コンサバティブ さん プロフィール

  •  
コンサバティブさん: 首都圏でプロ野球観戦
ハンドル名コンサバティブ さん
ブログタイトル首都圏でプロ野球観戦
ブログURLhttps://ameblo.jp/a-conservative-opinion/
サイト紹介文首都圏で野球観戦をする感想を綴ります。
自由文気が向いたときに書き散らします。(笑)
埼玉西武ライオンズ、東京ヤクルトスワローズ、読売ジャイアンツを中心に観戦しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供753回 / 365日(平均14.4回/週) - 参加 2017/02/09 23:43

コンサバティブ さんのブログ記事

  • 守護神、増田達至を過去の守護神と比べると・・・。
  • まず、いきなり結論を申します。 現在のライオンズに増田投手を超える抑えはいません。 ワグナー投手、ヒース投手は論外、大石投手でもスキルが足りません。仮に他の投手が担当するとしても例外的起用にとどめるべきです。 直前の守護神と言えば、高橋朋巳投手でした。当時は増田投手がセットアッパー、高橋朋巳投手が抑えでしたね。その頃から増田投手はストレートのみだったので打たれる場面が散見されました。 高橋朋巳投手はス [続きを読む]
  • 高橋光成投手よ、8月以降先発で60イニングを投げて欲しい!
  • オフのオーストラリア留学で伸びたのかと思いきや、怪我をしていた高橋光成投手。 復活への目途が付きつつあります。もう少し先になりそうですが・・・。 先日、スワローズ相手に6回1失点自責なしの好投をした今井達也に注目が集まっていますが、忘れてもらっては困ります。 同じ夏の選手権で甲子園優勝投手ですが、高橋光成投手は2年生でエースとしてマウンドに立って、防御率0.23という圧巻の数字で完封が当たり前という [続きを読む]
  • 応援の方法に課題あり&素敵なイベント&超お得チケット再版
  • 立ち上がれない内野席で「Flag to Victory」の応援で大きな旗を高く上げてしまう人がいると試合が見えません。 ミニフラッグ使用を推奨してもらいたいです。さらに頭より高く上げない。 しかし、2005年に松坂、中島、中村と3種類発売されたのが走りだったと思いますが、絵の部分にスポンジが付いたり、カラフルになったりして、すっかり応援グッズの必需品になりました。 また、アニメとのコラボも2012年 [続きを読む]
  • 【L3x−2D】エースの力投に辛うじて報いた打線、逆転サヨナラ勝ち!
  • 私の連続観戦記録がストップした試合ですが、仕事がある以上、仕方ありません。 働かないと野球観戦もできません。エース菊池雄星投手が8回を2失点と粘り強く投げたのに打線が援護できませんでした。辛うじて負けが付かなかったのは多とします。 ところで、サヨナラ勝ちを価値があると言われれば、それは緊迫した試合に終止符を打ったという点では価値があるとも言えますが、私の持論は公式戦は結果がすべてで10−0も1−0も [続きを読む]
  • 今井達也の台頭で難しいが、楽しくなった先発投手陣予想(希望)
  • 今井投手が抹消になるのかと思いましたが、なりませんでした。報道によれば6月23日(土)のマリーンズ戦に登板するとのことです。 2つのことを述べます。1つは起用に関する希望、もう1つはローテの希望です。 これは個人的な希望に過ぎません。 まずは起用に関してです。 先発投手に今井達也という剛腕投手が登場したことで、先発枠戦線が一気に加熱してきた感すらあります。 辻監督は余った先発を中継ぎに回すと言うことで [続きを読む]
  • 待ったなしの松井稼頭央、中村剛也という害悪の一軍排除
  • なぜ、この人たちが一軍にいるのか理解できません。 フロント肝いりの選手なので二軍には簡単には落とせないのでしょう。 しかし、松井稼頭央は何の役にも立っていない、中村剛也は過去のネームバリューに頼り、現在の衰えは考慮されていません。 中村剛也は東京ドームでホームランを打った時に悪い予感がしました。ベンチが完全復活とか勘違いするか、戦力がなくて昔のように打てるという幻想を抱くことを危惧しました。 案の定、 [続きを読む]
  • 中継ぎ配置転換が始まる・・・。これで転換と呼べるのか?
  • 中継ぎのベンチ自称、「配置転換」が始まりました。 武隈投手、平井投手、ウルフ投手が二軍へ行き、南川、ヒース両投手が上がってきます。 まず、助っ人枠の関係もあるのでウルフ投手とヒース投手は配置転換でも何でもなく、単なる入れ替えです。 これがウルフ投手中継ぎ、ヒース投手先発なら配置転換なのでしょうが・・・。(希望はしませんが。) 南川投手は前回、一軍に上がった時は登板機会もなく二軍行きになりました。なんの [続きを読む]
  • 来週、6月13日(水)スワローズ戦に今井達也が先発か?
  • すでに情報が流れ始めましたが、榎田投手のリフレッシュ抹消で水曜日のローテが不確定になりました。 繰り返しますが、本田、相内誠の両投手は「いきなり先発」は絶対にダメです。今はホームランは出るものの、比較的おとなしいスワローズ打線を起こしてしまうだけです。 伊藤投手は春先の輝きが待機ばかりで登板のない状態が続き、先発調整とか、中継ぎ起用とか、ベンチの一貫性のない方針に振り回される打ちに調子が落ちてきまし [続きを読む]