chiriku さん プロフィール

  •  
chirikuさん: ちわわブログ
ハンドル名chiriku さん
ブログタイトルちわわブログ
ブログURLhttp://xn--h9jyea.com
サイト紹介文全く仲良しじゃない2チワワとの生活
自由文全く仲良しではない、うちの2チワワとの、カフェへのお出かけやしつけなど、毎日の様子をただただつづっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供327回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2017/02/13 07:22

chiriku さんのブログ記事

  • うちのチワワの意外な才能 −さくら編ー
  • 前回ご紹介した(→コチラ)、ちっさくて可愛い、チワワーズの新しいお友達。 ママさん以外の人に抱っこされても、ママさんが用足しにいなくなっちゃっても、泣いたりすることもなくて、肝の据わったお利口さんな女の子。 だけど、子供を育てたことのない私は、抱っこするのもビクビクだし、どうやったらテンションを上げてもらえるのかも、わからない・・・。 そんな、あたふたな私をよそ目に、ちょっとずつチワワに興味を持ち始 [続きを読む]
  • チワワーズに新しいお友達。
  • 日本人のDNAでしょうか。 もう『葉桜』になってしまった。これで最後だろう。とか言ってたのに、またまた花見しちゃってた。 1時間ほど北上してまで。 私、ここまで『桜』がたくさん咲いてるとこは初めて。さすがに少しは葉が交じってきてたから、 来年でも再来年でもいいから、是非、1回は本当に満開のときに来てみたい。 お久しぶりの知り合いの方とも会えて、前日の雨が嘘のみたいに、天気もよくて、本当に久々に屋台の [続きを読む]
  • チワワーズ2本立て
  • とりあえず、何が何でも「ハウスが嫌い(自分の)」のハヤテ(チワワ  5歳)は、ハウスに入れられたなら、 挟まってアピールしてきたり、 卑屈になってみせたり、 座り方が、また哀愁を誘う。 おっさんと化したり、 と、あの手この手を使って、「ここから出たい」ということを表現してくる。 そして寝るときは、さくらの部屋。 そして本犬は、隣りで寝る。 そんなハヤテがまた、新たな技を開発してくれた。日々、進化(?) [続きを読む]
  • セミのような花。
  • 会社からもらった『花見時間』で、ハヤテ(チワワ  5歳)と散歩して、たまたま近所で見つけた『桜』。 電線が、とても残念。 公園の桜を見た帰り道に、とても豪勢に咲いてて、綺麗だった。 チワワもいます。 だけど、先週末に散歩に出かけたときには、もうすっかり『葉桜』。 だって、散歩してる道には、こんなに花びらが落ちちゃってんだもんね。 これはこれで綺麗だけど。 しかも、先週末のこの散歩・・・、 まぁまぁ、風 [続きを読む]
  • チワワを見ながら。
  • 時々、チワワーズの体を触って、太りすぎてないかと確認してる。 背骨がきちんと出てるな、あばらがわかるな、とか、通りすがりのチワワーズを上から見て、「お、ウエストがちゃんあるな」とか。 これじゃ近すぎて、わからない。 で、つい最近、下着姿で『姿見』の鏡の前を通りすがろうとしたら、自分のウエストが見当たらないことに驚愕した。 私は、空手とかしてたこともあって、ずーっと、暇さえあればジムに通い、家でも筋トレ [続きを読む]
  • どうにもならないね。
  • あるとき、気づいたんだけど、私のブログ、土日は遊びに来てくれる人が激減する。 みんな、有意義な週末を過ごしてんのね、ウラヤマシイ。 かくいう私も、土日はブログを更新できないことが時々ある。だけど、決して皆さんのように休日をエンジョイしてるわけでなく、それは、ただただもう、 寝てる。 なんだか今日はイライラしてて、さくらにキレまくってたんで、さっきまでハウスさせられてたハヤテ。私のご機嫌伺い中。 「明日はせっ [続きを読む]
  • それも含めて。
  • うちの可愛い娘の、 わがままな背中でございます。 さくら(チワワ  6歳)は大の『水好き』で、水を見かけちゃうと、「あ、ちょっと失礼」と、飼い主を置いて走っていってしまう(泳げないけど)。 しかも、この湖では1度、白鳥のえさを『拾い食い』したことがあるから、もう、湖が見えたなら、一目散で駆け出してく。 だけど、階段のないとこだろうが駆け下りるもんだから、それに付き合っては、私が転げ落ちそうで(いや、 [続きを読む]
  • なんだか、いい日。
  • 玄関を開けたら、とても風が強かったから、「散歩どうしようかな」と思ったけど、 思い切って出かけてみたら、公園に着いた頃には、風もだいぶ落ち着いて、天気も良くて、 多分、今週で終わってしまうだろう桜も、まだまだ綺麗に咲いてた。 あったかくて、 風もきもちよくて、     チワワーズは可愛くて、元気だし、帰りに食べた『ジャラート』もまぁまぁで、 なんだか、いい散歩だった。この季節が、1番好きだな。 まだ [続きを読む]
  • ヤヴァいっ。
  • 今日、帰宅したら、さくら(チワワ  6歳)が、ハウスにINしてた。しかも、しっかり扉まで閉まっている。 えー、私ってば、さくらの扉開けずに会社行っちゃったの?8時間近く閉じ込めちゃってたのぉ?! そんな明らかに落ち込まなくても。 以前は心配なのと、いたずらされちゃうから(→チワワのお留守番)で、留守番をさせるときはハウスさせてたんだけど、慣れってこわいもんで、こんなに長い時間ハウスさせてしまったーっ [続きを読む]
  • うちのチワワは進化する。
  • ハヤテ(チワワ  5歳)は、すごい。大切なチュパチュパタイムに、 例えば外の音に反応して思わず吠えちゃった♪とか、何かしちゃいけないとわかりつつもやっちゃいけないことをやっちゃうと、私のほうを必ず振り向く。 そこで私が、少々恐い顔を作って「ダメ!」というと、大切なチュパチュパタイムだというのに、必ず「ごめんよ〜」と、ご機嫌をとりにきてくれる。 (だったらそもそも悪いことしなきゃいい、とかはなしで) [続きを読む]
  • チワワーズ5秒前 あげいん。
  • 『風が・・・』 風が、 強し。 やっぱり、 強しっ。 『そうなる』 さくら(チワワ  6歳)が、すっかり飽きてしまった『ヒマラヤチーズスティック』。全く飽きる気配さえ見せないハヤテ(チワワ  5歳)。 そこに私が近づくことで、 わりぃ顔になる。 見事なほど完璧な『うらめしや』スタイルで、うとうとし始めたハヤテ。 数秒後には、 宇宙と交信に余念がない。 『相方の存在』 旦那さんに甘え中の今、 さ [続きを読む]
  • チワワーズ5秒前
  • 『お肉』 いつものほほんとしまりのない穏やかな表情のさくら(チワワ  6歳)の顔がキリリとする5秒前。 キリリとしてるね、特に眉毛のあたりが。そうなると、間もなくカモメも飛び出してくる。 あ、ついでに『鼻水』まで出ちゃってる。 ハヤテ(チワワ  5歳)は、 カモメじゃなくて、目玉が飛び出る。 見事な『まん丸』おめめ。 さくらも『まん丸』おめめでお肉を食べたならば、 すんごいいい顔。 人もチワワも『 [続きを読む]
  • チワワーズと散歩と音と。
  • この歳になりますと、自分は変わってないつもりでいたのに、気づいたら歳を取ってたのね。 なんて『生易しい』ものじゃなく、 気づかずにいることなんてできないぐらい、確実なる『老い』を実感させられる。 いやいや、あんたたち同世代だから。 固有名詞を思い出そうとしても出てこなく、ほかの関連性があるものでヒントを出して、相手に思い出してもらおうと思っても、ヒントになるものの名前さえ思い出せず、その会話さえ、すっ [続きを読む]
  • 色々と難しい。
  • 前から思ってたけど、『桜』とチワワーズを一緒に撮るのって、難しい。 『桜』をたくさん入れようとすると、 チワワーズがぽっちりとしか見えないし、 かといって、チワワーズに寄りすぎると、 もう『花見』の写真かどうかもわからなくなる。 会社で、ずーっと『仲良し』なんだろうなと思ってた2人が、実は色々と想いがすれ違いまくってたというのを知って、驚いた。 人間関係があまり得意じゃない私は、人間の機微を知るのもあ [続きを読む]
  • ソワソワする。
  • うちにチワワをお迎えしてからというもの、どうにもこうにも、この時期は落ち着かない。 それというのも、『さくら』と『ハヤテ』という名前をつけちゃったもんだから。(あ、ハヤテは関係ないか) そして、ハヤテをお迎えした年から、毎年、同じ場所で、同じ感じに、桜と共に写真を撮ってきて、ありがたいことに、1度も途切れることなく続けることができてる。 そうなってくると、今年も桜の時期が来たならば、チワワ2頭を小脇 [続きを読む]
  • 世界の『挟まりニスト』
  • 何だか、本からフと顔を上げたときに、目のどこかに違和感を感じる。 ちょっと目をコシコシしてみる。 ・・・やっぱり、居るのね。 相も変わらず、毎日毎日、私の晩酌を盗み見る、我が家の『挟まりニスト』ハヤテ。本当に時々、ダメ飼い主(主に旦那さん)がこの誘惑にやられて「おー、よしよし」と、扉を開けて何かあげちゃったりするから、ハヤテ(チワワ  5歳)も、日夜努力することになる。 だけど、この日は挟まるべき隙 [続きを読む]
  • 素直じゃないの。
  • 寒い地方のこちらも、桜はまだだけど暖かくなってきて、散歩してても、気持ちが上がってくる。 いつも散歩の前には、さくら(チワワ  6歳)と飼い主の攻防があるんで(→コチラ)、大好きな散歩に、早く行きたいのにっ!とジリジリとし待ってるハヤテ(チワワ  5歳)。 私がさくらを捕まえるためにハヤテの前を通りかかると、ちょいちょい足に手をかけてきては、そのまま強引に抱っこしてきて、    勝手に『準備完了』を [続きを読む]
  • 不思議だわ。
  • 今、さくら(チワワ  6歳)は、 私に挑んできている。その挑戦を受けて、そっとさくらに歩み寄る。 と、逃げたっ。 これが、ここ最近の我が家における散歩前のさくらとの儀式(プレイ)だ。 「散歩、行くべ」と聞いた途端、喜んで足にしがみついてくるチワワと、 逃げて隠れるチワワ。 「いいから、おいで」と、少々強めに呼ばれると、いつも習慣で、行きたくないのに思わず寄ってくる。 と見せかけて、寸前まで近づいてき [続きを読む]
  • チワワーズよ、旦那さんには内緒だ。
  • 職業欄には『主婦』と書くけど、わたくし家事全般が苦手、というより嫌い。できることなら、全てを放り出して、自分探しの旅に出たい。 と、別に今更力説せずとも、このブログを見てくれてる奇特な方なら、そんなこと百も承知でしょう。バレバレでしょう。 昔のブログに書いてたことがあるんだけど、ハヤテ(チワワ  5歳)をお迎えする前、さくら(チワワ  6歳)が、まだ1歳になる前に、『すぅいーとぽてと』を、 を作って [続きを読む]
  • 問題:獲物はなんでしょうか?Part2
  • クンクン。何かを嗅ぎつけたハヤテ(チワワ  5歳 時々ダンサー)。 どうやら、『上物』らしい。 おもむろに体をこすりつけるハヤテ。 飼い主の冷たい視線なんて全く無視して、まだまだ、こすり続けるハヤテ。 やっと、納得してくれたらしいハヤテ。 「今回も、いい匂いであった」といわんばかりに、胴震いいっちょう決めて、 立ち去るハヤテ。 今回の獲物は・・・、 ミミズの死骸でした(泣)。 押して応援して [続きを読む]
  • 疑惑。
  • みなさんは、どうでしょうか。 自分が書いてるブログ、家族とか友達とか、身近な人に、バレてますか。(バレてって、別に悪いことしてるわけじゃないけどね) せっかく書いてんだし、読んでもらうのは全然嬉しいんだけど、その相手が身近な人になっちゃうと、私はどうにも恥ずかしい。 うちは、ブログをしてるのは知ってるけど、旦那さんは読んでない態。以前、「怪しいな」と思ったことがあって「読んでるでしょ」と聞いてみたら [続きを読む]
  • ホスト力。
  • 私の帰宅直後、 さくら(チワワ  6歳 写真嫌い)が、こちらを、きりりとした『いい顔』でガン見してる。 とても、可愛い。 カメラを向けても、いつものように嫌がることなく、いい顔で、私を見つめ続けてる。 何をしてるかというと・・・、 と、アピールしてるとこなんだな、これが。書いたばかりだけど、大事なことなんでもう1度。これ、私の帰宅直後。何時間もうちを留守にしてた『大好きな飼い主様』の帰宅直後。 ハヤテ [続きを読む]
  • 思わず・・・・。
  • ここ2ヶ月ほど、さくら(チワワ  6歳 甘えん坊)の中で、旦那さんと寝ることが流行っている。基本は私と寝るんだけど、最初だけとか、2、3日連続でとか、ちょいちょい浮気する。 そうすると時々、旦那さんの部屋から、 「ワキャキャン、ワキャキャン」 と、さくらが我がままするときの『なき声(大音量)』が聞こえてくることがある。 さくらを撫でながら横になってるうちに、眠ってしまった旦那さんに対して、「なでてよ [続きを読む]
  • マザコン製造機
  • しっつこく、この前遊びに行ったことを続けますが、この日は、私がこのカフェに遊びに行った中で、歴代、ナンバー1のワンコ率。 中でも私は初めて会った、こちら↓のお2人さん。 一緒に飼われてる子たちで、いっつも一緒に行動して、どちらの子も、 「あたちを撫でてっ」と、とっても人懐っこくて、柵越しにアピールしてくる姿がカワイイ。 そして、どちらかを抱っこしてすると、残った子が「寂しい、私も」とクスンクスンと [続きを読む]
  • 独特な魅力。
  • ナータンママと、いつも遊びにいくペットカフェには、とても魅力的な『看板犬』がいる。 トラちゃんとファンファン。 初めて見たときから、その「絶対どこかにチャックついてるでしょ」的な、『ぬいぐるみ』のような姿に、すっかりやられてる。 何なのよ、その手は!ドラ○もんか!反則だろ!! どちらの子もさすが『看板犬』というか、うちのガウガウチワワのハヤテのことも、2、3回会ったら要領よく扱ってくれて、上手に距離 [続きを読む]