kroless さん プロフィール

  •  
krolessさん: KAJILESS− 家事をレスに。
ハンドル名kroless さん
ブログタイトルKAJILESS− 家事をレスに。
ブログURLhttps://www.kajiless.com/
サイト紹介文家事は些事扱いされがちですが、私の仕事だと思うので。 それならば、些事にしようじゃないか(覚醒)
自由文家事は些事扱いされがちですが、理解や協力は難しいし、はやり私のタスクだと思うので。

ならば、些事にしようじゃないか(覚醒)

物を淘汰しつくしたら、とても楽になりました。手抜き息抜きで生きてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供156回 / 239日(平均4.6回/週) - 参加 2017/02/08 11:38

kroless さんのブログ記事

  • 1番最初に買った礼服で体調管理
  • 美容アイテムもヘアアクセも1つしかない時点でお気づきかと思われますが、私は主にお財布がミニマリストでございます。ケチです。 礼服も1着のみ フォーマルネックレスは2セット。 物がないと管理がラク礼服も1着のみその上めんどくさがりなので、礼服(喪服)も1着。管理がラクです。私が18才の時に母が選んだものでして、若いときにはなにも分らず着ていましたが、年を取ってからその良さに気付きました。年齢 [続きを読む]
  • 我が脳はアホである。
  • 我が脳はアホである。自覚はまだ無い。どしてアホなのかとんと見当がつかぬ。 我が脳はアホである 「ええで」としか言わない私の脳みそ 文脈もわからない私の脳みそ 考えたところで、無駄である 子どもとの諍いがなくなった 考えても意味が無い我が脳はアホである最近やっと気づきました。遅すぎです。気付いたというか、知ってはいたけど、あらためて自分のことだと腑に落ちた、という方が正しいかな。そう [続きを読む]
  • 救難食糧ER3試食 船長の言&被災者の実感 本物は違う!
  • 非常食「救難食糧ER」を試食したら…被災者として実感、やはり本物は違いました。船長の父が言っていたことは本当でした! 救難食糧とは 救難食糧のつかいかた@私の父の場合 父はキャプテン 3日間は食べてはいけない 3日過ぎれば致命的 現実はセオリー通りではないからこそ過酷 それでは開封の儀 実食レポート!その実力は本物だった 本物の実力。危 [続きを読む]
  • 感謝して手放すには、最期まで使うのが1番かも。
  • 処分は辛い作業だけど、たまに感謝もある 10年以上使った洗濯乾燥機 夫からのプレゼントのティディベア 子どものランドセル 最期まで使い切ると感謝が沸くのかも処分は辛い作業だけど、たまに感謝もある高かろうが安かろうが、物を処分するのはしんどいものです。そんな中、わりと感謝して、安らかな気持ちで手放せた物もあります。今日はそれらについて。10年以上使った洗濯乾燥機その洗濯機はハズレだったのか [続きを読む]
  • 掃除は修行じゃない!心が180度転換した思いとは
  • 片付けを始めたそのときから、2つの大きな壁が立ちはだかります。それは家族との軋轢 と 自分との葛藤。 片付けを阻む2つの壁 片付けすらできない私…(メソメソ) 片付けできないのは、欲深いダメ人間だから? 片付いたけど、聖人にはならなかった 心が180度ひっくり返った思いとは 修行も謙虚も感謝もいらない。ほしいのは自分 掃除は修行なんかじゃないっすよ。 掃除は自分をいたわり愛するものだか [続きを読む]
  • 脳内のモブ共がざわめく件。
  • 何かにつけて脳内のモブ共がざわめいて煩くてしかたがありません。 脳内のモブ共がめんどくさい カレーでざわめく 朝ごはんでざわめく おしぼりでざわめく おにぎりでざわめく 愛情=手間がめんどくさい ざわめく脳内のモブ共の正体は?脳内のモブ共がめんどくさいカレーでざわめくたまにカレーを作ると(肉じゃががいいんじゃね)(お袋の味だし)(お母さんの [続きを読む]
  • メメント・モリと終活で人生をコンティニュー
  • 数年前、死ぬかもって思いました。そこでメメント・モリと、終活と片付けで私が人生をコンティニューできた話を。 メメント・モリについて なぜ、死を想うようになったのか 震災後、気持ちの糸が切れてしまった アラサー女、終活を始める 死を想う、からのコンティニュー 私の辿り着いたメメント・モリとはメメント・モリについてメメント・モリ(羅: memento mori)は「自分が(いつか)必ず死ぬことを忘れる [続きを読む]
  • 月2,000円の愛情?を垂れ流す母親像がいとおかし。
  • 先日、朝洗顔をふき取りに変えたら水道料金が2,000円減ったという記事を書きましたが、その続き。【関連記事】www.kajiless.com水道代が2カ月連続で2,000円減りましたたまたまかなぁ、とか思っていたのですが、今月も。ずっと5,000円台だった水道代が先月も今月も3,000円台に激減していました。( ゚Д゚)やっぱ朝のアレが原因だったのか…垂れ流しの数値化はちょっとショック以前の記事でも述べましたが、うちのエコキュートは [続きを読む]
  • 洗濯洗剤のルールはただ1つ。
  • 手抜きをするために日々ズボランドリーになる我が家。一般世間のルールを日々無視しまくっておりますが、唯一、譲れないルールがあります。ズボラな私が唯一ゆずれないことそれは洗濯洗剤を「使い切る」ということ。洗剤メーカーは何でもいいんです。柔軟剤を使っても使わなくても。洗濯機へ入れる量すら適当適量ですし。ただ、洗剤にかぎらず何でも「使い切る」ということを心掛けないと現代の家はカンタンに魔窟になります。使 [続きを読む]
  • 寄付で1番気を付けるべきこと。寄付は処分ではない。
  • ランドセルに限らず、寄付について思うところがあって。1番気を付けるべきことがありました。寄付は処分ではない、ということです。 寄付=処分ではない 東日本大震災での寄付事情 寄付は相手のためのものです 寄付は自分のためではありません ドライですが、現金が一番。 若い人達の方が物を大事にしていると思う昨今。こちらの記事の続きとなります↓www.kajiless.com寄付=処分ではない私自身、結婚してから [続きを読む]
  • ランドセルの寄付・リメイク5選!
  • 先日、娘のランドセルをアフガニスタンに寄付しました。NGO団体ジョイセフさんに我が家は依頼しましたが、他にも支援団体やリメイク業者が、多々ありましたのでご紹介。 寄付・リユース団体のご紹介 リメイクのご紹介 番外こちらの記事の続きとなります↓寄付・リユース団体のご紹介私はジョイセフさんにお願いしましたが、ほかにも諸団体や業者がありますので、ご参考までに。ジョイセフさんは、アフガニスタンをはじ [続きを読む]
  • おすすめ記事5選と今後について。
  • 良り良い暮らしへの記事はこの世にたくさんありますが、「これを買うと素敵なくらし」「これを買うとシンプルな生活」的な記事が多くてですね。断捨離のテクニックもない上お財布もミニマリストな私にはマネできないコトばかりで歯ぎしりして生きておりました。だもんで、このブログは震災や防災、処分したときのしんどさやその後の心境の変化ばかり。50記事を越え、見直していたら改めてそのことに気付きました。思いもかけずこの [続きを読む]
  • 1000Km離れた母の片付けをお手伝い。
  • 母のお下がりで生きています。 二人暮らしにあらざる洗剤量。 モノが増える理由とは。 「物の無さ」に驚いた母。 苦手なんだろうし、仕方がない。 これは親孝行になるのかな。 親の整理を手伝いながら、決めたこと。母のお下がりで生きています。私の母は、キレイ好きの物持ちです。20年前の礼服やスーツを頂いては、仕事で日々着ています。ふつうは古すぎて、着れませんよね。でも、母のそれは素敵なもの [続きを読む]
  • 8つの手抜きでズボランドリー。
  • ズボランドリーになりました。 1,外干ししなくなった。 2,洗剤は不問、柔軟剤は不要。 3,ブラは撤去。 4,化繊は最高。シワにならないし。 5,色柄物もひとまとめ。 6,靴下の左右1セットを撤去。 7,最終入浴者=洗濯機スイッチ係に任命。 8,しまう場所は洗濯機のとなり。 家族の協力あってこそですが。ズボランドリーになりました。洗濯を手抜き効率化したいのです。ネットでラクする方法を調べては [続きを読む]
  • メディアリテラシー教育に疑問・ネットは既にリアルだと思う。
  • 最近は、学校でもメディアリテラシー教育をするようになりました。「SNSに気を付けよう」等ですね。子ども達が時々パンフを持ってきます。ありがたいことです。でもちょっと、気になるコトが。スポンサーリンク「リアルの世界を大事にしよう」これです。家族や友達を大事にしよう。ネットで何かあったら相談しよう。そういった意味合いなのは解ります。でも言い切っていいのかな。ネット=バーチャルと思わせないかな。 [続きを読む]
  • 片付けはレジリエンスを高める練習の1つだと思う。
  • 片付けでうつが回復したとか人生が変わったと言われるのは、レジリエンスを高めることができたからかな、と思うのです。私がそうだったから。 レジリエンスとは。 レジリエンスを高めるのは難しい。 結局ひとりで片をつけるしかない。 私はお片づけで、過去に片をつけた。 人に共感を求めず、自分で動く練習を。スポンサーリンク?レジリエンスとは。「逆境力」「回復力」などと日本では言われます。東 [続きを読む]
  • 命を守る「3の法則」
  • 先日の3月11日。震災を経験し被災地で7年間暮らすなか、実践してきた防災についてまとめました。その中で述べたサバイバル3の法則。今回は、こちらの意味と補足。3 hours without SHELTER.3 days without WATER.3 weeks without FOOD.3 months without HOPE.スポンサーリンク?直訳すれば保温なくして3時間。水なくして3日間。食べ物なくして3週間。希望なくして3カ月。これらをなくしては持ちませんよ、という教訓 [続きを読む]
  • 15年かけて「期待」を捨て、ラクになりました。
  • 「期待しない」という言葉はしんどい。 『期待しない』は「許容」ではなく「拒絶」 現実、相手も自分も、頑なになる。 私自身を期待しない方がラクになった。 「期待する」と「期待しない」を捨てる 私は何に縛られていたんだろう。「期待しない」という言葉はしんどい。掃除・片付けの中でよく出てくる「(夫に、子に)期待しない」という言葉。そう念じて暮らしてきたけどかえってしんどくて。そもそも、冷 [続きを読む]