カナ さん プロフィール

  •  
カナさん: カナの綴り帳
ハンドル名カナ さん
ブログタイトルカナの綴り帳
ブログURLhttp://kanachannotamatebako.blog.jp/
サイト紹介文同居家族は夫と猫が一匹。日常の迷走風景や失速風景をあれこれ記録しています。
自由文夫や息子とのやりとりや、趣味、お片づけ、お料理など簡素な生活のあれこれ。
いろいろ問題はありますが、穏やかな気持で前向きに暮らすことを目標に書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2017/02/11 14:27

カナ さんのブログ記事

  • 息子の問題ひとつ解決!
  • 一昨日、宅急便の再配達通知を受け取ったはて、一体どこからだろう、、、と見てみると、夫の姉からであった昨夜、外出から戻り荷物を受け取った中に入っていたものは、、、、夫の実家敷地内に作ったミツバチの巣箱から採ったはちみつと、同じく実家の柿の木から収穫した柿で作った干し柿義姉手作りの靴下と手袋セット靴下はほどいた毛糸で編んであるものを大切にする義姉らしいこんな心のこもったプレゼントがあるだろうか私も夫も [続きを読む]
  • 本番直前腹痛で焦った話
  • 昨日は夜も仕事仕事を始めて15年急に入る仕事はすべて私に依頼されてきたしかし、私もそろそろこの仕事を引退したいそのためには引き継いでくれる人を育てなければならないそこで、今回は新人さんに声をかけた人前に出て目立つ仕事なので、断られるかと思ったが、すんなりOKの返事あまりにもあっさり返事を頂いたので、むしろ不安になってきた新人さんは、どういうシチュエーションで仕事をするのか理解しているのだろうか、、、こ [続きを読む]
  • 戌年最後の装い
  • 今日は終日予定が入って、ブログの毎日更新記録が途絶えるか、、、と思っていたら、救世主が現れた親友の戌年最後の装い!12年後の戌年には天国に行っているかもしれないとは、本人談毎年干支の着物をご披露してくれる親友12年後もこの着物姿が見たい!!来年は亥年!どんな着物か楽しみ!さあ、夜の仕事も頑張ろう!ご訪問ありがとうございます↓応援してくださるととても嬉しいですにほんブログ村 [続きを読む]
  • ブログざんげ 追記あり
  • 師走も半分過ぎた昨夜、家にある材料で出来るので、思い立ってビスコッティを作った作り方はコチラ簡単★美味しい くるみのビスコッティ素朴な味で気に入ったこのブログを始めて四年と八ヶ月ここであれこれ紹介したが、後になって止めた事柄がいくつかある新年を迎えるにあたり、この場で報告したいと思う①サラダ油を止める件 ブログ記事ギョッとする話! 経済的な事情やこれだけ市販の食品に入っているので、 止めることは出 [続きを読む]
  • 私の「漢字」はコレに決まり!
  • 12月に入ると今年の漢字を考える私が利用していlivedoorブログのマイページにはヒストリービューの機能があり、投稿した写真で出来事を振り返ることが出来るそこで、ざっと今年一年を振り返った1月は希望を胸にスタートその意気込みは買うしかし、振り返ってみると、、、それはまた別の機会に記そう2月は息子が彼女を連れて来たまさかその9ヶ月後に彼女の妊娠を告げられるとは、、、4月甥の結婚式私の故郷の人々や親戚に会うストレ [続きを読む]
  • 気持ちを立て直す!
  • このところ、気持ちが落ちているこんな時こそ身体を動かして気持ちをリフレッシュ!そこで、年に二回のワックスがけに取り組んだ(前回は7月)ついでに家中の家具磨き使ったのはコレ!アウロワックスは自然な輝き猫を飼っているので滑りすぎも良くないこれは汚れ取りとワックスがけが一回で済むので手軽だオセダポリッシュは、かつて婦人之友の読者の集まり「友の会」に入っていた時、これで家具を磨くことを教えてもらったしかし [続きを読む]
  • 母親としての苦しみ、、、友と泣く
  • 今日、友人らと会ったいつも元気なS子だが、今日は何やら様子が変、、、険しい表情で見るからに苛ついている別の友人が「どうしたの?」と優しく言葉をかけたすると、抑えていた感情が溢れ出た三十路も越えた息子がやっと結婚すると言ってきた初めてその相手に会ったとても感じもよくしっかりした女性だったしかし、たった一つS子には受け入れがたい事実を知ったS子はショックで放心状態になったS子の憂鬱はそれだけではなかったS [続きを読む]
  • 年賀状の憂鬱、、、
  • 昨日は夫の休日夫は年末にかけて忙しさに拍車がかかるので、年賀状の印刷を催促したらあっという間に完成今年の年賀はがきの購入枚数は昨年より15枚減らして45枚とした夫も還暦を過ぎたので、失礼を覚悟で経費を最小限に留める決断をした40枚となると、親戚中心他思い入れのある友人、大変お世話になった方々、そして今もお世話になっている人のみ私のこのところの憂鬱の原因のひとつには、この賀状のこともあったかもしれない親戚 [続きを読む]
  • 親友のひと言で自覚するも、、、
  • 昨日長年お付き合いのある人達に会ったしばらく会わなかったR子さんCAの仕事をしている長女がパイロットと結婚したと報告この長女は息子が家庭教師をしたことのある女性で、とても気立てが良く、しっかり者息子が独身だった時、こんな娘が嫁になってくれたらいいなと思ったこともあるしかし、当人同士ピンとこなかったらしい彼女が大学生になった時、息子が学祭に招待し、医学部の同級生を紹介したが、どの子もお眼鏡にかなわなか [続きを読む]
  • 自分へのクリスマスプレゼントはコレに決めた!
  • 外は本格的な冬景色となった雪だるまのお帽子にも雪が、、、我が家の暖房の設定温度も最低から一段階高く設定それでも、外は氷点下なので身体が寒さに慣れず、寒さを感じるそこで数年前に親友に編んでもらった「腹巻き帽子」の登場腹巻き帽子の原型メリヤス編みで筒状に編むだけこれはとてもお勧めだ※以下の写真は四年前に撮ったものです着用例1頭巾風真ん中でクルッとひねって二つ折りにすればこんな帽子になる着用例2ひっくり [続きを読む]
  • ひとつだけ棺に入れてもらいたいモノ
  • 昨日ブログに記したかったことは、初デートのことではなかったたまたま観た映画が交換日記をテーマとしていたので、ついそこから書いてしまったら、本題にいかないまま時間となってしまった今日はリベンジということで気を取り直して記そうと思うあの純愛物語を観て、私も初心に返った(笑)私ももう50代後半となり、己の老後、そして己の葬式のことなど考えるようになった今まで何人もの人の別れの場に立ち会ったが、葬式のことま [続きを読む]
  • 青春時代の苦い思い出
  • 昨夜、珍しくYouTubeで映画を観た「一週間フレンズ。」高校生同士の純愛物語この年になって息子よりも更に若い男女の恋愛を見ると、なかなか感情移入できないその物語は事故で記憶障害となったクラスメイトに恋した男子が、交換日記を通して彼女の高校生活を支えたストーリーかろうじて抱きしめるシーンはあったが、キスシーンもない非常に礼儀正しい男子生徒が主人公であった観ていて、遠い記憶が甦った私も高校時代ある男子生徒 [続きを読む]
  • まずは10年のスパンで考えた!
  • 昨日、友人らと別れた後、久しぶりに元住んでいた家のご近所をウォーキングしてみたマチナカの文京地区で大変便利息子の通っていた幼稚園の前を通るこの幼稚園は幼稚園バスがないので雨の日はお迎えに来ていた幼稚園のお向かいに住んでいた同級生の女の子はもう結婚したかしら担任だった先生は園長先生になったらしい息子が卒園して25年私も若かった以前は何とも思わなかったが、郊外に引っ越して見ると、ここはまず騒音が気になる [続きを読む]
  • 友人らと共有した息子の悩み
  • 今日、親しい友人らに会った4週間ぶり年に一度の夫の休暇中にあったことなどを話した特に、休暇が始まってすぐに息子から電話があり、再婚することと、彼女が妊娠したことなど、、、結婚前に妊娠するなど恥ずかしくて言いづらかったが、友人らは特に驚くでもなく、「今はよくあることだから」と受け止めてくれた息子のいる友人らは口々に息子から突然「話しがある」と言われたら、今度はなにをしでかしたのか、、、と気分が落ち込 [続きを読む]
  • 漠然とした不安に向き合う
  • 昨日は夫の休暇が終わってから初めての休日であった9日間の休暇中、夫と旅行もせず毎日朝から晩まで過ごした毎日毎食夫と共に食事定年後の予行練習と言ったところか毎日夫と、身近にある食材で出来たての食事を頂くなんということもない食事だが、とても美味しかったこの休暇を終えてから、将来に対する不安が少し軽くなったそれは、夫と老後の生活について実際に数字を上げて考えたからである我が家の家計の現実を前に、夫にはと [続きを読む]
  • 親友と私、それぞれの今年一番!
  • 親友からLINEで二枚の写真が送られてきた10月に夫がスイス人の学者殿と上京した時、お江戸滞在中の親友と三人で行った高級蕎麦屋でのツーショット「今年一番楽しかった思い出です」と書かれてあった親友は超がつくセレブ身の回りはHERMES製品で溢れかえっているお江戸のど真ん中にセカンドハウスを複数持ち、湘南のリゾート地にも別荘を持っている当地とお江戸を行き来する飛行機はもちろんファーストクラスそんな女性と庶民の私が [続きを読む]
  • ミス連発で落ち込んだが、、、
  • このところ、神隠しにあったようにモノがなくなる先週、講習会に出かけてからペンケースがないバッグの底をひっくり返しても出てこない会場でなくしたと思うが会場でもあちこち移動したので、どこでなくしたのかがわからない全て安物で揃えているので新しく買い揃えようと思っていたら、会場に行った人から置き忘れコーナーにペンケースがあったという知らせどうしてなくしたのかがわからないのが不安、、、昨日は外出時、玄関の鍵 [続きを読む]
  • モノは少なく心は豊かに〜11月家計決算
  • 今日から師走今朝のウォーキング風景モノクロの世界!粉雪が舞い降りて幻想的路面も滑らずさくさく歩くことができる昨夜、私のスノーブーツをフリマアプリで購入した新品、5%割引のクーポンを利用で一万円ちょっと安い靴で滑って転んで怪我をすると悲しいので、靴は妥協せず良いものを買う週末なので、私の使っていたブーツもクーポンを利用して、購入してくれる方がいるかもしれないと思い、アプリで売りに出したら、瞬時に「い [続きを読む]
  • 嫁になる女性に私からの贈り物
  • 今月22日に降った雪が一旦溶けていたのが、昨晩からまた雪昨日から年末の大掃除を意識家事記録を見ると、今年一度もリビングのカフェカーテンの洗濯をしていないので、カフェカーテン7枚を洗うことに洗濯後、アイロンをかけていたら、何としたことか一枚破れてしまった、、、このカーテンは7年前、この家に戻ってきた時私が縫って仕立てたもの他のは大丈夫だったこれは一番日の当たる場所にかけてあったのか、、残っていた布があっ [続きを読む]
  • 自分の弱さに向き合うために
  • 昨日私の過去の苦い思い出を記した今の私であったなら、昨日記した主婦Kには関心を持たなかったと思うし、あちらも私には近づいてはこなかっただろう私の何が問題だったのかと考えた昨日、当時の私は孤独だったと記した20代で夫と結婚し息子も生まれたが、夫の仕事の都合で転居それに伴い私も仕事を失った息子は乳幼児、学生時代の友人とも環境が変わり会うこともままならず同じマチに住むきょうだいも家庭を持ち仕事をしていて忙 [続きを読む]
  • 心の隙に入り込む人
  • 昨日、息子から写メールが来た超音波画像に写った将来の孫の画像そこで私も息子にかつて私の腹の中にいた時の画像を送ろうと、ストックしてある写真を探したが見つからなかった数年前、息子が元嫁と別居生活をしていた時、もう私の遺品を整理するニンゲンはいないと諦め、ほとんどの写真を処分その中に入っていたらしいそこで、息子が私の腹から出てきた後の写真を何枚か送ったその中に子猫と並んで写った息子の写真があった遠い記 [続きを読む]
  • 争わない生き方
  • 昨日は終日私の勤務先のガッコウ主催のお勉強会があった講師はハーバード大学の元研究員だった先生で、とある分野のエキスパートであられる男性年一回のこの勉強会には遠くからも同僚の先生方が集まる会が始まる直前、私はひとつのお役を依頼された会場の玄関で私と同じ資格を持つ男性O氏に会ったO氏は素晴らしい経歴の持ち主であるが、健康上の問題で失業中直接お会いするのは三度目だが、初めて会った時、いきなり私の経歴やかつ [続きを読む]
  • 夫から息子へ 結婚の条件
  • 昨日、これから仕事という時に息子からLINE「彼女の親に会って欲しいんだけど、土曜とか東京まで出られますか」という内容「これから一日仕事なので、夜返事します」と出した12月は一年で一番忙しいのを知っているだろうに、困ったな、、、とため息夜、息子に夫が電話「結婚前にきみに言っておきたいことがある」と夫は切り出した夫婦で問題が起こった時、夫婦だけで解決するのは難しいなので、身近に相談できるニンゲン関係を築く [続きを読む]
  • 優秀な子供を持つ母親に私が話したこと
  • 私の誕生日、親友の招待でとある公演に行ってきたその時、私は親友の嫁と隣同士の席で鑑賞彼女が長男を出産した時に私は初めて彼女と会ったその長男が来年中学生になるというので、もう12年も経過したことを知り、月日の経過に驚いた席に着くなり彼女が言った「うちの長男、カナさんの息子さんに雰囲気が似ているんですよそして、将来医者になりたいと言っているんです息子さんは〇高に行ったんですよね?うちの長男もその高校に入 [続きを読む]
  • 髪をばっさり切って始まった誕生日
  • 友人から頂いたバースディカード誕生日の朝、先ず向かったのは美容室先日馴染みの美容室から誕生日プレゼントとして割引券が届いたこれを見た時、「よし、誕生日に髪をバッサリ切る!」と決めた決意に至った経緯は他にもある教会でショートヘアの素敵な御婦人に会ったことや、グレイヘアーに挑戦しようと思ったこと孫が出来たということなど、、、私も素敵なおばあちゃまの仲間入りをするのだ(笑)祝日ということで美容室はそれな [続きを読む]