REINA さん プロフィール

  •  
REINAさん: 母乳でもミルクでも!ママの笑顔が1番☆
ハンドル名REINA さん
ブログタイトル母乳でもミルクでも!ママの笑顔が1番☆
ブログURLhttp://with-a-smile2016.cocolog-nifty.com/
サイト紹介文生後すぐに乳頭混乱になってしまった娘が母乳を飲んでくれるようになるまでの戦いの記録です。
自由文不器用でマイナス思考な新米ママのREINAです。
私の娘は生後すぐに乳頭混乱になり、母乳を全拒否しました。日々落ち込み、迷い、涙しながらも試行錯誤のうえ、なんとか母乳も飲んでくれるようになりましたが、あの時の体験は、産後間もない私にとってもとても壮絶な辛い体験でした。
今まさに同じような辛さを味わってる方がいたら、少しでも共感してフッと肩の力を抜いて頂けたらと思います。よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 303日(平均0.5回/週) - 参加 2017/02/13 15:46

REINA さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 母乳相談室⑨〜家での授乳練習〜
  • ここで少し、当時の授乳の状況を整理しておきたいと思います。赤ちゃんが泣いて授乳の時間になったら、まずは、抱っこで授乳の練習。「右5分・左5分」×2セットが目標。その後、哺乳瓶で搾乳→足りなければミルクを飲ませていました。そしてその後、母乳の出を良くするために搾乳。母乳相談室の先生には、1日8回搾乳するように言われていましたが、うちの子は、授乳の後すんなり寝てくれることが少なく、やっとの思いで寝かせた後 [続きを読む]
  • 母乳相談室⑧〜飲めるまでの過程〜
  • 母乳相談室に通い始めて9日。(実際に通ったのは8日間)とにもかくにも、全くおっぱいに吸い付かなかった我が子が、直接抱っこしておっぱいを40cc飲めるまでになりました。抱っこでの授乳をする前に、ローテーブルの上に赤ちゃんを寝かせて、私は赤ちゃんの口の高さにおっぱいが来るように正座して、母乳を飲ませる方法から始まりました。乳頭混乱の赤ちゃんは、激しく泣いて頭をブンブン振っておっぱいに吸い付けないし、私のよう [続きを読む]
  • 母乳相談室⑦〜初めて抱っこで授乳!〜
  • なかなか更新できずすいません・・・娘の突発性発疹でバタバタしてたのはあるのですが、それ以前に、母乳相談室の出来事は、私にとってとても辛い出来事として色濃く刻まれてしまっていて、あの時の記憶を思い出すのもしんどいくらいで、なかなか筆(・・・ではないですね(笑)正しくはキーボード)が進まないのです・・・。でも、この話抜きに乳頭混乱克服の話はできないので、もうひと踏ん張りです相談室に通い始めて6日目。先 [続きを読む]
  • 突発性発疹
  • すっかり久しぶりの更新になってしまいました。先週から、1歳5ヶ月の娘が突発性発疹にかかってしまい、娘につきっきりになってしまっていました。突発性発疹・・・まる3日間39度と40度を行ったり来たりの高熱が出て、ようやく熱が下がったと思ったら、お腹と背中に発疹が出て、顔や足にも少し広がっていき、これでもか!というくらい機嫌の悪いこと悪いこと・・・突発性発疹は、別名「不機嫌病」と聞いたことがあったのですが、 [続きを読む]
  • 母乳相談室⑥〜毎日通ったあるお母さん〜
  • 助産師の先生のお話にたびたび登場する、あるお母さんと赤ちゃんがいました。先生いわく、そのお母さんも、私と同じような陥没乳頭で授乳が難しく、赤ちゃんが新生児の頃から約数ヶ月、ほぼ休みなく通って、赤ちゃんを完全母乳で育てるまでにいたったそうです。先生いわく「そのお母さん、お正月も来るって言うから、せめて正月だけは休みなさいって、私の方が慌てちゃったわよ。結局1月2日からみてあげたけどねー。」とのことで、 [続きを読む]
  • 母乳相談室⑤〜1日お休み〜
  • 母乳相談室に4日連続で通って、ローテーブルの上に赤ちゃんを寝かせるスタイルながらも40ccほど飲んだくれるようになったところで、助産師の先生から、「毎日来て疲れるだろうから、明日はお休みしていいよ」と言ってもらい、1日お休みすることになりました。正直ホッとしました。新生児を連れて毎日外食するのは、やはりとても神経をつかうことでした。そして、1日お休みしてまた相談室に行った時のこと。赤ちゃんの機嫌が悪かっ [続きを読む]
  • 赤ちゃんの幸せって・・・
  • 「お母さんの腕の中でおっぱいを飲む赤ちゃんは、世界で一番幸せそうに見えます」コレは、母乳相談室で頂いた資料の一番上に書いてあった言葉です。母乳を赤ちゃんに飲んでもらうための相談室なので、母乳の良さをアピールするのは当たり前のことだと思います。でも、当時、我が子におっぱいに吸いついてさえもらえない、ママになって10日あまりのペーペーの私には、グサグサ突き刺さる、つらい言葉でした。じゃあ私の赤ちゃんは幸 [続きを読む]
  • 母乳相談室④〜行くのも、辞めるのも、ツラい〜
  • 相談室に通って2日目で10cc母乳を飲めた後は、3日目で26cc、4日目で40ccと、少しずつ飲める量が増えていきました。ただ、全て前に書いたようなローテーブルの上に赤ちゃんを寝かせた状態で飲ませたもので、まだ抱っこして飲ませることはありませんでした。それでも、日を重ねるごとに飲める量は増えているので、少し希望を持ってもいいのかなと思えるのですが、助産師さんからは「とにかく毎日来ないとダメだ。1日でも休んだらダメ [続きを読む]
  • 母乳相談室③〜話が暗くなる前に〜
  • 最初にちょっとだけでおことわりですが、プロフィールにも書いた通り、私はとても不器用でしかもマイナス思考な性格です(いきなり宣言することでもありませんが・・・)しかも変に生真面目とゆうか、無駄に頑張り屋なところもあり、生まれたばかりの娘が母乳を全拒否して、完全母乳にこだわりは一切なかったけど、生後すぐに完全ミルクに切り替える勇気も持てなくて、母乳相談室に通ってからは、助産師さんの一言一言を全て真に受 [続きを読む]
  • 母乳相談室②〜抱っこではなく〜
  • 初めて母乳相談室へ行った日の翌日2回目で、初めて直接母乳を10cc飲んでもらうことができました。たった10ccでも、確実に直接おっぱいから飲んでくれた・・・・!私にはとても嬉しいことでした。そして、飲みづらいおっぱいなのに頑張ってくれた娘を心から褒めてあげたい気持ちでした。といっても、母乳を飲ませようとすると相変わらずギャン泣きして母乳を拒否する赤ちゃん。私が抱っこして母乳を飲ませたのではなく、母乳相談室 [続きを読む]
  • 母乳相談室①
  • 母乳相談室へ通った日々は、乳頭混乱に苦しんだ日々の中で、もしかしたら一番つらい時期だったかもしれません。初めて母乳相談室に行ったのは、赤ちゃんが生後11日目の頃でした。(退院してから私が風邪をひいてしまい、すぐには相談室に行けませんでした。その間の母乳の状況は、入院中とほぼ何も変わりませんでした。ただ、姉から借りた手動搾乳機で、ずっと手で搾乳していた入院中よりは搾乳量が増えて、1日数回各4〜50ccくらい [続きを読む]
  • 入院中⑦〜混乱〜
  • ミルク多めの混合でいいから、せめてほんの少しでも母のおっぱいから直接飲んでほしい。母のおっぱいを嫌いにならないで・・・という思いも虚しく、赤ちゃんは私のおっぱいを前にして、ミルクを求めて泣き続けます。「赤ちゃんに吸ってもらって母乳が出るようになる。」この大原則はよくわかっているのに、赤ちゃんは吸いついてすらくれない・・・せめてと、一生懸命手で搾乳しても、毎回20ccもとれればいい方。母乳も出ない。赤ち [続きを読む]
  • 退院
  • 結局、退院する日の朝まで、母乳を直接飲んでもらうことはできませんでした。搾乳したわずかな母乳を数回飲ませたのみ。孤独な授乳室での戦いですっかり心が折れてしまった私は、退院後、どのように母乳を赤ちゃんに飲ませればいいのか、助産師さんに質問することすら気がひけて、なんの手がかりもないまま退院となりました。睡眠不足で顔はむくみ、足首も象のようにむくんでパンパンになり、退院する時のお母さんって、もっと幸せ [続きを読む]
  • 入院中⑥〜ミルク〜
  • ここまで「母乳が飲めない」という話ばかりしてしまいましたが、赤ちゃんはミルクはたっぷり飲む子だったので、体重の増えは問題ありませんでした。私自身も、出産前から完全母乳にこだわる気はこれっぽっちもなくて、むしろ混合でいけたら、赤ちゃんをたまにはパパに預けたりできていいなぁと、呑気に思っていました。そして、中途半端な知識ではありますが、完全母乳を目指すあまり(母乳を飲まなくても簡単にミルクを与えない等 [続きを読む]
  • 入院中⑤〜孤独な授乳室〜
  • 私と同時期に同じ病院で出産したママさんは、経産婦さんが多かったようで、授乳も病室で直接される方が多く、授乳室で他のママさんに会うのは1〜2人のみでした。(授乳は、問題がなければ病室でも授乳室でも、どちらでしてもよいルールでした。私は1人で授乳するのは不安だし、ミルクも必要だったので、いつも授乳室に行っていました。)授乳室で会うわずかなママさん達も、授乳には苦労している様子でしたが、その時の私には他の [続きを読む]
  • 入院中④〜乳頭保護器〜
  • ただの測り間違いだったのか、それとも本当に飲めていたのかは定かではないけれど、とにかく初めて10gだけ体重が増えた(=母乳が飲めた?)後は、また元の通り、ギャン泣きでおっぱいに直接吸い付くことを拒否され、ちょっと吸い付いたとしても、体重は授乳前より減るばかり・・・そんな私を見かねて、ある助産師さんが、「母乳相談室」という哺乳瓶の乳首を直接おっぱいにつけて、赤ちゃんに飲ませる方法を教えてくれました。哺乳 [続きを読む]
  • 入院中③〜少し飲めた??〜
  • うちの子は、よくミルクを飲む赤ちゃんでした。でも、直接おっぱいをあげようとすると、顔をぶんぶん横に振って、真っ赤な顔でさらに泣き叫びます。助産師さんの介添えで少しだけ吸い付いてもすぐ離してしまい、全く飲んでいる様子はありません。母乳を飲ませる前と後に体重を測って、その差分から母乳が飲めた量を調べるのですが、うちの子は母乳を飲まずに大泣きしているので、後の方が体重が減ってばかりでした・・・そして、初 [続きを読む]
  • 入院中②〜折れる心〜
  • 母乳育児開始直後から、おっぱい全拒否だった赤ちゃん。お腹がすいて泣いているのに、おっぱいを差し出しても、顔をブンブン横に振ってさらに泣き叫びます。顔を真っ赤にして全力で泣いてる赤ちゃんに何もしてあげらず、ただでさえ辛いのに、 会陰切開の傷の痛みと睡眠不足が、辛さにさらに追い討ちをかけます。「座るなんて絶対無理!!」という位痛いのに、授乳するには座るしかありません(涙)傷が痛い人のために穴あき椅子( [続きを読む]
  • 入院中①〜遅めの母乳育児スタート〜
  • 出産の翌日から、いよいよ赤ちゃんのがスタートしました。私の場合、午前1時ころに出産したので、出産からまる1日半たってからのスタートでした。それまでの間、赤ちゃんは助産師さんに約3時間ごとにミルクを飲ませてもらっていました。よく飲む赤ちゃんだったようです。助産師さんの説明を受けて、自分でできる母乳マッサージをして、いよいよ、泣いている赤ちゃんにおっぱいを差し出してみたら、赤ちゃん、さらに激しく泣いて全 [続きを読む]
  • 出産
  • 私は里帰り出産で、NICU(新生児集中治療室)も併設している大きな総合病院で出産しました。大きな病院だけに、リスクのある妊婦さんや赤ちゃんも多いようで、助産師さんはとても忙しそうでした。母乳については、完全母乳を目指して厳しく指導される産院もあるようですが、「基本は母乳だけど、ダメならミルクあげましょう」と柔軟な姿勢の病院だったと思います。そんな病院で、幸いなことに私は大きなリスクもなく、陣痛開始から [続きを読む]
  • 出産前の母乳ケアについて
  • 私の産後の、乳頭混乱からほぼ完母になるまでのおっぱい戦争について詳しく書く前に、出産前についても少しだけお話したいと思います。前の記事にも書いたように、フルタイムのお仕事をしていたので、出産前は、赤ちゃんグッズの準備に精一杯で、母乳ケアにはあまり手をつけられず、産休後に参加したマタニティクラスで習った乳頭と乳房マッサージを、お風呂上がりに少しやるだけでした。生まれたばかりの吸う力の弱い赤ちゃんが母 [続きを読む]
  • おっぱい戦争
  • まずは、私の授乳体験の概要をお話したいと思うのですが、それは、まさに「おっぱい戦争」という名前がふさわしい、私にとっては壮絶な辛い辛い体験でした。私は、34歳で1人目の子(女の子)を出産しました。私の乳頭は、陥没・・・まではいかないのですが、授乳するには少し短く、先が少しへこんでいます。出産前から少し気にはなっていたのですが、仕事をしていたので、出産前から母乳ケアまではなかなか手を回せずに、マタニテ [続きを読む]
  • はじめまして
  • はじめまして。女の子を出産してまもなく1年になる新米ママのREINAです。出産直後、会陰切開による傷の痛み、初めての育児、寝不足の中、赤ちゃんが母乳を全く飲んでくれず、とてもとても辛い思いをしました。その後、色々試行錯誤し、何度も心が折れそうになりながらも、周りのサポートもあり、赤ちゃんはようやく母乳を飲んでくれるようになり、最終的には、ほぼ母乳だけで育てることができました。でも、その時の辛い思いは、今 [続きを読む]
  • 過去の記事 …