mucchi- さん プロフィール

  •  
mucchi-さん: つれづれなるままに
ハンドル名mucchi- さん
ブログタイトルつれづれなるままに
ブログURLhttp://chiakisan.seesaa.net/
サイト紹介文自宅及び周辺の野草花、家庭菜園、後期高齢者の日誌、教育問題の感想等
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供362回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2017/02/12 10:32

mucchi- さんのブログ記事

  • 70才以上は上がらないでください。
  • 70才以上は上がらないでください。 今日は、明日から始まる退職者の会の「趣味の作品展」の作品展示準備でした。 9時集合、10時〜12時作品搬入受付業務、1時から作品展示作業です。 作品を続々持って来られます。久しぶりに会う方々ばかりですがゆっくり話す時間もなく所定の場所に案内し、搬出の手順を説明したりなど、実行委員の方々が作業をされています。 24日に予定しているギャラリートークには50人近くの参加 [続きを読む]
  • プリンターインクのトラブル
  • プリンターインクのトラブル パソコンプリンターのインクは純正のインクは高いのでメーカーに対応しているインクを使っていますが、写真を印刷する場合は、純正のインクの方が鮮明に印刷してくれるような気がしています。 趣味の作品展の出品目録の原稿が出来ました。A3版の印刷機は、あまり持っている人は多くないので、私が印刷を引き受けることにしました。 ネットで送ってきたデータを引っ張り出し印刷し始めると、インク [続きを読む]
  • 講演会「より良く暮らし、より良き生きる」<br />
  • 講演会「より良く暮らし、より良き生きる」認定NPO法人ホームホスピス宮崎理事長市原美穂大牟田市介護サービス実践発表会が開催され、メイン講演が午後1時から開催されました。 講演レジュメをめくると、次のような文が目に入り、衝撃を受けました。人生の仕上げといえる最終ステージ・高度経済成長と共に、医療技術が進歩し、医療保険制度が充実したことで、誰でも具合の悪い時に医療の恩恵を受けることが出来るようになりま [続きを読む]
  • フギィアスケート<br />
  • フギィアスケート 今日は、午後2時半から「退職者の会趣味の作品展」の最終打ち合わせ会が開催されます。朝からテレビはフィギアスケートの放送が長々と放送がなされ、書斎でテレビの音だけを聞いていました。 しびれを切らして「羽生結弦は何時頃出場するか調べてみると、どうも会議に間に合わなくなりそうです。 出発準備をして羽生が滑り終わり、あわてて車に乗りました。車の中で、最終結果を聞いてほっとして会議場に入る [続きを読む]
  • ツバキ
  • ツバキ 寒い日でもしっかりと咲いているツバキ。我が家に咲いているのはヤブツバキです。花弁が赤の単衣で黄色い雄しべの花粉が目立ちます。ヤブツバキは我がマチの市の花で、大牟田文化会館大ホールの緞帳の図案にもなっています。 我が家のそばの山には、八重のツバキも咲いていました。 趣味でツバキの盆栽に夢中になっている方も多いようで、近所に温室を幾つも持って育てている植木屋さんがありますが、花だけでなく枝振り [続きを読む]
  • パセリ
  • パセリ 何となく春を感じるようになりました。時間があるときに作業をして置かねばと2月行事はスタッフがしてくれるので安心ですが、自分が準備しなければならない行事も幾つも抱えているので、忘れない内に時間があるときに作っておく必要があります。 「わくわくこどもまつり」の一つのコーナーを貰い、「大声大会」をします。例年200人程度が大声を出しに立ち寄ってくれます。ポスターと認定証づくりです。ネットで図柄を [続きを読む]
  • 豊福孝行遺作展
  • 豊福孝行遺作展 退職者の会の南筑後地区会長・評議員会が大川市で開催され、研修の一環として昇開橋の見学と大川市立清力美術館見学も組み込まれていました。 清力美術館は、清力酒造株式会社事務所として明治41年に建築されたもので、現在は市立美術館として活用されています。 たまたま、豊福孝行遺作展の開催中で、70点あまりが展示されていました。 画風はフォービズム(野獣派)の表現を取り入れた手法で、大胆かつ繊 [続きを読む]
  • 吹奏楽演奏会
  • 吹奏楽演奏会 大牟田高等学校は多方面に力を入れている学校で、吹奏楽ではマーチングバンドで全国大会金賞を受賞している学校です。 孫も吹奏楽部に属し、頑張っていました。3年生で最後の演奏会なので顔を出しました。クラシック、ポップス、マーチングの3部構成で5時から8時まで若さに圧倒されました。特にパーカッションの力強さ・マーチングバンドの全国大会出場曲は圧巻でした。 孫の出場の姿を眺めながら、未熟児で生 [続きを読む]
  • リハーサル
  • 「リハーサル」「大牟田よかもん物語」が大正校区まち協コミュニティセンターで2月24日に開催されます。 午後からは、自分たちの催しとして趣味の作品展のギャラリートークを予定しているので、午前中だけお手伝いすることにしました。 今日は、そのリハーサルとの電話がありましたので朝から出かけました。プロジェクター、パソコンなどをそれぞれ持ち寄り事前チェックをして置かねばなりません。準備の段階でパソコンとプロジェクター [続きを読む]
  • 日フィル定期演奏会
  • 日フィル定期演奏会 大牟田公演はもう31回目となるそうだから関係者の努力のお陰かと思います。入場券の売れ行きが心配でしたが、大牟田ガスの協力があったと聞きホッとしました。 演目はベートーベンでコラリオン序曲、ピアノ協奏曲第3番、交響曲第7番でした。特にピアノの鍵盤の上を指が流れるようで音色が転ぶように軽快で目を閉じているといつの間にか夢心地になっていました。 入り口で、演奏会のパンフレットをいただ [続きを読む]
  • 作品と作家と子どもの心
  • 有明新報より作品と作家と子どもの心 我がマチ大牟田は市あげてユネスコスクールの取り組みを支援しています。 その取り組みの一つに倉永小学校の読書活動が上げられます。 先般、郷土出身の内田麟太郎の作品を読もうと感想文コンクールがあり、入賞作品の絵本は、ほとんど「ともだちや」シリーズが多かったのですが、読書活動に力を入れている倉永小学校の入賞作品は「かあさんのこころ」「まねっこでいいから」の作品でした。 [続きを読む]
  • ともだちや絵本ギャラリー2日目
  • ともだちや絵本ギャラリー2日目 ギャラリー会場は夜は一般の方が使用するので、イスやテーブルの配置は使えるようにしなければならなかったので、今朝も9時半には会場に行き、会場作りでした。 11時から、お話し会なので、読み聞かせのグループの皆さんも早めに到着されました。 幼稚園のバスで早めに到着した園児達は思い思いの絵本を手にして読んでいます。 やがて、健康診断を終えた幼児とお母さんも参加され、絵本の読 [続きを読む]
  • ともだちや絵本ギャラリー「お話し会・絵本自由閲覧会」第1日目
  • ともだちや絵本ギャラリー「お話し会・絵本自由閲覧会」第1日目 広報もしないで、いきなりともだちや絵本ギャラリーお話し会をするのも無謀なことですが、それはそれで一夜にしてギャラリーを作る手際の良さには舌を巻きます。 今日は、多機能複合施設「えるる」にて、幼児の健康診断会の帰りの皆さんを当てにしての、お話し会です。協力隊として幼稚園児に来ていただきました。 幼稚園の子ども達は、会場に着くなり、思い思い [続きを読む]
  • ともだちや絵本ギャラリー
  • 写真はイメージです。ともだちや絵本ギャラリー  「お話し会&自由閲覧会」 期 日  平成30年2月8日(木)9日(金) 2日間 内 容  おはなし会   午前11時〜午前11時30分      絵本の自由閲覧 午前11時30分〜15時30分 場 所  「えるる」(市民活動等多目的交流施設) 1階        大牟田市新栄町6番地1 Tel: (0944) 52-5285  今年は、大牟田市制100周年記念行事として [続きを読む]
  • 2月のふれあいサロン
  • 2月のふれあいサロン 心配された雪も積もらず寒風の中を団地公民館まで歩いてきていただきました。インフルエンザの影響で来られない方もおられましたが、90歳を過ぎても参加し、会を盛り上げていただき感謝です。2月らしい歌は、早春賦、ゆき、焚き火などをBGとして流しながら腕や指、上半身の運動を中心に身体をほぐす運動をした後、季節の暦について触れました。 バレンタインデーにちなんだ折り紙でハートづくり、五蓋 [続きを読む]
  • 積雪
  • 積 雪 テレビの天気予報を見ると雪マークが出ていました。朝、雨戸を開けると真っ白の世界が目に入りました。積雪はテレビの世界だと思っていましたが、我が家の庭も真っ白になるのは数年ぶりです。 昼間は、時々雪が風に吹かれて舞い散る程度なのでやがて庭の雪も消えてなくなっていました。昼からは外は強風にあおられて寒いですが窓越しに照りつける太陽は、さすが立春を迎えたのだと暖房もいらないくらいポカポカしました。 [続きを読む]
  • <br />サ高住
  • サ高住 私たちサークルの一つに終活会があり、高齢者問題、まちづくりなど様々な課題について勉強会をしていますが、最近介護サービスに詳しい方が、メンバーとして入っていただきました。 我がマチの最大の課題である高齢者問題は深刻化しています。終の棲家として我が家も考えますが、介護施設も必要となって、様々な高齢者施設を見て回ることが出来ました。ただ「自分の収入では手が出ないなあ」とため息を付いて帰ってくる始 [続きを読む]
  • パスワード
  • パスワード 今日は、書類作りに一日中没頭していました。書類を整理していると、申請用紙が必要になり、フュイルを探すと書類を何処に置いたか忘れていてなかなか見つからず、やっと書棚に入れていることを思い出し、開けてみるとパスワードをファイルの入れ物にマジックで大きく記録していました。 早速ホームページを開け、会員番号とパスワードを入力すると間違っていると何度入力してもエラーが出ます。 本部に電話を掛ける [続きを読む]
  • スクリーンショット
  • スクリーンショット ポスターを作るとき開催場所を来場者に報せる必要があり、ほとんどが知っている公的な施設ならば所在地を表示すればいいのですが、他の場合は目的地に到達するのに苦労します。 過去2回「手作りふれあいサロンinサンデン」を開催したときも当日、電話で場所の問い合わせがあっていました。 最近はカーナビで来られる人も多くなったので、所在地の番地まで詳しく掲載する必要があります。 地図を載せるのに [続きを読む]
  • 失敗は学習なり
  • 失敗は学習なり パソコンと対面していると、何で同じ失敗を繰り返すのだろうかと思うときが度々あります。 パソコンが不具合から脱出したとき何故そうなったかを究明をすることなく次の段階に進むので、また同じ失敗をしてしまっています。最近は、その傾向が頻繁にあるので、「歳だから」と思いつつも学習の機会を与えて貰ったと解釈していかねばならないようです。インフルエンザ感染拡大 近所の小児科医院駐車場は何時になく [続きを読む]
  • 普光寺のロウバイ
  • 普光寺のロウバイ 午前中、ポスターづくりに格闘していたら、電話で、「資料を送ったので点検をしてくれ」とあり、ポスターづくりを中断し、メールを明け、資料の修正と印刷が終わり、ポスターづくりに戻ろうとしたところ、手違いで消えてなくなっていました。ガッカリ!!!! しかし、日頃使わない図形の練習をしたと思えば、次に描く時は短時間で描けるのでいいのかも・・・。と思い直しました。  夕刻、久しぶりに普光寺に [続きを読む]
  • 節分の鬼の面づくり
  • 節分の鬼の面づくり 今日は、一日中パソコンとにらめっこをしていました。 南筑後地区の退職者の会の責任者でもあるので会議の資料づくりです。1年間の活動の記録を作っていますが、高齢なので特に短期記憶が出来なくなり、書類を見つける時間がだんだん長くなってきました。何気なく置いた資料を探すのに苦労するので、文書づくりも時間がかかります。 気分転換に高齢者サロンに使う豆まきのお面を作りました。 節分は季節の [続きを読む]
  • 市民憲章のうた
  • 市民憲章のうた今夜、一冊の本をいただきました。「やぶつばき」原田代輔とありました。「出版に当たって」を読むと、地元新聞「日刊大牟田」のコラム「やぶつばき」の筆者で、社主原田勇さんの長兄とありました。 兄さんが毎日書くコラム「やぶつばき」をまとめた本である。私は、新聞の第1面下の方にコラムが書かれてあるので目を通しています。時の話題を中心に述べてあるので興味深い内容です。「日刊大牟田」に限らず、有明 [続きを読む]
  • レ・ビューおおむた 市制100周年特別記念事業<br />
  • レ・ビューおおむた 市制100周年特別記念事業 大牟田文化会館で大牟田市民舞台劇と題して大牟田市の歴史を午後1時半から5時過ぎまで開催されました。 市の担当課から直接案内の電話がある熱の入れようでしたので満席で、知人も総合司会の大役でした。 労働争議・炭塵爆発の取り扱いは、劇の中で炭坑夫家族による高校野球甲子園出場・就職難・炭坑事故への恐怖等の会話の中で触れる程度にされていました。 フィナーレでは、 [続きを読む]
  • 在宅医療
  • 0">在宅医療 昨日の朝日新聞のトップに「団塊の世代がすべて75歳以上となる2025年に在宅医療を受ける人が100万人を超える」と掲載してありました。国は病院では収容しきれないので在宅医療を進めており、診療・ケア支援へ力を注ぐ方向に進んでいます。 昨年、医師会等が中心となって在宅医療の課題についてシンポジュームがあり、私も誘われて傍聴し、大分県の在宅医療システムの現状についてレポートがあったことを思 [続きを読む]