daijiro さん プロフィール

  •  
daijiroさん: daijiro
ハンドル名daijiro さん
ブログタイトルdaijiro
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/sl_hakase/
サイト紹介文郵便局巡り・旅行記・乗り物・食事などを沢山の写真でご紹介しています。
自由文郵便局巡り・旅行記・乗り物・食事などを沢山の写真でご紹介しています。

郵便局巡り・鉄道&バスを紹介する本家サイト「http://hobbyhunter.web.fc2.com/index.html」←どうぞ宜しく!

旅先で集めたきっぷ収集館
http://blog.livedoor.jp/sl_hakase-ticket/

もあわせてお楽しみ下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供226回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2017/02/11 12:40

daijiro さんのブログ記事

  • リニューアルで綺麗で快適に 小田急電鉄1000形リニューアル車
  • 製造から25年を経過したと言う事でリニューアルが実施された車両が登場しました。外観は帯色が変更されたらしいのですが、微妙過ぎて肉眼では違いがよく分かりません。また行先表示機がフルカラーLEDに更新されました。リニューアルされた車内は新型車両のように大変身を遂げました。床面や袖仕切りはベージュ、座席は青緑色で暖かみと爽やかさを感じさせる雰囲気になっています。戸袋窓は埋められずに存置されています。車端にあ [続きを読む]
  • 郵便局で電車の消印集めませんか?その109 湯ノ里郵便局
  • 函館駅から列車とバスを乗り継いで約2時間。知内町にある湯ノ里郵便局の風景印は「七ツ岳と青函トンネル出入り口にJR特急485系とホタルを描く」です。公共交通機関でこの郵便局を訪問するのは楽ではありませんが、訪問した甲斐がありました。近くには道の駅しりうちがあり、展望台から新幹線などを眺める事が出来ますので訪問をお勧めします。新幹線が描かれた記念スタンプもありますよ。本家のHP「http://hobbyhunter.main.jp/ [続きを読む]
  • 五能線の名物列車 リゾートしらかみ号
  • ローカル線である五能線の活性化を目的に運行を開始したのがリゾートしらかみ号です。狙いは的中して多くの観光客で賑わっています。自分が乗車した時には外国人の姿も少数ながら見掛けました。車内販売も営業していますが、原則として食事の類は販売していないので、駅弁などを事前に購入する必要があります。本家のHP「http://hobbyhunter.main.jp/」もご覧下さい。郵便局巡り・鉄道・バス・船・旅行記…etc 隔日で更新中です! [続きを読む]
  • いすゞプラザに行ってきた その1
  • 湘南台にオープンしたいすゞ自動車の博物館である「いすゞプラザ」に行ってきました。最新の車両から懐かしの車両まで様々な車両を無料で見学できるお得な施設です。湘南台駅からはシャトルバスが出ています。館内に入って受付を済ませると正面に一台のレトロなトラックがお出迎えしてくれます。「ウーズレーCP型トラック」と言い、英国ウーズレー社と提携して大正13年に国産化した1.5トン積トラックです。日本の国産トラックの [続きを読む]
  • 混雑緩和の切り札にならず 小田急電鉄1000形ワイドドア車
  • 1000形のグループの中でもラッシュ時の混雑緩和を目的に製造されたのがワイドドア車です。ドア数を増やすのではなく、ドアの幅を広げるという方法で混雑緩和を目指したものです。車内の雰囲気は原形車と殆ど変わりありませんが、その理由は後程。運転席背後には車椅子スペースと補助椅子が設けられています。ただしカバーが設けられていて補助いすは利用出来ません。いっそ撤去すればいいのにと思ったのですが、暖房機器が設けられ [続きを読む]
  • 小田急初のステンレス車体採用 小田急電鉄1000形
  • 9000形に代わって地下鉄直通用に製造されたのが1000形です。4,6,8,10両のバリエーションがあり、各停から快速急行まで幅広く活躍しています。ただし4000形登場に伴い地下鉄直通運用からは引退しています。小田急初のステンレス車体を採用した車両で、従来の小田急の雰囲気から大きく変化しています。車内は非常にシンプルで落ち着いた雰囲気です。質実剛健という言葉が当てはまるかと。座席はバケットタイプになっていて、握り棒な [続きを読む]
  • 郵便局で電車の消印集めませんか?その107 七戸郵便局
  • 七戸郵便局の風景印には、今は無き南部縦貫鉄道のレールバスが描かれています。東北新幹線の新青森延伸まで残っていれば新幹線連絡で乗客が増えたかもしれませんが、その前に力尽きて廃線となってしまいました。なおレールバス自体は現在でも動態保存されていて、年数回のイベントで元気な姿を見せてくれます。本家のHP「http://hobbyhunter.main.jp/」もご覧下さい。郵便局巡り・鉄道・バス・船・旅行記…etc 隔日で更新中です! [続きを読む]
  • 11年ぶりのモデルチェンジ 小田急電鉄8000形
  • 9000形以来11年ぶりのモデルチェンジが行われて登場したのが8000形です。各停から急行まで幅広く活躍しており、2002年度からリニューアルが行われて現在も第一線で活躍しています。クリーム色の車体に青帯という小田急らしさを残した最後の車両とも言えます。なお以下の写真は別編成で撮影したものですのでご了承ください。車内は4000形の意匠を取り入れた内装になっていて、UVカットガラスの採用でガラスに色が付いています。床面 [続きを読む]
  • 郵便局で電車の消印集めませんか?その106 雪沢簡易郵便局
  • 簡易局でありながら風景印の設備のある雪沢簡易局の風景印は「秋田蕗の葉を外枠とし、旧小坂鉄道茂内駅構内にある旧式の信号機、ディーゼル機関車を描き、天然秋田杉を配す。」です。現在小坂鉄道の小坂駅はレールパークとして一般開放されています。さらにかつて寝台特急あけぼの号で使用されていた客車に宿泊する事も出来ます。ちょっとアクセスは悪いですが気になる方は訪れてみては如何でしょうか?本家のHP「http://hobbyhunt [続きを読む]
  • EXE以下の接客設備でブルーリボン賞謎の受賞 小田急電鉄60000形 MSE
  • 地下鉄直通のロマンスカーを運転すべく設計・製造されたのが60000形MSEです。VSEと非常に良く似ていますが、設計は同じく岡部憲明アーキテクチャーネットワークによるものです。地下鉄に直通する座席指定制特急車両としては日本初だそうです。この先頭形状を見ると前面展望を期待してしまいますが、運転台が高い位置にあるのでEXE同様に前面展望は不可能です。編成は6+4両になっていて、中間の連結部に入る運転台はこちらです。こ [続きを読む]
  • 期間限定発売のスタンプラリーの強い味方 相鉄鉄道全線1日乗車券
  • 毎年夏に開催されるスタンプラリー期間中限定で発売される相鉄線の一日乗車券です。620円と格安な点が魅力的です。横浜〜湘南台間が348円なので、往復するだけで元が取れてしまう非常にお得なきっぷになっています。期間限定発売な点を強調したいのか券面に(期間限定)と記載されている点が面白いですね。本家のHP「http://hobbyhunter.main.jp/」もご覧下さい。郵便局巡り・鉄道・バス・船・旅行記…etc ほぼ毎日更新中です! [続きを読む]
  • 横浜市電保存館に行ってきた その3
  • 乗客サービス改善と性能向上の研究を行い製造されたのが1500型です。防振ゴムを使用した台車や、電気・空気併用ブレーキなど数々の新システムの採用により「ちんちん電車の決定版」と言われたそうです。前面形状は大型二枚窓で流線型になっています。白と灰色のツートンカラーは保存されている車両の中では唯一でした。横浜市電のカラーリングは結構種類があったようです。1600型と同じく蛍光灯を採用していますが、本数が少ないの [続きを読む]
  • 駅スタンプその17 北赤羽駅
  • 北赤羽駅は川を跨いだ形でホームがあり、改札口も川の両岸に設けられています。駅スタンプは大宮方の浮間口に設置されています。本家のHP「http://hobbyhunter.main.jp/」もご覧下さい。郵便局巡り・鉄道・バス・船・旅行記…etc ほぼ毎日更新中です! [続きを読む]
  • ロマンスカー復権に懸けた小田急渾身の作品 小田急電鉄50000形 VSE
  • 小田急の次世代フラッグシップとして製造されたのが50000形VSEです。先代車両のHiSEの置き換えも兼ねていますが、それ以上にVSEにはロマンスカーブランドの復権という大役も任せられました。登場当時ロマンスカーの利用客は減少傾向になっており、ライバルであるJRの湘南新宿ラインの開業もあって、ロマンスカーの復権を目指して展望席を備えた車両を製造する事となりました。従来のロマンスカーにはない曲線を描いたデザインにな [続きを読む]
  • 横浜市電保存館に行ってきた その2
  • こちらは中型ボギー車の1100型です。流線型の先頭形状やクロスシートを採用していた事が特徴で、ロマンスカーと呼ばれていたそうです。前面上部にはワンマンカー表記の行灯が設置されています。後年の改造でワンマン運転に対応したそうです。ちょっと分かり難いですが前面部分が傾斜しています。路面電車としては珍しい形状だと思います。残念ながら後の改造でオールロングシートに改造されてしまったようです。車内は特に特徴のな [続きを読む]
  • 郵便局で電車の消印集めませんか?その104 飯田橋郵便局
  • オシャレな高層ビルの1階に位置する飯田橋局の風景印は「江戸城外濠と牛込見附門の石垣とJR中央線の電車を描き、東京逓信病院の建物を配す」です。印面が痛んでいて電車が分かり難いですね。午前10時過ぎに訪局したのですが電車はかなり混雑しており、東京の中心の混雑の激しさを体感しました。本家のHP「http://hobbyhunter.main.jp/」もご覧下さい。郵便局巡り・鉄道・バス・船・旅行記…etc ほぼ毎日更新中です! [続きを読む]
  • 駅スタンプその16 田端駅
  • 田端駅のスタンプは駅舎とその傍を通過する新幹線が描かれています。左側から新幹線が走って来ているのですが分かり難いですね。本家のHP「http://hobbyhunter.main.jp/」もご覧下さい。郵便局巡り・鉄道・バス・船・旅行記…etc ほぼ毎日更新中です! [続きを読む]