迷宮の森 さん プロフィール

  •  
迷宮の森さん: 迷宮の森
ハンドル名迷宮の森 さん
ブログタイトル迷宮の森
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/so18ra90
サイト紹介文自由気ままな生活
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供135回 / 359日(平均2.6回/週) - 参加 2017/02/13 23:54

迷宮の森 さんのブログ記事

  • この暑さはいつまで続く
  • この暑さの中、西日本の被災地にボランティア。自分はできませんが頭が下がります。今年の夏は今までと違う。西日本での豪雨。関東での梅雨明けが6月。暑いときはどうするか。気温が高くなる午後には外出しない。数年前、気温33度の中、歩いたがことがあります。そのとき水持も持参、帽子も被っていましたが、10分も歩くとふらふらに。熱中症だと分かり、冷房の効いたデパートに駆け込みました。そういう経験があるので真夏の [続きを読む]
  • サッカーロス
  • W杯サッカーも終わりに近づいています。予選リーグのときは一日3試合、夜明けまでほとんどの試合を見ました。後は準決勝2試合、決勝と後2試合だけ(3位決定戦はあります)来週月曜日早朝に行われる決勝戦が終わったら、きっとサッカーロスになりますね。一日3試合を見終わると夜明けの5時前後。午前中はほとんど寝ていました。不規則な生活をしていると体を壊しますね。サッカーが終わったら生活サイクルも元に戻さなければ [続きを読む]
  • 最後だとわかっていたなら
  • 昨日のまでの暑さと打って変わって今日は少し涼しい。それに雨が降ったり止んだり。自分は気にしないけれど、連日の猛暑は体に堪えるだろうね。暑い日はハードロックをガンガン流せばと思うが、そういう歳ではではありません。ラジオで1回だけ聴いた曲を思い出し、YouTubeで検索。今日、紹介する曲はクミコの「最後だとわかっていたなら」この曲はアメリカの女性詩人が10歳の息子を亡くしたときに綴った1編をもとにした [続きを読む]
  • 一瞬の夢
  • これが世界の壁なのか。日本が2点取ったらベルギーは本気になった。。今回のW杯サッカー、ジャイアントキリング(番狂わせ)が多く、日本もこの流れに乗ってベルギーを倒すかと思ったが一瞬の夢に終わった。今回もベスト16。西野監督が「何が足りないんでしょう」と足りないものは各々のメンタル。日本のW杯は終わった。2022年W杯開催国は中東のカタール。今回のメンバーは大幅に代わる。メンバー構成もドラスティックに [続きを読む]
  • 風の詩
  • 先日、銀座に行き至福の時間を過ごした店を紹介します。写真を見て分かる通り大きな店ではありません。店内も銀座としては広くないです。「銀座ウエスト」は戦後直ぐにオープン。それだけに歴史があり、今人気のあるスタバとは違いますねクラッシック音楽が流れ良い雰囲気です。落ち着いた空間は長年培った時間が「銀座ウエストを作り出したものだと思います。現在、TVのCMは放送していませんがが印象的でした。内容は折々の季節 [続きを読む]
  • 真夜中のギター
  • 当時、ロックにハマっていたときこの曲を聴いたとき清々しいと感じました。この曲を歌った千賀かほりさん一発屋で終わったんだろうね。消えてしまいました。定期的にカバー曲を発表していた徳永英明さんがこの曲を2012に取り上げました。この曲を聴いて懐かしと思うか、良い曲だと感じるか・・・徳永英明「真夜中のギター」真夜中のギター 千賀かほる時代が進んでも良い曲は人々の記憶に残りますね。 [続きを読む]
  • 観光パンフに載らない銀座
  • 地下鉄の階段を上がると夏の太陽・・・コンクリートからの照り返しも気にならず、最初は4丁目交差点にある「和光」(服部時計)時計の写真を撮ってもつまらないから、和光の店内の写真を撮ろうと。カメラを持って中に入ってら「お客様」と声をかけられる。ドアの前に立ちお客の出入りのときがチャンス。和光の前にある交差点を渡って三越へ。中に入るとウィークディだというのに混雑。会話を聞いていると中国の観光客?入って直ぐ [続きを読む]
  • ピザそしてティラミス
  • 21日に自分より30歳若い女性とデートをした。デートと書いても去年6月から今年5月まで団地の広報紙編集の任が終わり、イタリアンレストラン(府中伊勢丹・AGIO)での打ち上げです。前菜と飲み物を注文、食べながら広報紙のことあれこれ、まだ小学生の子供、そして旦那ことなど話してくれた。彼女は「自分の失敗は旦那と結婚したこと」今は子供が小さいので離婚はしないが将来は分からないと・・・大丈夫か。メーンのピザ [続きを読む]
  • ジャイアントキリング(番狂わせ)
  • 昔風に言えば盆と正月が一緒にやってきた気分。W杯サッカー・ロシア大会が始まった。連日、TVの前に座り、深夜であろうがライブで今まで全試合を見ました。勤めていたころは翌日仕事があるので深夜はガマンしていたが、何の制約がない今、7月中旬の決勝戦まで全試合を見るつもりです。19日に行われる日本対コロンビアはどうなるのだろうか。ネットに面白いデータがありました。「日本は2位通過」「全体の10番手」世界的デー [続きを読む]
  • 言葉を操った「ジゴロ」
  • !!と??を感じたブログがあった。自分を中心に物事を書いていることは言葉を弄んで如何にカッコ良く見せるしか術を持たない人間なんだと。本人は気づいているか分からないがこういう人は大多数の人から嫌われる。一時代前に流行ったハードボイルド小説、映画の主人公気取り。今どきこういうことは流行らない言葉を弄んでいる例として、自分、生きる、ひとり、人間、願望、疑問、幸福などなど。これらは自分をカッコ良く見せてい [続きを読む]
  • 転倒始末記
  • 転倒してから一週間が過ぎました。腰の痛みはどうなかったのか。最悪期を10とすると5と半減したがそれでも痛い。歩いたり、座っているときは違和感があるが痛くはない。一番、痛いのは寝返り、起き上がるとき激痛が走る。痛みも最初に比べ減った。この痛みはギックリ腰と似ています。ギックリ腰はどんな姿勢でも痛い。今回の腰痛は少し違う。まだ救いがあります。痛くても家に閉じこもっているわけにも行かず、日曜日午前中に団 [続きを読む]
  • やってしまった
  • いつものように花の写真を撮ろうと歩き、普段は花壇の花は撮らないが、珍しくやまゆりが咲いていたので花壇の外から数枚撮った。そして花壇があるブロックに上り歩いていたらバランスが崩れ下に落ちた。運悪く前日雨が降り、滑りやすく転んでしまった。それは人には見せられない光景。うつぶせの状態「腰が痛い」少し痛みが和らぎ立ち、足は骨折していないから大丈夫。ただ今日はそんなに痛くはないが明日は分からない。そして昨日 [続きを読む]
  • 煙がられています
  • 去年6月から管理組合の理事を担って一年が過ぎ、27日に行われる定時総会終了で任期が切れようやく終わります。ただ広報として「広報紙6月号」発行の6月中旬まで責任はあります。その間、多くの問題があり、10人いる理事のコミュニケーションは悪く、途中、バラバラになり崩壊寸前までに。ある人曰く「今年の理事会は最悪」と。ただ任期終了まで何とか全うしようと気持ちがあったから最悪は防ぐことができた。なぜ崩壊寸前ま [続きを読む]
  • 雨に濡れた
  • 吹く風は生暖かく、季節は春から夏への狭間。南西諸島ではつゆ入り、日本列島はもう少し後かな。紫陽花がいつ咲くのか探すと蕾がほとんどそれでも待ちきれないのか蕾がひとつ、ふたつと咲きそう。紫陽花、もう直ぐ雨に濡れたいちばん美しい姿を見せてくれます。 [続きを読む]
  • 3人で仲良く
  • 母は10年前に亡くなりました。Ozzy Osbourne - Mama, I'm Coming Home母は負けず嫌いでわがまま。母と確執がありましたが、それでも母は母。父と同様、最後は痴呆になりましたが、父と生まれて直ぐに亡くなった長男と天国で仲良くやっているかな〜 [続きを読む]
  • ひっそりと
  • 5月中旬にもなると緑も濃くなり良い季節になったと実感。私が住んでいる団地は43年前に建てられ10棟、250人が住んでいます。団地内を歩くと誰が植えたか分からないサクランボの木が一本。その木にも季節がくると実がなり、それを取って口に。思ったより甘く、味はまぁまぁ〜サクランボはほとんど食べられず落ちていました。もう一本、入居時に植えたと言われている梅の木。この木を植えた人は数年前に亡くなったそうです。 [続きを読む]
  • 鶏のトマト煮
  • デパ地下で大和鶏を買ってきた。この鶏は奈良県の地鶏です。普通の鶏より割高ですが、しまった肉質が特徴。この肉をどう料理しようか。唐揚げ? 太る〜出汁で煮るか、う〜ん久しぶりに「鶏のトマト煮」を作ろう。材料は揃っているから後は作るだけ。鶏の筋を切り、塩コショウ少々振り、鍋に水を入れ、顆粒のコンソメ。沸騰した中に鶏を入れ、落し蓋。アクをこまめに取り、中火で1時間煮る。玉ねぎを1個、フードプロセッサーでみ [続きを読む]
  • 良い天気ですね
  • 良い天気ですね。こういう日はどこかへ出かけたくなります。今日からGW、長い休みだから観光地には人、人。自分は免許を持っていませんが、なぜ大渋滞する高速道路を利用する?と思ってしまうが、以前、友人に聞いたことがあります。「あの渋滞が良いんだ」と。人間の心理は分かりません「渋滞が楽しい?」今年のGWは例年通り遠出はしません。なるべく人がこない場所を選び街歩きをします。最近はそういう場所も減り足が遠のき [続きを読む]
  • ツツジ三昧
  • 今日は気持ち良い一日です外は夏の太陽が燦々と照らし、Tシャツ一枚で過ごしています。こういう日は外に出て歩きたくなります。午後2時、いちばん暑い時間、カメラを持ち一時間ほど散歩。今を盛りとツツジが満開。赤、白、ピンクと見ながら歩いているとツツジの息吹が聞こえそうです。夏到来を感じる今日はHAPPY DAYです。 [続きを読む]
  • わたなべ ちひろ
  • 彼女は13歳、盲目シンガーです。最初、彼女の歌を聴いたとき鳥肌が立った。去年秋、ニューヨーク行き、アポロシアターのアマチュア・ナイトに出演し2点差で2位に。この動画は3月にNHKで放送されたドキュメント。19分と少し長いですが引き込まれます。 [続きを読む]
  • 道端に咲く花
  • 昨日は強風で散歩をしても難儀したが、今日は風もなく、暖かく気持ち良かったですね。散歩の途中、道端に春の花がいっぱい咲いていました。一青窈さんの曲で知られている「ハナミズキ」実はなりませんが花桃。今年は多く群生しているスノーフレーク。例年より少し早いですがツツジも。そして最後は八重桜。季節が進むと自分が好きな季節、夏はもう直ぐです。 [続きを読む]
  • 花の音
  • 桜も散り、次は自分が出番だと春の花が咲き始めています。春の花は鮮やかでそれぞれ自分が一番きれいだと言っているようですね。この動画は4年前にYouTubeにアップしました。何回か紹介しているかもしれませんが、春本番の今、改めてアップさせていただきます。現在、Win10ではフォトストーリー(写真加工ソフト)が使えなく諦めています。写真がダメなら動画をと考え、現在模索中です。 [続きを読む]
  • 桜を愛でる
  • ソメイヨシノの花びらが散り葉桜に。桜咲く近くの川では「花筏」ではなく花びらが山盛りになり堰に留まっていた。家の近くに咲いているしだれ桜を見に行く途中、気温が20度を超えているから少し汗ばみます。ソメイヨシノより少し遅れて咲き始めたしだれ桜が満開に。短い時間でしたが多くの桜を愛でることができました。 [続きを読む]
  • 赤坂アークヒルズ
  • 東京の桜も満開。昨日、赤坂アークヒルズあたりを歩いた。アークヒルズを取り囲む道路(700メートル)に86年に植えられた220本の桜並木です。ここは高層のオフィスビル、ホテル、集合住宅や、コンサートホール、放送局などから構成される複合施設。この時期、仲間とお酒を飲み花見、そして桜が咲く下を歩き散策とそれぞれあります。私は公園、神社仏閣ではなく、街の中に咲いている桜の下を歩きのが好きです。桜の下は道路 [続きを読む]