まくはる さん プロフィール

  •  
まくはるさん: 40歳からのブログ SWの日常
ハンドル名まくはる さん
ブログタイトル40歳からのブログ SWの日常
ブログURLhttp://www.makuharu.com/
サイト紹介文40歳から始めたソーシャルワーカー備忘録。旅行記・福祉制度・いわゆる雑記。現在、SFC修行中
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供189回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2017/02/13 18:58

まくはる さんのブログ記事

  • 不倫反対派の私が、その道に片足突っ込んで涙目になったお話
  • なんということはない、私が、不倫の道に足を踏み込んだ結果、価値観がどう変わったかという話です(フィクションです)。かねてより、「不倫は私の近くではご遠慮願いたい」と訴えていた私です。そんな私が、妻帯者と出会い恋に落ちました。そういう思い出話です。好きになる前とあと好きになる前当たり前のようにステキな人だな…。仕事もきっとできるだろうし、家族も幸せだろうなー。そんな風に思っていました。そんな家庭も仕事 [続きを読む]
  • 正しいメンタルクリニックとの付き合い方 私の主観
  • 個人的な話ですが、私は月1回、精神科に通院しています。産後に体調を崩しただけではなく夜寝れなくなりました。それ以来のお付き合い、そして今の私にはなくてはならない存在と言っても過言ではありません。当時、出来立てでドクターの態度が横柄でかなり空いていたクリニックです。多分、初めは精神分析を得意としたドクターだったので態度は厳しくガラガラだったのだろうと勝手に思っていました。しかし、ある時を境にロジャー [続きを読む]
  • 40過ぎの恋愛に対する今の考えをメモっとく
  • なんで恋愛は、もう勘弁なのかと自分で自分の問いかけてみた。43歳の頃、付き合った人はとても性格の変わった人だったけどたまにみせる優しさがとても大事でとてもとても好きだったと思う。でも、彼のことを好きになり過ぎたせいか彼のすることにいちいちイライラしてしまって結果的に別れてしまった。今思うとなんで、もっと優しくできなかったのかと後悔することがある。その後悔とともに、彼のような人にはもう出会うことはない [続きを読む]
  • 欠席裁判の行方・・・きっと人生初で最後のつるし上げ
  • ハルさん、最後の中学校生活。いきなり、「それ」はやってきました。しかも留守電にメッセージだけ残すという手段で。それは携帯の留守電から始まった私はあまり携帯を持ち歩かないので、あまり携帯電話にでることはありません。親しくなったかもしれない・・・と相手が許してくれたときに限ってLINEを交換します。通話も基本Line。携帯を利用するときは、電波が届き辛かったりするときで、あとは着信履歴をみて、そこからかけなお [続きを読む]
  • 私、不倫してないから。絶対におかしい妻の言い分
  • 本当はハルさんの誕生日の話をメモしておきたいんだけど、何よりおとといだ!朝、4時ごろ携帯のバイブレーションで目が覚めた。(なんだよ、本当にもう…)まず、はじめに起った朝の電話てっきり、目覚まし掛け違えたかなと寝ぼけながら携帯の電源をオフにした。4時って起きるには早いし寝るにも、あと少ししか寝れない。イライラしながらウトウト。6時までウトウトして、仕方なく起きて、携帯の電源を入れた。ワッと履歴が…。1:031 [続きを読む]
  • 夢の中で恋をしていた
  • 目を覚ますと胸が痛い。寝ていた時の夢の記憶を辿っても、だれのことも思い出さない。でも、失恋に似た胸の痛みが心を苦しめる。夢の中の私は、誰かに「どんなひどいことをしたとしても、そこに真実があるなら正面からみつめなければいけない」そのようなことを言っていた。大学の講堂のようなところ。相手の顔も雰囲気もまるで思い出せない。でも、胸の痛みがたった数秒の眠りの中で恋をしていたことを訴えていた。 [続きを読む]
  • ハルさんは私をよくわかっている
  • 大人しく布団にこもっていたら、「ママ、こないだ泣いてたじゃん。ドラマに感動したとか言って。あれ、ちょっと違うよね。」ドラマ最終回失恋ハルとケンカハルさん曰く私が泣く時は、上記3つのときだけなのだそう。いや、他にも泣くことあるでしょ・・・。「なんか、ほかにあるの?」黙る私。言われてみたらそうなのかも。しかし、ママの失恋って・・・。失恋とは違うんだけどなぁ。でも、ハルさんには決して言えないことだから黙 [続きを読む]
  • ブログが書けない・・・
  • そこそこ弾丸旅行したり、ネタ的にはいろいろとあるのに、心が痛くて痛くて、書こうとしても悲しみしか心にないから、楽しい話など書けない。何か記録できるのはそれだけでも幸せなことだと思う。だから、嫌なんだ。 [続きを読む]
  • 社会福祉士の試験に落ちた・・・・という自信のある人へ
  • もしそういう人がいたら、今はチャンスです。なぜなら、今回の試験は辛い思い出になり、なかなか忘れない試験になるからです。今、今年の試験を持っていますよね。何もしていなくて、自信を失ってるのあれば、失ったままでいいので、会社かコンビニかどこでもいいので全コピーです。もちろん、解きます。自分がどこを間違えたか気をつけながら、解きます。できれば今までもっている過去問に似てる問題がないかなども気をつけながら [続きを読む]
  • さすがに恋心はあった方がいいと改心した45歳
  • 昨年の12月、とあるセミナーでかつての恋人と似た佇まいの彼と会いました。かつての彼は背は165〜168センチくらい。中肉中背。外語大出身で翻訳の仕事を片手間にコンサルティング会社を経営してると言えばインテリな感じだけど、がんばってるインテリ風貌の彼。話はとても面白い。ぽっちゃりだからかわからないけど、三枚目という言葉がよく似合う彼だったと思います。同い年かと思ったら5つ下で驚きました。痩せたら、かっこよか [続きを読む]
  • 寝る前にハルさんがいきなり、都市伝説語り始めた夜
  • 昨日の夜、いきなり、ハルさんが、宮沢賢治の銀河鉄道の夜って話知ってる?あれってさぁ、生きてる人しかのることができない電車らしくてさー。主人公だけ生きてるらしいんだよ。物語はいろいろ続くんだけどね。1番最後の行にに、「なんであなただけ生きてるんですかっ」て質問をされるらしいんだよね。怖くない???あなた、死んだんですか?ならいいけど、なんで「生きてるんですか?」だよ?完璧ホラーだよね。かの宮沢賢 [続きを読む]
  • back numberが嫌いな理由というブログを読んだ感想
  • 私は、back numberのアンコールというアルバムをリピートしまくり機会があればカラオケで歌いまくっています。そんなとき、こんな記事が舞い込んできました。私が読者登録させていただいている「はちみつさん」の記事です。www.hachi32.com私がヘビーリピートしているアンコールというアルバムアンコール(ベストアルバム)(通常盤)(2CD)posted with カエレバback number Universal Music =music= 2016-12-28Amazon楽天市場毎日聴 [続きを読む]
  • 僕の文具に思い出がひとつ加わった
  • 僕は文具が大好きだ。手持ちの文具に、それぞれ思い出があるからかもしれない。特に万年筆やボールペンだ。一番大事にしているのは、別れた妻からもらったパーカーのボールペンだった。白いボディが気に入っている。とても大事な思い出が詰まっていた。僕らの年代になると周りはモンブランやペリカンといったブランドのボールペン・万年筆を使ったりする。医者をやってるヤツなんかはモンブランだし、弁護士のアイツはオバマ大統領 [続きを読む]