ruruchanchan さん プロフィール

  •  
ruruchanchanさん: ♥・・ルルと一緒にいつまでも・・♥
ハンドル名ruruchanchan さん
ブログタイトル♥・・ルルと一緒にいつまでも・・♥
ブログURLhttp://ruruchanchan.blog.fc2.com/
サイト紹介文20歳と11ヵ月でお空に旅立った愛犬ルルとの思い出と、日常等。
自由文1995/09/06〜2016/07/31迄、一緒に過ごしたルルとの思い出や老犬介護の経験談。古い写真が多いのですが、何とか工夫をして載せていくつもりです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2017/02/13 16:21

ruruchanchan さんのブログ記事

  • 運命の出会い
  • だいぶ前になりますが、お盆の最終日の事です。ご先祖様方のお見送りが終わり実家を後にしようとした時、どこからか猫の鳴き声が聞こえてきました。子猫の声でした。姿を確認するとその仔はすぐに、駆け寄ってきて人に慣れている様子でした。一緒にいた姉が「連れて帰る?」と訊きました。「ほら、これが運命かも」と。以前私がまた犬猫を飼いたいかどうかの話をしていた時に、「運命を感じる出会いがあったら、無くは無い」と話し [続きを読む]
  • お誕生日
  • 台風、地震と自然災害が続いています。人もワンニャンも、その他の動物達も、これ以上怖い思いをしませんように…。今日は、ルルのお誕生日です。生まれた正確な日は分からないので、本当は家に来た「うちの仔記念日」。家に来た頃のルルはまだ生後一ヶ月程、手の平大くらいの大きさでした。この日は、先代犬のムクが旅立ってから初めて笑った日でもありました。ルルはリビングのTV台のガラスに写った自分の姿を見て、一生懸命に「 [続きを読む]
  • ルルの日に思う事
  • ルルの誕生日(うちの仔記念日)が近いので、お花を注文しました。プリザーブドのフラワーケーキ。いつもの予算ではあまり良いのが無かったので、少しオーバーして納得出来るものを選びました。祭壇を賑やかに飾りたいからと、誕生日と命日に毎年少しずつ気に入った物を集めるようにしていますが、毎回思うのはルルはこんな事をして喜ぶのだろうか?と。いえ、どうでもいいはずなんです。私の自己満足なのですから。そもそもお花なん [続きを読む]
  • 頑張れっ!
  • 前回、8月は命日が多いと書きましたが、一昨日は姉のにゃんこの命日、そういえば弟のにゃんこも8月だった事を思い出しました。みんな病気や事故等ではなく、それ相当の歳を重ねて旅立っていきました。モスラだって、もう少し若ければ私が学校から帰ってきて陽射しに気付く迄の間の体力があったかもしれない。やはり老体には厳しい季節なのかなと、あらためて思いました。時々、お散歩をしているのを見かけるビジョン・フリーゼのワ [続きを読む]
  • ライバルが旅立った日
  • 先日18日はルルのライバル、寧々の一回忌でした。8月は人もそうだけれど、知合いのワンニャンの命日も多いです。ハイシニアには厳しい季節である事と、お盆がある事も関係あるのかな。。いくら成仏しても、お空で修行を重ねても、ルルと寧々が仲良くしているとは思えないので、夕食にルルにお肉をお供えしながら、「仲良くする必要はないから、寧々にも分けてあげてね」とだけ言っておきました。ワンコはやはり飼主を見ていますね [続きを読む]
  • もうひとりの家族ムクの日
  • 昨日は先代犬ムクの命日でした。私達も子供だったから、いろいろな事をさせられて遊ばれていたムク。写真は無いけれど、私がバレエの発表会で来たチュチュを着せた事があって、その時にチュチュを着たままムクが外に飛び出し、近所の人達をビックリさせた事がありました。子供達は大喜びだったけれど…ムクが居た頃は、ワンコにチョコレートをあげてはダメだという事があまり知られていなかった時代だったので、よくあげていました [続きを読む]
  • ある小さな命の思い出
  • 先日8月6日は、ハムスターの日だったそうです。ルルの命日の2週間後は、先代犬ムクの命日。そのムクのアルバムを眺めている時に、みつけたこの写真。初めて飼ったペット、ハムスターのモスラです。この仔は、小学校の姉の教室で飼われていた仔。学校で数が増えすぎたので、姉が家に連れてきました。ムクも一緒に引っ越してきた新しい家で、私が世話をする事になったのですが、ある夏の日に私の過失で命を落としました。モスラの小 [続きを読む]
  • 愛と感謝
  • 今日はルルの三回忌です。お空へ旅立ったあの日から2年が経ちました。毎月の月命日よりも少しだけ豪華なご馳走とお花をお供えした以外は、特に何も変わりません。ルルの事は毎日想っているし、日常と何も変わりません。先日みた不思議な夢は、私自身に向けられた怒りも和らげてくれたような気がします。あの時ああしていれば…、もっと○○出来なかったのか…等、ずっと自責をしていた毎日から少し解放されたような気がします。今 [続きを読む]
  • 真夏のお散歩
  • 今日は、3回忌用にルルのお花を注文しました。いつもはピンク系ばかりなので、今回はブルーやグリーンの爽やかで涼しげな色合いのものにしました。猛暑が続いていて、毎日ワンコのお散歩に行かれる方は大変かと思います。私は夏の間は、冷蔵庫で直前迄冷やした霧吹きの水をルルに向かってシュッシュとやりながらお散歩をしていました。陽がある内だと逆効果になる事もあるかと思うのですが、沈んで周りのアスファルトの熱も落着い [続きを読む]
  • 夢が教えてくれた事②
  • まず一つめは、ルルを引き取るきっかけになった出来事です。両親が他界してから暫くの間は、ルルは兄夫婦が面倒を見ていましたが、とある事情から兄夫婦は実家にルルを残して別の場所に住み始め、そこから餌やトイレの後始末等の為に通っていました。しかし、その事を私には知らせず、ルルは2ヵ月近くも実家でひとりぼっちでした。その後事情を知った私が引き取る事になったのですが、この件で私は兄に対してずっと怒りを感じてい [続きを読む]
  • 夢が教えてくれた事
  • 数日前に久しぶりにルルの夢を見ました。両親がルルを連れて海外へ行ってきたと、私に報告をしている夢です。夢の中でのルルは既に20歳を超えて、認知症の症状も出ていました。そんな状態でルルを連れて海外へ行ってきたという実際ではまず、ありえない事が夢の中でも当然信じられなくて、しかもアジア等の近隣ではなくヨーロッパを周ってきたというのですから、「飛行機は大丈夫だったのか?」「宿はどうしたのか?」等、私がいろ [続きを読む]
  • 七夕に願う事
  • 各地で大変な大雨の被害が出ています。皆様のところは大丈夫でしょうか?これ以上被害が拡大しないよう、人もペットも皆無事でありますように…。サッカーワールドカップでは、ベルギーがブラジルに勝ちました。25年前にドーハで起こった衝撃的な出来事を知っていても、先走りして浮かれて見ていた日本対ベルギー戦。もし日本が勝ち進んでいたら、どうなっていたでしょうか。いっその事、ベルギーにはぜひ優勝してもらいたいです。 [続きを読む]
  • 「ルルは生きている」
  • 昨日はルルの月命日でした。暑いので冷しゃぶをお供えしました。私は冷しゃぶだと豚の方が好きなのですが、ルル用に牛にしました。もうすぐで3回忌です。ルルが旅立った直後、世の中の全ての事がどうでもよく思えました。全く現実感の無い現実の中で、自分だけが別の空間にいるかのように物事全てが遠くに見えて、遠くに聞こえるようなそんな感覚でした。夜眠る時は、このまま目覚める事なくルルに会いに行けたら…と思いました。 [続きを読む]
  • 少し苦い思い出
  • 今夜はサッカーワールドカップ、日本の予選リーグ3戦目。今から試合開始が楽しみです。3戦目は同グループの2試合が同時刻に行われるので、刻々と変化する双方の試合状況を、ドキドキしながら見比べるのがまた面白いです。4年前の今頃、ついつい浮かれてルルに日本代表のユニフォームっぽい服を買いました。犬用のレプリカユニフォームも売ってはいますが、私が買ったのは激安のレプリカのレプリカみたいな…物です家の中でだけ着せ [続きを読む]
  • 4年毎の楽しみ
  • 18日に起きた大阪の地震、今のところは大きな余震はないようですが、このまま何事もなく早く皆さんが安心して普段の生活に戻れますよう願っています。高槻には叔父とその家族がいて、地震直後は家の中はめちゃくちゃになっていたようですが、幸い怪我もなく本当に良かったです。そんな中、翌日には嬉しい出来事がありました。サッカーワールドカップ、日本が初戦を勝ちました。4年前の今頃はルルは18歳、フランス大会から実に5大会 [続きを読む]
  • ルルの絵
  • 昨日、いつもブログで拝見しているワンコさんが夢に出てきました。今迄写真でしか見た事が無いのに、夢の中では勿論動いていて、ナデナデしたり抱っこしたりとスキンシップを楽しみ、実際に会った気分になりました。そんな夢を見るなんて不思議に思ったけれど、とてもHappyな夢でした。さて、昨日は、今年中学生になった姪の誕生日でした。ルルとは3歳迄同居していたのですが、あまり覚えてはいないようです。姪が生まれた時、ルル [続きを読む]
  • ルルのお姉さんから、お母さんへ
  • 実家にいた頃、近所の子供達に、母はルルのお母さん、私はルルのお姉さんと呼ばれていました。実家を出てルルを引き取ってからも、周りにはお姉さんと呼ばれていたけれど、ある日、いつも通っている動物病院の新しい若い獣看護師さんに初めてお母さんと呼ばれた時、少し戸惑ったのを覚えています。ルルと出会って15年も経った頃、そりゃもうお姉さんと呼ばれる歳でもなかったけれど…、月日の流れを感じました。ルルもその頃から、 [続きを読む]
  • 「知っているよっ」
  • 昨日はルルの月命日でした。いつものように、お肉とお花とスイーツをお供えしました。早いもので、気がつけば来月は三回忌です。この前の父の誕生日に実家へ戻った時、向いの食堂のおばちゃんに会いました。以前にも書いた事があるのですが、このおばちゃん、実はルルと私達とを逢わせてくれた立役者かもしれないのです。生後1ヵ月程のルルが、近くに親や兄弟もいない場所へひとりで来られるわけがなく、誰かがきっとルルを置いて [続きを読む]
  • ルルの奪い合い
  • 昨日は他界した父の誕生日だったので、実家へお線香をあげに行ってきました。両親が他界して兄夫婦が実家に住むようになってから、父が寝室にしていた和室に仏壇を移しました。お線香をあげながら、そこでよく父とルルが一緒に眠っていた事を思い出しました。一緒にといってもルルの寝床は足元でしたけれど。子犬の頃は私の部屋で眠っていたけれど、大きくなって自分のベッドを用意してもらうと、そこで眠るようになっていたルル。 [続きを読む]
  • 前へと…
  • 久しぶりの動画です。10年以上も前の携帯動画なので、どれも短くすごい画質です。でも飼主の私にとっては、とても大切なもので、目尻を下げながら幸せな気持ちで見ています。昔の動画を見ていると、あの頃に戻りたいと一瞬思います。本当に戻りたいかと、あらためて自分に問いかけると、戻りたくはないです。いつの間にか、ルルがいない生活にすっかり慣れてしまっている淋しさを、ふと感じる事があります。でも、ルルが旅立った直 [続きを読む]
  • ルルとお墓参り
  • 一昨日は母の日お墓参りに行ってきました。2年前の今頃は、ルルも一緒に行きました。数日前迄ずっと調子が良かったのに、その日の朝から急によく鳴きだしたので、不安に思いながらも、ひとりでお留守番は無理なので連れていったのですが、お墓の前でブリブリ〜っと、やっちゃって…。オムツからも漏れちゃって、お掃除が大変でした。その後もずっと泣き続けて、イヤイヤが始まって暴れたりで大騒ぎ…。一昨日はルルが粗相をした場 [続きを読む]
  • いつか、また…
  • 昨日はルルの月命日でした。あまり体調が優れなくて、お供えはいつもより簡単に済ませました。それから、いつも買うところにお花が全然なくて、代わりに何故かフルーツの盛り合わせを買ってしまいました。飾り切りされたフルーツをお花に見立てようと思って…。何も無いと淋しいし、別のお花屋さんに行く元気も無かったし…食べ物の方がルルも喜ぶだろうしで…今年のGWは特に出かける予定はないです。2年前のGWを境にルルの体 [続きを読む]
  • 苦しくて懐かしい記憶
  • 今日は仕事が休みで、午前中にちょこちょこと用事を済ませた後、家でのんびりと過ごしていました。ふと1年前の今頃って何をしていたのかなぁと思い、日記を読んでみました。まだ、重たい何かから抜け出せずにもがいているようでした。2年前はどうだっただろう?まだルルがいました。久しぶりに当時つけていたルルの健康日誌を開いてみました。時系列に沿って、当時の写真も見ていきました。介護期間はたったの1年だったけれど、ル [続きを読む]
  • もうひとりの家族を想う日
  • 今日は先代犬、ムクの誕生日。ムクが初めて我が家に来た日。家に来た時ムクは生後2ヵ月程でした。生まれた日がはっきりしないので4/18を誕生日にしました。ムクが旅立ってからは23年になりますが、一度も誕生日と命日は忘れた事がありません。当り前です。いつ迄も大切な家族なのですから。ムクは私が小学生の時に家に来ました。兄弟も皆まだ子供だったので、家族皆でムクも一緒によく出掛けていました。家族旅行も一緒に行きまし [続きを読む]
  • 見守るルル
  • やらなければいけない事が上手く進まず、やりたい事が出来ず、周囲に振り回され、理不尽な事に悩まされ、無駄な怒りと焦りでイライラして、心だけが忙しい。そんな時は何もやる気が起こらず、興味や目標を見失いそうで、不安になる。心のヒビを修復している側から誰かが小石をぶつけているような、どうでもよくなりそうで、心も世界も狭くなり、自信や希望が小さく萎んでいきそうで、何もかもが何の為?との疑問ばかり…いろいろな [続きを読む]