tatara33のブログ さん プロフィール

  •  
tatara33のブログさん: リウマチ日記
ハンドル名tatara33のブログ さん
ブログタイトルリウマチ日記
ブログURLhttps://tatara33.muragon.com/
サイト紹介文2013年1月リウマチに。 リウマチの経過観察日記です。
自由文抗CCP抗体1780。
現在、生物製剤使用せずに寛解状態になっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2017/02/11 09:59

tatara33のブログ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 11.リウマチ5年目
  •      <2015年12月> 2013年の1月に発病した関節リウマチは、 抗リウマチ薬のメトトキサレートがよく効き、 約2年半、寛解状態をキープすることができました。      <2016年1月〜 2017年11月> しかし、2016年1月から痛みや腫れが再発。 メトトキサレートを2錠から4錠に増やしましたが、 効果はありませんでした。       そのため2016年4月、同じ抗リウマチ薬のケア [続きを読む]
  • 10. リウマチ&圧迫骨折・その後の経過
  •     <2017年12月> リウマチの初期症状から、まもなく5年が経過します。 3ヶ月前の診察時、医師から経過が良好なので、 薬を減らす方向で検討するとの話がありました。 今回の受診日には、減薬の期待を持って出かけました。 ところが、CRP、血沈、MMP−3の数値が基準値内 でしたが、減薬の指示はでませんでした。 渡された血液検査の結果から、 1年前から基準値内だったリウマチ因子の数値が あがっ [続きを読む]
  • 10.リウマチ&圧迫骨折(骨粗鬆症)のその後
  • リウマチの初期症状から、まもなく4年が経過します。 3ヶ月前の診察時、医師から経過が良好なので、 薬を減らす方向で検討するとの話がありました。 今回の受診日には、減薬の期待を持って出かけました。 ところが、CRP、血沈、MMP−3の数値が基準値内 でしたが、減薬の指示はでませんでした。 渡された血液検査の結果から、 1年前から基準値内だったリウマチ因子の数値が あがっていることに気づきました。 R [続きを読む]
  • 9. 骨粗鬆症から脊椎骨折(圧迫骨折)その後の経過
  • 6月13日のMRI検査の結果、 骨粗鬆症から脊椎骨折(圧迫骨折)していることが判りました。 骨粗鬆症になる原因は、女性は閉経後、女性ホルモンの分泌量減少や腸管でのカルシウムの吸収が悪くなったり、カルシウムの吸収を助けるビタミンDをつくる働きが弱くなるなどの理由がありました。また、若い頃よりも食事量や運動量が減るといった生活習慣の変化も関係していました。 リウマチ患者の場合には、ステロイド剤の使用も [続きを読む]
  • 8. 骨粗鬆症から脊椎骨折(圧迫接骨)に。
  • 5月9日の定期検診時、担当医から65歳以上の女性の8割が骨粗鬆症になるため、骨密度検査を受けるよう指示がでました。 血液検査ではALPの基準値(110〜360)のところ、453の数値がでていました。 ALPが高値の場合は骨粗鬆症の可能性があることも知りました。 骨密度検査の結果は、骨密度が少なく注意が必要な値で、骨粗鬆症の疑い有りでした。 リウマチ患者は、病気そのものの影響や、ステロイド剤の作用や [続きを読む]
  • 7. リウマチ結節現れる。
  • 数日前、右手薬指の中手指関節(手の平と指の堺)の脇に小さな隆起したものに気づきました。押しても痛みはなく硬いしこりのようなものでした。 これはリウマチ結節ではないだろうかと思いながら、拳を握って関節のま上から観察したところ、7mm四方の突起が現れました。 リウマチ患者の2〜3割の人に現れるという皮下結節『リウマチ結節』のようです。 リウマチ結節を検索したところ、 『リウマチ結節のある患者さんは、将 [続きを読む]
  • 5.爪の異常
  • 昨年の11月、足の親指の先が黄白色の濁った色に変化、横割れが始まりました。 その後次第に親指全体が変色をはじめ、下には新しい爪が育ち2枚爪になってきました。 ネットで爪の異常を検索したところ 『 抗リウマチ薬の中には、皮膚などの細胞の分裂を 抑えてしまうものがあります。 ⇒細胞分裂が早い、体の部位(髪、爪、皮膚)など の異常が起こることがあります。     爪がベコベコになる。髪がぬける、皮膚が [続きを読む]
  • 4.リウマチと判定される前の症状
  • 2013年リウマチと診断されました。 その後、リウマチに関する資料から関節リウマチの初期症状の頃には、 どことなく気分がすぐれない、身体がだるい、微熱が続く、食欲がない、 体重の減少、貧血気味などの症状が出ることがあると知りました。 私の場合にはリウマチと診断のついた9ヶ月前から、 体重の減少が始まりました。 そのころTVの健康番組で、食事の始めに野菜類を食べてから、 炭水化物やたんぱく質をとると [続きを読む]
  • 3.リウマチ4年目・寒さが引き金?再発。
  • <2016年> 1月  昨年も、寒い時期ときどき痛むことがあったため、  それほど気にせずにいましたが、  足裏・股関節・顎・首・手の指・手首などにも次々症状が現れました。  担当医からは、自己判断で薬の増減をして良いといわれていたため、     *リウマトレックスを1錠追加して3錠に。 2月  薬の効果が出るのは一月後と思っていましたが、  一月経っても効果はでません。    血液検査    [続きを読む]
  • 1.風邪の後リウマチになる
  • 2013年(63歳)  <1月>                        1/2 ・昨年の暮れから忙しい日が続いたためか、熱を出し寝込んでしまった。 ・風邪で寝込むのは何年かぶり。左の人差し指が腫れる。 1/3 ・明け方から、右上腕部が痛み出す。                                           <2月>  2/8 ・一月経っ [続きを読む]
  • 過去の記事 …