mucchi- さん プロフィール

  •  
mucchi-さん: つれづれなるままに
ハンドル名mucchi- さん
ブログタイトルつれづれなるままに
ブログURLhttp://chiakisan.seesaa.net/
サイト紹介文自宅及び周辺の野草花、家庭菜園、後期高齢者の日誌、教育問題の感想等
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供377回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2017/02/12 10:32

mucchi- さんのブログ記事

  • 今朝の食材の野菜採り
  • 今朝の食材の野菜採り 毎朝、畑に朝の食材に使う野菜を取りに行きます。畑に入ると履物に土がくっ付き、玄関まで土が上がってくるので、農具置き場で長靴に履き替えて畑に入ります。 小ネギ(細かく刻んで食べる時みそ汁に薬味としていれます。) レタス(手でちぎって、その上に半熟溶き卵をのせます。) ナス(一本のまま縦半分に割り、ベーコンを挟み、フライパンに油を引き焼く) 二十日大根(よく洗い、生のままたべる。葉は刻 [続きを読む]
  • 寒桜
  • 寒桜 係りつけのクリニックへ月に一度の薬を貰いに行きます。今回は、血液検査の採血もしていただきました。医院の横の薬局で薬の調合の時間に川沿いに出ると、さくら並木の一本だけ花が咲いています。昨年も咲いていたことを思い出しました。今年は例年より早く咲いているようです。  薬剤師に尋ねると「年に2度咲きますよ。」との返事です。「桜の名前は何ですか?」と聞くと「知りません」との返事でした。 おそらく寒桜では [続きを読む]
  • サフラン 一輪
  • サフラン 一輪 宅急便の保冷庫用に作ってある発泡スチロールの箱を利用として昨年採っていたキンセンカの種を蒔いて苗を作っていました。10?くらいに伸びた苗を植えようと道路沿いの花壇に行くと、サフランの花が一輪咲いているのを見つけました。 春に咲くものと思っていたところ、今頃咲いているのでびっくりしたのですが、クロッカスもサフラン科で花も同じ形です。 球根なので植えていることさえ忘れており、花が咲いてか [続きを読む]
  • 間引き
  • 間引き 大根をはじめ種を蒔く時、筋蒔きをします。袋入りの種を買うと発芽率85%以上などと書かれており、大根の種は発芽率が高いので、薄く植えますが、発芽率が低い場合は厚く蒔き、適宜間引きながら成長を待ちます。 間引きとは、本来は野菜などの成長過程で良好なものを残す作業を呼んでいるのですが、転じて人間の出生に当たり,虚弱,貧困などの理由で育て得ないと考えた赤子を死亡させることにも,この語を用いたという [続きを読む]
  • 小菊
  • 小菊 菊は宿根で放っていても、茎が細いながらも成長し花をつけてくれます。鉢物で購入しても花が終われば、花壇に移植しておくと翌年には花が咲きます。しかし、その時はしっかりと太い茎ですが、特に世話をしないと菊にとって、環境不良らしくやっと花をつけてくれる程度です。 菊の鉢ものを品評会に出す方々は、毎日の水やりのために家をあけられないと聞いたことがあり、草花ひとつ育てるのも毎日愛情をもって育てれば、それ [続きを読む]
  • 人と人とのつながり
  • 人と人とのつながり 先日、終活会主催で「手作りギャラリー&コミュニティーカフェ」を開催したとき、「あなた何で来たの!?」という方がおられ、お互いにびっくりしていましたが、昨日開催した「百人一首」に誘う夕べ」を開催したところ、会場の玄関にお客様が来られたので「いらっしゃいませ」とあいさつをして顔を上げると、びっくりして「あなたなぜここにいるの!?」とお互いにキョトンとしていました。2つの行事ともスタッフが [続きを読む]
  • アメジストセージが盛りです
  • アメジストセージが盛りです 我が家のコスモスは、終わりに近づきました。朝倉市キリンビールのコスモス園は大規模で様々な色が混じっており、一つ一つの花の型が大きく咲いていました。花は見る時期によってだいぶん違うので、開化の様子を前もって調べておくと当たりはずれがないようです。 我が家のアメジストセージは今が盛りですが風にあおられて倒れてすべて斜めに咲いてしまいました。伸ばし過ぎて大人のめの高さくらいに [続きを読む]
  • ナデシコ
  • ナデシコ ナデシコは花壇に植える定番となっています。トレニア群団をすべて引き抜いたら花壇がガラーンとしていたので、ヤクルト屋さんからいただいたマリーゴールドの種を蒔き苗を作っ移植したところぎっしりと花が咲きました。 空いているところに、ナデシコを植えていたところ花の色が3種類ありました。 キンセンカの種を蒔いていたところぎっしり芽が出て、いい苗が出来たので、空いた花壇に移植しました。苗も大きくなり [続きを読む]
  • はつもの 二十日大根(ラディッシュ)<br />
  • はつもの 二十日大根(ラディッシュ)  先日、知人からいただいた二十日大根。カリッと噛んで美味しかったなあ。我が家はまだまだ。 今日、ご近所の方が柚子胡椒を作るため、柚子を貰いに来られました。一緒にユズを落として何気なく二十日大根を見ると赤い根が見えました。もう大きくなっています。ユズと一緒に二十日大根も差し上げました。 我が家も、初物なので食べるだけ引っこ抜きました。二十日大根ですが、一か月は経過 [続きを読む]
  • ツワブキ
  • ツワブキ 朝夕は、肌寒くなってきました。庭の草取りも大溝掃除で一段落しました。寒くなるとスイセンの芽がだいぶん長くなってきました。庭石やサツキの根元に生えているツワブキの蕾もはち切れんばかりに膨らんで、我慢しきれなく早々と咲きだしている花もあります。 道路沿いに咲き誇っていたシオンの花も役割を終え、白や黄色の菊の花や黄色いツワブキが庭を飾り、バトンタッチとなっています。 プリンターの使いこなし・・ [続きを読む]
  • ハスノハカズラ
  • ハスノハカズラ 日頃ほったらかしにしていますが、久しぶりに畑の世話や落ち葉かきををしたところ汗がポッポと出て、上着を脱いでしまいました。途中、一休みも二休みもしながら休み中に山手の方を眺めると枝を伝って青い葉っぱのカズラが赤い実をつけていました。葉っぱを見ると何となく蓮の葉の小型のような形をしています。イゲノハ饅頭の葉っぱの様でもありましたが、赤い実に惹かれてカメラを取りに行きました。 庭仕事を終 [続きを読む]
  • コスモス園
  • コスモス園 人間は勝手なもので、人と人との交わりの中で癒しを求めたかと思うと、自然との対話に浸り心を洗い、緑を求めたかと思うと、紅葉を求めたり、暑さの中で氷を求めたかと思うと雪の降りしきる中で石焼き芋を恋しがったり・・・。ただ変わらないのは食い気は春夏秋冬変わらないものである。 昨日、人と人との交流の中で癒しを求める「手作りギャラリー&コミュニティーカフェ」で賑わいを楽しみましたので、今日は自然の [続きを読む]
  • 手作りギャラリー&コミュニティサロン「あけぼの」オープン
  • 手作りギャラリー&コミュニティサロン「あけぼの」オープン 今日は、終活会主催、鈴蘭編みもの学院ほかの協賛によるサロン「あけぼの」のオープンの日でした。 クリーンデーに合わせて団地公民館主催の大溝掃除と重なっていたので早朝7時過ぎに大溝掃除を団地の皆さんと一緒に清掃しました。前日まで主な掃除は終わっていたので予想より早く済ませることが出来ました。 9時には、サロン会場に到着し、ポスター張りや会場づくり [続きを読む]
  • ハロウィン 「子どもの居場所」
  • ハロウィン 「子どもの居場所」毎月第4土曜日は「子どもの居場所」で子供たちが遊ぶ時間に付き合っています。10月は、気が付くとハロウィンの催しがにぎやかに開催されています。子どもの話によると、月末になると、ハロウィングッツが1個百円から2個100円になっているのもあるそうです。子どもの居場所でもハロウィンにちなんで、ハロウィンの意味のプリントを渡し、簡単にハロウィンとは何ぞやについて説明の後、広い英字用紙を [続きを読む]
  • ダンボロギク
  • ダンドロボギク 団地大溝掃除が日曜日に行われます。我が家は山の裾にあるので敷地の半分は大溝に囲まれているので大変です。一度に大溝を掃除できないので10日ごろ前くらいから閑暇に草を刈ったり溝の土砂をあげたりしています。 今日は最後の仕上げで、残りの草を刈りました。草刈り機を当てる前にダンドロボキクが開花が終わり、いよいよ綿帽子になっているのでパチリと写真に収め、草刈り機の餌食となりました。「社宅ぐ [続きを読む]
  • 色づいてきた柚子
  • 色づいてきた柚子 今日は、絶好の秋日和で平日ながら紅葉の秋が招いているようです。道路沿いのユズもかなり色づいてきました。 柚子胡椒を作る時は、まだ青い時期に作るのでユズを探すのに苦労しましたが、昨年柚子胡椒を作りすぎて、小分けしたものを冷凍したものがまだたくさん残っているようなので、今年は柚子を絞って液体のままドレッシングとして使用することにしました。 暇になってから採ることにし、しばらくは色の咲 [続きを読む]
  • ピラカンサ
  • ピラカンサ 秋になると、小さい赤い実がぎっしりと固まって、夕日に照らされて赤々と光っています。 もう何年になるでしょうか? ずいぶん前、年末にお正月用品をスーパーに買いに行って、小さいピラカンサの鉢が安売りだったので衝動買いをしたものです。玄関の棚に飾っていたのを正月が終わり庭に下ろししたものが、現在は背が高くなりすぎて、上の方は剪定している始末です。枝にトゲがついているので、枝の剪定には作業用の [続きを読む]
  • マリーゴールド
  • マリーゴールド ヤクルトの宅配をしていただいているおばさんから、マリーゴールドの種を貰っていました。最初の種は、プランターに植えていたので背が高く伸びてヒョロッとして、ちょっとした風で倒れたり、水ゆりりを忘れてグンニャリとなったりでいい花は咲きませんでした。2回目いただいたのは、プランターに種を蒔き、やや大きくなって花壇に移植したところ、茎は太くどっしりと落ち着いたように見えました。やはり季節に咲 [続きを読む]
  • 「ともだちや絵本ギャラリーin三井化学オオタムフェスタ」終わる
  • 「ともだちや絵本ギャラリーin三井化学オオタムフェスタ」終わる 昨日のともだちや絵本ギャラリーは、コツコツと前準備をしていたので、会場設営を早起きし会場には午前8時に到着していました。軽トラックを友人から借りていたので、運搬は一回で済み、畳も運ぶことが出来ました。 お手伝いのスタッフが続々と集まり、高いところの掲示物はスタッフの背の高いご主人が手伝ってくれ早く終了。スタッフの一人が「ともだち絵本ギャ [続きを読む]
  • クワクサ
  • クワクサ ブログアップの花を、花公園などそれを目的に行かない限り、自宅及び自宅周辺の花と限っています。自宅が山裾にあるので、自宅周辺の草花を見つけることは容易ですが、花の名をすぐ忘れてしまっています。 クワクサは、毎年大溝横に雑草の一つとして育っているはずです。しかし今まで私はそれを草花として認めていませんでした。近づかないと花が咲いているのかよく分からないほど目立たないのです。 葉っぱはクワの葉 [続きを読む]
  • イヌタデ
  • ブログアップミス 私のブログをよく読んでくださる方が、「昨日はブログを書いていなかった能力ですね?」と問われ、「えッ!!?かきましたよ。」「載っていなかったのですか?」しばらく何を書いたか思い出しませんでしたが、「イヌタデとレタス」について書いたはずだと思い出しました。帰るなり探してみるとアップしていませんでした。写真だけはアップした痕跡は残っています。どうもブログの調子が悪いので、同じものが2回アップ [続きを読む]
  • セイタカアワダチソウ
  • セイタカアワダチソウ 空き地や休耕田にセイタカアワダチソウが群生しています。以前、我が家の前の土手にもたくさん生えていました。この写真は、我が家の隣の空き地に咲いていたものです。 私は、荒地に生える植物の象徴のような気がして目の前に生えているのは努めて刈り取っていたので、数年すると生えてこなくなりホッとしているのですが、よくよく調べてみると観賞用にわざわざ日本に持ってきたようです。 また、海外から [続きを読む]
  • ムカゴ
  • ムカゴ・零余子 現在の場所に住み移ってから50年を超すが、そのころ父は会社を停年退職し、暇に任せて傍の山歩きを楽しんでいました。楽しみの一つに山芋堀がありました。土深く山芋が根を這っているのを時間をかけて丁寧に掘り上げて、得意そうに持ってくる山芋は、粘り気が強くまさに天然の山芋として貴重品でおいしかったことを覚えています。山芋のツルは細く秋が深くなるとツルが枯れる前にムカゴがなりますが、それを採って [続きを読む]
  • オオバコ
  • オオバコ とってもとってもしつこく生えてくるオオバコは多年生草本で、路傍雑草の代表格でもあります。オオバコは漢字で書くと「大葉子」であり、漢名では「車前」というそうです。以前田舎道を通ると轍に生えているのはオオバコだけが執拗に生えていたのを思い出します。引き抜こうにも根毛がしっかりついていてなかなか抜けないのが特徴です。 葉を地面に這わせるようにしていることも、踏みつけられても生き延びるようになっ [続きを読む]