ruruchanchan さん プロフィール

  •  
ruruchanchanさん: ♥・・ルルと一緒にいつまでも・・♥
ハンドル名ruruchanchan さん
ブログタイトル♥・・ルルと一緒にいつまでも・・♥
ブログURLhttp://ruruchanchan.blog.fc2.com/
サイト紹介文20歳と11ヵ月でお空に旅立った愛犬ルルとの思い出と、日常等。
自由文1995/09/06〜2016/07/31迄、一緒に過ごしたルルとの思い出や老犬介護の経験談。古い写真が多いのですが、何とか工夫をして載せていくつもりです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2017/02/13 16:21

ruruchanchan さんのブログ記事

  • 前へと…
  • 久しぶりの動画です。10年以上も前の携帯動画なので、どれも短くすごい画質です。でも飼主の私にとっては、とても大切なもので、目尻を下げながら幸せな気持ちで見ています。昔の動画を見ていると、あの頃に戻りたいと一瞬思います。本当に戻りたいかと、あらためて自分に問いかけると、戻りたくはないです。いつの間にか、ルルがいない生活にすっかり慣れてしまっている淋しさを、ふと感じる事があります。でも、ルルが旅立った直 [続きを読む]
  • ルルとお墓参り
  • 一昨日は母の日お墓参りに行ってきました。2年前の今頃は、ルルも一緒に行きました。数日前迄ずっと調子が良かったのに、その日の朝から急によく鳴きだしたので、不安に思いながらも、ひとりでお留守番は無理なので連れていったのですが、お墓の前でブリブリ〜っと、やっちゃって…。オムツからも漏れちゃって、お掃除が大変でした。その後もずっと泣き続けて、イヤイヤが始まって暴れたりで大騒ぎ…。一昨日はルルが粗相をした場 [続きを読む]
  • いつか、また…
  • 昨日はルルの月命日でした。あまり体調が優れなくて、お供えはいつもより簡単に済ませました。それから、いつも買うところにお花が全然なくて、代わりに何故かフルーツの盛り合わせを買ってしまいました。飾り切りされたフルーツをお花に見立てようと思って…。何も無いと淋しいし、別のお花屋さんに行く元気も無かったし…食べ物の方がルルも喜ぶだろうしで…今年のGWは特に出かける予定はないです。2年前のGWを境にルルの体 [続きを読む]
  • 苦しくて懐かしい記憶
  • 今日は仕事が休みで、午前中にちょこちょこと用事を済ませた後、家でのんびりと過ごしていました。ふと1年前の今頃って何をしていたのかなぁと思い、日記を読んでみました。まだ、重たい何かから抜け出せずにもがいているようでした。2年前はどうだっただろう?まだルルがいました。久しぶりに当時つけていたルルの健康日誌を開いてみました。時系列に沿って、当時の写真も見ていきました。介護期間はたったの1年だったけれど、ル [続きを読む]
  • もうひとりの家族を想う日
  • 今日は先代犬、ムクの誕生日。ムクが初めて我が家に来た日。家に来た時ムクは生後2ヵ月程でした。生まれた日がはっきりしないので4/18を誕生日にしました。ムクが旅立ってからは23年になりますが、一度も誕生日と命日は忘れた事がありません。当り前です。いつ迄も大切な家族なのですから。ムクは私が小学生の時に家に来ました。兄弟も皆まだ子供だったので、家族皆でムクも一緒によく出掛けていました。家族旅行も一緒に行きまし [続きを読む]
  • 見守るルル
  • やらなければいけない事が上手く進まず、やりたい事が出来ず、周囲に振り回され、理不尽な事に悩まされ、無駄な怒りと焦りでイライラして、心だけが忙しい。そんな時は何もやる気が起こらず、興味や目標を見失いそうで、不安になる。心のヒビを修復している側から誰かが小石をぶつけているような、どうでもよくなりそうで、心も世界も狭くなり、自信や希望が小さく萎んでいきそうで、何もかもが何の為?との疑問ばかり…いろいろな [続きを読む]
  • 久しぶりの幸せ
  • 先月の月命日の前日に、ルルが夢に現れました。それ迄にも、ちょこちょこと出てきてくれてはいたのですが、一瞬姿を現すくらいで、ストーリーのある夢を見るのは久しぶりでした。夢の中で私は夢と認識をしながらも長い時間、ルルに触れたり、ルルと目が合ったり、幸せを感じていました。すると突然、ルルの口から白い煙が出てきてルルが咳き込みました。煙はだんだんと大きくなっていき、ルルの咳もひどくなり、私はパニックになっ [続きを読む]
  • 大好きなルルへ
  • 愛らしく無邪気な笑顔、白目を剥いた変な寝顔、ドジで意味不明な行動で笑わせてくれたり、ただムギュっとさせてくれたり、気を紛らわせたり気分転換をさせてくれたり、黙って側にいてくれたり、無心にさせてくれたり、責任感を持たせてくれたり、人と繋げてくれたり、気付かなかった事を教えてくれたり、忘れていた事を思い出させてくれたり、新たなる出発についてきてくれて、励みになってくれ、原動力になってくれ、毎日の生活の [続きを読む]
  • 心配をよそに…
  • 先日、ルルといつも行っていたスーパーとは別のスーパーへ買い物へ行った時の事です。自転車を駐輪スペースに止めて、鍵を抜く為に少ししゃがみ込んだ時、すぐ側に繋がれていた小さなミニピンちゃんが飛びついてきました。私はワンコがいる事に気が付かなかったのでビックリしたのですが、飼主さんを待っていて淋しかったのか、嬉しそうに尻尾をふって飛びついてきました。全く知らない人にこんなに愛想よくていいのかという程、人 [続きを読む]
  • さて、さて…
  • 以前、ルルが子犬の頃に何でも咥えて持ってきた記事を載せた時の没画像です。元々写真はあまり多くないので、出来る限りどんなものでも載せようと思っていたのですが、あまりにもボケていたり光の反射が写っていたりして、没にしていました。ペンを咥えるルルよく見えないけれど、スーパーの袋です別の角度からそして靴いよいよ本当に載せられる画像が無くなってきました。ルルが旅立ってから始めたブログなので、ブログ用に撮った [続きを読む]
  • ルルの怖いもの
  • 縫いぐるみと仲良くはい、ポーズ…ではなく、実はこれ固まっています。。ルルは縫いぐるみが怖かったのです。くつろいでいるところを縫いぐるみで挟んだので、「助けて〜」の顔をしているのです。小さい頃から遊んでいたゴリラさんと子豚さんは大好きだったのですが、その他の縫いぐるみは何故か怖がっていました。 同じ大きさの頃から一緒だったゴリラさん次に遊んでいた子豚さんこの顔…「堪忍して〜」って感じですね。でも、そ [続きを読む]
  • 思い出のロールケーキ
  • 20年近く前のある日、母が突然ケーキを買ってきて、ルルと私の3にんで食べた事を思い出しました。お祝いごと等ではなく何でも無い普通の日に、素朴な苺のロールケーキではありますが、いつもは突然そんな物を買ってくる母ではなかったので、あれは何だったんだろうと、よく覚えています。あの頃、私は心身不調で家に籠りがちだったので、母がルルも連れて私を誘ってくれて、よく3にんで出かけていました。そんな時期だったので、ケ [続きを読む]
  • キャリーバッグ
  • 犬用のキャリーバッグではありません。確か、家族が出張用に出してきた鞄にルルを入れてみた時の写真です。ルルは病院へ行く時は車で連れて行っていたので、専用のキャリーバッグ等に入れた事がありませんでした。近くの病院に通うようになってから、自転車で連れて行くようになり、その時にリュックタイプのバッグを買いました。安全面を考慮してアウトドア専門店で丈夫な物を購入しました。ジップで開閉するタイプの小窓が付いて [続きを読む]
  • 寝る前の習慣
  • 以前、ルルの匂いで一番最初に思い出すのが、ルルの体臭と介護の最後の時期に食べてさせていた、メープル味の栄養補助食品とが混ざった匂いだという事を書きました。直近の思い出なので、一番強く残っているのだと思うのですが、勿論辛かった事も思い出します。それとは別に、ルルが元気だった頃、私の一番好きなルルの匂いがお腹の辺りの匂いです。干し草のような乾いた匂いで、ルルが仰向けになって寝ている時はチャンスとばかり [続きを読む]
  • 「着るんでしょ?」
  • いつも一緒に行っていたスーパーへ買い物へ行く時、ルルがいなくなってからは、5?ほどの小さな木箱に入れたルルの毛をポケットに入れて、いつもルルと一緒に行っていた時のような気分で出かけています。昨日は1日中雨でした。夕方買物に出ようと玄関で靴を履いていた時に、何かがパサっと肩をかすめて落ちてきました。未だにハンガーフックに掛けたままのルルの赤いレインコートでした。雨の日はレインコートを着ないとお外に行け [続きを読む]
  • もう言わなくても…
  • 昨日はルルの月命日でした。と言っても本当は31日なので、31迄無い月は月末最終日にしています。昨日は残業で遅くなったので、フライドチキンを買って帰りました。ルルがいた頃は匂いに反応してものすごく欲しがるけれど、あげる事は出来ないので、可哀そうだからという理由で家では食べないようにしていました。「もう好きなだけ食べていいんだよ」と、少し多めに買いました。そういえば、昔ルルが元気な頃、誕生日にステーキ肉を [続きを読む]
  • 仲間達との思い出
  • 昨日はルルの相棒、まるこの一周忌でした。まるこは、兄弟が実家に一時帰省した際に一緒に連れてきたにゃんこです。本当は飼ったつもりはなく、元々の飼い猫ちゃんに懐いて勝手についてきたそうですが、その飼い猫ちゃんは何と帰省途中に預けたペットホテルで亡くなってしまったのです。元々身体も弱く、ストレスが原因のようでした。その後、まるこは実家に連れてこられ、そのまま居座る事になったのでした。ルルにとっては自分よ [続きを読む]
  • ありがとう
  • 先日注文していた布団が届きました。フカフカで気持ちいいのですが、匂いが全く無いのが少し寂しいです。最後に今迄使っていた布団の匂いも嗅いでみたのですが、やはりルルの匂いはしませんでした。ルルとふたりだけの生活が始まった時に買い替えて、最初の頃はよく一緒に眠っていました。ルルは普段は自分のベッドで眠っていたのですが、ちょうどその頃は冬だったので、よく私の隣に潜りこんできました。その頃、近所の病院に替え [続きを読む]
  • 新たな出会い
  • 一昨日、以前にブログに書いたワン友さん">ワン友さんと仕事帰りに一緒になり、お話しながら帰りました。実は少し前にも会って、その時に猫ちゃんを飼い始めた事を知りました。その猫ちゃんがベランダから逃げちゃって探しているところに遭ったのです。猫ちゃんは隣の庭に逃げ込んでいて、暫く一緒に様子を見ていたのですが、夜も遅かった為、翌日にお隣さんに声を掛けに行くという事でその日はそのまま別れました。それからずっと [続きを読む]
  • 最後に良い夢を!
  • 平昌オリンピック、惜しい銀や銅が続く中でやはり金を取ったのは男子フィギュアスケートでした。4年前がついこの間のようです。冬季・夏季オリンピックに限らず、サッカーワールドカップ、ワールド・ベースボール・クラシック等のスポーツの大きな国際大会がある度に、次回はルルも一緒に迎えられるかな・・・なんて思ったものです。ルルはTV観戦などしませんが… (訳もわからず一緒に喜んだりはしてくれましたよ今回、解説でスノボ [続きを読む]
  • ちょっとした続き…
  • ムクと母のお話にはちょっとした続きがあります。ムクがお空へ旅立った10年後、母は病気で他界しました。母が他界した後に、久しぶりにムクの所へもお花を持って行きました。母があの時みつけてきた小さな葬儀屋さん、その頃には場所を移し建物も立派になっており、きちんとした納骨堂もありました。ムクはそこに安置していました。しかしいくら探してもムクの納骨棚がなく、そこで私は初めて母が亡くなる前にムクを埋葬していた事 [続きを読む]
  • 犬嫌いだったはずなのに…Ⅱ
  • 私と母と二人でムクを動物愛護センターに火葬の為、連れていきました。屋外にムクを置いて帰るように言われ、私達は言われたままその場にムクを残して立ち去りました。すぐに火葬してもらえるのか心配で心苦しかったけれど、当時はペット霊園や葬儀屋等なく、そうするしか仕方がないと考えました。真夏のカンカン照りの日でした。近くには蠅も数匹飛んでいました。突然母が「連れて帰る」と言って振り返り、小走りにムクの元に向か [続きを読む]
  • 犬嫌いだったはずなのに…
  • 昨日は母の命日でした。ルルが未だ赤ちゃんの頃、迷ったのか捨てられたのか、うちの駐車場でウロウロしている所を保護して家に連れてきたのは母です。母がいなければルルに会う事は無かったのです。そんな母は、昔は犬が嫌いでした。特に可愛いとも思えず、近くで毛が舞うのが嫌で飼うのは勿論、よその犬に対しても触れたりする事もなく、興味もほとんど、ありませんでした。一方、父は昔から犬が好きだったらしく、私が小学生の頃 [続きを読む]
  • ルルもやってた膝カックン
  • 先日、パンダのシャンシャンの膝カックン映像をTVで見ていたのですが、無邪気で愛らしいシャンシャンと、された方のお母さんパンダのシンシンの面白可愛いリアクションに、目を細めて笑ってしまいました。ルルも若い頃はよく膝カックンをやりました。シャンシャンはお鼻で突いていましたが、ルルは前足で人の膝裏に飛びついて来ました。と言っても、イタズラをしている訳ではなく、大抵は外出していた私達が帰ってきた時に喜びのあ [続きを読む]
  • ルルがいないと…
  • 昨日は節分だったので恵方巻きをルルにお供えしました。昨日も仕事だったので、帰りに買って帰ったのですが、別のお店に寄り道をすると最初に買った物より美味しそうで、ついついそこでも買ってしまい、夕食は恵方巻きづくしになってしまいました。ルルには今年の恵方は南南東なんだよって教えたのに、自分は恵方を向いて食べるのを忘れてしまい、ただ太巻きを美味しく頂いただけになってしまいました。ルルがいた頃は、味付けをし [続きを読む]