価値創造 さん プロフィール

  •  
価値創造さん: 誰にも聞けない経営戦略!
ハンドル名価値創造 さん
ブログタイトル誰にも聞けない経営戦略!
ブログURLhttps://crelife.muragon.com/
サイト紹介文ビジネスのあるべき姿を財務と心で読み解くブログです!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供362回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2017/02/12 16:52

価値創造 さんのブログ記事

  • RIZAPの財務テクニック!
  • 皆さん、おはようございます! 会計規定は、形式的にそれに従えば良いというものではなく、それを充分に理解した上で自らの企業としての姿勢を表現していくツールでもあります。真実を追求する為のものであれば、時として会計規定を独自に解釈することも許されると思います。 RIZAPグループの2019年3月期業績の大幅下方修正により、幅広く赤字企業を安い値段で買収し、負ののれん償却益でそれら企業の赤字を誤魔化して [続きを読む]
  • 松本の林業!
  • 皆さん、おはようございます! 豊かな暮らしを手にした私たちの社会は、この地球に存在する自然資源をふんだんに活用することによりそれを実現しています。精神的な豊かさを求める時代に変わりつつある中で、私たち人類もまた自然界に抱かれていることを知らなければなりません。 いま、月に1度仕事で松本市へ訪問させて頂いています。 市内にある一次産業である木材生産を営む会社の経営管理体制の整備が主な目的ですが、この [続きを読む]
  • 武田薬品の7兆円買収!
  • 皆さん、おはようございます! 情報技術革新により様々な産業で今までの事業の枠組みを超えるイノベーションが求められるようになっています。今まで活用してきた事業資源の古き部分を捨て去り、新たな要素を付け加えることにより付加価値を高める視点が企業買収においても必要な時代です。 先日の武田薬品工業の臨時株主総会において、アイルランド製薬会社シャイアーへの約7兆円による買収が可決された様ですね。創業家やOB [続きを読む]
  • 新卒の志望業界!
  • 皆さん、おはようございます! いま企業は業界の垣根を越えて、新しい事業を生み出そうとしています。CASEで表現される新しいクルマは、もはやモビリティサービスであって自動車と言って良いのか分かりません。新しい産業が胎動する中で、既存の産業分類は将来の判断を見誤らせます。 先日、2020年卒予定大学生の就職志望業界ランキングが公表されていました。前年度まで長年首位を維持してきた銀行が8位に転落し、医薬 [続きを読む]
  • バブル世代のいま!
  • 皆さん、おはようございます! 先日、金融機関時代の同期と久しぶりに会食する機会がありました。30年以上前の思い出話ですが、つい先日の出来ごとの様な錯覚にすらなります。社会に出て初めての経験は、何歳になっても立ち返るべき拠り所として身に染み付いているものかもしれません。 最近、面白い本を手にしました。皆さんも既にご存知かもしれませんが、そのタイトルは「劣化するオッサン社会の処方箋」です。著者は山口周 [続きを読む]
  • オリックスのM&A戦略!
  • 皆さん、おはようございます! 様々な産業でM&Aが繰り広げられています。その中には単に企業の規模拡大を目指すものであったり、財務を目的とするものが多く含まれています。本来の事業戦略としてのM&Aは、新たな産業創出や新規事業創出に資するものである必要があると思います。 この所、オリックスが国内外の中堅企業を立て続けに買収しています。オリックスといえば、総合商社の旧日綿実業と旧三和銀行が1964年に創 [続きを読む]
  • 大学教育改革!
  • 皆さん、おはようございます! いまの大学生と話しをしていますと、何を学ぶべきか分からないという声が少なからず上がります。情報化社会が到来し世の中が変わり行く中で、いま大学で学んでいることと実社会で求めらることが乖離していることを敏感に感じ取っているのではないでしょうか。 中西会長が率いる経団連が定期的に開催する大学との対話の場で、大学教育改革に関する提言を行っています。先日、企業による新卒一括採用 [続きを読む]
  • 先端技術との共創・協調!
  • 皆さん、おはようございます! 技術進歩は、留まることなく行われていくものですが、それを何処まで実社会の中に取り込んで行くかは、私たち人間の受け止め方によるものと思います。折角、素晴らしい技術であっても、必ずしもそれが私たちの暮らしを豊かにするものではないかもしれません。 セブンイレブンが無人店舗の展開に乗り出すそうです。NECと組み、顔認証技術で利用者を特定し、会計ができる店舗を開設します。人手不 [続きを読む]
  • ゴディバの価値!
  • 皆さん、おはようございます! クラフト製品が受け入れられ需要が大きく伸びると、やがて工業製品化への岐路に立たされます。その製品の本来的な価値を守る為には手づくりを貫き通すことだと思います。しかし、その価値を世界の多くの方に受け取って貰いたいというジレンマもあるでしょう。 ベルギーの高級チョコレート会社「ゴディバ」の日本事業を売却するという話しがあります。ゴディバ社は、2007年よりトルコ食品最大手 [続きを読む]
  • 地銀の人手不足支援事業!
  • 皆さん、おはようございます! 中小企業の経営者は、兎角、素晴らしい構想を持ち合わせていながら、日々の忙しさに埋没してしまいがちですが、時には意識的に目線を上に向けなければいけません。 そんな時、忌憚なく意見してくれる仲間や相談相手にいて欲しいものです。 全国地方銀行の間で、人材紹介業への参入が相次いでいます。 金融庁は2018年3月に人材紹介業務を地域金融機関の付属業務に位置付け、規制緩和を実施て [続きを読む]
  • スマートライフ!
  • 皆さん、おはようございます! より良い豊かな暮らしとは、自身の生活の中で少しでも自分を高めようと彼方を見つめている時かもしれません。あるべき姿と現実との狭間で、日々、理想を追い求め努力を続けることにより未来は開けるものでしょう。 残業時間の削減や柔軟な勤務体系といった働き方改革は、今年6月の関連法の成立もあって、どの企業も積極的に取り組みはじめているようです。従来のワークフローを根本から見直し、有 [続きを読む]
  • 共創社会と暗黙知!
  • 皆さん、おはようございます! 阿吽の呼吸という言葉があります。二人以上で一つの事をするときに気持ちが一致する微妙なタイミングを言います。家庭内では、生活を共にする家族との呼吸が成立しますが、企業社会ではそれが許されなくなっているところに問題があるのではないでしょうか。 私が好んで使う概念に「暗黙知」と「形式知」があります。 知識創造経営(=ナレッジマネジメント)の権威である一橋大学名誉教授 野中郁 [続きを読む]
  • 共創資本の社会へ!
  • 皆さん、おはようございます! いまの実体経済や金融経済は、科学により解き明かされた概念により理解されています。 その科学とは、それら経済の一側面を人間は合理的な行動をとるという前提の下、捉えているに過ぎません。私たちはもっと人間的な側面に目を向けなければいけないでしょう。 産業革命以降の近代工業社会は、資本主義と上手く組み合わさり世界の経済を急速に発展させたと言えます。規模の経済を追求する大量生産 [続きを読む]
  • シェアリング・エコノミー!
  • 皆さん、おはようございます! 新たな経済の枠組みは情報技術革新によりもたらされるものと思います。 縦割りとなった社会がシームレスに繋ぎあわされて行くばかりか、私たちのライフスタイルを大きく変えゆくでしょう。行き過ぎた金融経済に歯止めがかかることを期待します。 今の資本主義経済は、1980年代までの実物経済と金融経済が両輪となり互いに補完し合いながら経済成長を達成してきたメカニズムとは異なり、199 [続きを読む]
  • 2020年以降の経済!
  • 皆さん、おはようございます! 日頃、様々な企業をテーマに社会の動向を読み解くことが多いですが、今般はそれら企業活動の結果である経済環境がどの様に変容しているかを見て行きたいと思います。 企業は経済環境によって自らの経営活動を左右される存在でもあります。 先日、経済協力開発機構(=OECD)が当面の経済見通しを発表しています。 それによりますと世界経済は先行きの減速感を強めており、2019年の国内総 [続きを読む]
  • 進化するセブンイレブン!
  • 皆さん、おはようございます! 普段、日常生活で必要なものがあればコンビニエンスストアに行けばことが足ります。 卓越された購買動向予測に基づき、入り用なものが必ず置いてある安心感があります。 イートインコーナーを設置する店舗も増え、街の拠点として存在感が高まっています。 セブンイレブンは、東京と神奈川の店舗で販売するサラダやサンドイッチに使用するレタスを生産する大規模な植物工場を設けるそうです。LE [続きを読む]
  • デジタル社会の企業連携!
  • 皆さん、おはようございます! いままでの規模を求める経営から協業する経営へと変わりつつあるように思います。 規模の経済から規模の不経済へ。時代の変革期の中で、新たなことを生み出して行くためには、共に手を携えて希少な資源を有効に活用していくことが必要なのでしょう。 最近、これまでなら考えられなかった企業連携が相次いでいます。 トヨタ自動車とソフトバンクグループ、三菱UFJ銀行と三井住友銀行、KDDI [続きを読む]
  • 文化を創造するPARCO!
  • 皆さん、おはようございます! 人の数だけ織り成す営みがあり、それが折り重なるようにして文化を醸し出す。 そのような人間臭さにも似た温もりの上に私たちの生活は成り立っています。 必ずしも割り切れない経験の中にこそ明日への活力が秘められているのでしょう。 PARCO(=パルコ)は自社の店舗に出店するテナントのブランドを集めたネット通販ビジネス(=パルコ オンライン ストア)も行っていることは意外と知ら [続きを読む]
  • 道の駅にホテル!
  • 皆さん、おはようございます! 旅の目的は、日常の生活から抜け出して、訪問地の異文化に触れることにあります。 その地の自然環境と人々が織り成す営みにより、どの様な文化が培われて来たのか。 人々との交流を通してお互いを理解し合うことにより、暖かい気持ちにさせられます。 世界最大手のホテルチェーン米マリオット・インターナショナルと積水ハウスは、地方の国道沿いにある道の駅にホテルを併設して展開するそうです [続きを読む]
  • もう一つの湘南!
  • 皆さん、おはようございます! 行く先々で、その街固有の独特の顔というものに出会い飽きさせません。 とても洗練された近代的な街も良いですが、やはり魅力的なのはその地域に生き付いている人々の暮しが時間とともに地域との相互作用の中で街に溶け込んでいる姿でしょう。 先日、湘南へ行って来ました。湘南とは言いましても、大磯と二宮です。 大磯は、明治150年を記念して、時の内閣総理大臣を務めた伊藤博文、西園寺公 [続きを読む]
  • 企業成長の意味!
  • 皆さん、おはようございます! 経済や企業は成長し続けるものだという前提で捉えられることが多いと思います。 この地球の資源、市場というものは有限であり、未来永劫拡大することはありません。 世界的企業買収は、その限界に突き当たった現象であると言えるのではないでしょうか。 最近、日本企業が欧米企業と比べて相対的に小粒化しているという論調があります。 世界的な企業の大規模化が進んでいる中で、日本の企業はそ [続きを読む]
  • 東急電鉄のイノベーション!
  • 皆さん、おはようございます! ふと思い出したことがあります。高校時代より飯盒と寝袋を片手に自転車で日本全国津々浦々。地域の人々と交わること、そして地域経済が成り立っていることが新鮮でした。 最初の職が地域金融機関。今でも地域×中小企業×財務というテーマは変わっていない。。 東京急行電鉄(=東急電鉄)は、鉄道事業を2019年9月をめどに分社化することを発表しています。鉄道事業の業績は足元では好調です [続きを読む]
  • 資本の意味を考える!
  • 皆さん、おはようございます! 経済成長の停滞、ゼロ金利政策等を見ていますと、行き場を失った資本が渦を巻いている様に見えます。その勢いを自重させながらも、少しでも利潤を得られる機会を見い出せれば直ぐにそこへ流れ出して行く。少しずつ、その勢いを収めていくことが必要でしょう。 「会社は誰の為にあるのか」という問いかけは古くて新しい、今でも私たちの中で定義が定まらない大きなテーマであると思います。一般的に [続きを読む]
  • 望ましい財務!
  • 皆さん、おはようございます! 長引くゼロ金利政策により、マーケットではお金がダブついていることを実感します。 行き場を失った資金が明確なビジョンを持つ事業に吸い寄せられていくのは当然です。 大手企業ばかりでなく、中小事業者へも資金が還流する様な社会となるべきでしょう。 ソフトバンクグループ(=SBG)の通信子会社ソフトバンクが東京証券取引所から上場承認を得るようです。資金調達額が2兆5千億円規模と [続きを読む]
  • ビジネスの基本、ナリワイ!
  • 皆さん、おはようございます! スタートアップも創業にあたっては最初から組織化を目指す風潮があると思います。 起業の理想は創業者個人が持つ糧を得るノウハウを標準化し分業することだと思います。 それがやがて成長して行くと企業と呼ばれるまでになるのでしょう。 ナリワイ(=生業)を辞書で調べてみると「生計のための職業。八百屋。小説家。」という解えが返ってきます。ようは生活と仕事の境目が明確に分かれていない [続きを読む]