鈴木ライト さん プロフィール

  •  
鈴木ライトさん: 山旅GOGO
ハンドル名鈴木ライト さん
ブログタイトル山旅GOGO
ブログURLhttps://montrek55.com
サイト紹介文登山・山飯・テント泊〜山旅へ行きたくなるブログ...かも?
自由文山旅の楽しさと、面白さと、ちょっとしたアイデアやお役立ち情報をお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2017/02/07 22:59

鈴木ライト さんのブログ記事

  • 丹沢・表尾根〜日帰りで楽しめる稜線歩き①(蓑毛〜ヤビツ峠)
  • 上:蓑毛バス停〜柏木林道入口、下:春嶽湧水久しぶりの丹沢・表尾根。日帰りで行ける稜線歩きを楽しんできました。丹沢・表尾根は、ヤビツ峠から歩くのが一般的ですが、ヤビツ峠行きバスの混雑を避けて、手前の蓑毛(みのげ)から歩きはじめるという、ひっそりとした穴場コースからのスタートです。目次丹沢・表尾根〜日帰りで楽しめる稜線歩き蓑毛〜ヤビツ峠コースについて日程・登山コース・交通登山コース交通(蓑毛までのアク [続きを読む]
  • 日向山を知っていますか?〜砂浜のような山頂と迫力の景観!
  • 日頂向山の山頂山梨県の北杜市(ほくとし)にある日向山(ひなたやま、1660m)を知っていますか?私は知らなかったんですが…友人(T氏)が、会社の人と登ってきたという話を聞いて、気になっていた山なんです。何が気になっていたのかというと…山頂が…まるで…砂浜のような山だってこと!目次日向山について日程・登山コース・交通登山コース標準コースタイム登山口と交通マイカーの場合タクシーの場合電車&バス利用の場合矢 [続きを読む]
  • ’18夏山テント泊登山計画10〜PDCA☆来シーズンへ向けて
  • ①雲取山山頂、②大樺沢二俣から北岳、③国師ヶ岳の山頂、④北奥千丈岳の山頂前回記事の続きです。前回記事 ?’18夏山テント泊登山計画9〜登山のPDCA☆反省会前回は、登山のPDCAサイクルとして、反省会(Check)〜2018年のテント泊山行を振り返る〜という内容でしたが、今回は、次のサイクルである改善(Action)についてです。目次来シーズンへ向けて(Action)ギックリ腰の予防と腰痛対策減量・ダイエット脚力強化冬の間に脚力 [続きを読む]
  • ’18夏山テント泊登山計画9〜PDCA☆反省会
  • 2018年に行ったテント場(①奥多摩小屋、②広河原山荘、③白根御池小屋、④大弛小屋)※③白根御池小屋のテント場には宿泊していません。2018年夏山テント泊登山計画の締めくくり。登山のPDCAサイクルを回し、来シーズンに向けて、テント泊登山のスキルアップを目指します。目次反省会〜登山のPDCAサイクル2018年のテント泊山行を振り返る(Check)良かった事悪かった事(反省点)減量…失敗?脚力強化…思っていたほど効果があが [続きを読む]
  • 【山飯】アルファ米のおいしい作り方Part3〜煮て&蒸す!
  • クッカーを使った、アルファ米のおいしい作り方の第3弾です。今回、紹介するのは、もっとも簡単で失敗も少ない方法です。クッカーが焦げ付くこともなく、なんと、チタン製のクッカーでもおいしく作れてしまうという、夢のような方法です。(^_^;ぜひ、一度お試しください!目次アルファ米のおいしい作り方Part3アルファ米は煮て&蒸す方式の作り方準備するもの作り方動画を作成しました!アルファ米のおいしい作り方Part3いままでに [続きを読む]
  • 奥秩父・国師ヶ岳と北奥千丈岳〜大弛小屋で楽々テント泊②
  • 国師ヶ岳の山頂大弛小屋で楽々テント泊の後半です。大弛小屋のテント場(駐車場に隣接するサイト)にテントを設営後、荷物を整理したり、昼食をとったり、しばらくゆっくりしてから、国師ヶ岳(こくしがたけ、2592m)と北奥千丈岳(きたおくせんじょうだけ、2601m)へ向かいます。前半はこちら ?奥秩父・国師ヶ岳と北奥千丈岳〜大弛小屋で楽々テント泊①目次大弛小屋〜国師ヶ岳〜北奥千丈岳国師ヶ岳方面の登山口と喫茶「大弛」夢 [続きを読む]
  • 奥秩父・国師ヶ岳と北奥千丈岳〜大弛小屋で楽々テント泊①
  • 大弛峠の鳥瞰図2018年10月13日(土)〜14日(日)。奥秩父の大弛峠(おおだるみとうげ)にある、大弛小屋(おおだるみごや)で、友人2名(T氏とY氏)とテント泊してきました。目指す山は国師ヶ岳(こくしがたけ、2592m)と、奥秩父の最高峰である北奥千丈岳(きたおくせんじょうだけ、2601m)。といっても、大弛峠までは車で行けて、テント場がある大弛小屋までは、徒歩約1分という近さ。さらに、大弛小屋から、国師ヶ岳と北奥千丈岳は [続きを読む]
  • あきらめない軽量テント?カミナドームPart2☆ネット上の評価おやおや?
  • 前回記事の続編です。前回記事 ?あきらめない軽量テント〜カミナドーム☆辛口レビュー!目次はじめにネット上の評価おやおや?設営が簡単?天井が高い?入り口が広い?結露が少ない?付属ペグが8本しかない(短所?)冬季用のオプションに問題?あとがきはじめに前回記事「カミナドーム☆辛口レビュー!」を書くにあたり、ネット上での評価をいろいろと、リサーチしていると…おやおや?と思うような記載が、いくつか見つかりまし [続きを読む]
  • あきらめない軽量テント?カミナドームPart1☆辛口レビュー!
  • カミナドーム2 at 広河原山荘優れた耐久性と快適性を両立しながら、最高レベルの軽量性を実現しているという山岳テント、ファイントラック社のカミナドーム。ネット上では、絶賛している記事が多いようなんですが…果たして本当なのかどうか…?現在、テント6張りを所有する管理人の辛口レビューです!目次はじめに…あきらめない軽量テント〜カミナドームファイントラック社のこだわりと先進性カミナドームの特徴と辛口評価【1】 [続きを読む]
  • テント泊の小技11〜絡み防止!テント撤収時の張り綱の束ね方
  • ダンロップ・VS20の張り綱テント泊の小技とは… テント泊を快適に楽しむために、簡単にできる、便利なアイデアを紹介しています。今回は、テント撤収時の張り綱(ガイライン)の束ね方です。テント撤収時にひと手間かけることで、張り綱の絡みを防止して、次のテント設営が楽になりますね!目次張り綱が絡まっていたら!絡み防止は…張り綱を束ねておくことテント撤収時の張り綱の束ね方張り綱の束ね方張り綱のほどき方動画で確認 [続きを読む]
  • ギックリ腰は突然に!〜憧れの塩見岳…まだ登れてません!
  • ギックリ腰の再現(笑)目次憧れの塩見岳…まだ登れてません!ギックリ腰は突然に!ギックリ腰は原因不明のほうが多い?その後の経過あとがき憧れの塩見岳…まだ登れてません!今年の夏も終わりに近づいてきましたね。憧れの山へは、もう行かれましたか?雲上の稜線歩きは、楽しめましたか?私のほうは…今年の第1目標としていた憧れの塩見岳ですが…まだ登れていませーん!(;_;)塩見岳から蝙蝠岳への稜線を歩きたい!という記事は [続きを読む]
  • 猛暑の雲取山☆奥多摩小屋でテント泊④〜雲取山を越えて三峯神社へ
  • 雲取山の山頂前回の記事の続きです。前回記事 ?猛暑の雲取山☆奥多摩小屋でテント泊③〜乾杯のあとは…まったりタイム2日目、奥多摩小屋のテント場を出発し、雲取山を越えて、ゴール地点の三峯神社までのレポです。標準コースタイムは、約6時間30分ほどのコースですが、暑くて長い道のりになりました。(この記事も長くなってしまいました…^_^;)目次2日目のコースはリベンジ(再挑戦)奥多摩小屋〜雲取山ヨモギの頭小雲取山雲取 [続きを読む]
  • 猛暑の雲取山☆奥多摩小屋でテント泊③〜雨上がりのテント場にて…
  • テント設営後の乾杯!雲取山テント泊レポの続きです。1日目、猛暑の中、雷雨にも見舞われましたが、なんとか、目的のテント場に到着。その後のテント場でのレポです。テント泊の受付、テント場の様子、テント設営、乾杯からのまったりタイム…前回記事 ?猛暑の雲取山☆奥多摩小屋でテント泊②〜無謀な登山者への警告?迷いの分岐点 目次奥多摩小屋のテント場にて…テント泊受付テント場水場とトイレテント設営乾杯!…まったりタ [続きを読む]
  • 猛暑の雲取山☆奥多摩小屋でテント泊①〜平将門の迷走ルート?
  • 奥多摩小屋のテント場でまったりと…目次猛暑の雲取山〜奥多摩小屋でテント泊奥多摩小屋の閉鎖について日程・登山コース・アクセス登山コース登山口までの交通鴨沢〜奥多摩小屋(前半)奥多摩駅〜鴨沢バス停奥多摩駅鴨沢バス停鴨沢〜小袖乗越平将門 迷走ルート 2/10小袖乗越小袖乗越〜堂所平将門 迷走ルート 4/10水場堂所平将門 迷走ルート 7/10猛暑の雲取山〜奥多摩小屋でテント泊連日続く猛暑の中、友人2人(計3人)と東京都 [続きを読む]
  • 登山靴の慣らし履き…効率的な方法は?
  • <空に浮かぶを登山靴!〜スポルティバ・トランゴ アルプ エボ GTX>目次登山靴の慣らし履き…効率的な方法は?第1段階〜購入した登山靴を履いて帰る(街中歩き)【1】購入した登山靴を履いて帰る【2】登山靴の靴紐はキツ目に締める【3】街中や公園などを2-3時間歩く第1段階〜第2段階へ第2段階〜慣らし履き登山【1】歩き慣れたコースを一人で歩く【2】登山靴の靴紐はフィット感を確認しながら調節【3】登山靴を足に馴染ませるよう [続きを読む]
  • 登山靴購入記〜スポルティバ・トランゴ アルプ エボ GTX【その2】
  • 前回記事の続きです。前回記事 ?登山靴購入記〜スポルティバ・トランゴ アルプ エボ GTX【その1】目次他の登山靴を物色…AKU・TENGU GTXAKU以外の登山靴という選択スポルティバ・トランゴ アルプ EVO GTX一旦帰宅〜ネットで情報集め…再び…登山ショップへ試し履き〜スポルティバ・トランゴ アルプ GTX(EU41)他店を探す…試し履き〜スポルティバ・トランゴ アルプ GTX(EU42)購入〜そのまま登山靴を履いて帰る!他の登山靴を物 [続きを読む]
  • 登山靴購入記〜スポルティバ・トランゴ アルプ エボ GTX【その1】
  • 前回の記事で紹介した登山靴、スポルディバ・トランゴ アルプ エボ GTX を購入した経緯をまとめておきます。これから、登山靴の購入を考えている人の参考になれば良いのですが…(^_^;前回の記事 ?テント泊縦走に最適な登山靴〜スポルティバ・トランゴ アルプ エボ GTX目次プロローグきっかけは…ローバー・ティカムⅡ GT登山ショップへ厚手のソックスを履いて行く!試し履き〜ローバー・ティカムⅡ GT試し履きのポイント試し履き [続きを読む]
  • テント泊縦走に最適な登山靴〜スポルティバ・トランゴ アルプ エボ GTX
  • <スポルティバ・トランゴ アルプ エボ GTX>テント泊縦走用の登山靴を新調しました!購入したのは、スポルディバ・トランゴ アルプ エボ GTX(冒頭の写真)。革製の登山靴で片足725g(EU42、26.5cm相当)と超軽量です。先進的なデザインで、重い荷物を背負って歩くテント泊で必要な堅牢性と、軽量性を兼ね備えています。しかも、トレッキングブーツ並の軽快な歩行性能もあるという…まさに、テント泊縦走に最適な登山靴といってい [続きを読む]