年収1000万を安定して稼ぐ先生業への道 さん プロフィール

  •  
年収1000万を安定して稼ぐ先生業への道さん: 年収1000万を安定して稼ぐ先生業への道
ハンドル名年収1000万を安定して稼ぐ先生業への道 さん
ブログタイトル年収1000万を安定して稼ぐ先生業への道
ブログURLhttps://www.fledge-consulting.com
サイト紹介文士業、サロン、歯科医、コンサルタントなどの先生業が、月に新規顧客を3件獲得するためのマーケティング
自由文「仕事は紹介でもらうことが多いですね」
予定の立たない紹介をただ待つだけでなく、自分で新規顧客を獲得するための方法を持ちましょう。
スキル、ノウハウ、資格ビジネスをしている先生業向け、月に3件の新規顧客を獲得し続けながら、自分の時間を今より2時間多く確保します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2017/02/14 09:48

年収1000万を安定して稼ぐ先生業への道 さんのブログ記事

  • ブログで集客の即効性を上げるタイトルのつけ方4つのコツ
  • どの業界でも集客にインターネットを活用するにあたっては、情報を発信できて、自分で更新可能なブログで集客する方法が有効です。ブログでお客さんの役に立つ記事を上げ続けることによって、見てもらう確率が上がっていきます。しかしこれは今すぐに成果の出るものではなく、ある程度の根気が必要です。そこで今回は、少しでも早く成果につなげるための記事タイトルの付け方について考えてみます。 [続きを読む]
  • しっかり伝わるブログの書き方 3つのコツ
  • 具体的な目に見える商品を持たない先生業は、文字などで自分の考えを伝えていく作業は必須です。その代表的な例がブログ記事の執筆です。しかし、ブログなどの文章を書くことに苦手意識を持っている人は、とても多くいます。そこで今回は、あなたの考えを読み手にしっかりと伝えるためのブログの書き方を、いくつかのコツとしてお伝えします。 [続きを読む]
  • あえての『不便』が売れる商品になる
  • 「もっと便利に!」「もっと楽に!」「もっと簡単に!」基本的に人は、これららを求めて発展してきました。これらをかなえる商品が売れるものだとされてます。あなたのビジネスもお客さんにこれらを提供しているかもしれません。しかし、物が溢れ価値観が多様化した現代においては、この形も崩れつつあります。お客さんは「もっと不便」を求めて、それが売れる商品となる時代に突入しているのです。 [続きを読む]
  • 意外に知らない『見込み客』についての話
  • 『見込み客』という言葉をご存じでしょうか?意味としては、自社の商品やサービスを購入してくれる可能性のある人や法人のことです。営業マンなどの場合は、現在追っているお客さんにしたい人のことを言うことが多いです。『見込み客』というのは実は専門用語です。なので、あまり使わないという方も多くいますが、そのような意味合いであるとご理解ください。今回はこの『見込み客』についてお伝えします。 [続きを読む]
  • 最適なネット集客ブログはどれですか?
  • インターネット集客を行う際に最初に始めるのはブログですとお伝えしました。「さあ、ブログをはじめよう」と思って調べてみると、ブログと言ってもたくさんの運営会社があることに気が付きます。その中のどれを選べばいいのでしょうか?今回は、ネット集客をするにあたり、「どのブログを選択すればよいか?」についてお伝えします。 [続きを読む]
  • 集客の中心はやっぱりブログ
  • 起業をすると、まず最初に「集客のために」と、自社ホームページを作る方多いです。しかし、集客でインターネットを活用したい場合に始めることはブログなのです。なぜか?あなたの会社を、お客さんに見つけてもらうためです。ではなぜ、ホームページではなくブログなのか?今回はその当たりについてお伝えします。 [続きを読む]
  • 固定概念をぶっ壊せ!ラテラルシンキング(水平思考)
  • ビジネスには、1つの道筋を深く追求して、最高の結果を生み出すロジカルシンキングが重要です。これができる人は、倫理的に考えることができます。同時に、第三者からも非常に分かりやすく納得のできる説明がされることが多く、『切れ者』の印象があります。しかし現在では、ロジカルシンキングだけでは不十分な時代に突入しています。ここで必要なのは、ラテラルシンキング(水平思考)です。 [続きを読む]
  • 読みたくなるブログ記事タイトルの付け方5選
  • お客さんに対して具体的な商品やサービスを見せることのできない先生業。そんな先生業がお客さんの理解を得るために効果的なのがブログです。しかし、どんなに頑張ってブログ記事を書いても、読んでもらえなければ効果は0です。お客さんがそのブログ記事を読むか読まないかに大きく作用するのが記事タイトルです。今回は、思わず読みたくなるブログ記事タイトルのつけ方についてお伝えします。 [続きを読む]
  • ホームページで集客できない会社の3つの勘違い
  • どんなによい商品やサービスがあっても、そのよさを的確に伝えて、理解してもらい、購入してもらわなければ売上にはなりません。そこで必要な力は営業力です。しかし営業力の強化は、ほとんどの小規模事業の経営者の大きな悩みの一つもあるのです。そこで、ホームページによる集客を考えますが、成果の出ているホームページは多くありません。今日は、ホームページでの集客がうまくいっていない会社が抱えている勘違いについてお伝 [続きを読む]
  • 外部環境の変化に左右されないビジネス
  • 地方の街に行くと、以前は華やいでいたであろう商店街が、外部環境の変化により、軒並みシャッター通りになっているところを見かけることがあります。そのような街は、過去の華やかさをどことなく漂わせており、もの悲しく感じます。これらの原因は本当に外部環境の変化なのでしょうか?今日はビジネスに影響を及ぼす外部環境について考えてみます。 [続きを読む]
  • 潜在意識に働きかけるアンカリング効果で売値が変わる
  • 人は商品やサービスの値段の『高い』『安い』はどのように判断しているのでしょうか?1万円は高いですか?では、1000円なら?・・・通常、これだけでは判断できません。お客さんはいつでも、何かを基準に『高い』『安い』を判断します。つまりその基準次第であなたの商品やサービスも『高い』と感じるのか、『安い』と感じるのかは変わるということのです。今日はその判断の基準に関する『アンカリング効果』についてです。 [続きを読む]