フランスで日本語 さん プロフィール

  •  
フランスで日本語さん: フランスで日本語を教える
ハンドル名フランスで日本語 さん
ブログタイトルフランスで日本語を教える
ブログURLhttp://francenihongo.seesaa.net/
サイト紹介文がっつり日本語教師ではないけど、フランスで日本語をおしえています。
自由文フランスで日本語をほそぼそ、でも楽しく教えています。同じようにフランス語を使って日本語を教えている人に読んでもらえたらと思ってブログをはじめました。日本語を教えながら自分のフランス語の勉強にもなるといつも実感しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 256日(平均0.8回/週) - 参加 2017/02/07 23:45

フランスで日本語 さんのブログ記事

  • i Cloudドライブを使ってファイル共有
  • オンラインレッスンではなく対面のレッスンの場合ですが、以前にも書いたようにタブレットを使うのはとても便利でおすすめです。ただし、教材などは当然パソコンのほうで作成するわけでそのときにデータの共有が必要になります。私はパソコンはWindowsで、タブレットはipadを使っています。携帯もiphoneなので、(フランスでは携帯もタブレットもサムソンも人気ですが)このデバイス間の共有にはiCloudドライブを使っています。も [続きを読む]
  • オンラインレッスン用の教材
  • 最近対面のレッスンが増えてきてるとはいえ、オンラインの生徒さんを今後増やしていくためにしばらく課題であったオンライン用の教材の作成にとりかかっています。以前からオリジナルのものを使っていましたが、やはり文法中心のものだったので、タスクシラバスのやりかたでなおかつオンライン・・・という方法を探していました。某機関に相談したりもしましたが、まだオンライン授業の実績がないということで、アイデアをいただい [続きを読む]
  • 簡単なアクティビティカードゲーム
  • 最近始まった高校生とのレッスンで新しい教科書を使いはじめたこともあり、それにあわせて今まで大人の生徒さんとはほとんどやっていなかったゲームも取り入れていこうと思っています。前回のレッスンではフランスで有名なカードゲーム、7 famillesもどきをやりました。7 famillesは家族あわせというゲームでお母さん、お父さんなど家族をそれぞれ集めていくゲームなのですが、私は簡単に「国名ー国籍ー言語」の3種類を集めていく3 [続きを読む]
  • 直接法(en japonais) 間接法(en français) ?
  • 日本語を教えるときに直接法で教えるのか、間接法で教えるのか毎回議論になるようです。私が楽しみに読ませてもらってるブログでも今日この記事がUPされていました。直接法の意義とは何なのか(問題提起篇)日本語教師養成講座のレッスンなどではテキストにはっきり「直接法」をすすめるとあります。でもこれはもちろん日本にある日本語学校を想定しているわけで、そこには様々な国籍の生徒がいるわけですから当然だと思います。海 [続きを読む]
  • おすすめ!「できる日本語 教え方ガイド&イラストデータCD-ROM」
  • 今回日本で買ってきた中で1番のヒット詳しく言うと「本」ではないのかもしれませんが「できる日本語初級 教え方ガイド&イラストデータCD-ROM」この「できる日本語」は本冊はもっていないのですが、文法ノート、ことばノートのシリーズは初級も初中級も持っており、問題などを作るのにとても参考にさせていただいています。そして、今回日本でえいっ!と思い切ってこの本を買いました(値段が値段なので勇気がいりました・・・) [続きを読む]
  • 15歳の女の子と初顔合わせ、レッスン前にきくこと
  • 最近残暑の続くフランスです今日は9月の新学期後から日本語をやりたい15歳の女の子との初顔合わせでした(私はpremier RDVとよんでいます)私の生徒さんの中で多分1番年齢が下になると思います。今回は久しぶりにオンラインでなく自宅レッスンの予定。。。彼女に限らず私が最初の顔合わせでいつも聞いていることは1、日本語を学ぶ目的2、今まで勉強してきた内容(独学でやってきた場合)3、もし日本語を独学でやったことがある [続きを読む]
  • プライベートレッスンに必要な道具
  • 前回ホワイトボードについて書きましたが、プライベートレッスンをおこなうにあたってもう1つ大事なものが「タブレット」です。タブレット最初はテキストなどをプリントアウトまたはコピーして生徒さんに渡し、自分もファイルにいれてもっていきましたが意外と重いし面倒です。その点タブレットでしたら大量にストックできますし、インク代の節約にもなります。私の場合はipad を使用していますが、オリジナルのマニュアルをまずP [続きを読む]
  • 夏期集中レッスンスタート
  • 今週はじめての夏期集中レッスンをおこなっています。時間は短いのですが「毎日やる」というのは私も初の試みで(多くて週に2回とかなので)どうなるかと思いましたが2日間が終わり、今のところ順調です!私にとってマンツーマンレッスンで必要な道具のNO1は「ホワイトボード」もちろんこちらのスーパーの文房具売り場でも売っていますが(今は特に新学期前で多くみかけます)私は軽いので日本の100均でたくさん買ってきます。特 [続きを読む]
  • cours intensif d'été 夏期集中コース
  • 来週 プライベートの夏期集中コースで毎日レッスンをすることになったので今日うちあわせにいってきました。プライベートレッスンのメリットは生徒さんの希望にあったレッスンを組み立てることができることなのでいつも必ず事前に結構じっくりうちあわせをおこなっています。来週の生徒さんも決まった目標があり、とてもモチベーションのある2人で一緒にレッスンをするのが楽しみです。(ほぼゼロからのスタートです) [続きを読む]
  • 意外と難しい友達同士の会話
  • まぁいわゆるtutoyerで話すタイプの会話です。フランス語の場合はくだけた言葉(アルゴのようなファミリエな言葉)を使わない限りtu と vous の活用を覚えればそれで成立します。Vous allez où と tu vas où のような違い程度です。ただ日本語の場合これが意外と難しいのです。当然外国人の皆さんはforme polieなどと呼ばれる「ます」とか「です」がはいった文章から覚えていきます。「普通体」なるものも別途習いますが、フ [続きを読む]
  • 意外と難しい形容詞の活用
  • 今日のレッスンが始まる前に「〇〇さんは さいきん いそがしいですか?」と聞いたら「だいじょうぶです。あ、でも きのうは いそがしいでした」と答えたので、あ〜これはフランス語の考え方だなと思いました。フランス語だとJe suis occupée いそがしいですJ'étais occupée いそがしかったです「です:現在 でした:過去」で覚えてるとこうなりますよね・・フランス語の形容詞は単数・複数や男性・女性形で変化しますが [続きを読む]
  • みんなの日本語 翻訳・文法解説 フランス語版
  • フランスで日本語を教えている方で「みんなの日本語」を使ってるかたもいらっしゃると思います。(個人なり学校なり)私自身は使ってはいませんが、練習問題の参考とかにはしていますので本冊はもっています。そして何よりお勧めなのが副本の文法解説・フランス語版のほうです。フランス人で独学で日本語をやっていて、「みんなの日本語」を使っている人も当然ですがこのフランス語版を持っており、評判はいいようです。説明や訳文 [続きを読む]
  • LV3日本語試験終了
  • きのう 私の生徒さんのBac LV3の日本語試験が終了したようでほっとしました。なんだか毎年、そして場所によって流れが違うみたいなので心配していましたが、今回は試験官がテキストを選んだようです。(生徒に選ばせてくれるとも聞いていたので・・・)これからもどんどん試験をうけてくれる学生さんが増えてくれるといいと思います。 [続きを読む]
  • スカイプでのオンラインレッスンの方法
  • スカイプでのオンラインレッスンのやりかたは色々あると思いますが①カメラのみで会話レッスン②カメラを使って会話+テキストをお互いにもちそれをみながらレッスン③カメラを使って会話+画面共有私は①の方法か(会話のみの生徒さん)③のやりかたでレッスンをおこなっています。以前にも書きましたが私のほうでPDFのテキストを用意しそれをオンラインホワイトボードを使いながらスカイプの「画面共有」の機能を利用して説明し [続きを読む]
  • 申告の季節
  • 今年も税金の申告の季節になりました・・いまはネットでの申告が主流のようですね。フランスで日本語を教えている人はお小遣い稼ぎの感覚で申告してない人もなんか多いように思いますが(学校で教えてる人などはもちろんちゃんとしていると思いますが、例えばワーホリで来ててとか、フランス人と結婚しててバイトとか)やっぱり仕事としてやる以上はきちんと収入として申告したほうがいいように思います・・・自宅やカフェで教える [続きを読む]
  • 快適ネット環境
  • スカイプを使ってレッスンをする場合、ネット環境をよくしておくのは当然なのですが、我が家は田舎なので長いこと通信速度が遅い環境でした。ネット環境がそこまで速くない人でもスカイプレッスンはできますが、それでも、もし切れたらどうしようとかドキドキするし、聞こえにくいとか小さな問題はしょっちゅうでした。夕方必ず1度はネットが切れる症状がずっと続き(結局最後まで解決しませんでした・・)ようやくまちにまった光 [続きを読む]
  • 接続詞(conjonction)
  • 接続詞はフランス語にもたくさんありますが日本語にもいろいろありますよね。ただここにはありませんが日本語の場合は動詞や形容詞を活用させて文章をつなげていけるのでそっちのほうも覚えないといけませんね。 [続きを読む]
  • 動詞のグループわけ
  • 日本語の動詞はご存知のように3つのグループにわかれます。フランス語に比べると少なくかんじますね。活用のしかたじたいはフランス語は全く異なりますが日本語は不規則動詞が2つしかないというとフランス人はみんな「おー、ラッキー!」となります。いかにフランス語がややこしいか・・・ [続きを読む]
  • voyelle longue
  • 日本語の長音もフランス人にとってはなかなかやっかいです。フランス語に比べて日本語は母音が5つしかないのでいっけん簡単かと思うフランス人もvoyelle longueの存在を知ると「え?なにそれ」となってしまいます。それでも私にとってはフランス語の母音の発音のほうがかなり難しいですが・・・ [続きを読む]
  • 着衣の動詞
  • フランス語だとporter とかmettre/enfilerなどの着衣に関する動詞は日本語は意外といろいろあるので覚えるのが大変ですね。日本語の場合は腰(ベルトのあたりでしょうか)より上か下で動詞がかわります。絵にはありませんが 脱ぐなどの動詞(enlever)も「とる」、「はずす」などがあります。アクセサリーは「する」ですがフランス語は洋服と同じ動詞をつかいます。https://www.facebook.com/france.nihongo/tokyonaise@yahoo.com [続きを読む]
  • Onomatopées giseigo (擬声語) et gitaigo (擬態語)
  • 日本語でごくごく普通に使っている擬声語と擬態語。フランス語ではオノマトペといいます。アニメやマンガがすきなフランス人には馴染みやすい日本語かもしれません。特に面白いのが動物の鳴き声などの擬声語。犬:wan wan(日)wouaf wouaf(仏)猫:nyaa nyaa(日)miaou miaou (仏)にわとり:koke kokkoo(日)cocorico(仏)鴨:gaa gaa(日)coin coin(仏)などなど、たくさんあります。また擬態語は私たちはごく普通に会話 [続きを読む]
  • 助詞(particule)
  • 日本語を習い始めて最初のほうのフランス人にとってひっかかりやすい文法項目のひとつが助詞、いわゆるparticuleではないでしょうか。日本語を教えるようになるまで私自身も助詞について正直気にしたことがありませんでした。日本人にとってはとても自然なもので誰も意識しないで使っているため、日本語教師の勉強をした人でないとそういえば「てにをは」ってあったよな〜、どまりで終わりそうです。ある種の助詞はフランス語の前 [続きを読む]
  • タブレットやオンラインレッスン用のPDF教材
  • フランス人に「日本語教えてほしい」って言われた、フランス語の上達のために日仏言語交換をはじめるんだけど何を使ってどうやっていいかわからない人ってたくさんいるんじゃないでしょうか?日本語の文法書やテキストは手にはいりますが、別に文法はいらないけど、会話のフレーズとか単語とかだけ教えてあげたい場合のものってなかなか見つからない気がします。前に書きましたように私はタブレットやオンラインレッスンのためのPD [続きを読む]
  • 日⇔仏 なかなか訳しにくい言葉
  • フランス語でappelerは「呼ぶ」という意味のほかに「電話をかける/する」という意味もあります。電話をかけるはtéléphonerという動詞もあるのですが、会話のなかでは「Je t'appelle」などと、こっちの動詞のほうがよく使うように思います。なので早めに私は説明しちゃいます。他にもprendreという動詞は英語のtakeと同様たくさんの意味があります。prendre des photo=写真をとるこれは初心者の生徒さんで最初のほうに覚えるフレ [続きを読む]