ピケ&イクヲ さん プロフィール

  •  
ピケ&イクヲさん: 英国ルアー釣り大全
ハンドル名ピケ&イクヲ さん
ブログタイトル英国ルアー釣り大全
ブログURLhttp://ukstreetfishing.wordpress.com/
サイト紹介文イギリスで出会ったルアー釣り師達の集いの場。パイク釣りやイギリスの旅情報などを配信中!
自由文主にルアー釣りの情報を中心に発信していくつもりですが、釣り場近くのカフェ、パブ、レストランなどのロンドンやイギリス郊外の旅情報なども盛り込んでいく予定です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 245日(平均0.9回/週) - 参加 2017/02/14 04:49

ピケ&イクヲ さんのブログ記事

  • セカンドコンタクト
  • 久しぶりにコメントがこのブログに届いた。と言うか、まだ二回目。。 1回目はRoyal Milktea Spicy Fishingのショータさん そして今回は東ロンドンに住んでるというリュウヘイと言う釣り師 僕たちが良くここに書いているパラダイス そこに僕も良く行くとメッセージが届いた 良くもあんな少ない場所の情報からあそこがパラダイスと気付いたもんだなと感心しつつ即連絡をとってみた 釣り人同士の会話は早いもので、すぐにパラダイスへ [続きを読む]
  • ロンドン気温低下中
  • 今週はここの所1番調子がいいポイントへ 今の時期ここへ行けば先ずボウズが無い 今日も釣れる事間違い無しと、いつものイクヲ氏とコウメイ氏の3人での釣行 コウメイ氏は自分のタックルがようやく揃い、今日が自分のタックルでの初釣行となる。僕やイクヲ氏とは違うタックルセンスで選ばれたニュータックル。どうなるか楽しみである。 ポイントへ到着すると思ったより気温が低い。少し風もある 自論であるが、風が吹く日は余りいい [続きを読む]
  • 使い果たされたビギナーズラック
  • 毎回好調のコイメイ氏 釣りを始めたばかりの癖に釣りまくってイクヲ氏と僕を驚かせている 前回のフライフィッシングでも始めて数投で魚をキャッチ しかも人生初のフライフィッシング 連れて行ってくれたタカハシさん、イクヲ氏と僕は防水用具で下半身を固め雨の中川に入り魚をようやくキャッチしたと言うのに、コイメイ氏は岸から数投で2匹も釣った。 明らかに何かがおかしい これはまだ彼が釣りを始めたばかりなのでビギナーズラ [続きを読む]
  • 大遅刻
  • またやってしまいました。 これでイクオ氏に迷惑かけるの2回目です。 朝目を覚ますと外が明るい ハッとして時計を見ると待ち合わせ時間を完全に過ぎてる スグにイクオ氏に連絡を入れて、昨日晩から用意していた服に着替え、起床から15分で出発。 イクオ氏に電話出発した事を伝えると、 少し気まずそうに 「実はタダで釣り船に乗せてもらう事になりました」 えーーー! メッチャ羨ましいー! こんな滅多に無いチャンスを逃すなんて [続きを読む]
  • ロンドン毛鉤会入会!?
  • 人生2回目のフライフィッシングです。 前日に老舗ファローズへ毛鉤を仕入れに行ってきました。何気に初入店。。 全然わかってないですが、なんとなく買ってきました。 前回は毛鉤会のタカハシさんにウォルサムストウにあるため池へ連れて行ってもらいました。初めてのフライフィッシングはご想像通り、キャスティングもままならずライントラブルに大半の時間を注ぎ、多くのフライを失いました。しかもタカハシさんのフライを。 [続きを読む]
  • 久々の一人釣行
  • 最近ブログなかなかアップできてないので、これは少し前の話です。 できるだけ頑張ってアップしていくので、みなさんどうかよろしくお願いいたします! 3週間ぶりに行く西ロンドンを流れる通称パラダイス。最近結構暖かくなってきたが、まだ少し寒い時もある。今日は何時もより少し暖かく昨日から続く小雨と曇り、そして午後からは晴れて暖かくなる模様。 午前の寒い時間帯に用事を済ませ、暖かくなる午後から出撃。 ES FLATで探り [続きを読む]
  • 幻のメーターオーバー!?
  • 遂に解禁日を迎えたイギリス。 初めてこの3ヶ月がこんなに長いものなのかと思い知らされた。クローズシーズンはカナルで凌いでいましたが、行きたい所へ行って釣りが出来る。釣り場の選択肢が増えるのは嬉しい事。 そこで、今週末は1番デカイパイクが釣れている場所へ行く事にしました。 ここの釣り場は道も無い薮やチクチクと痛い草(イラグサとショウタさんは呼んでいた)が多い茂所を藪漕ぎしながら進み、自分で釣り場の確保をし [続きを読む]
  • ビギナーズラック発動!
  • 最近は気温も暖かくなり、比較的釣れる様になってきた。たまにボウズの日もあるが、真冬のあの時期に比べれば大分ましだ。 イギリスはまだクローズシーズンなのでカナルでの釣りしか出来ない。以前にも書いたがスポーニング時期の3月16日からの3ヶ月は釣りが自然河川では出来なくなる。しかし遂に来週は解禁になるので何処に行くか今から楽しみで仕方ない。 スポーニングも終わり、家族で遊泳中の白鳥の家族。釣り上げたパイクを見 [続きを読む]
  • 通勤路
  • みなさんお久しぶり、ピケです。引越しのバタバタで釣りにもブログの更新もできてませんでした。 釣りに行きたくて仕方がないのだが、引っ越しとはこうも大変なものだったのかと思い知らされた。 長い事住んでいた東ロンドンからテムズ川を渡って北ロンドンへ越して来た。僕が住んでいた東ロンドンのハックニーと呼ばれる地域は僕は来た頃は悪名高く、危険な場所だと言われていたが時が経ち今はトレンディースポット(言い方が古い [続きを読む]
  • 明日の準備
  • 明日は私の苦手なエリアのカナルでの釣りです。 苦手を克服する為にビッグベイトを投げ倒して大きいの釣りたいですね。 やっぱり巻物にはカルコンが良いですね。 明日も早く起きてナイトバスに乗ってイーストロンドンまで釣りに行きます?? Pイクヲ [続きを読む]
  • Jonathan × 2 + Parch = 春
  • フィシングショーでテンションが上がった僕たちはそのままロンドンへ戻り、最近調子が良いパラダイスへ。 本当は会場があったFarmboroughの近くにもカナルがあったのでそこで調査も兼ねて釣りをするつもりだったが、出発数日前にカナルであるにも関わらず、クローズシーズンは釣り禁止だという事を発見。 以前にも紹介しましたが、イギリスではスポーニング時期の3月16日から3ヶ月間釣りが自然河川や池などで環境保全の為に禁止に [続きを読む]
  • 英国最大のフィッシングショー THE BIG ONEへ潜入!
  • 先日イギリスで開催されたフィシングショーへ仲間達と出かけて来ました。 日本では少し前に開催されていたみたいですね。こちらから動画やブログで見る日本のフィシングショーは偉く楽しそうで、行ってみたいなぁーって思ってましたが、調べて見るとイギリスでもやってる!というのを発見! 行くしか無いでしょう! という事で、Waterlooと言う駅から特急で40分位のFarnboroughと言う街へ。 往復で3人で£30位かかりましたが、イ [続きを読む]
  • Fishing Gloves
  • パイクと言う魚はとても歯が鋭い。ランディングする時は不用意に手を出すと流血の怪我を負う事もある。 正にモンスター!!! なので、ランディングにはフィッシュグリップを使っていました。それを使ってもデカイパイクを獲る時は結構怖い。 以前にもここのブログで書いたんですが、ヨーロッパのアングラーはとても魚に優しいんです。釣り場によってはネットとフィッシングマットが無いと釣りが出来ない場所もあります。釣り人によっ [続きを読む]
  • 英国の釣具屋情報!
  • どうもP、イクヲです。 明日は待ちに待った土曜日なので釣りに行く日です。しかも明日の天気予報は晴れ! ここ最近は天気も安定してきているのでロンドンパイク達もしっかりと春パターンになってる事を祈ります。 最近、仕事でちょっとイラッとする事が何件かありましたので明日は絶対に釣ってストレス発散したいところです。 まあ、そんな事は置いておいて春なので新しいルアーを買いました。 サーベージギアーの180とミノータ [続きを読む]
  • テクトロをマスターせよ!!
  • どうもPイクヲです。 今回は普段行く中心街のカナルや西のカナルではなく新しい釣り場を見つけるという釣行でもありました。 詳しい場所は言えませんが、普段は乗らないオーバーグラウンドの駅で降り釣り場に向かいます。 ロンドンのリージェントカナルは東から西へとかなり長い距離の運河(カナル)になるのですが、私たちがターゲットにしているパイクの魚影が濃い場所は広いカナルといえどもポイントは限られます。 特に新しい [続きを読む]
  • お気に入りの動画 ”JAZZ & FLYFISHING”
  • スタイルは違えど魚を追い求める人達の動画見るのは結構好きなんですが、その中でもお気に入りの動画紹介させて頂きます。 Jazz & Fly Fishingと言うスカンジナビナ系の方達の動画なんですが、スウェーデン人でアワードウィニングジャズピアニストのJoona Toivanenを中心にノルウェー人のギタリストHåvard Stubø、スウェーデン人のドラマーFredrik Hamrå、そしてToivanenの兄弟でベーシストのTapani Toivanenで結成したJazz ban [続きを読む]
  • パイクデビューレポート!
  • どうも初めまして。昨年の6月からロンドンで働くことになり、UK street fishingデビューしました新米アングラーの”medium cappuccino” と申します。半年以上が経ちようやく先日のヤチ氏、イクヲ氏との遠征釣行で念願のパイクを釣ることができました!今回はそのデビューレポートです、ブログアップが遅れてゴメンなさい。 さて、パイクゲット時の興奮を語る前に、そこに至るまでの経緯をもう少しお話ししましょう。UK street fis [続きを読む]
  • 運河の移動式船上カフェ
  • 今回はイギリスの運河に浮かぶカフェのお話。 最近はお昼にカナル沿いのパブで昼飯とビールを頂くのが恒例になりつつある。 と言うか、それも釣りに出かけた時の楽しみの一つですね。周辺のカフェなんかも散策するのも楽しいです。この日は午後にかけて雨が強くなってしまい、橋の下で雨宿りしていたんですが、よく見るとナローボートの前に見慣れない看板が出ている! イギリスのカナルではお馴染みのナローボートと呼ばれるボー [続きを読む]
  • ロンドンカナルの春を意識した釣り ー追記ー
  • ID:wagama4まさかの大遅刻。やってしまいました。相棒のイクヲ氏を一人で釣りに行かせてしまった。前夜の爆飲みのせいで目覚ましに全然気付かず。。起きたら集合予定時間を3時間程過ぎてました。申し訳ない。起きてテキストを送るのがやっとで、すぐには行動できない程の二日酔い。最悪です。ここ8ヶ月の金曜日の過ごし方と言えば、次の日の釣りの為に静かに過ごす。飲みに出る回数もめっきり減り、健康的な生活を送って来ました。 [続きを読む]
  • ロンドンカナルの春を意識した釣り
  • 最近釣りでは絶好調のPイクヲです。UK Street Fishingのメンバーは皆平日仕事をしている為、基本的には週末フィッシャーマンなのです。メンバー全員が基本子供の頃にバスフィッシングを経験しているとはいえ皆釣り素人の集まりなわけです。それでもみんなが釣りが好きで真冬で釣れない時期でも釣りに行ってはデータをとりその場所のパターンやパイクの生態を常に考えてました。約1ヶ月前にヤチ氏の攻略方法をそのまま実践し本当に [続きを読む]
  • 遠征でモンスターパイク!!!?
  • 前回に引き続き、今回も遠征釣行のご報告です。今回はヤチ氏、トラ氏と私の久々3人での釣行でした。前回はヤチ氏によって導き出されたナチュラルカラー×ビッグベイト×スローという冬のパイク釣りの定説のもと今回もこの三点を意識しながらの釣りはじめでした。所が釣り場に着いてみると川の流れがとてつもなく早い!そして凄く濁ってる!本当に何を投げてもしっくりこない。また、あーでもないこーでもない何て考えながら昨年の [続きを読む]
  • 英国の冬パイク攻略パート3 最終章
  • さてさて第3部です。遂に最終章を迎えるわけですが、朝一に僕がパイクを1匹、午後にはP.イクオ氏が2匹。朝一僕には仮説だった攻略方をイクオ氏が立証してくれた形になりました。辛かった3ヶ月間を共にしたイクオ氏もチャント結果を出してくれて、本当に良かった。しかし僕より1匹多いな。。やはり、やるなぁそんな考えとは裏腹に少し安心したので、最近忽然と姿を消したパーチでも探してみようと、ジグスピナーへ変更。このルアー [続きを読む]
  • 英国の冬パイク攻略パート2
  • さて第2部です。前回のブログでは早朝一発目にヤチ氏によって私たちの暗黒期の打破によりほんのすこしばかり真冬のロンドンカナルの釣り方攻略がみえてきました。 さて、早朝にヤチ氏が良型のパイクとキャッチした後はお昼ごろまで2度チェイスはあったもののバイトまではせずだんだんと焦りだしてきます。内心またボウズかななんて思ったりして完全に負のスパイラル状態。ただ、このカナルは私にとってとても相性のいい場所 [続きを読む]
  • 英国の冬パイク攻略パート1
  • 連敗しつづけてきて、約3ヶ月。雨の日も風の日も、カナルが凍っててもとにかく殆ど毎週釣りに通いつづけ、ああでも無いこうでも無いと試行錯誤を続け、ここでも無いあそこでも無いと目ぼしいと思われる場所をしらみ潰しに攻めて参りました。そして遂に、わがUK STREET FISHINGも反撃の狼煙をあげる事に成功しました。ここは以前にもパラダイスとして紹介したカナル。ここがダメなら全滅です。打つ手無く路頭に迷う所でした。明日は [続きを読む]