カムイ さん プロフィール

  •  
カムイさん: 建築現場監督のブログ
ハンドル名カムイ さん
ブログタイトル建築現場監督のブログ
ブログURLhttp://www.dokenman.work/
サイト紹介文建築情報や資格習得など(現場監督・建築士・建設・土建・インフラ・公共工事・施工管理・技士・ゼネコン)
自由文建築技術者です。親の背中を見て気づけば、土建屋に。日々がむしゃらで大勢の人と一つのモノをつくる面白さとやりがいを感じる日々!!自分の中で専門知識を深めステップアップ(キャリア含む)したいと各種試験を仕事の合間に勉強しています。また、仕事のオンとオフはメリハリを意識しています。遊びも仕事も全力で・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供129回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2017/02/11 16:13

カムイ さんのブログ記事

  • 今やお客様の知識が上
  • 現代の顧客は驚くほど利口 ある本を見ていると、あっ!と思う記事を、見た。内容は、「小売業の販売員よりも自分の方が詳しいと確信している買い物客は48%に達する」そして、怖い事に「売り場の販売員の説明が本当に正しいのか疑わしいとの回答が67%も占める」これは、小売業界に限った事では無く、建設業も同様な事が言えると思います。 言い換えると、最近のお客様は現場の営業の人よりグーグルを信用していると言えます。 [続きを読む]
  • 施工を経験している者としての優位性
  • 施工管理職としての強み 最近は、俗に言うデベロッパーと呼ばれる大手企業と関わるようになりました。その中でデベロッパーから通常は、大手ゼネコンに仕事を発注しデベロッパーとゼネコンと関わり工事のやり取りなどを行うのですが、そこで施工管理職だった経験が非常に生きていると感じます。 前回のブログで私は、発注者の立場になると決意し現在に至っているのですが、現場運営において建物を実際に作る専門工事業者28業種 [続きを読む]
  • 仮再開と地域貢献
  • 新たな環境でスタート 読者の方、大変お待たせしました。長期間更新出来ず、失礼しました。今日から出来るだけ更新を再開します。さて、近況報告としまして、バタバタ感も無くなりつつあります。劇的変化として最近は、週に2日は確実に休めています。帰宅時間も確実に改善。 また、健康管理としてウォーキングと筋トレを始めました。暑いし疲れますが、身体は嬉しそうです。【身体が軽くなる感じ】それと、語学の勉強を始めま [続きを読む]
  • トランプ大統領が食べたハンバーガー
  • マンチズバーガーシャック[MUNCH'S BURGER SHACK ]に行ってきたあのファーストフード好きなアメリカ人をうならせたバーガー先週の日曜日、トランプ大統領が来日した際にハンバーガーを振る舞ったバーガー屋に行って来ました。開店時間は、11時からなのでその前の10:40分位に到着するように行きました。 すると、既に先客あり。順番は、2番目でした!開店時間に近づいた10:50分頃雨が襲ってきました。しかし、傘を持ってきてた [続きを読む]
  • タイ旅行記①
  • タイのんびり旅行記久しぶりに海外旅行に行って来ました。 場所は、タイです。行きは、格安航空会社で行ったので非常に安かったです。その分、ホテルはグレートの高いホテルにしました。 初日は、タイのスワンナプーム国際空港[?????????????????????]への到着が深夜だったので空港に隣接したノボテルバンコクで一泊しました。後で検索して分かったのですが、ノボテルホテルは、フランス拠点のアコーホテ [続きを読む]
  • 階段のシビ引き 記事No.225
  •  階段の左官用シビ鏝を観察階段のシビ鏝って知っていますか? 説明すると、モルタル階段の先(段鼻)に引かれているやつです。シビが引かれている階段は結構の件数こなしていたのですが、毎回別の業者調整等でバタバタして左官工が実際にやっているのを直接見た事が無かったです。がしかし、今回絶対見逃さないようにと段取りから見張っていました。すると、職人さんが秘密の道具を道具箱から出してきました。キラーン!その [続きを読む]
  • 銀行の届出印変更
  • ゆうちょ銀行の届出印を変更してきました 今まで、あまり使用していなかったゆうちょ銀行を今回、生活費全般の口座引落とし用に使用する事としました。しかし、肝心の届出印鑑が無い・・・ そこで、ゆうちょ銀行に行ったらあっさり変更出来ました。手続きは、意外と簡単!手続きに必要なもの1.身分証2.新しい届出印*古い印鑑は、無くても良い 必要な時間は、窓口の混雑状況によりますが大体4名程の順番で30分位でした。費 [続きを読む]
  • 石川県に行ってきました (旅日記) 金沢、小松、山代温泉
  • 石川県の寿司と温泉旅行記小松空港から金沢市内へ先月末に、石川へ旅行に行きました。今回の目的は、寿司と温泉、そして金沢歴史地区の散策です。今回、久しぶりの2日の長期休暇だったので「のんびり〜旅」がテーマで行ってきました。今回、移動は飛行機を使用し小松空港から高速バスを使用し金沢市内へ向かいました。天候も最高です。空気も気持ちに比例してか美味しい感じ?でした。笑すぐさま、高速バスへ移動です。バスは [続きを読む]
  • 宇部興産㈱の子会社が大臣認定及びJIS認証の仕様への不適合が判明
  • コンクリートにおける国土交通大臣認定及び JIS 認証の仕様への不適合2018年5月29日使用すべき骨材と異なる産地の骨材を使用 関東宇部コンクリート工業株式会社の豊洲工場、浦安工場、溝の口工場、横浜工場の 4 工場が出荷したコンクリートに、本来使用すべき骨材と異なる産地の骨材を使用していたことが発覚しました。経緯について 理由として本混入の発端は、2006 年に需要に対して伊佐品の供給量が不足したため暫定的に別材 [続きを読む]
  • テレスコフレーム方式エレベーターを見に行った
  • 世界第1位にも輝いたテレスコ式エレベーター 先週、建築界のノーベル賞を受賞したSANAA(妹島和世+西沢立衛)の手掛けた金沢21世紀美術館に行きました。その際に画期的なエレベーターを発見!「なんじゃこれーっ」で感動しました。 その名もテレスコ式エレベーターです。このエレベーターは、油圧のダンパーで動く構造となっており、エレベーターに通常あるようなガイドレールがありません。気になる乗り心地は、すこし油圧 [続きを読む]
  • 次世代のシーリング材 ポリイソブチレン系シーリング材
  • シーリング業界のサラブレットか?その名は、ポリイソブチレン 建築現場においてガラス周りに使用するシーリング材は、誰もがシリコーン系シーリングと当たり前の常識となっていますが、今後シリコーン系からポリイソブレチン系に変わります。出始めた当初より現場でその名を聞くようになってきました。それでは、簡単にシリコーン系シーリングの特徴からシリコーン系シーリングの特徴 シリコーン系シーリング材の特徴は当たり前 [続きを読む]
  • 平成30年4月出勤簿
  • アメリカと日本平均年間労働時間多いのはどっち?答えはアメリカの1779時間です。ちなみに日本は、1719時間です。第1位はメキシコの2246時間。データは、2015年となります!個人的に日本が多いと思っていました。思い込みって良く無いですね!気付けば5月中旬です。「非常に早い」年のせいでしょうか?私は、先月公私とも色々と変化がありました。さて、今月の出勤日数が確定したので、ご報告します。私の会社の4月休日日 [続きを読む]
  • 明日はどっちだのドボジョ(土木女子)
  • 現場監督のキーワードで「明日はどっちだ」が急上昇のようです。 現場監督関連のキーワードで「明日はどっちだ」の検索数が1、550%上昇になっています。内容は、清水建設の土木現場で働いている女性現場監督の奮闘記です。そのタイトルは巨大工事に挑む「土木女子」男だらけの現場で苦戦苦闘! 私は、たまたま家で見ていたので覚えていました。番組の回数としては55から57回となります。 内容は、現場の資機材段取りやコンク [続きを読む]
  • 封筒作成 長形3号(A4サイズ) 記事No.215
  • 長形3号の封筒作成 市販している封筒を使用して長形3号の封筒を作成しました。今回、郵便番号欄無しのタイプがどこの店を探しても無かったため、やむをえずハンドメイドしました。先ずは、材料確保です。今回、作成するにあたりダイソーで材料を揃えました。B5の封筒にカッターで切り込みを入れます。そして、寸法を図りA4サイズ(長形3号)が入るようにします。左上の余分な部分をカットします。頭の角にアールを付けるため [続きを読む]
  • 軽天や扉等の吊元について
  • 意外と見落としがちな吊元について 内装仕上げ工事(軽天)における自主検査で天井点検口の取り付け方がどうもおかしい。現場事務所に戻って総合図を確認するとやはり、取付方向が逆になっていました。具体的には、天井点検口の吊元が逆になっていた。職人に確認すると、図面表現が分からなかったそうです。あらら・・・ 今回は、図面表現における天井点検口や玄関扉、窓などの吊元表現について再確認したいと思う。ルールを覚え [続きを読む]
  • 月間10000アクセス
  • 1万アクセスで安定してきました。 人気記事ランキング 良く聞くカチオン系とは? コンクリート供試体養生方法 設計基準強度(FC強度)と調合管理強度(Fm強度) 法定看板(建設業の許可票、労災保険関係成立票、建築基準法の確認済) 打放しの種別と型枠用合板(せき板)の品質と躯体精度について [続きを読む]
  • Pコン取りは、大変だ
  • 人手不足の影響は、深刻 人手不足の影響を感じる事が多くなってきました。工種全般的に職人不足で現場が上手く進まないです。また、労務工も人手不足・・・ 現場を少しでも進めるためにたまに労務作業を行う事も最近はあります。今回は、型枠のPコン(Pコン)取りを行いました。これがまたコンクリートに少し埋まってたりと、取りにくいものがあったりと大変です。 作業で使用するものは、基本インパクトレンチですがV(ボル [続きを読む]
  • 第45回 労働安全コンサルタント試験(H29)④
  • 合格証と登録証自宅に届く 前回の合格報告から期間が空きましたが先日、労働安全コンサルタントの登録証が自宅に届きました。 試験って終われば、あっという間で早いものです。試験準備が出来ていない中、何とか気合と根性で筆記試験突破。そして、口述試験もモチベーションを落とさないよう「合格している自分」を想像し脳を活性化させ、やる気を掻き立てました。思い返せば去年、労働安全コンサルタントを受験しようと決意した [続きを読む]
  • 3億マンションの竣工検査立会い
  • 会社の先輩からの依頼で出動しました。 最近の話ですが、会社の先輩から「小さな物件を作ったから建築の専門家として検査に立ち会ってくれないか」と電話がありました。時間は、取らないとあったので現場を抜けて立ち会ってきました。すると、びっくり! 思っていた以上の規模でした。階数は、10階。世帯数は、40でした・・・・私の到着を待って検査スタート。簡単な確認をイメージしていましたが、緊張感のある竣工検査でし [続きを読む]
  • 羽衣チョーク(羽衣文具)廃業のその後
  • あのタッチが忘れられない・・・ 前回の記事更新から約1年経ちました。ふと、最近羽衣チョークに変わるチョークを探していると!ありました。実は、株式会社 馬印という会社へ技術移転しているそうだ。株式会社 馬印 HPホワイトボード・黒板・チョークのメーカー 株式会社 馬印 会社を調べてみると歴史ある会社でした。創業は、明治29年(1896年)です。あの羽衣チョーク(羽衣文具)より歴史のある会社だったのです。物は試し [続きを読む]
  • 塗装下地のPH(ペーハー)測定について
  • 下地のPH測定していますか? 仕上げ工事になった際に、コンクリート・モルタル面下地のPH(ペーハー)測定が必要になります。結構やっていないのが多いと思いますが、一応施工記録として残しています。他にも、含水率測定も関連してありますね。基本的には、塗料メーカーの推奨値があります。PH10以下、含水率10%以下を良く見ます。 塗装下地のPHを測定する方法は、いくつかあるのですが今回はリトマス紙を使用しました。測定レ [続きを読む]