のびのびいきるためのセラピスト*SAWA さん プロフィール

  •  
のびのびいきるためのセラピスト*SAWAさん: 困難を生き延びた私は、幸せになる!のびのびセラピー
ハンドル名のびのびいきるためのセラピスト*SAWA さん
ブログタイトル困難を生き延びた私は、幸せになる!のびのびセラピー
ブログURLhttps://ameblo.jp/dokokade12haruga/
サイト紹介文開業20年以上鍼灸マッサージ師が行う、こころと身体の結び直しセッション。氣マインドを緩やかに開放♪
自由文鍼灸マッサージの身体治療プロの私。そのノウハウと脳科学、ユング、氣マインドの視点で、あなたの悩みを解きほぐしていきます。こころと身体を結び直します。困難を生き延びた経験により、豊かなセッションになっています。あなたにぴったりのワークで解決策を探していきましょう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供166回 / 282日(平均4.1回/週) - 参加 2017/02/09 16:19

のびのびいきるためのセラピスト*SAWA さんのブログ記事

  • 自分を条件付きで愛さないで!
  • こんにちは、困難から生き延びた*SAWAです。こころと身体双方向からアプローチします。 好きなことして暮らしたい 多くの人が好きなことをして楽しく暮らしたい、と願っています。 好きなように生きたい。好きなものに囲まれて生きたい。楽しく生きたいみたいです。 そして、そんな風に暮らしてる人とそうじゃない人がいます。 好きに生きてない自分は好きじゃない 出来てない人は、幸せになりたいと強く願います。 そして、出来 [続きを読む]
  • 頭の大きなお子さんの治療で
  • こんにちは、困難から生き延びた*SAWAです。こころと身体双方向からアプローチします。 わたくし事ですが、昨日は嬉しいことがあったので、それについて書きます。 頭の大きいお子さん 生後6ケ月ぐらいから治療しているお子さんのことです。 そのお子さんの頭は身体に比べて大きいので、首や肩に負担がかかっていました。 頭を支えるのに強い力が必要で、首や肩がいつも緊張していました。 頭を上に向けて寝ると気道が塞がり呼吸 [続きを読む]
  • あんたなんか知らない!怒りが爆発するとき
  • こんにちは、困難から生き延びた*SAWAです。こころと身体双方向からアプローチします。 冬将軍がやってくるようで、日々寒くなってきた。 みなさんお元気ですか? また訪問くださってありがとうございます。 何が苦しめていたのか?解る 前の記事に少し書きましたが、わたしは辛い生き方から楽しい生き方へとシフトが出来ました。 どうして苦しかったのか?が解ると、苦しさから抜け出すことが出来ます。 この「解る」は何かをす [続きを読む]
  • どうして苦しかったのか?解っちゃった答え 
  • こんにちは、困難から生き延びた*SAWAです。こころと身体双方向からアプローチします。 朝晩の寒さは冬の到来を感じさせます。グリル鍋を買い替えて、お鍋を満喫したSAWAです。 みなさんは冬支度はお済ですか? 拙いブログを読んでいただきありがとうございます。 体験で感じたことが共感してもらえない 今まで書いてきたのは、わたしの体験を具体的な例題として読んでいただいて、何かを感じて頂ければと思っていました。 しか [続きを読む]
  • 無理して人に合わせない わたしはわたしの好きにする
  • こんにちは、困難から生き延びた*SAWAです。こころと身体双方向からアプローチします。 ご訪問ありがとうございます。 今日は友達の家でおしゃべりと麻雀です。 持ち寄りでお昼を食べるのだけど、みんなお取り寄せの食材で手作りの品なんだよね。 「わたし料理するの苦手。」って、前回とうとう言っちゃった。 だから今回は店で買ったものを持って行くことにしたよ。 ああ楽ちんだぁ。気分が軽くなった。 思えば、みんな料理好き [続きを読む]
  • 【強迫性障害(OCD)②】親を憎んで、音信不通だった
  • こんにちは、困難から生き延びた*SAWAです。こころと身体双方向からアプローチします。 前の記事を書いたことで、昔のことを思い出しました。 強迫性障害(OCD)に関連してますので、どなたかのヒントになるかもしれません。 すべて親が悪いと嫌った 20代のころ、わたしは両親を憎んでいました。 仕事が長続きしないのも、恋愛がうまくいかないのも、友だちといても楽しくないのも、布団の中で引きこもって起き上がれないのも、 [続きを読む]
  • 【強迫性障害(OCD)】身を守るための儀式が自らを苦しめる
  • こんにちは、困難から生き延びた*SAWAです。こころと身体双方向からアプローチします。 前回の記事のわたしのこだわりは、強迫性障害(OCD)の症状に似ています。 不安を抑えるために、儀式で紛らわせるのです。 生き延びるための儀式、いつかは卒業 困難にどっぷりとはまっている状態の時は、こだわりや儀式などでやり過ごすことも一つの知恵です。 苦しい時は藁をも掴んで、生き延びよう。 そして気持ちが落ち着いたときは、そ [続きを読む]
  • こだわりは心の支え そしてこころを縛る 要らなくなったら捨てる
  • こんにちは、困難から生き延びた*SAWAです。こころと身体双方向からアプローチします。 みなさんは何かこだわっていることはありませんか? わたしには幾つかあります。 その内のひとつに、珈琲を飲むならスタバックスがいい、です。 スタバにこだわってケンカ このこだわりが原因で、楽しい冬の買い物が台無しになってしまいました。久しぶりの子どもとのお出かけだったのにね。 久々の新宿は思ったよりも人が多く、ひと通り買い [続きを読む]
  • トラウマ、性被害、発達障害、介護 わたしだから書けること 
  • こんにちは、困難から生き延びた*SAWAです。こころと身体双方向からアプローチします。 こんなつたないブログを読んでくださってありがとうございます。コメントをいただけると励みになります。 【検証】の話もまだ途中ですが、忘れないで書いておきたいことがあるので、そちらを書きます。 【検証】の続きは、来週あたりに書きます。もし心待ちにしてくださっている方がいらっしゃいましたらごめんなさい。 わたしだから出来るこ [続きを読む]
  • 不完全なのを受け入れる 自分を生きる
  • こんにちは、困難から生き延びた*SAWAです。こころと身体双方向からアプローチします。 前の記事の続きです。 自分の身体とこころが最優先 今、このことを書けるようになったのは、「後ろめたさ」を乗り越えられたからです。 どんなに母を大切に思っていても、どんなに母を愛していても、わたしのすべてを母に捧げることは出来ません。 治療してあげたい気持ちがあっても、限りのある時間の中では優先順位があるのです。 わたし [続きを読む]
  • 母の介護で責められる感覚
  • こんにちは、困難から生き延びた*SAWAです。こころと身体双方向からアプローチします。 いつも読んでくださってありがとうございます。 昨日の記事を書いたことで、モヤモヤしていた気持ちが言葉になりました。 今回は、それを書きます。 母を遠距離介護から同居介護へ 母を介護してた時のことです。 家で倒れて緊急入院した母は、急激に弱ったまま退院しました。 その母を1年間ほど2週に1度、4日の帰省という遠距離介護しま [続きを読む]
  • いい人に思われたいから治療した、小心者のわたし
  • こんにちは、困難から生き延びた*SAWAです。こころと身体双方向からアプローチします。 遊び旅行のときの話です。 治療して欲しいのかと勝手に思った 温泉に浸かりながら友人の一人が「腰が痛い」とわたしに言った時に仕事スイッチが入ったんです。 「ちょっと治療しようか」ってTVを見ながら治療をしたんです。 友人は治療して欲しいとは言ってないのにね。 わたしが勝手に忖度して治療してあげないといけないと思い込んじゃっ [続きを読む]
  • 決めた通りに出来なかった 遊びの日に仕事を入れた
  • こんにちは、困難から生き延びた*SAWAです。こころと身体双方向からアプローチします。 今年もあと2ヶ月になってしまいました。もう冬になるんですね。そう考えると少し淋しいです。みなさまはいかがお過ごしですか。 遊びの日に仕事を入れた わたしは2泊3日間たっぷり遊びました。 だけど、帰る日の朝に患者さんからのメールがあり、夜に仕事をしまいました。 遊びの日に仕事をいれちゃったんです。 仕事をちゃんと休んでしっ [続きを読む]
  • 休むのに勇気がいるよ
  • こんにちは、困難から生き延びた*SAWAです。こころと身体双方向からアプローチします。 今日から火曜日まで旅行に行きます。 遊びのために仕事を2日間休むのは、初めてです。 いつもは土日祝日を挟むので、仕事休みは1日だけでした。 今回は友だちの都合優先で2日休みにしました。 常連さんに大変な方もいらっしゃるのにと罪悪感が疼きます。 予約を断るときは、ドキドキしました。 ええぃい〜 遊びに没頭しよう わたしはわ [続きを読む]
  • 【検証③】ビッグチャンスを逃したのか?
  • こんにちは、困難から生き延びた*SAWAです。こころと身体双方向からアプローチします。 前の記事の後半は、先走った感じで解りにくかったと思います。申し訳ないです。 もっと解りやすく、丁寧に話していきたい。。。でもボキャブラリーが少ない、伝える技術と能力がない。 わたしの中での葛藤です。気を取り直して話を進めます。 わたしが見た現状 今回は、「現状=現在のありさま」について書きます。 前の記事では、わたしの中 [続きを読む]
  • 【検証】悪循環からの脱出②
  • こんにちは、困難から生き延びた*SAWAです。こころと身体双方向からアプローチします。 【検証】悪循環からの脱出①の続きです。良かったらお読みください。 悪循環にはまった 前回書きました、わたしの姿はこうでした。 眉間にしわを寄せて(身体)カチャカチャとせわしなく動いている(行動)姿。 するとこうなります。  患者さんだって来たくなくなります。患者さんが来なくなると、お金が入って来ません。(現状)気持ちがま [続きを読む]
  • 【検証】悪循環からの脱出 ①
  • こんにちは、困難から生き延びた*SAWAです。こころと身体双方向からアプローチします。 前回は愚痴を書いて失礼しました。 気分を変えて、前々回の記事「シングルマザーで、気持ちに余裕がなかったころ」の続きを書きます。 分析していきます。 誰かのこころに届いたら嬉しいです。まぁ少なくてもわたしのこころは、書くことで達成感を得るんだからそれで良しでしょう。 何が起きたか?その背景 出来事をおさらいします。 シング [続きを読む]
  • 愚痴ですので、スルーしてください
  • こんにちは、困難から生き延びた*SAWAです。こころと身体双方向からアプローチします。 前の記事の、昔のわたしのちょっとした体験は、読んでいただいた方の役に立ったでしょうか? 私の体験は役立ちますか? 困難から生還した、わたしの抜け出した方法やその過程で気づいたことなどを伝えたいという強い想いがあるのですが、 それは読んでくださる人にとって役立っているのでしょうか? 手ごたえを感じないので、話を進めるモチ [続きを読む]
  • シングルマザーで、気持ちに余裕がなかったころ
  • こんにちは、困難から生き延びた*SAWAです。こころと身体双方向からアプローチします。 わたしがシングルマザーになりたての仕事と子育てで忙しかったころの話です。 シングルマザーは必死です 子どもがまだ小学低学年のときです。シングルマザーになったわたしは、精神的にも金銭的にも、誰も頼れる人がいないと思い込んでいました。 住まい兼仕事場の家賃16万円をひとりで稼ぐのに必死でした。 ひとり4000円の治療代なの [続きを読む]
  • ジタバタと試行錯誤をしますよ
  • こんにちは、困難から生き延びた*SAWAです。こころと身体双方向からアプローチします。 お久しぶりです。 みなさんはいかがお過ごしですか。わたしは文章の書き方を勉強しています。 もう少しわかりやすい文章を書けるようにと想っています。 あなたに届けたい想い 「間違いを犯す」とか「不完全な自分」とか解りにくいでしょうか。。。 どんな風に言い表せばよいのか???と自分の表現力のなさに呆然としています。 どうすれば [続きを読む]
  • 母親が怪物となる
  • こんにちは、困難から生き延びた*SAWAです。こころと身体双方向からアプローチします。 みなさんは、お母さんとの関係は良好ですか? 前にも書きましたが、わたしは良好とはいえませんでした。 わたしと母親の場合 18歳で家を出てからは年に1〜2回帰省ぐらいで、母との会話から逃げていました。 このまま逃げてちゃ悔いが残ると思ったわたしは、母の介護を東京で行うことにしました。母を看取るまでを家族として暮らしたので [続きを読む]
  • 常識なんかクソくらえです
  • こんにちは、困難から生き延びた*SAWAです。困難を生き延びたのに、なんだか生きにくい。今の生活に違和感を感じる方。こころと身体双方向からアプローチします。 規格外のわたしは規格に縛られない おさない頃に性被害に遭ったわたしには、王子様が救い出してくれる夢を描くことは出来ませんでした。 「女としての幸せはこれだ」という規格から、最初から外れていたのです。 ですから規格に縛られることもないです。規格から外れ [続きを読む]
  • あなたの当り前とわたしの当り前
  • こんにちは、困難から生き延びた*SAWAです。困難を生き延びたのに、なんだか生きにくい。今の生活に違和感を感じる方。こころと身体双方向からアプローチします。 一人で旅行に行ってました。とても充実した時間でした。 アルツハイマー病になったお母さん ホテルで偶然見た番組について書きます。アルツハイマー病の母親のドキュメントでした。 印象に残ったある場面です。ヘルパーさんがこれからやって来ると知った母親は、「 [続きを読む]
  • 当たり前が当たり前でなくなった時、拠り所は自分だけ
  • こんにちは、困難から生き延びた*SAWAです。困難を生き延びたのに、なんだか生きにくい。今の生活に違和感を感じる方。こころと身体双方向からアプローチします。 当たり前だと思っていたことがガラガラと崩れてしまった経験はありますか? 嵐に翻弄される小舟の気持ち 東日本大震災でわたしは打ちのめされたのです。 震災地の揺れに比べれば、東京での揺れなど大したことありません。命の危険を感じることもなかったです。 それ [続きを読む]