葉山のやまさん さん プロフィール

  •  
葉山のやまさんさん: 舟歌への道〜おやじが再開したピアノ♬
ハンドル名葉山のやまさん さん
ブログタイトル舟歌への道〜おやじが再開したピアノ♬
ブログURLhttp://hayamanoyamasan.blogspot.jp/
サイト紹介文あらフィフおやじが再開したピアノを中心に、空手、マラソンそしてビートルズを語る
自由文あらフィフおやじがのブログ。大好きなショパンの「舟歌」を我流で挑戦していましたが、壁に当たり先生につくことに。しかしいざ習うにあたり、ショパンのいやピアノ曲の最高傑作で超難解な舟歌を教えてくださいなんぞ、恐れ多くて言えなくってしまいました。物事には順序というものがあります。今はハノン、ツェルニー40番、そしてショパンの初級、中級程度の曲を教わっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2017/02/08 00:14

葉山のやまさん さんのブログ記事

  • 教室再開、そしてブログも
  •                ←ご興味ありましたら  素晴らしかった!! 朝から晩まで涙腺崩壊寸前。 怒濤の11時間、ショパン漬け。 横山幸雄「入魂のショパン2018」に行って参りました。  東京・初台の東京オペラシティで、朝10時から夜9時まで101曲オールショパン。 このホールは舞台後方のオルガン部分にも席が設けられ、私は ↑の写真のオルガン席中央、向かって右から2番目に陣取りました。 横山さん [続きを読む]
  • 二月到来、そしてまた鬼が来た!?
  •                ←ご興味ありましたら  仕事が少々忙しく、久しぶりの投稿で恐縮であります。    思い出したくもない、中指の脱臼から、早くも1年が経った。 未だ中指は完全に曲がらず、痛みも少々あるが、ピアノを弾くぶんには不自由を感じないのが幸いか。  年末に発表会を終え、新年からは、練習曲2曲と一般曲の三曲すべて新曲、と少々しんどいスタートとなった。 ハノン19番、ツェルニー40−10 [続きを読む]
  • 初稽古
  •                ←ご興味ありましたら あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。 ピアノを再開してから2度目の発表会が昨年末。様々な経験をさせて頂いた、今後の糧にしたい。 さて年も明け、気を取り直して、初稽古。ツェルニーとレッスン曲は新曲であります。 ハノン19番。 2回目だったが、ツェルニーに時間を割いたため練習不足。下りで左が時々もつれ、次回に持ち越し。 今 [続きを読む]
  • 魔物現る?
  • ←ご興味ありましたら  いよいよ本番。  精神と体が幽体離脱?気持ちの上で緊張していないつもりだったのに、いざ舞台のピアノを前にすると、手足が震えていることがわかったのが昨年の発表会。 さて。今年は前回と同じ舞台なので勝手はわかっているつもりだ。 前方のおじぎラインで一礼し、イスの位置を確認し、息を吸い込んで落ち着くよう努める。そして出だしの「シ」をそろりと弾いてみる。すると…。 「ん?」 一オク [続きを読む]
  • 舞台の魔物
  •  ←ご興味ありましたら 広い舞台にぽつんと置かれたスタインウェイ。 普段は巨大に見えるグランドピアノが、いざ舞台に立って目の前にしてみると、ものすごく小さく感じられる。不思議。 そしてタッチの軽やかさ。濃厚で艶々した音色。家のアップライトとは雲泥の差だ。  しかし、いざ自身の演奏となると、そんな高級なピアノを堪能する余裕もなく、舞い上がってしまうのが残念なところ。 1年前の冬、37年ぶりの発表会に [続きを読む]
  • 時間、あるようでない
  •  ←ご興味ありましたら あるようでない時間。ふた月前は余裕綽々だったのに直前にジタバタして、とうとうあした発表会となってしまった。 ↑は、前回書いたスランプの部分、別れのエチュードの中盤、悪魔の音程、増4度の3小節の最初の小節。やればやるほどおかしくなり、この3日間、おそらく1000回以上弾いただろう。 左手は重音で下がるだけだが、右は上がって下がってのジグサグ進行。 そこで見つけたyoutube動画。 [続きを読む]
  • 悪魔のループ
  •  ←ご興味ありましたら 発表会まで残すところ1週間を切った。 にも関わらず今スランプなのです。 ピアノの練習でスランプなんて今まで感じたことがなかった。陥るレベルになかったから当然ではあるが。それにしても、練習すればするほどおかしくなる。どんどん下手になる。この1週間ほどずっとこんな状態。いやはや参ったな。 さて、先日の稽古は、発表会まで残り2回の稽古。 私は神奈川の葉山に住んでいるが、教室は藤沢 [続きを読む]
  • 発表会まで1週間あまり
  •  ←ご興味ありましたら 表題の通り、発表会まで1週間ちょいとなりました。 曲は、ちょうど1年前に教わった別れのエチュード。 発表会の選曲に関しての打診は今年夏。正直、新曲をやる自信がなかった。 というわけで、以前に教わった曲から選ぶことにした。 先生に提案した候補は2曲。1年前に教わった別れのエチュード、そして3月に教わった幻想即興曲。 演奏効果が高そうな幻想即興曲かな、と個人的に思っていたのだが [続きを読む]
  • ピアノブログ復活です
  •  ←ご興味ありましたら ピアノブログ復活です。 特に何があったわけでもないのですが、つい億劫になりピアノの書き込みは気が付いたら8カ月ぶりでした。これを機にまた、舟歌への道を目指し、ぼちぼち書きます。 昨年の苦難の先生探しの末、38年ぶりにピアノレッスンを再開して11月ではや1年。 前回の書き込みが4月末が最後で、ハノンは7番、ツェルニーは4番、曲は幻想即興曲までした。【現在】ハノン   19番ツ [続きを読む]
  • 番外編 いよいよドーム公演本編
  •        撮影・葉山のやまさん  ←ご興味ありましたら 4月27日。サウンドチェックを終え、一旦ドームから退場。 水道橋のはなまるうどんで腹ごしらえしたら、またドームに。 前回の公演までは、VIPのパスがあるとグッズ売り場に優先的に入れたが、今回からその特典は無くなってしまった。 今回さしあたって欲しいグッズがなかったので、そのままドーム [続きを読む]
  • 番外編 ポールドーム公演をVIPで!
  •   ←ご興味ありましたら 2016年4月末、ポール・マッカートニー公演からはや半年。 前回の武道館公演から半年も経ってしまい、とても遅いレポートとなりました。今さら感がたっぷりなのですが、ファンの方に懐かしみながら読んで頂けたら幸甚であります。 さて、ちょっと残念だった武道館公演に続き、東京ドーム公演が3回行われた。 このうち4月27日と30日の2公演を観賞した。そしてこのドーム公演があまりに素晴 [続きを読む]
  • ブログ復活、とりあえずお知らせ
  •   ←ご興味ありましたら  みなさま、たいへんご無沙汰です。 葉山のやまさんです。  長らく休止中だったブログを再開いたします。 舟歌とは関係ありませんが、近日中にポール・マッカートニー公演の続きを書き、ピアノの近況をお伝えしたいと思います。 ピアノの発表会まであと2ヶ月。曲もすでに決まりました。 とりあえずお知らせということで。  ←お読みいただいたら  [続きを読む]
  • 番外編 ポールが武道館にやってきた4
  • 撮影 葉山のやまさん 一曲目はビートルズからハードデイズナイト。これはOneOnOneツアーで定番となっているよう。続くジェット、ドライブマイカー、ジュニアズファーム、レットミーロールイット、アイヴガッタフィーリングまでビートルズとウイングスのナンバーが続く。それにしても武道館の北西はステージから近い!しかし前述したが、私の周りの客はこんな素晴らしい座席でも、そしてこんなナイスなセトリでも全く盛り上がって [続きを読む]
  • 番外編 ポールが武道館にやってきた2
  • 撮影 葉山のやまさん2015年5月に行われたポール・マッカートニー武道館公演には、葉山のやまさんも当然行った。ポールがこの地に立つのはビートルズ来日以来49年ぶりとあって、大いに盛り上がった。 SS席:100000円  S席: 80000円  A席: 60000円  B席: 40000円0が一つ多い?いやいやそうなんです、SSは10マン。しかしこんな高額チケットにもかかわらず武道館は満席だった。  [続きを読む]
  • 番外編 ポールが武道館にやって来た1
  • 撮影 葉山のやまさん4月25日 ポール・マッカートニー OneOnOne 武道館公演 羽田に続き、武道館にて入り待ちにチャレンジ。 開場2時間前の2時過ぎに武道館に到着したら、すでに武道館前の沿道はファンで埋め尽くされているではないか。 ポールはいつも後部座席左側に座っているので、車から見て左側に陣取ればいいはず、だろうか。しかしポールが武道館に向かう時の車道からは、武道館は右側にあるのでポールは右側を見 [続きを読む]
  • 番外編 生きる伝説の追っかけだ
  •  今回はピアノとあまり関係ない話題。 生きる伝説〜ポール・マッカートニーを追っかけ中です。いい年しして。 私に洋楽への扉を開いてくれたビートルズ。中学の時からの大ファンです。そのビートルズの中心的メンバー、ポール・マッカートニーが4月23日、2年ぶりに日本にやってきました。 今回のアジアツアーは日本のみで、武道館(25日)、東京ドーム(27日、29日、30日)の4公演。このうち29日を除く3公演に [続きを読む]
  • レッスン20回目〜3歩進んで2歩下がる
  •  ←ご興味ありましたら  しばらく投稿をサボってしまった。反省反省。 4月半ば、20回目のピアノ教室のレッスンです(実は21回目も終わったけれどとりあえず)。 私が通っているピアノ教室のレッスン室は先生のおうちに特別に作られた防音室。玄関をピンポンするとレッスン室に招かれ、前の生徒さんが終わるのを待ちます。 人のレッスンを見るのはなかなか楽しいものです。最近の自分の前の生徒さんは小学校低学年の女の [続きを読む]
  • レッスン19回目。ペースはゆっくりで
  •  ←ご興味ありましたら  桜は満開。そして年度が替わりましたね。進学に、就職に…成功して臨む春。希望叶わず、やむなし…そんな心境で臨む春。満開に咲いた桜を見て色んな思いで新しいことにチャレンジする方が多いと思います。どちらの春も経験した自分は、この時期になるといつも不思議な気分にさせられます。 そして最近痛感すること。それは急いではいけない、慌ててはいけない。ゆっくり自分が確実にできるペースで。ピ [続きを読む]
  • レッスン18回目
  •  ←ご興味ありましたら 脱臼した指の回復とともに、最近書き込みがめっきり減ってしまいました。 指は相変わらず曲がらないながら、ピアノに関しては無問題。 今回も備忘録のようであまり面白いことが書けません。 さて早いもので4月。18回目のレッスンとなりました。 ハノン5番。スタッカート、2種類のリズム変更で拍と音の粒をそろえられるよう意識して臨む。2回めで修了、6番に。 ツェルニー40番4番。回音が特徴のこ [続きを読む]
  • レッスン17回目
  •  ←ご興味ありましたら 前回、サヨナラ、サヨナラ、と言ったきりそのままサヨナラしそうになりましたが、久しぶりにブログに戻ってきました。 左中指の脱臼の負傷から早いもので間もなく2カ月。患部は未だパンパンにむくんでいて曲がり具合も50%ほど。無理に曲げるとめちゃめちゃ痛いです。しかしこんな状態でもピアノは難なく弾けるのは幸いです。 さて2週間ぶりの投稿ですが、先週は教室の定休日だったため稽古も2週間ぶり [続きを読む]
  • レッスン16回目〜ハノンで少し思うこと
  •  ←ご興味ありましたら ピアノを再開してよく感じるのが、並行して活動している空手との類似点です。 特に脱力。これは両者とも完全に共通する重要なポイントです。 あとは、自然体から緩急をつけ要所要所でアクセントなど。空手の組手の中での攻防とピアノの演奏は実に共通点が多いです。 子どもなどに嫌われがちな練習曲ハノンもしかり。これは空手の練習に例えると筋トレなのだと思います。空手の場合、筋トレだけやってい [続きを読む]
  • 指脱臼リハビリ中
  •  ←ご興味ありましたら 左中指脱臼から1ヶ月が過ぎ、ただいまリハビリ継続中。お湯に手を入れてグー、パーを繰り返したりしています。中指は3分の1ほどしか曲がらず完治までまだ時間は掛かりそうですが、かろうじて両手でピアノを弾けることに喜びを感じる日々です。ピアノは本当に楽しいですね。 片手といえば数年前にNHKのドキュメンタリーで見たピアニスト・舘野泉さんのことを思い出しました。65歳で脳出血で右半身不随 [続きを読む]
  • 指脱臼からひと月〜両手で弾けることの喜び
  •  ←ご興味ありましたら ピアノとは無関係の空手の組手でやってしまった指脱臼(詳細は当ブログの「鬼が来た〜」にて)から、早やいものでもうひと月。ショパンエチュードを弾いて脱臼なら名誉の負傷ですが、空手で負傷とはお話になりません。指があり得ない方向に反っくり返るという、ピアノ弾きには身の毛もよだつ体験をし、大好きなピアノの稽古はしばらく片手のみを余儀なくされたこの2月でありました。 指は固定していたせ [続きを読む]
  • 指脱臼につき片手レッスン
  •    半年近くかかった先生探し、発表会、左手中指脱臼。波瀾万丈のピアノ再開ライフを送っている葉山のやまさんです。 2月初頭に脱臼した左中指は固定を外すまで1カ月。今後のレッスンを先生に相談したところ、鉄棒で落下したりして片手だけのレッスンをした生徒を教えたことがあるので大丈夫とのことで、レッスンは休まず継続。そして前週に続いて2回目の片手のレッスンとなりました。 右手だけの練習です。開き直って右手 [続きを読む]