kroless さん プロフィール

  •  
krolessさん: KAJILESS− 家事をレスに。
ハンドル名kroless さん
ブログタイトルKAJILESS− 家事をレスに。
ブログURLhttps://www.kajiless.com/
サイト紹介文最も重要な家事は「捨てる」こと。 どんなスマート家電でも、「選び」「捨てる」機能は無いのですから。
自由文東北在住。 物を捨てたり家事の簡素化は罪悪感を伴います。でも、子どもには負わせたくない。それに家事で苦しみたくない。その一心でミニマリストに。 震災経験や筋線維痛症を軸に暮らしの簡素化に努めます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供175回 / 321日(平均3.8回/週) - 参加 2017/02/08 11:38

kroless さんのブログ記事

  • 0円でヤル気がでる?!運動量を把握する方法
  • 私の手抜き運動法は、wiiに背伸びに新呼吸…それは運動ではないですか、そうですか。 健康習慣をつくるのはめんどい 理想より前に現状の確認 費用0円で危機感MAXを得る方法とは 現在の運動量を計測する 普段の生活に取り入れる以前、一応は健康になったと思われる 運動 習慣を取り上げましたが、あまりに簡単でこれではあんまりかなと思いました。というわけで、スグに運動量を把握する方法、というより「こんなに [続きを読む]
  • 断捨離が教えてくれた、期待する「相手」とは
  • 期待しない、という言葉をめぐるあれこれを記事にしています。まとめると、私は自分や家族に過剰な期待をしていたなぁ、と気付いたということ。断捨離のおかげで。【関連記事】 期待する相手が間違ってた 掃除の効能「感情の切り離し」 掃除で感情を掃除する 期待すべき相手とは 過去や今ばっかり見てた 期待する相手とは 健康的な期待期待する相手が間違ってた日本のお母さんって、なんか踏ん張っちゃうん [続きを読む]
  • ちらし寿司ラプソディー2
  • 先日のイベントに、ケーキ風?チラシ寿司をつくりました。材料はメカブとネギトロとサーモンと紫蘇、子どものリクエストでローストビーフ。ケーキ型にメカブをはさんでご飯を敷き詰め、上にネギトロを敷きました。具材は花の形にクルクルまるめてのせるだけの簡易版です。メカブ:100円ネギトロ:500円サーモン:500円ローストビーフ:300円5号サイズで1400円ほどです。もうちょっとおいしそうなんだけどな…ローストビーフの色 [続きを読む]
  • 子どもが小さいときしか、楽しめないと思ってた
  • 毎日子どもは、部活と部活に部活だけ。でもたまの休日、久々に釣りがしたいとなりまして、先日は久々におべんと持ってピクニック。穏やかな陽気で、柔らかに暖められてきました。野外なんて本当に久しぶり。そこで気が付いたのは、子どもが大きくなった今『なんて穏やかに過ごせるんだろう』ということ。子どもが小さい頃の外出も楽しいけど、どうしても心配で。とくに水辺はハラハラと気が抜けず、手をつなぎ声をかけ、いつも寄り [続きを読む]
  • ちらし寿司ラプソディー1
  • 子どもも小さい頃、銀行かどっかのロビーにて。私のとなりで、年配の方が井戸端会議をしてました。手巻き寿司も楽じゃないとか、私が座る頃にはネタが無いとか、子どもはエビづくしとか旦那がトロを食べつくすとか、私は玉子だけとか。で。「「「だよねぇ?」」」いきなり私に振ってきた。(; ゚Д゚)「わわわわ私ならチラシにします」焦って素で答えたら即ハブられた。アホだ私、対人スキル低っ!とりあえず「ですよねー」って [続きを読む]
  • 誰がために管理する
  • こちらの記事を分割し掘り下げました。先日、家事手帳はどうだろう…という話を書きました。もちろん、ふり返りで見えてきた点もあるので、その有効性は否定しません。でもまた、自分を戒め縛ることになるなぁと思って。私の本分は家族の援護、なので動態を管理します。家事はそれに付随するものでしかありません。たとえ負担が大きくても、家事は作業、タスクでしかないと思いたい。家事への思いについて、加筆しました。 管理 [続きを読む]
  • ミニマリズムとは機能美の果てを探求する生き方か
  • 以前、天皇陛下とサウジアラビアのムハンマド副皇太子殿下がご会見された際のご様子が話題となりました。楚々とした障子、椅子の奥の卓には花瓶ひとつ。それでいて、贅を排しつくした空間からは、贅の限りを尽くしても得られぬ美しさを感じます。fundo.jpミニマリズムの概念は様々です。でも最近は、機能美の果てを探し求めるのが、ミニマリストなのではないかと思い始めました。虚飾を廃し、無に美を覚え、新しきにも旧きにも美を [続きを読む]
  • 収納は入れ子より整列だと思います。
  • 収納グッズの利便性は非常に素晴らしいものです。でも、収納し見えなくなった時点で、私の脳は忘れてしまうのです。それは隠したエサを忘れるリスのごとし。 把握せず、収納すると 沼になる クラス分けができるのは、同級生だけです 我が家のシンク下の整列状態 我が家の脱衣所の整列状態 我が家の和装・礼装の整列状態 基本は整列。収納は、めんどい物と大切な物だけ把握せず、収納すると 沼になるリスが隠 [続きを読む]
  • 人も物も、輪廻より解脱が正規ルートだったはずなのに。
  • 物の少ない暮らしに幸せを感じる反面、いまだ物を減らすしんどさ、というか空恐ろしさを感じる時があるのです。 物を減らして幸せ。だけど。 輪廻サイクルから抜け出せない 使い切るのも難しい 骨董屋でみつけた輪廻の果て 断行、捨行、離行とは言うけれど物を減らして幸せ。だけど。清掃用ワイパーの利便性に感謝しつつシートを捨てまくり、愛着ある家具を売っては罪悪感にかられ、人形をお焚き上げしては畏れ、フ [続きを読む]
  • 掃除は修行じゃない。片付けは自己啓発じゃない。
  • かつて私は、掃除片付けを修行や躾や自己啓発とリンクさせ、長いこと苦しみました。でも今は、啓発本のすべてを断捨離して幸せになりました。 片付けが「欲望」って よりタチ悪いじゃん。 判断基準が、思想からモノに変わった。 片付けが欲望と気づいて変わった3つのこと 捨てられるようになった コントロールできるようになった 口うるさくなくなった 家事は修行なん [続きを読む]
  • さかなクンさん、100均さん
  • 同居ですから母親が与えなくても済むというか、むしろ私が〆なきゃならない立場でした。嫁あるあるですね。なので、小さい頃の子どもは、私が厳しいからか、もともと欲が薄い性格もあってか、一緒に買い物しても手がかかりませんでした。あまり欲しがったり、ワガママ言ったりしなかったのです。ところが珍しく100円ショップでねだられたとき、衝撃のセリフが口から出たので心底驚いたことがあります。「買ってー100均だし」100 [続きを読む]
  • 私がフリマをやめた3つの理由
  • かつてはネットフリマを彷徨い、リサイクルショップで服の山を堀り、着古した服で段ボールの山をつくっておりました。でも今は、中古品売買は年に数回となりました。 私のネットフリマの使いかた 私のリサイクルショップの使いかた 私がフリマをやめた訳 1、疑問を感じた 2、物が無くなった 3、めんどい 物やお金を大事にしたかったのだろうけど…私のネットフリマの [続きを読む]
  • やる気0、費用0円の健康習慣
  • 健康でいたいけど、面倒くさいのですね、例のごとく。最近は猫が羨ましいです。ずっと寝てても体は柔らかいし、運動神経はいいし、スタイルもいいし、見目麗しいし。猫って神に愛された存在だと思う。性格とウンチ臭はひどいけど。あぁうらやましい。 新しい習慣をつくるのは難しい それでもまぁまぁ痩せてきた やる気0、費用0の健康習慣 1,イスを変える 2,背伸び 3、巻き肩を [続きを読む]
  • 断捨離したら子どもがかわいい件。
  • 物を減らすことはしんどかったけれど、15年かけて暮らしは変わりました。その中で一番私が変わったことは。 こども達がかわいい 昔は苦しい子育てだった 夫の一言が脳内のモブ共を〆る とつぜんの子離れ 子離れしたら子どもがかわいいこども達がかわいいもう中学生ですっかり大人っぽくなって、手の大きさも足のサイズも、息子は背も追い越されましたが、何だかこどもがかわいいです。すごく。だからってベタベタ [続きを読む]
  • ミニマリストになったらフリーズする様になった。
  • ちょっと散らかると石化する。頭がまわらない。最近わたしのアホ度が加速してます。 すぐにステータス異常に ステータス常態老化 女性は日常がステータス異常 物が無いと楽になるかもすぐにステータス異常にこれまで並列処理していた「片付け」という行為が、どれだけ作業に支障をきたしているか、あるべきものがあるべき所におさまっている状態がいかに能率的か、身をもって体験しているところです。調理中などに物が [続きを読む]
  • 1番最初に買った礼服で体調管理
  • 美容アイテムもヘアアクセも1つしかない時点でお気づきかと思われますが、私は主にお財布がミニマリストでございます。ケチです。 礼服も1着のみ フォーマルネックレスは2セット。 物がないと管理がラク礼服も1着のみその上めんどくさがりなので、礼服(喪服)も1着。管理がラクです。私が18才の時に母が選んだものでして、若いときにはなにも分らず着ていましたが、年を取ってからその良さに気付きました。年齢 [続きを読む]
  • 我が脳はアホである。
  • 我が脳はアホである。自覚はまだ無い。どしてアホなのかとんと見当がつかぬ。 我が脳はアホである 「ええで」としか言わない私の脳みそ 文脈もわからない私の脳みそ 考えたところで、無駄である 子どもとの諍いがなくなった 考えても意味が無い我が脳はアホである最近やっと気づきました。遅すぎです。気付いたというか、知ってはいたけど、あらためて自分のことだと腑に落ちた、という方が正しいかな。そう [続きを読む]
  • 救難食糧ER3試食 船長の言&被災者の実感 本物は違う!
  • 非常食「救難食糧ER」を試食したら…被災者として実感、やはり本物は違いました。船長の父が言っていたことは本当でした! 救難食糧とは 救難食糧のつかいかた@私の父の場合 父はキャプテン 3日間は食べてはいけない 3日過ぎれば致命的 現実はセオリー通りではないからこそ過酷 それでは開封の儀 実食レポート!その実力は本物だった 本物の実力。危 [続きを読む]
  • 感謝して手放すには、最期まで使うのが1番かも。
  • 処分は辛い作業だけど、たまに感謝もある 10年以上使った洗濯乾燥機 夫からのプレゼントのティディベア 子どものランドセル 最期まで使い切ると感謝が沸くのかも処分は辛い作業だけど、たまに感謝もある高かろうが安かろうが、物を処分するのはしんどいものです。そんな中、わりと感謝して、安らかな気持ちで手放せた物もあります。今日はそれらについて。10年以上使った洗濯乾燥機その洗濯機はハズレだったのか [続きを読む]