lightsaver さん プロフィール

  •  
lightsaverさん: 日はまた昇る
ハンドル名lightsaver さん
ブログタイトル日はまた昇る
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/hiropon23099/
サイト紹介文妻が光の存在となり、男やもめ一人が理想と現実の狭間で翻弄されながら答えを求め続けています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2017/02/09 13:53

lightsaver さんのブログ記事

  • また半年後に。。。
  • 今回は、10日間(14記事)を掲載しました。やはり、半年毎に自身の状況と経緯を比較できる、この手法は、有益であると感じております。次の半年後に、どの様な状況になっているのか? 楽しみでもあります。では、また、半年後にお会いしましょう!お元気で。。。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 最後にして、最大の課題!
  • 悲哀感。孤独感。。焦燥感。。。所謂、この類の負の感情は、ある程度ではあるが制御できるようになってきたように思う。お1人様になった時、一時的に増幅されていた、負の感情は少しづつコントロールが出来る様になって来たように思う。しかし昨日の事、私にとって残された大きな課題がある事を、ある出来事から再認識させられた。【怒り!】 の感情の制御である。昨日も仕事上ではあるが、キッカケとなる、あるキーワードが発端 [続きを読む]
  • 物事の本質
  • 私には、【先生】と呼んでいる、魂レベルで繋がっている恩人がいらっしゃる。もう直ぐ、90歳を迎えられようとしてる老女であるが、言葉では表現できないほど、感謝している。妻が旅立つ直前に、突然に私の前に現れて、旅立ち~旅立った後に、私が言語を絶するダメージに見舞われていた時期私に寄り添い、救って下さった救世主である。本当の能力者であり、一切の見返りも求めずに、他人の為に祈りを続けておられる聖女である。妻が [続きを読む]
  • 俯瞰視
  • ”魂の旅路は永遠である””物質社会である、この世は永遠と続く旅路の中の一時研修センターの様な場所である。”スピリチュアル的な考え方である。更に、こう続く、、、”人の魂の領域は、我々の想像以上に広範囲に広がっている。””現実社会で意識している、”私”はその氷山の一角に過ぎない、、、”と言う捉え方である。全体を見通せる、本来の自我が存在しており、今、実感している”私”は、その一部に過ぎない!肉体や脳の [続きを読む]
  • 我関せず、
  • 最近、性格的に大きく変わってきた事があります。【全く、他人の目が気にならなくなった事です。】”他人からどう見られているのだろう?””他人は、どう考えているのだろう?””私の言動は、一般からはかけ離れているのだろうか?””こんな言動は、他人から奇異の目を見られるのではないか?”等々。。。。。又、逆の意味で、、【全く、他人の行動も気にならなくなったことです。】”他人は、何をしているのだろう?””他人は [続きを読む]
  • 降り積もる雪の様に。。。
  • 以下、此方も、別のブログに以前投稿した内容(詩)です。今の私の状態を表現しました。゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆私が最も好きなアーティスト、 浜田省吾さんの、ある曲のある一小節。 【降り積もる雪のように。。。あなたを想うよ♪】  からインスパイアされたものです。*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜 月明かりも無い、真っ暗で静かな真冬の夜に、 深深と、、、 静かに、、、 途切れることなく、、、 降り積もって行く、真っ白な雪の結晶 [続きを読む]
  • 意味を成さぬもの、
  • 少し、世間に逆らった内容かもしれません。反感を覚える方もいらっしゃると思います。その事が、正しいと考えて活動していらっしゃる方々の事も尊重した上で発信します。毎回書いてますが、私独自の捉え方です。私には、”一時的なグリーフケアなど意味をなさない!”という事です。広義の意味合いに於いて、【時薬】 も同じことが言えるでしょう!時間が、経てば哀しみ・苦しみが消えてゆく。。。。全く、ナンセンスです!!!! [続きを読む]
  • 楽しみ!
  • 今生に於いて、、、恐らく、まず間違いなく、、最大値の ”負の経験” ”負の感情” は、経験を済ませたと言っても良いだろう!どう想定しても、あのレベルを凌駕する ”負の経験” ”負の感情”を超えるものは、起こりそうに無い!そして我々は、”あの経験” ”あの感情” を乗り越えてきたことのなる。と、いう事は。。。人生最大の試練を乗り越えてきたことでもある。と、いう事はである。。。。つまり。。。もう、”あ [続きを読む]
  • ご紹介
  • 今日の内容は、もう一つのブログで以前に書いたもののコピーです。参考になればと思い記述致します。妻が旅立ってから、 心の拠り所であり、生きて行く支えとなっている事、 【魂の存在と、その永続性】 の確信であり、 【スピリチュアリズム的思想】 である事は、 疑いようの無い事実であり、 私個人の中に於いては、その検証は既に終えている。 そして、その知識の多くは、媒体としての書籍であり、ネットであり、人との出 [続きを読む]
  • 違いを認める事!
  • どうしても理解できない事がある。何故?違いを認める事が出来ないのだろ?特にお1人様になってからというもの、、頻繁に考える様になった。人は、三社三様、十人十色、百人百様、千差万別、バラエティーに富んだ多種多様な生き物である。性差、国別、地域別、貧富、教育、宗教。。。。。人の環境と内面を決定付ける要素は、星の数程の無数の組み合わせが考えられるだろう。。。結論から言えば、100%同じ思想の人間なんて存在する [続きを読む]
  • ②間違ったコミュニケーション
  • もう、理解したはずなのに、、、もう、知っているはずなのに、、、何故? 悲しくなるのだろう?何故?苦しくなるのだろう?今も魂(妻)が、素晴らしい境涯の中で、生き生きと存続していて、充実した暮らしを営んでいる事を知っているはずなのに、いつも想いで繋がっている事を既に知っている筈なのに、頭に想い浮かべただけで、即座に傍に来て、優しく微笑んでいる事を既に知っている筈なのに、、、この感情の原因は、何処から来 [続きを読む]
  • ①感情の動き
  • 妻が旅立った直後、、感情は荒れ狂い、まともな精神状態では無かったように思います。さりとて、それでも生きていく為だけに、外見上はタフな男を装い、微塵もダメージを見せない事が美徳と捉え意地で頑張ってきました。少しでも気を抜くと、爆発しそうになる感情の突き上げを強引に抑え込んで来ました。その後、多くの奇跡を体験し、真理を学び、宇宙の節理に触れるうちに、、次第に、感情の大波は静まってゆき、、、負の感情と共 [続きを読む]
  • 何故? 哀しいのか?
  • 既に、過去、何度も書いてきたが、【魂(妻)は、今も生き生きと存在している。】【魂(妻)は、生前の個性も伴えて、遥か過去から永遠の未来まで存続して行く。】【今、現在も魂(妻)と我々の物質世界とは、コミュニケーションをとる事ができる。】【私が、肉体を脱ぎ捨てた時、必ず再開することが出来る。】これらの事は、多くの方々が介入した上での数多くの体験とエビデンスによって、私にとっては、”周知の事実” “既知の [続きを読む]
  • 3年
  • 前回、こちらのブログを休止してから、約、半年が経過しました。”男やもめ” になってからは、来月でちょうど3年経過した事になります。此方のブログに、半年毎に記事を掲載する目的とスタンスは、2017年10月30日【やもめ男の変遷】を参照くださいませ。・‥…━━━☆・‥…━━━☆前回〜今現在までの約半年と短い期間ではありましたが、”グリーフケア” と言う意味合いに於いては、非常に大きな進展?があったと実感してお [続きを読む]
  • 又、半年後にお会いしましょう!
  • 今回の掲載は、7回と少なかったですが、、、明日から、暫く、ブログをアップする余裕がなくなりそうですので、、、今回は、この回で一旦休止致します。又、半年後にお会いしましょう!その時は、今より、もう少しは成長している事を願って。。。。では、皆様、次にお会いする時まで、お元気で。。。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 理想と俗世の狭間で、
  • あの日、強く心に誓った事、、、清く生きよう、正しく生きよう、明るく朗らかに生きよう、元気で生きて行こう、傍で見てくれて居るであろう妻を安心させる為に、、いつの日か、、再開した時、胸を張って笑顔で抱きしめる為に、、、お前が選んだ男は、『立派に生き抜いただろ!』って言わせる為に、、、優しく生きて行こう、そして、最後まで精一杯生き抜こう! 。。。と、そして、2年半が過ぎ、、、今、気が付くと、、、仕事や生 [続きを読む]
  • やもめ男の変遷
  • 此方で記事を再開してから、6回目の投稿となりました。再度、この ”ブログ村:死別カテゴリー” に関しての位置付けを記しておきます。初めて、この ”死別” ブログを掲載した時点は、丁度2年目(3回忌)の時点からでした。こちらでは、”死別” に内容に特化した記事を書きためたいとの理由からでした。併せて、同じ様な境遇の方々の集いの中で、私の記事の一部でも良い影響を持って頂ける方のみ!【共感しあえる方々のみ [続きを読む]
  • 癒してくれるもの
  • 誰も居ない部屋で、1人きり、、、寂寥感と、罪悪感と、焦燥感と、、、、、、説明のつかない、爆発しそうな感情の嵐の中で、押しつぶされそうになっていた時、何時も私を救ってくれたものがある。【山】を始めとする、【自然】の全てである。あの日から、心身共にボロボロの状態だった時には、急に、【山】に登りたくなる。。もう、何年も登山なんかしたことなど無かったと言うのに、、、二年前の在る秋の快晴の日、私は、近くの【 [続きを読む]
  • アイデンティティーの再々構築
  • 以前、2月14日の記事【アイデンティティーの崩壊と再構築】という題材でアップした内容、、、その内容で、一旦崩壊してしまったアイデンティティーは、修復するか?再構築するか?しか方法がないとあります。そして、その作業は多くの時間とエネルギーを必要とすると。。。勿論、その内容に異論は全く無い!が、しかし、その定義付けが、大きく変わった事が有る。元々は、【妻を中心に出来上がっていた、アイデンティティーを完全 [続きを読む]
  • 思考のスパイラル
  • 愛する人を失った時、誰もが一度は考えるであろう事!そして、いつも思考は何時も同じ場所を堂々巡りをし、気が付けば、”思考のスパイラル” に陥っている。生とは何だろう?死とは何だろう?死後、魂はどんな状態なのだろうか?生きて行く意味とは何だろう?何の為に生きて行くのだろうか?生に意味が有るとしたら、どう生きて行くべきだろうか?死ねば、全ての答えは解るのだろうか?清く正しく生きて行く意味などあるのだろう [続きを読む]
  • 【魂の存在】と【魂の永続性】
  • 【魂の存在】と【魂の永続性】妻が旅立った後、このキーワードだけが私の原動力だったように思う。”妻は、今エネルギー体となって存在しているのだろうか?””私の死後、再び妻と巡りあい、共に存続し続ける事が出来るのだろうか?”これまで、考えもしなかった事を、ずっと考え続け可能な限りの手法で探求を重ねて来た。恐らく、以前の私なら、一笑に付していたであろう!今の環境で無かったとすれば、、、しかし1人となった今 [続きを読む]
  • 再開
  • 7月から休止していたLivedoor(死別村参加)ブログを再開致します。その背景ですが、やはり死別のカテゴリー(集い)は、未だ私にとっては必要であるとの考えからです。今、他のブログで、記録を目的とした日常の事象や現象・移り行く内面を書き続けておりますが、関係が密になって来たり、オフ会を通じて相手や私を現実の対象として捉えて見ると、どうも、実物の相手を想像してしまい、どうしても ”照れや” ”いい恰好をつけ [続きを読む]
  • また逢う日まで、
  • もう既に、解ってしまわれた方もいらっしゃると思いますが、、、私は、他のブログソフトで継続的に記事をアップしている者です。が、最近、そのブログソフト上での記事で、継続が危ぶまれる事が頻発しておりましたもので、、バックアップとブログソフト移行を加味した意味で、今回、Livedoorさんのブログで、数回、テスト的にアップさせて頂きました。結果として、5日間(8回投稿)で、合計アクセス数が、約3,300と言う、短期間で [続きを読む]
  • アイデンティティーの崩壊と再構築
  • ≪アイデンティティー(自我同一世)の意味≫【心理学と社会学において、ある者が何者であるかについて他の者から区別する概念】とあります。私個人の言葉に直すと、『自分の中で確立している、自身の存在の意味・価値』と言う概念になるんでしょうか。☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚その上で、死別当初の、私のアイデンティティーは完全に崩壊しておりました。自分の存在の意味・価値観を完全に見失っておりました。アイデンティティーを形成し [続きを読む]
  • 二次被害
  • 妻の生前〜旅立った後、様々な ”二次的被害” とも換言出来る第三者からの口撃を受けて来た。☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;妻の生前、子供の居なかった我々に対し。。。。『お子さんは未だ?』『早く、ご両親を喜ばせてあげないと。。。』『種ナシなんじゃないの?』『下手くそなんじゃないの? 俺が教えたろか?』『未だ、若いんだから、、、 頑張らないと。。。』極めつけは、『可哀そうに。。。』妻の旅だった後には、『もう [続きを読む]