どにゃるど.com さん プロフィール

  •  
どにゃるど.comさん: どにゃるど流米国株ポートフォリオでアーリーリタイア
ハンドル名どにゃるど.com さん
ブログタイトルどにゃるど流米国株ポートフォリオでアーリーリタイア
ブログURLhttp://donyarudo.com/
サイト紹介文「中配当成長バリュー株」中心ポートフォリオで早期リタイアを目指す投資状況を完全公開するブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供402回 / 365日(平均7.7回/週) - 参加 2017/02/11 16:39

どにゃるど.com さんのブログ記事

  • バークシャーの後継者体制の動きと買われた株に売られた株
  • バフェットさんに買われた株・売られた株すでに話題となっていますが、2月14日にSECに提出したバークシャーの保有状況が公開されています。「アップル」株を買い増し、「IBM」と「GM」を売却。「ウェルズファーゴ」の売却は、金融当局の保有規制の関係で、ウェルズファーゴ株の保有比率を10%以下に保つための売却ですね。バークシャーは、保有比率が10%をこえたら、ビジネスを制限すると言われているので、今後もウェルズファーゴ [続きを読む]
  • 株価急落と円高の傷口がザックリ〜株式運用状況(2018年2月)〜
  • 株価急落の余波から表面上は、すっかり落ち着きを取り戻し、元の強気相場に戻ったように見えます。あの急落は結局、一部の機関投資家が勝手に引き起こしていただけで、個人投資家はただ見守っていただけでしたね。2018年2月16日時点の株式運用状況:2016年11月末からの米国株運用開始から約1年3ヶ月が経過した株式運用状況です。今回は株価急落と円高のダブルパンチにより、ブログ開始以来、はじめての厳しい運用状況確認になりま [続きを読む]
  • 景気も気から、悲観論より楽観論好きです。
  • マイナスから始まったので心配しましたが、今日も米国市場はしっかり回復しましたね。保有銘柄では相変わらず「ジョンソン&ジョンソン」と「マクドナルド」が足を引っ張っていますが、その他は順調に回復してきています。米10年国債利回りが2.9%をこえたのに株価上昇は、調整は終わったと見ていいんじゃないでしょうか。不調への前触れか、好調へのガス抜きか今回の急落に対して、悲観論・楽観論と様々です。急落直後は、悲観論が [続きを読む]
  • そうか!「アップル」は「アマゾン」を目指していたんだ
  • アップルは好決算も先行き見通しが・・・アップルの2018年Q1決算は、売上高が過去最高の883億ドル、EPSは3.89ドル、純利益は200億6500万ドルで、いずれもアナリスト予想を上回る好決算でした。しかしQ2の見通しが、売上高が予想656.2億ドルに対して600~620億ドルと示されて失望売りをくらいました。決算前に報道された、「iPhone X」の売り上げ不振による生産量半減のインパクトも大きく、決算で報告されたiPhoneの販売台数も7731 [続きを読む]
  • 目をそらさないで現実を直視・・・、ギィャア〜
  • 下落している時こそ、現状を確認人はどうしても、調子がいい時には、良し良しと状況を確認しますが、つらい現実は見たくないもの。しかし、投資で現状を正確に確認しないと、次の投資行動がとれません。厳しい状況こそ、目をそらさずに速やかに把握してみます。株価急落の現状を確認いや〜、さんさんたる有様です。こう見ると、どの銘柄も一様に、急落しています。「ジョンソン&ジョンソン」は昨年の6月レベルまで下落してしまって [続きを読む]
  • VISA 2018年Q1(10-12月期)の決算結果、増配・自社株買い発表ありました
  • 本日も株価が大きく下落しています。徐々に落ち着いてくるのを待つしかないですね。こんな株価下落の時は、保有企業の決算結果を確認して、特にいつもとかわらず動いていることを再認識しましょう。保有銘柄Vの決算結果を確認2018年2月1日に発表された保有銘柄「VISA」の決算内容を確認します。「VISA」(V)・・・結果:〇売上高:Q2 44億7000万ドル(+23.1%) 2017/4/20Q3 45億6500万ドル(+25.6%) 2017/7/20Q4 48億5500万ド [続きを読む]
  • 急落の嵐の中で個人投資家が出来ること、今回も動くべきか?
  • GE、あまりにも大きい年金債務が重しGEは会社分割を検討して復活を目指していますが、310億ドル(約3兆3900億円)の年金積み立て不足が大きな重しになっているようです。「GEの積み立て不足は突出しており、対応は困難かつやっかいになりかねない」「積立額が十分であれば、誰も騒ぎたてはしない。著しい積み立て不足と著しい潜在債務は、事業再編において大きな要素になるだろう」と懸念されています。まだまだ、前途多難なようで [続きを読む]
  • 痛っ!株式市場の強烈な下げに、一晩で -125万円!
  • 株式市場の強烈な下げに、一晩で -125万円!2月2日の米国市場の全面安は久々に強烈でしたーゴルディロックス温泉のぬるま湯に気持ちよくつかっていたのに、頭の上から氷水をぶっかけられました。50万ドル突破を喜んだのも束の間、あっさり割っちゃいましたし、「ゴルディロックス温泉」もいよいよ閉館ですかね。保有銘柄全滅!保有銘柄全てが、1%オーバーの下げで真っ赤です。「iシェアーズ・S&P500 ETF」(IVV): -2.21%こう全面安 [続きを読む]
  • 8351万円、株価好調も円高が重しに!総資産を完全公開【2018年2月】
  • 「アルファベット」も「VISA」も決算内容は悪くないアルファベット:売上高: 323億2300万ドル (+24.0%) アナリスト予想:318億7000万ドルEPS:  9.70ドル (予想より-0.37ドル) アナリスト予想:10.07ドル純利益: 68億3700万ドル (+28.2%) 新税費用を含めると、-30億2000万ドルの最終赤字VISA:売上高: 48億6200万ドル (+9.0%) アナリスト予想:48億5000万ドルEPS:  1.08ドル (予想より+0.09ドル) アナリスト予想:0.99 [続きを読む]
  • ハイテク企業の主戦場はここにあり
  • ハイテク企業の主戦場ほとんどの企業には、競合するライバル企業があり、激しいシェア争いを繰り広げています。そして、その争いの行方が企業業績、ひいては株価に直結します。特にハイテク分野は、市場規模が大きく、消費者生活への影響も大きい為に、注目されています。そんなハイテク企業が、現在、開発競争・シェア争いを繰り広げる分野に以下があります。・クラウドサービス・拡張現実(AR)/仮想現実(VR)・人工知能(AI)・量子 [続きを読む]
  • 【速報】マイクロソフト売上高が大幅に伸び、好決算を発表!
  • マイクロソフトは好決算を発表!売上高: 289億1800万ドル (+12.0%) アナリスト予想:284億1000万ドルEPS:  0.96ドル (予想より+0.10ドル) アナリスト予想:0.86ドル純利益: 86億7900万ドル (+9.8%) マイクロソフトの決算は、好決算でした。売上高は289億1800万ドルで、アナリスト予想の284億1000万ドルを1.8%上回りました。また、EPSも0.96ドルと、アナリスト予想の0.86ドルを+0.10ドル上回りました。純利益は、86億7900万ド [続きを読む]
  • 【速報】マクドナルドの決算はアナリスト予想を上回る好決算
  • マクドナルドは好決算売上高: 53億4020万ドル (-11.4%) アナリスト予想:52億3000万ドルEPS:  1.71ドル (予想より+0.12ドル) アナリスト予想:1.59ドル純利益: 6億9870万ドル (-41.5%) マクドナルドの決算は、好決算でした。売上高は53億4020万ドルで、アナリスト予想の52億2000万ドルを2.3%上回りました。また、EPSも1.71ドルと、アナリスト予想の1.59ドルを+0.12ドル上回りました。純利益は、新税制改革の影響で、6億9870 [続きを読む]
  • アップル、決算発表直前に「iPhone X」生産半減
  • iPhone X不振で減産へこれまで、鳴り物入りで発売した「iPhone X」が不振だとの報道が何度もされていましたが、ついにこの日がきてしまいました。アップルは「iPhone X」の生産を半減させることを決断しました。アップルは2017年11月の「iPhone X」発売時には、1-3月期で4000万台超を生産する計画でした。しかし、年末商戦での欧米や中国の主要市場で販売が伸び悩んだことで、生産量を2000万台前後に半減させる見通しを部品を納め [続きを読む]
  • 「マイクロソフト」から100万円の特別配当金がもらえる?
  • ハイテク企業のレパトリ減税の使い道は?「アップル」が、海外で保有する現金への税金として380億ドルを支払うと発表しました。15.5%に減税された税金に対して380億ドルということですので、2450億ドルの海外留保金を米国に還流させるということになります。この2450億ドルという金額は、アップルが海外に保有する現金2520億ドルの大半です。アップルは、米国に今後5年間で300億ドルの設備投資を行うと発表しましたが、これはすで [続きを読む]