suzuki.m さん プロフィール

  •  
suzuki.mさん: 山旅GOGO
ハンドル名suzuki.m さん
ブログタイトル山旅GOGO
ブログURLhttps://montrek55.com
サイト紹介文登山・山飯・テント泊〜山旅へ行きたくブログ...かも?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 349日(平均1.5回/週) - 参加 2017/02/07 22:59

suzuki.m さんのブログ記事

  • 丹沢クリステルと丹沢キャサリン〜その後…異変が…
  • 丹沢キャサリン(左)と丹沢クリステル(右)以前のブログにチラッと書いたんですが、丹沢クリステルについてちょっと掘り下げてみました。以前のブログは↓こちら。 丹沢・塔ノ岳〜大倉尾根コース(バカ尾根じゃない) 丹沢クリステルとは塔ノ岳・大倉尾根登山口丹沢クリステルとは、丹沢・塔ノ岳の大倉尾根の登山口付近(上の写真の右側)に立っている、乗馬服を着た人形(女性)です。 人形は2体あり、もう1体には丹沢キャサリ [続きを読む]
  • 尾瀬沼〜燧ヶ岳テント泊☆下痢と雉撃ちPart3(燧ヶ岳〜尾瀬沼)
  • [前回ブログの続き]今年の夏(2017年8月)に、尾瀬・燧ケ岳(ひうちがたけ)へ登ってきた時の2日目(後半)のレポです。燧ヶ岳〜尾瀬沼見晴新道12:50頃。 燧ヶ岳の最高峰・柴安?(しばやすぐら)から下山開始。尾瀬ヶ原と至仏山を正面に見ながら見晴新道(みはらししんどう)を下って行きます。予定では、俎?(まないたぐら)まで戻って、ミノブチ岳の手前からナデッ窪コースを降りるつもりでしたが、見晴新道を下るコースへ変更 [続きを読む]
  • 尾瀬沼〜燧ヶ岳テント泊☆下痢と雉撃ちPart2(尾瀬沼〜燧ケ岳)
  • [前回ブログの続き]今年の夏(2017年8月)に、尾瀬・燧ケ岳(ひうちがたけ)へ登ってきた時の2日目(前半)のレポです。尾瀬沼キャンプ場の朝翌朝5:00頃。 雨は止んでいました。\(^o^)/辺りはもう明るくなってきています。 トイレへ行ったついでに、尾瀬沼のほうまで行ってみました。尾瀬沼東岸尾瀬沼の表面に、朝もやがかかっていて幻想的な雰囲気です。テント場は樹林に囲まれているので、天気がわかりにくかったんですが、こ [続きを読む]
  • 尾瀬沼〜燧ヶ岳テント泊☆下痢と雉撃ちPart1(大清水〜尾瀬沼)
  • 至仏山から見た燧ケ岳(2015年10月撮影)今年の夏(2017年8月)に、尾瀬・燧ケ岳(ひうちがたけ)へ登ってきた時の記録です。 またまた、時期はずれになってしまいましたが…忘れないうちに書いておきます。 もう、だいぶ忘れてしまいましたが…※下痢と雉撃ちの話はPart2以降です。尾瀬と燧ヶ岳について尾瀬というと湿原のイメージが強かったんですが、深田久弥の百名山に数えられる、至仏山(しぶつさん、2228m)や、燧ケ岳(ひうち [続きを読む]
  • スリーピングマット空気漏れの件☆ニーモ・テンサー20S
  • スリーピングマットが空気漏れ!今年の夏(2017年7月)、テント泊中にスリーピングマットが空気漏れで使えなくなりました。(;_;)その時は、スリーピングマットの代わりに、ザックを背中に敷いてなんとか凌いだんですが… 山のテント泊をはじめて10年ぐらいになりますが初めての経験でした。最近のブログで何度か書いていたんで、気になっている人もいるかも知れませんね。その後、空気漏れのスリーピングマットはどうしたのか?修 [続きを読む]
  • テントの張り綱結びにおすすめ!エバンス・ノットの結び方2つ
  • エバンス・ノットテントの張り綱結びに便利な、エバンスノットの結び方。2つの方法を紹介します。エバンス・ノットとはエバンス・ノットとは、ロープや紐で伸縮自在の輪をつくる結び方の一つです。山でテントを張る時に、張り綱のペグ側(地面側)に利用すると便利なんですが、結び方を知らない人も多いんじゃないでしょうか?慣れれば簡単に結べるし、解くのも簡単です。 割りと単純な結び方なので、1回覚えれば忘れることもな [続きを読む]
  • 室堂〜立山テント泊☆曇りのち雨一時晴れ③(雷鳥平〜雄山往復)
  • 室堂平付近から見た立山[前回ブログの続き]北アルプス・立山テント泊2日目のレポ(後半)です。 雷鳥平〜室堂〜雄山雷鳥沢キャンプ場〜雷鳥沢キャンプ場とマイテント(翌朝9:20頃)2日目の朝9:20頃。小雨が降る中、とりあえず、立山を目指して出発します。天気が良くなれば、雄山の先の大汝山、富士ノ折立まで行けるかも?立山とは雄山・大汝山・富士ノ折立の3つの山の総称なので、やはり、3つの山を登りたい。逆に、天気が悪化した [続きを読む]
  • 室堂〜立山テント泊☆曇りのち雨一時晴れ②(雨の雷鳥沢キャンプ場)
  • [前回ブログの続き]北アルプス・立山テント泊2日目のレポ(前半)です。雷鳥沢キャンプ場〜翌朝降り続く雨…2日目の朝、5:00頃。 周囲はだいぶ明るくなってきましたが、昨晩から降り始めた雨は、まだ降り続いています。(;_;)予定では6時頃に出発して、立山三山(別山〜立山〜浄土山)を時計回りに縦走する計画でした。雨さえ降ってなければ、そろそろ準備を始めている時間ですが、気温も低くて寒いので、雨の中を出発する気にはな [続きを読む]
  • 室堂〜立山テント泊☆曇りのち雨一時晴れ①(扇沢〜室堂〜雷鳥平)
  • 雷鳥沢キャンプ場から見た立山今年の夏(7月末)に、北アルプス・立山へ行ってきた時の記録です。天気が悪くて、写真もあんまり撮ってなかったので、後回しになっていました。だいぶ時期はずれになってしまいましたが…忘れないうちに。立山三山もともとの計画では、雷鳥沢キャンプ場をベースに、立山三山(浄土山〜立山〜別山)を縦走する予定でしたが、天気が不安定で、雨が降ったり止んだり。結局、立山の往復のみになってしま [続きを読む]
  • モンベル・システムピロー(2017年新型)〜改良点と気になる弱点?
  • モンベルのエアー枕正式名称は、U.L.コンフォートシステムピロー。前回プログで紹介した、モンベルのシステムエアパッド(スリーピングマット)に連結できる、空気注入式のエアー枕です。エアパッドの改良に合わせて、ピローの方も改良されて新型になっていました!前回ブログを書く前は、 新色(シアンブルー)の製品が発売されたことは知ってたんですが、 空気注入バルブが改良されていたとは気がつかなかったー! 新型エアパッ [続きを読む]
  • 表銀座の途中まで…テント泊縦走レポ⑥(ヒュッテ西岳〜上高地)
  • 西岳山頂からヒュッテ西岳を見下ろす[前回ブログの続き…]北アルプス・表銀座コースの2日目(後半)〜上高地までのレポです。 予定外に長くなってしまいましたが今回が最終回です。 ヒュッテ西岳にて…テント泊か?下山か?テント場の見学を終えて、裏の広場で一休み。さーて、どうしようかな?東鎌尾根〜槍ヶ岳のルートは断念したので、 ヒュッテ西岳からの下山ルート(日程)を考えます。 選択肢はこの2つ。①ヒュッテ西岳でテ [続きを読む]
  • 表銀座の途中まで…テント泊縦走レポ⑤(大天荘〜ヒュッテ西岳)
  • 西岳山頂から見た槍ヶ岳[前回ブログの続き…]北アルプス・表銀座コースの2日目(前半)のレポです。 大天荘の朝2日目の朝(4:30頃)大天荘のテント場で朝を迎えます。うーっ、寒い!辺りはまだ薄暗いですが、 東の空が少し明るくなってきました。 朝焼けのオレンジと空のブルーのコントラストがきれいです。昨夜は、やや強風の中、 (テントが飛ばされそうなほどではないですが…)風の音が気になって、ほとんど眠れず睡眠不足です [続きを読む]
  • 表銀座の途中まで…テント泊縦走レポ④(燕山荘〜大天荘)
  • 大天井岳の頂上[前回ブログの続き…]北アルプス・表銀座コースの1日目(後半)のレポです。燕山荘〜大天荘までのコースも、 7月にパノラマ銀座を縦走した時と同じコースです。 前回、見落としてしまったポイントや、 よくわからなかった場所があったので、 よーく注意して歩きましたが… 今回もわからずじまいの場所もありましたー。パノラマ銀座の縦走レポ(燕山荘〜大天井岳)はこちらをご覧ください。 パノラマ銀座でまったり [続きを読む]
  • 表銀座の途中まで…テント泊縦走レポ③(中房温泉〜燕山荘)
  • 燕山荘のテラスから燕岳とテント場[前回ブログの続き]北アルプス・表銀座コースの1日目(前半)のレポです。中房温泉〜燕山荘までのコースは、 7月にパノラマ銀座を縦走した時と同じコースなので、 前回、確認できなかった場所を中心にお送りします。パノラマ銀座の縦走レポはこちらをご覧ください。 パノラマ銀座でまったりと…テント泊縦走レポ①中房温泉〜夜行バスでよく眠れないまま、5:30頃に中房温泉に到着。脱いでいた登山 [続きを読む]
  • 表銀座の途中まで…テント泊縦走レポ②(夜行バス☆毎日あるぺん号)
  • 大天井岳から見た槍ヶ岳[前回ブログの続きです] 夜行バス☆毎日あるぺん号登山口の中房温泉までは、今回も夜行バス(毎日あるぺん号)を利用しました。※夜行バスは予約必須です。 毎日あるぺん号の予約はこちらから↓ まいたび.jp>毎日あるぺん号冬山登山バス〜北アルプス(燕・上高地・新穂高)方面前日の夜21:00過ぎに自宅を出発し、毎日新聞東京本社のある竹橋駅(東西線)へ向かいます。平日のこの時間帯は、電車も割と空い [続きを読む]
  • 登山で気になる靴下(ソックス)の臭い〜ハッカ油スプレーで臭い解消!
  • 登山で気になる靴下(ソックス)の臭い泊り掛けの登山で気になるのが、 靴下(ソックス)の臭いです。登山中は足の裏にも大量の汗をかき、 登山靴の中で蒸れて臭くなるんですね。登山服(行動着)も汗臭くはなりますが、 同じソックスを何日も履いていると、 汗臭さとは違った…なんとも嫌な… 強烈な?臭いがしてきます。(履いている日数や、汗の量、体質にもよりますが…)小屋泊の場合2−3泊までの小屋泊なら、 泊数分の着替え [続きを読む]
  • パノラマ銀座でまったりと…テント泊縦走レポ④(蝶ヶ岳〜上高地)
  • 蝶ケ岳と蝶ケ岳ヒュッテ(朝)[前回ブログの続き] 蝶ケ岳ヒュッテの朝〜ご来光4日目の朝、時刻は4:30頃。あたりがまだ薄暗いうちに、 東の空の地平線付近が、オレンジ色に染まり始めました。 しばらくすると、 東の空がだいぶ明るくなってきました。若干、雲が多いようですが… オレンジ色に染まった雲と、周囲のブルー系の色彩がきれいです。 テント場もだいぶ明るくなってきました。テントから出てきて、早朝の景色に見入ってる [続きを読む]
  • 過去記事の更新情報
  • 更新日 記事のタイトル(リンク)| 更新内容2017/09/06?マイテント紹介〜アライテント・トレックライズ1|出入口長辺側のメリット2017/08/27?北アルプス・パノラマ銀座〜テント泊縦走レポ③|常念岳の動画をアップ 2017/08/27?北アルプス・パノラマ銀座〜テント泊縦走レポ②|大天井岳の動画をアップ 2017/08/17?登山中のデジタルカメラ活用法②|見出しと内容を整理 2017/08/17?登山中のデジタルカメ [続きを読む]
  • 夏山テント泊登山計画9〜着替え(就寝着と下山服と下着)
  • 【2017/9/4更新】 そろそろ梅雨明け?2017年7月18日そろそろ、梅雨明けかなー?…と思いきや、今日、関東地方は、 午後から、いきなり、ゲリラ雷雨に見舞われています。 雷と豪雨で、もう、たいへんです。今晩、夜行バス(毎日あるぺん号)で、 燕岳〜大天井岳〜常念岳〜蝶ヶ岳(パノラマ銀座)へ出発予定なんですが…各交通機関のダイヤも乱れているようで、 集合場所(毎日新聞社前)まで行けるかどうかも怪しい状況。たいじょう [続きを読む]
  • 過去記事の更新情報
  • 更新日 記事のタイトル(リンク)| 更新内容2017/08/17?登山中のデジタルカメラ活用法②|見出しと内容を整理 2017/08/17?登山中のデジタルカメラ活用法①|見出しと内容を整理 2017/07/22?マイテント紹介〜アライテント・エアライズ1-2|フライシートの色について追記 2017/07/11?テント泊登山計画7〜調理器具と初期選び| プリムス・フェムトストーブ (P-115)に追記 2017/07/02?スノーピーク・ソ [続きを読む]