Nasunoデザインワークス 那須野雄一郎 さん プロフィール

  •  
Nasunoデザインワークス 那須野雄一郎さん: Nasunoデザインワークス 那須野雄一郎
ハンドル名Nasunoデザインワークス 那須野雄一郎 さん
ブログタイトルNasunoデザインワークス 那須野雄一郎
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/nasudesigner
サイト紹介文販促物デザインセミナー、販促物コンサルティング、販促物デザインの、Nasunoデザインワークス
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 307日(平均1.0回/週) - 参加 2017/02/09 06:43

Nasunoデザインワークス 那須野雄一郎 さんのブログ記事

  • 現場だけが持つパワー
  • 今日別業界のコンサルの人とお話ししていてすごく共感したことがあって、何かというと、何か販促物でもコピーライティングでも依頼された時にできるだけ、その場所、お店やに行ったり、お客さん本人にあったほうがいいということ。実際に出来上がるもののリアル感が違ってきます。昨日もある販促物の提案のために(別にそこまで期待されてた訳じゃないのに)現地を見に行った。その提案は今後どうなるかわからないんだけど、とにか [続きを読む]
  • 楽しく感じさせる要素は
  • よく見るロゴですけど、じっくり見ていると、何気ない文字の配置、加工に楽しいことがまっていると感じさせる仕掛けがしてあるなーと見てて感じました。このくらい傾けるとこういう感じになるのかとか、玉になっているところも3つ4つこの位置だからこの印象かーとか、よく見て見ると販促物のレイアウトにも活かせる考えがあったりしますね。 [続きを読む]
  • のぼり(新会員・新入生募集)
  • 前も他のポスターとかで注目していたけど、なんかうまいなーと思うのと、これの意味がすぐわかり連想もできる。ゼロが赤地に黄色で目立つ形ながらほぼそこだけ凝った作りになっていてそれも目立つ。他の部分はシンプルでの対比もあります。「今だけ」の帯の入り方も位置も色も斜めに入るのも相乗効果で絶妙ですね。ある部分みるともしかしたらデザインをメインにしてきた方ではない可能性もあり、そうだとすればそれもすごいことで [続きを読む]
  • はじめてみヨーコ!
  • こういうダジャレでかなり世の中冷却してきた方ですので、そういう意味でも共感して気になりました。ヨーコというのは東横線の横ともかけているのかな?いろいろ凝っているパーツが多いけれど、みんなが習いたそうな、ヨガ、絵画とかそういうのが大きい方がパッときになる人もいるかもしれないですかしら。緑の髪のヨーコちゃんにどのくらい共感するかわからないですけれど、あと2000円割引、1000円割引もっと目立たせたらわかりや [続きを読む]
  • 遠くからは「何っ」ていうのがわかればいい
  • 遠くからもわかる「YOGA」の文字と女性のポーズの写真で「何」っていうのはわかりますよね。で近づいてみるとわかる場所の情報だったり施設内の様子など。距離によってみせる文字、要素を変えてパッと見てわかるようにしながら誘導も意図する。セオリー通りです。ところで「ヨガ」とカタカナで書くのと「YOGA」とローマ字で書くのでは伝わる雰囲気は違いますね。洗練された印象をかんじますね。暖かみのあるオレンジをメインに使い [続きを読む]
  • ウェブ中心だから販促物デザインは関係ないんです
  • 「ウェブ中心だから販促デザインは関係ないんです」前に、いまだにそんなレベルの低い旧時代のことやってるのか的に、見下されるようにこう言われ、当方はア然としてましたが、大人なので?特に反論はしなかったですが、バカの壁って本当にあるんだな、とだけ思った瞬間でした。ウェブだったら配色の組み合わせによる効果も、文字のジャンプ率も、要素のグループ化も、キャッチコピー内で強調したい言葉だけインパクトを高めるテク [続きを読む]
  • 単にラーメンの「メ」が
  • ラーメンの「メ」の作り方にグッときました。こういうのが気になる男です。なになに、近年すこしご縁がある町田だそう。限度があるから食べられないのわかってて食べ過ぎて必ず後悔しますから行かないですが(とか言ってわからないけど…)ところで、これは食のイベントだからといってオレンジとか暖かみのある色ご背景に使われたらどうかと考えるとやっぱり運動会とか青空市とこのフェスティバル感がなくなるなと。この場合は青空 [続きを読む]
  • こういうポスター好きなんです
  • 今日駅でハッと見つけたポスター。わたくし、もともとPOPデザイン3000枚!のPOPデザイナーのハートをグッと鷲づかみにするデザインです。129円の方は赤い色が大きく、そして傾けてあってダブル、トリプルに目立つ要素の掛け算です。さらにセールと、詳しくはのところで視線誘導もしっかりなされている形です。目を引くしインパクトがあります。しかし、129円がそれほどお得なのか?は冷静になってみるとどうなんだ、と言う、PO [続きを読む]
  • 看板に大きな顔が多いのはなぜ?
  • 大きい顔が入った看板が多いのはなぜか。当たり前のようですが、目立って目に入るからですよ。人の顔はつい見てしまうからです。人の顔、特にまっすぐ見ているのは特に、こちらも目を合わせようとしてしまいます。チラシやPOPの中でも同じです。赤い色とか大きな文字とかと同じようにアイキャッチに使える要素の一つです。 [続きを読む]
  • ワードでチラシ作るときの鉄則
  • ワードでチラシや販促物を作るなら①テキストは地べた(通常文章を書く所)には書かない。必ずテキストボックスに入れる②四角形や楕円形など図形の中に直接文字を書かない。図形に入れたいときは図形の上にテキストボックスを重ねる。またはテキストボックスに縁をつける。③テキストボックスや図形などすべてのオブジェクトの配置を「テキストの前面に移動」にする。これですべて自由にレイアウトできるようになる。この3つがで [続きを読む]
  • 長体かかりすぎると…読みにくいよ ^o^
  • 今日見た販促物です。(どこの何か言えないですし断りなくですが、まあ悪気はないので。それに見てもらえたら次から売上が変わるよ)文字が長体(長細くなっている)の例ですね。特に真ん中のところ、メインのところです。こうなってしまうともう読みにくいですね。長細くしないもともとの文字の幅が100%だとして、読みやすいのは70%くらいまで。これは多分20〜30%くらいです。こうなったら僕なら「回数券650円/セール」とスラッシ [続きを読む]
  • 店頭に置いてある低価格帯商品
  • ドラッグストアなんかに置いてある店頭の低価格商品、よく見るのですが、100円未満のお菓子とか、なんで、っていうのも良く置いてある。なんでかっていうと、そんな商品でも必ずレジのために店内入る、とか起きるついで買いが、利益が何十%もある数百円数千円のものも買うかもしれないし、店内に入ることで、どんな雰囲気か何が置いてあるかも知ってしまう。入店動機をプレッシャーが少ない形で作り出している。 [続きを読む]
  • 男性向けデザイン、女性向けデザインと同じ
  • 昨日の訪問先でいただいた名刺を見てて、「そうそう」と思ってしまいました。何が、というと、角が四角いと男性用、角が丸いと女性用、なのですが、受け取る印象も男性だ、女性だ、とそうなりますよね。表現する場合でも、男性向けデザインは角が四角いのが多く、女性向けデザインなら角が丸いのが多く、というのと同じだなと。他にも色や内容でも違いは出せますが、一つの方法ですよね。 [続きを読む]
  • 店舗の販促物は?
  • 店舗の販促物は、すべて、ですが、いかに大きいか目立つ販促物で目を引き惹きつけて、次に目立つ形や色や言葉でターゲットの商品に納得させながら誘導できるか、だなと今日のスーパー様への販促指導で伝えたことをまとめるとそんな感じです。なんでも目だせようとしたり、誘導する流れを構築できていないと良くないな、そういうところです。 [続きを読む]
  • You タイトルだけ決めちゃいなよ
  • チラシ、POP、など販促物のレイアウトどうしたらいいか迷ってしまうなら、まずタイトルだけ形を決めてしまうと、後はスッとできてきたりします。小さくて上品に行くのか、大きくして力強さがあるのか、さらに傾けて勢いを感じさせるのか3つくらいパターンを作ると、自分のターゲットが共感できるカタチは、どれかに当てはまると感じるものです。そこからスタートすると良いです。 [続きを読む]
  • A看板を置くと
  • A看板を置くと、営業中というのが伝わりますよ、と言うのと、何を書いて見せて、次の店外POPで何を書いて、最終的に店内に誘導するのか?という流れを構築する話なんかを(だけじゃなくてチラシも含めて)販促物コンサルティングでして参りました。次の改善結果も見に行きます。 [続きを読む]
  • 危険な上司フィルター
  • 今日はチラシの作り方のセミナー講師をしてきたのです。ある公的期間のチラシ作成部署向けでした。そこで、いろいろお話聞いていて、ある方のお話で、あーそういことかー!そういうの良くあるあると感じてしまいました。いったい何がということなんですけど、こうしてチラシの作り方を習い反応を高める方法を学んでも、いろいろ意見を言ってくる上司が問題…ということでした。同じようなこと良くあったのでよくわかる、という気持 [続きを読む]
  • シンメトリーとシンメトリーから離れること
  • シンメトリー型はどっしりとした安定感シンメトリーから離れれば離れるほど自由、開放感販促物でシンメトリーから離れては、よく見るけどカオスになってる例もよく見るところ、意図を持った調整は大事ですね。ゴーギャンの弟子のセリンジュという人だそう。知らなかったな。背景は現実にある場所じゃないかなと思うけれど色彩はどうだったのかなと、紺〜紫とか。朝焼けの中だろうか。とかいろいろ感じたところ。エヴァが禁断の実を [続きを読む]
  • あなたの時給はいくらなの???
  • 今、チラシのコンサルティングしているんですけど、チラシのイメージなんて写真一枚で大きく変わるし決定づけられるケースも多い。あと大きいキャッチコピーも大事ですが。。。なんで使わないのかなーというのを明日お教えしたいと思っております。そこでよく、なるべく安くすませたいから、写真の有料素材は…ってよく言われるんです。それで無料素材を延々何時間もお互い探すことになったりする。有料たって1枚1000円〜3000円く [続きを読む]