マーキュリー さん プロフィール

  •  
マーキュリーさん: マーキュリーの会計士ブログ
ハンドル名マーキュリー さん
ブログタイトルマーキュリーの会計士ブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/questpolyglot/
サイト紹介文快活な時に憂鬱な稀に魁傑な会計士受験生のブログ哲学や心理学、神智学に関する記事も検討してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2017/02/08 10:52

マーキュリー さんのブログ記事

  • 恨みと憎しみの変換
  • 人に対する憎しみや恨みという感情は時として大きなエネルギーになる。それをうまくコントロールし世俗で成功したり、例えば勉強であったり事業であったりするが、昇華先があるというのはまだマシな方で大抵はそうした感情で自滅してしまう。相手が強力であるとか集団であったりまた、自分が復讐する程賢くないとか、無力感に支配されれば、自傷、自殺を選択するかもしれない。しかも転化先があったところで成功するかはわからな [続きを読む]
  • 人生で何を手に入れるか?
  • 人生ですべての物を手に入れるのはまず不可能だろう。あらゆるものを適度にということはあるかもしれないが何かを手に入れれば何かを失うということは言ってみれば法則のようなものである。例えば、富裕、恋人、健康、親友、睡眠、衣服とりわけ結婚、地位、名誉、呼吸、豪華な食事、才知などである。これらは元々容量が決まっている器にそれぞれ各人が重要だと思う順番に満たしていく。従って何かを多く入れるには何かを0に近づ [続きを読む]
  • 思考と情報
  • ようやく更新できる。やっと引っ越しが終わりーそれは一軒家から購入されたマンションであるがーネット環境が整ったので2018年のこれからについて書く。 引っ越しするまで約4年間殆ど毎日本を少なくとも1冊以上購入していたがすべて持ってくことはまず出来ないだろうと考え、そこで何が保持されるべき要諦かに思いを巡らせてみた。 現代人はあまりに簡単に情報を手に入れることが可能で現在は、存在する情報の98%以上がデジ [続きを読む]
  • 乙女の中のSara
  • 人間を評価するには色々な方法があり、いったいその者がどの程度賢いかを調べるのにわざわざIQテストのような簡単で定型的な固定的な反応を確かめる必要はない。基本たった1つの質問でいい。即ち、あなたはどれくらいの間自分の思考(頭の中のお喋り)を止めることができるのかであろう。無論、自分の意志によって思考やお喋りを止めることが出来ず、それに自身を巻き込む様な人はまず自分の人生を創造することはおろか、基本的にか [続きを読む]
  • 無限の記憶力と脳髄Part2
  • 私がある種の記憶力に興味を抱いたのはきっかけは平成生れの私から見て、昭和初期までの、現代人には忘れ去られた日本人の優秀さと格別した倫理を意識してからである。 この世にまだ文字というものがなかった頃、人々は今日のように自分が書き残したものに頼ることがないために、途方もないほど物覚えが卓越していた。今の人から考えてみればそれはさぞ不便で苦労したかと思われるが、文字なき世には文字なき世の情があり、事実は [続きを読む]
  • 無限の記憶力と脳髄Part1
  • 精神と脳髄の運動は並行しているか?前世紀の初頭精神と脳髄は並行していると考えられていた。科学というのは実はある意味最近始まった風潮みたいなもので例えば経験科学に就いては人は誰でも昔からやっていたものでところが今日の科学的経験、勿論それは科学的方法を伴うが、全く同じものを指示してはいない。前者の経験は様々な創造的、道徳的また非合理的経験を含むものである。今日、科学が扱うことができる合理的な計量可能 [続きを読む]
  • 荒城の月
  • 1.春高楼の花の宴 巡る盃かげさして 千代の松が枝わけ出でし 昔の光いまいずこ2.秋陣営の霜の色 鳴きゆく雁の数見せて 植うる剣に照りそいし 昔の光いまいずこ3.いま荒城の夜半の月 替らぬ光たがためぞ 垣に残るはただ葛 松に歌うはただ嵐4.天上影は替らねど 栄枯は移る世の姿 写さんとてか今もなお 嗚呼 荒城の夜半の月 [続きを読む]
  • 監査論 (短答式) 記録用
  • Since 6/2/2017 分母→短答全講義数 分子→現在位置 6/3 2-4/21 6/4 5-6/21(6/2.3の重複した内容を含む)監査財務情報 財務情報監査適用される財務報告の枠組み一般に公正妥当と認められる監査の基準監査基準二重責任経営者の責任監査人の責任監査人の人的条件期待ギャップ精神的独立性外観的独立性職業専門家としての正当な注意職業専門家としての懐疑心職業専門家としての判断倫理規則 [続きを読む]
  • 教材一覧
  • コースLEC2018年 論文合格コース(予定)¥230,000程度17年9月開始 会計学Ⅰ短答用問題集2冊160問+入門から40問抜粋管理会計論 一問一答 ¥3,000原価計算基準(穴埋め用)論文対策問題集CPA ¥3,500管理会計 ¥5,000 会計学Ⅱ短答用問題集2冊財務諸表論 一問一答¥3,000影山講師レジュメ 論文対策問題集CPA¥4,500 監査論公認会計士試験用参考法令基準集(監査論) 平成29年 ¥1,500松本講師レジュメ一問一答 [続きを読む]
  • 概念に付き合い続ける
  • 管理会計の講義は数回しか受けていないが(受講する必要性があまりない)講師がイントロダクションで「…管理は皆さんにとっての概念そのもので…」と発言したことを記憶しているが、これはまあ言い得て妙というか、とりわけ理論問題に取り組む時に特に実感する。レジュメや、約900Pの「管理会計」ーこれは知る人ぞ知る岡本清著作の「原価計算」の管理verみたいな本で辞書代わりという位置づけであるがーを参考に問題が解けるように [続きを読む]
  • 大いなる吉報と悲報
  • 今日は最近あった良かったこととそうではないことに就いて書く。先ず悲報からさっさと書き散らすが、簡に尽くしていえば、税理士の試験が平日に行われることで、税理士受験生は仕事と両立して勉強している人が多いと聞いていたが、まさか有給取って受験しているとは考えなかったこと。与える影響は結論から言えば、恐らく、休むことはないので今年は見送ることになると思います。ただ来年は論文との兼ね合いもあるが、その頃には [続きを読む]
  • 今日は簡単に
  • 何か日本では到底考えられない件で訴訟を起こす人がアメリカなどにはいるらしいが、例えば、有名なマクドナルドコーヒー事件から、ポテトチップスかポップコーンの食いすぎで不健康になったのは企業側が警告しなかっただの床で転んで骨折したのは滑りやすいまま放置したビル側の責任で10万ドル以上補償金が支払われるだのといったところだが、そして実際に、生物学的な、つまり育ての親がきちんと私を教育しなかったせいで私は成 [続きを読む]
  • 電卓
  • 2台目となる電卓を先日購入しました。メーカーはSHARPで統一し1台目の3000円半ばの値段に対して2台目は定価で約5000円。周りの人が一体どれ程の電卓を愛用しているかは凡そ知る環境にないが、シャープとカシオの二強若しくはキャノンを入れて三つ巴かで恐らく大抵の人は何れかに当て嵌まるのだろう。 [続きを読む]
  • 完了
  • 締め切り3日前に短答式試験の受験手数料納付を完了しました。5月短答では先ず試験会場の雰囲気がどうであるか、周りの人の年齢層はどれくらいか、電卓の音は問題を解くことに支障がある程劈くのかどうかそして計算でいつも通りの実力を発揮できるかなどを確かめたい。5月の達成基準として計算分野では簿記・管理を通して入門上級を含め捨てる論点はなく半年の成果を出し切る。理論も一通りの完成を見込んでいるが計算が優先される [続きを読む]
  • 管理会計論
  • 今の時期管理会計論は計算100%でここまで上級講義全く受けずに問題集を進めている。問題は1、2回多くても3回解けば次解けないということはないがやはりスピードが問題だろうか例えば、修正先入先出法と純粋先入先出法によって算出した単位原価の差額を求めるのに制限時間3分弱は幾分厳しい。論点に多少の比重を設けているが、原価管理、資金管理、財務情報分析の3つだけは恐らく、上級講義で扱っているかは知らないが半分以上独 [続きを読む]
  • 所懐
  • 今後の段階的な予定及び目標財務会計論短答用問題集2冊反復 これに内包されない論点を基本問題集とテキストで確認計算を先に完成に近づける管理会計論これも同上 ほぼすべて足りるが所々基本問題集とレジュメで確認監査論一問一答問題集と指定された重要性ランキング一覧表を法規集にマーカー済レジュメと共に反復企業法一問一答問題集の反復 [続きを読む]
  • 税効果会計
  • 固定資産は見積の除去費用のため資産計上は認められない繰延税金負債計上and減価償却費時解消これは積立金方式且減価償却費解消と同じ論理資産除去債務は税務上負債計上出来ないそれに伴って利息計上も不可であり、不一致拡大資産除去債務履行時に解消圧縮記帳で決算時税効果相当額を控除した純額を圧縮積立金として計上するが、その圧縮額|A円×0.4-A円×0.6|で求まる差は満額の恩恵を受けるための税務上からの要求 明日1株 [続きを読む]
  • 財務会計
  • 純資産自己新株予約権の処分後に新株予約権が行使されても新株予約権の帳簿価額は当初の新株予約権の発行に伴う払込金額補填を忘れないリース会計リース会計は最初の取得原価及び適用利率が最大の論点仕訳ベースで進めない特に当期帰属の費用合計を算定する際見越計上と期首再振替など実態に即して考えて行う年間のリース料が年額か月額かまた後払いか前払かリース期間N年間年後払いリース料X 利率r%Σ(k=1〜N){X/(1+r%)^k}}前払 [続きを読む]
  • Retirement benefit plan
  • 隙間時間の投稿昨日学習したこと退職給付会計Retirement benefit expensesAllowance for retirement benefits for em
    ployeesPlan assetsProjected benehit obligationService costInterest costActuarial gain or lossPrior service liabilityTransition obl
    igations計算が煩雑ということはない。どちらかと言えば従業員拠出や早期退職割増金がある場合
    の方がややこしい 研究開発ソフトウェア単純な計算の連続で難しいことは [続きを読む]
  • Short-term marketable securities
  • 有価証券保有目的の変更変更前区分による金額を振替価額P/L有価証券評価損益理由:自由に売却できるため変更する段階ですべて時価で売却しそれを原資に変更後の株式を購入したと考えられるから例外 変更前その他 変更後の区分による金額を振替価額変更後 売買目的P/L投資有価証券評価損益変更後 子会社 関連会社の場合振替価額は帳簿価額但し、部分純資産かつ評価損ありのとき振替価額は前期末時価P/L当期の損益理由:洗い替えによ [続きを読む]