年収1000万を安定して稼ぐ先生業への道 さん プロフィール

  •  
年収1000万を安定して稼ぐ先生業への道さん: 年収1000万を安定して稼ぐ先生業への道
ハンドル名年収1000万を安定して稼ぐ先生業への道 さん
ブログタイトル年収1000万を安定して稼ぐ先生業への道
ブログURLhttps://www.fledge-consulting.com
サイト紹介文士業、サロン、歯科医、コンサルタントなどの先生業が、月に新規顧客を3件獲得するためのマーケティング
自由文「仕事は紹介でもらうことが多いですね」
予定の立たない紹介をただ待つだけでなく、自分で新規顧客を獲得するための方法を持ちましょう。
スキル、ノウハウ、資格ビジネスをしている先生業向け、月に3件の新規顧客を獲得し続けながら、自分の時間を今より2時間多く確保します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2017/02/14 09:48

年収1000万を安定して稼ぐ先生業への道 さんのブログ記事

  • 集客の中心はやっぱりブログ
  • 起業をすると、まず最初に「集客のために」と、自社ホームページを作る方多いです。しかし、集客でインターネットを活用したい場合に始めることはブログなのです。なぜか?あなたの会社を、お客さんに見つけてもらうためです。ではなぜ、ホームページではなくブログなのか?今回はその当たりについてお伝えします。 [続きを読む]
  • 固定概念をぶっ壊せ!ラテラルシンキング(水平思考)
  • ビジネスには、1つの道筋を深く追求して、最高の結果を生み出すロジカルシンキングが重要です。これができる人は、倫理的に考えることができます。同時に、第三者からも非常に分かりやすく納得のできる説明がされることが多く、『切れ者』の印象があります。しかし現在では、ロジカルシンキングだけでは不十分な時代に突入しています。ここで必要なのは、ラテラルシンキング(水平思考)です。 [続きを読む]
  • 読みたくなるブログ記事タイトルの付け方5選
  • お客さんに対して具体的な商品やサービスを見せることのできない先生業。そんな先生業がお客さんの理解を得るために効果的なのがブログです。しかし、どんなに頑張ってブログ記事を書いても、読んでもらえなければ効果は0です。お客さんがそのブログ記事を読むか読まないかに大きく作用するのが記事タイトルです。今回は、思わず読みたくなるブログ記事タイトルのつけ方についてお伝えします。 [続きを読む]
  • ホームページで集客できない会社の3つの勘違い
  • どんなによい商品やサービスがあっても、そのよさを的確に伝えて、理解してもらい、購入してもらわなければ売上にはなりません。そこで必要な力は営業力です。しかし営業力の強化は、ほとんどの小規模事業の経営者の大きな悩みの一つもあるのです。そこで、ホームページによる集客を考えますが、成果の出ているホームページは多くありません。今日は、ホームページでの集客がうまくいっていない会社が抱えている勘違いについてお伝 [続きを読む]
  • 外部環境の変化に左右されないビジネス
  • 地方の街に行くと、以前は華やいでいたであろう商店街が、外部環境の変化により、軒並みシャッター通りになっているところを見かけることがあります。そのような街は、過去の華やかさをどことなく漂わせており、もの悲しく感じます。これらの原因は本当に外部環境の変化なのでしょうか?今日はビジネスに影響を及ぼす外部環境について考えてみます。 [続きを読む]
  • 潜在意識に働きかけるアンカリング効果で売値が変わる
  • 人は商品やサービスの値段の『高い』『安い』はどのように判断しているのでしょうか?1万円は高いですか?では、1000円なら?・・・通常、これだけでは判断できません。お客さんはいつでも、何かを基準に『高い』『安い』を判断します。つまりその基準次第であなたの商品やサービスも『高い』と感じるのか、『安い』と感じるのかは変わるということのです。今日はその判断の基準に関する『アンカリング効果』についてです。 [続きを読む]
  • 売上を上げる方程式を活用しましょう
  • 良い商材を扱いたい自分のスキルを向上させたいライバルと差別化をしたい経営をしていくうえではいろいろな施策を打っていく必要があります。そして、それらはすべては『売上を上げるため』であると言えます。売上を上げるということは、すべての経営者にとって共通の必須事項です。今回は売上を上げるために基本的な考え方についてです。 [続きを読む]
  • 返報性の原理を使ったマーケティング
  • マーケティングを行う際にはいかにたくさんの人に知ってもらうか?いかにたくさんの人に気に入ってもらうか?いかにたくさんの人に申し込んでもらうか?に知恵を絞ります。それらのことを戦略的に行う場合は当然、人の本質や心理にもとづいたものである必要があります。今日は、その中でもとても強力な返報性の原理についてお話をします。 [続きを読む]
  • マーケティングを勉強するうえで大切なこと
  • 「うちの業界にはマーケティングは向いていない」「うちの会社にはマーケティングはまだ早い」そんな方々も最近は周囲の変化から、いよいよマーケティングの必要性を肌で感じているようです。今日は、そんな方がマーケティングの勉強をするためには、どのようにしたら良いかについてお伝えします。これから始める方も、すでに始めているもののなかなかしっくり理解できないと感じている方も必見です。 [続きを読む]
  • サロン経営者 女性
  • ネット集客の具体的な手法を丁寧に教えていただきました今までちまたで言われているFacebookの活用法であったり、ブログの更新についてなども"なぜそうなのか?"をかいせつしてくださり、ブログを書く目的や、ネット集客の全体像を教えていただきました細かい質問にも明確に答えてくださり、本当にためになりましたありがとうございました [続きを読む]
  • 弁護士 男性
  • まず概要をさらった後、たとえば7ステップ1つずつ説明している点など、全体的に構成が分かり易かった。実際に行動する際の発想方法・着眼点を学べて、話が小手先のテクニックにとどまらない部分があったため、非常に面白く、役に立てられそうだった。 [続きを読む]
  • お客さんが商品を買わないことで得られるメリットとは
  • 人はなぜ新しいものを買うのでしょうか?いきなり少し哲学チックな質問から入りました。あなたが新しいものを買うとき、新しくなかったとしても何かを買うときには理由があります。それは買った商品のメリットを手にするためです。しかし、お客さんが買わないという選択をしたときにも、それによって得られるメリットがあり、お客さんはそれを求めての決断である可能性が高いのです。今回はそんなお話です。 [続きを読む]
  • お客さんのリピート率を上げるには?
  • 先日、たまたま入ったレストランがおいしくて、味に満足した結果「また来よう」と、後日に違う友人と再訪しました。お店側から見れば私は2度目の来店時で既存顧客となります。安定した売上を上げていくためには、既存顧客の数がとても重要になってきます。今日はこの既存顧客になってもらうための『リピート率』を上げるための方法について考えてみましょう。 [続きを読む]
  • 社長は何時間仕事をするべきか?
  • 「ここ数カ月、休みはないんです・・・」「毎日、終電間際に帰っています・・・・」「手帳は真っ黒です・・・」小規模事業者や個人経営の社長は、本当に多忙な方が多くいます。これで、体を壊さないのかと心配になるときもありますが、根本的に仕事が好きな方が多いので、あまり気にされていない方もいらっしゃるようです。しかしそんな状態が長く続くと「がんばっても時間が足りない」ところまで陥ってしまいます。社長は一体、何 [続きを読む]
  • 仕事が忙しすぎる人へ、やらないことを決めるススメ
  • 小規模事業者や個人経営の先生業は、本当に忙しすぎる人が多いです。手帳などを見せてもらうと、数カ月先まで真っ黒です。「忙しい、忙しい」「今月に入って休みなし」「あれも、これもやらなくては・・・・」「忙しくて○○まで手が回らない」「お客さんに○○をお願いされたからやらないと・・・」これではいずれパンクしてしまいます。 [続きを読む]