靴磨きおじさん さん プロフィール

  •  
靴磨きおじさんさん: ETFを使ったグローバルマクロ戦略
ハンドル名靴磨きおじさん さん
ブログタイトルETFを使ったグローバルマクロ戦略
ブログURLhttp://kutsumigaki.blog.fc2.com/
サイト紹介文survive first and make money afterwards
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供155回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2017/02/08 10:04

靴磨きおじさん さんのブログ記事

  • 無職が考える再就職のための企業の点数付け
  • 無職暇です暇ですねついに仕事に行かなくなって120日程度が経過しましたが海外旅行、日本南端までの旅、ロードバイクと、毎日のアマゾンプライムや読書やりたいほうだいやってましたが飽きてきましたそろそろなんかしないと暇で暇で消耗しまくる社畜もう無理って思ってたのに止まったら止まったで死ぬ回遊魚なのかもしれないそこで再就職に興味が出てきましたそろそろまじめに就職考えます前の職の失敗から、2本の軸の点数付けを意 [続きを読む]
  • 持株会を売却した310万円で、新興国株とEAFE株を一括購入しました
  • 久しぶりに株式購入しました。ご存知の通り最近ずっと無職をエンジョイ中なので入金がなく、株式を買えないのですが・・・(日本を旅したり、海外旅行したり、ロードバイク買って乗って怪我したり、好き放題やってます)310万円というのは前の会社の持株会の解約です。やっと解約出来て現金になりました。110万円の投資で310万円になって帰ってきたのでトリプルバガーなんですよね。もっとほしいよねこういう幸運。それでこのお金 [続きを読む]
  • レバレッジをかけない理由
  • 米国株式の一人勝ちが長引いていく過程で、主にブル型のETFを使って米国株式のインデックスにレバレッジをかけることがブログやSNSで大ブームです。米株界隈でも、資産全体に疑似的に3倍レバレッジをかける個人投資家も現れはじめました。上がり続ける相場の中ではレバレッジをかけるほど得をするように見えます。おそらく上昇相場の終盤、市場が陶酔に包まれているとき特有の現象でしょうが・・・何度か書きましたが、なぜ自分が [続きを読む]
  • 新興国株式の成績が悪化しているが・・・
  • 最近は新興国株式が冴えないこと、またこの不調が長期化するかもしれないことから、個人投資家のあいだでは新興国株式をオーバーウェイトするなんてとてもとても・・・という空気が広がってきています。新興国通貨の下落は、経常収支の悪い国のインフレに伴うものから関係あるとはいいがたいファンダメンタルが強固な新興国諸国へもContagionしはじめておりこれは、人間心理による売りです。つまり、ファンダメンタルの面から観察 [続きを読む]
  • 今の株価を見る必要はない
  • 投資をしているときは自分が何をしているのか考えなくてはいけないあがったりさがったりする線をみてその法則を見分けるのが好きな人も多いが自分はその線の先にある現実世界で何が起こっているかを考えるのが好きだある農場を持っていて、その酪農場の評価額が毎日変わるとしたら、知っていたほうがいいだろうか。大事なのは、取れるミルクや卵の現在の量と、伸び率だ。唯一、農場購入のときは農場の評価額を気にするが・・・たと [続きを読む]
  • GMO 2Q レター概要 方針変えず
  • GMOの2Qの4半期レターがトップにはっつけてありますね中身はながなが英語で書いてあるので読む気せずGMOトップに軽く概要書いてありますが、方針はかわらないようです。Emerging equities are more volatile than developed market equities. This owes little to the volatility of emerging stock markets in local terms and much more to the strong positive correlation between their local stock markets and movements in [続きを読む]
  • ボーグルがシーゲルの高配当戦略を馬鹿にする
  • 『インデックス投資は勝者のゲーム』第16章に面白い文章がありますね。ボーグルがあのシーゲルの高配当戦略を腐しているのです。シーゲルの広く分散したインデックス投資を推奨した緑本とその後の高配当戦略の優位性を主張した赤本と、アドバイザーを担当したウィズダムツリーの高配当ETFに対して以下のように書いています。最後にウォートンスクールの教授で、Stocks for the long runの著者でもありウィズダムツリーインベストメ [続きを読む]
  • トルコ株ETFを買おうとしてやっぱりやめた話
  • トルコ株ETFのTURを今日、買おうとしてやっぱりやめました。靴磨きおじさんの個別国CAPE戦略は以下です①CAPEが7以下の国が出現したら5年ホールドする②グローバルマクロ型のバリュー投資家の買い出動宣言を見るこの2つを出動条件としています。①はこれにより5年間平均リターンが非常に高くなるというネタをもっているからです。②はそこまで自分を信じてないからです。さてついにマーク・ファーバーがトルコ株買付に動くことを宣 [続きを読む]
  • 勉強したいこととまとめたいこと
  • 今投資で興味があること、勉強したいこととまとめておきたいことについて①タイミング戦略株価大暴落しても株式100%なのですかと聞かれたタイミング戦略は不可能のいう立場にたてば、はいということになる。ノーベル賞のリチャードセイラ―風にいえば「すべての株式100%ではない戦略は行動経済学で説明できる非合理的判断であり株式100%にして口座を見なければいい」ともいえる。一方タイミングをはかれるという考えからはとく [続きを読む]
  • 集中と分散について ポートフォリオの銘柄数について
  • 現在の大まかなPF構成ですが株式資産については15% ERUS14% FCAU12% 持株会(解約出来次第VEAに資金移動予定)42% VWO17% IJR+VOOとなっています。ティッカーシンボルの量という意味では6銘柄しかもっていないので少ないほうでしょうしETF内の銘柄数でいえば5000か10000か知りませんが、広く分散されているでしょう。みなさんは集中と分散についてどうとらえていますか。1〜2銘柄に資産のほとんどを預ける人もいますし [続きを読む]
  • FCAU下落につき、個別株のナンピンルールを決めようと思った
  • 小塚崇史さんが、ナンピンについて15%の下落に対して買い増しをするとさらっと書いていました。自分も個別株をやるのは久しぶりなので、ETFと違って値動きも大きく取得単価を引き下げる目的で無理のない範疇でナンピンルールを決めようと思いました。1度目の買付 18.8ドル2度目の買付 17.4ドル(上限の株式内15%、430万円まで買い増し)取得単価18.3ドル現状株価17.0ドル程度というのが今までの経緯です。さて、ナンピン回数が [続きを読む]
  • FCAUについての勉強 2018年6月27日
  • Mohnish Pabrai's Advice for Value Investors パブライやガイスピア、そしてその手法を取り入れるブロガーの小塚崇史さんの影響をうけ、FCAU(フィアット)に投資するつもりです。久しぶりの個別株です。基本的に売却タイミングは彼らが売った時と同じ、いわゆるぱくり投資をするつもりです。今回は今年の6月27日に、FCAUや相場観についてパブライが多くを語ったインタビューがあるので自分的なポイントをまとめておこうと思いま [続きを読む]
  • ジム・ロジャース 「ロシアは安い」
  • Investing: Russia Is CheapRussia is hated, the markets are down. Russia have very little debt, huge natural resources and they&apo
    s;re opening up more and more. So, I would suspect in a few years we'll look back and say, "Oh remember when Russia was
    so cheap? Why didn't we buy it?"ロシアは嫌われていて、マーケットは安くなっている。ロシアは
    現在債務がほとんどない。膨大な資源を保有し、年々海外に対して自国 [続きを読む]
  • 2017年8月〜2018年6月 S&P500 vs MY PF
  • 自分のPF成績とS&P500の成績の比較グラフを作ってみました。これからも思い出すたびに作ってみたいと思います。使用サイトはPortfolio Visualizerです。期間はETF運用を始めた2017年8月からです。それまでは投資信託を使ったインデックスファンドによる運用でした。現在トータルリターンがS&P500 +12.2%MY PF +7.8%米国指数に劣後しています。今年前半まではS&P500よりよかったようですが、春以降の成績が悪 [続きを読む]
  • 2017年8月〜2018年6月 S&P500 vs MY PF
  • 自分のPF成績とS&P500の成績の比較グラフを作ってみました。これからも思い出すたびに作ってみたいと思います。使用サイトはPortfolio Visualizerです。期間はETF運用を始めた2017年8月からです。それまでは投資信託を使ったインデックスファンドによる運用でした。現在トータルリターンがS&P500 +12.2%MY PF +7.8%米国指数に劣後しています。今年前半まではS&P500よりよかったようですが、春以降の成績が悪 [続きを読む]