普通が苦痛な男 さん プロフィール

  •  
普通が苦痛な男さん: 孤独な場所で、最後の扉を閉めて
ハンドル名普通が苦痛な男 さん
ブログタイトル孤独な場所で、最後の扉を閉めて
ブログURLhttp://lonelyspace.blog.jp/
サイト紹介文厭世観が強くて人間嫌いな社会音痴中年男のダウナーな日々
自由文運命に身を委ねながら諦めの日々を送っている独身の非正規労働者です。仕事の事、日常の事、日々の生活の中で感じたこと、考えたことを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供249回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2017/02/14 12:20

普通が苦痛な男 さんのブログ記事

  • 「変化」が必要かな…
  • 15時30分就寝、21時起床。仕事は休み。寝る前に部屋の掃除と換気をやった。いつもは深夜過ぎにやるんだけど、昨日は秋風が心地よかったので昼間にやった。日曜日の昼間に自分の部屋の窓を開けたのは何ヶ月ぶりだろうな…。なんとなく「近所の目」を気にして、日曜はおろか平日の日中でさえ、自分の部屋の窓は閉め切っている。久しぶりに自分の部屋から見た昼間の平凡な住宅街は、昼夜逆転の生活で、陽の当たらないモグラのような生 [続きを読む]
  • 極夜を生きる
  • 21時15分起床。仕事は休み。しばらくの間、飼い主に見捨てられた野良犬のような心細い無力感に打ちひしがれながら、暗い部屋のベッドの上で、茫然自失の状態で身動きがとれなかった。ベッドの上で寝転んだまま、暗い部屋の天井を眺めながら歯をみがいた後、洗面所で洗顔、トイレで用を足してから、台所で氷を入れてブラックコーヒーを注いだタンブラーを手に自室に引き上げた。ここ数ヶ月ほど、同居している高齢の両親とは一言も会 [続きを読む]
  • 暗中模索の日々
  • キリがないよなぁ…。アレコレと考えすぎたり、悩んだり、心配したりしてもさ…。不条理な出来事や理不尽な体験に対して、いちいち怒ってもキリがない。「世の中」なんてそんなもんだし、「人生」なんてそんなもんだと割り切るしかないよね…。どんなに後悔しても戻れない「過去」の記憶に執着したり、不確実な「未来(将来)」を予測して、不安や焦燥に駆られても、自滅するのがオチだしね。ネガティヴ思考(マイナス思考)の堂々 [続きを読む]
  • リセット願望
  • 数年前までは「仕事」も「プライベート」も、このまま現状維持で続けばいいかなぁ…と漠然と願っていたんだけど、最近は何もかもリセットしたいという願望に囚われている。単に「お金」の問題ではなく、40歳を間近に控えて精神的に不安定になっているからだろうな…。仕事はここ数日ほど病欠していたんだけど、久しぶりに出社しても何も変わった様子はなかった。まあ当然だろうな…。台風21号による影響も殆ど感じられなかった。も [続きを読む]
  • 人生の正午
  • 先日の台風21号の影響から、一時的に「心身症」のような原因不明の体調不良に陥って仕事を休んでいたんだけど、明日から復帰予定。幸い、会社の方も台風の被害で、軽微とはいえ設備の損傷が完全には復旧しておらず、通常の製造量からは程遠いこともあり、普段は人手不足で簡単には休ませてもらえないのに今回は休ませてもらえた…。休んでいる間は、もっぱら読書をして過ごした。おかげで心身ともにリフレッシュできた。それから改 [続きを読む]
  • 「お金」より「時間」を優先
  • 連日の長時間労働と、先日の台風21号による影響と混乱のせいで心身ともに参ってしまい、ここ数日ほど仕事を休んでいる。色んな意味で不毛なので、今後はブログの更新頻度を落とそうと考えていたんだけど、仕事を休んでると暇なのでまたブログを書く。5年前にタブレットを購入してから、パソコンを使う機会が減った。世間では「スマホ依存症」が社会問題化されて久しいけど、自分の場合はタブレット依存症になって困っている。スマ [続きを読む]
  • 幸せになりたいけど無理だろうな…
  • 21時30分起床。洗面所で洗顔と歯みがき、トイレで用を足してから、自室に戻ってタブレットのKindleアプリで読みかけの本を読んだ。現在、自分が直面している精神的な危機や様々な葛藤、生きづらさの原因が少しは理解できたような気がした。著者は精神科医で、産業医としての経験も豊富な先生。現代の勤労者が「仕事の重圧」や「労働環境の変化」、「家庭の不和」や「人間関係の軋轢(あつれき)」などでストレス過多に陥ってしまい [続きを読む]
  • 台風21号で自分の無力さを噛み締めた
  • 18時30分起床。洗面所で洗顔と歯みがき、トイレで用を足してから玄関の扉を開けた瞬間、猛烈な暴風に身体ごと押し倒されそうになって呆然とした。慌ててスマホを確認すると、会社から正午過ぎに着信があった。耳栓をして寝ていたので気づかなかったらしい。そういえば台風21号が来ていたんだ…。すぐに留守電のメッセージを確認した。「台風の影響で始業時間を遅らせるから、会社から連絡があるまで自宅待機するように!」と、二流 [続きを読む]
  • 孤独のメリット
  • 仕事でもプライベートでも誰かと会話をしていて、僕が「一人でいるのが好きなんですよ…。だから友だちとか恋人とか、妻子とか必要ないんですよ。孤独死こそ自分にとって理想の死に方ですから…」というような答え方をすると、相手は決まって「へぇー……そうなんだぁ……はぁ…」と、変態か珍獣でも眺めるような怪訝な表情を浮かべる。それから、両者の間には気まずい沈黙が流れることになる…。気まずい沈黙が流れるだけならまだ [続きを読む]
  • 家庭菜園への憧れ
  • 21時30分起床。仕事は休み。日付が変わった深夜過ぎ、所用でルチア(仮名)のアパート(会社が借りているレ◯パレスのアパート)に向かった。彼女は前夫が日本人で、日本在住期間が長いから、日常生活に支障がない程度には日本語の会話は流暢なんだけど、日本語の読み書き(特に漢字)は不得意だ。だから詳しくは書けないんだけど、時々、法的な書類の作成の代筆とか代読をさせられる。今日呼び出された用事もそんな感じだった…。 [続きを読む]
  • 穴さんへ……
  • 先日は素敵なダイレクトメッセージを送っていただき、ありがとうございました。ああいう素敵なメッセージをいただくと励みになります。最近の僕の精神状態は酷すぎて、こんなにツラいのは、これまで38年生きてきて記憶にないくらいです…。「不眠」に「下痢」、「声の震え」や「手の震え」まで起きていて、このままいったら確実に精神を病んでしまいそうです………というか、もう既に病んでるのかもしれません…。僕は若い頃から自 [続きを読む]
  • 秋刀魚とストレス過多な秋に…
  • 「住んでる世界」が違うと、「モノの見方」とか「考え方」にズレがあるわけですね…。だから、「住んでる世界」が違う人たちとは話が噛み合わないし、議論にもならないんですよね……べつに深い意味はないんですけど。そもそも「社会や人間が嫌いで、そこから逃げ出した人」とか、「世捨て人を自称している人」が、ブログやSNSを活用して、ネット上に「自分の哲学」やら「生き方」を表明して、世間に「自分の存在」を誇示したり、 [続きを読む]
  • 「うつ病」製造国家
  • 「仕事」や「家庭生活」といった「鬱陶しい日常」から、束の間でも切り離されるためには、映画を観たり、ドラマを観たり、お気に入りの音楽を聴いたり、小説やマンガを読んだり、ゲームをやったり、旅行に行ったりする必要がある。そうしないと、「日常という刑務所」の中でストレス過多な日々を過ごさなければならず、精神を病みかねない。タイムカードを打刻して退社したら、どんなに忙しかったり、職場でムカつくような出来事が [続きを読む]
  • 闇との対峙
  • 今日で8月も終わりかぁ………早いもんだな。まさに「光陰矢の如し」だ。はぁー、なぜかため息しか出ないな…。12年以上(今年で13年目…)仕事の事ばかり考えて、仕事ばかりしてきた。べつに好きで続けているわけでもない仕事のために、仕事以外の人生を犠牲にしてきた。読書も映画鑑賞も、暇つぶしと呼べる程度のもので、「生きがい」と呼べるような代物ではない。バカバカしい………こんな生活は「人生」とは呼べないだろう。で [続きを読む]
  • ネットを監視する人を監視したい…
  • 東京オリンピック開催期間中にサマータイムを導入する案が、元自民党総裁にして日本国の首相だった、現在は認知症が疑われる「森先生」によって提言されています。かつて日本国の首相だった森先生と、現在の日本国の首相である安倍先生という認知症2トップが推進する「東京オリンピック」は、東京以外に住んでる人たちにとって大して恩恵もないので、オリンピック関連の税負担も、サマータイム導入も、オリンピック音頭も、東京都 [続きを読む]
  • 「鬱」は他人に伝染します
  • 仕事が休みだったので夜明けを撮影夜明けと夜の気配が混同していた23時起床。蒸し暑い部屋のちゃぶ台の上にのせたままにしてあった、炭酸の抜けた生ぬるいビールを一気に飲み干した。その後、「吐き気」と「やり場のない怒り」……「孤独感」と「虚しさ」と「絶望感」が同時に襲ってきた。飲まなきゃよかった…。俺は14歳から不登校をこじらせて「ひきこもり」になった。その後、毎日登校する必要のない通信制の高校を卒業した後、 [続きを読む]
  • 我が闘争
  • 始業前に必ず朝礼やって「情報の共有」ぐらいするのが普通の会社なんだろうけど、朝礼はおろか、部下への声かけ(業務上の具体的な指示)すらしない正社員のA、H、F、T部長の4人は◯んでいいよ。「朝礼」や「声かけ(業務上の具体的な指示)」すらマトモにしないくせに、何か業務上のトラブルが起きると、非正社員の俺に責任なすりつけるのやめてほしいんだけどね…。それから「業務管理」ぐらい正社員だったらちゃんとやれよ…。 [続きを読む]
  • この世界の果てを目指して
  • ストレス過多で酒浸りの日々…着地点の見えない不毛な論争噛み合わない議論使い古された無意味で軽薄な言葉の濫用自己顕示欲と承認欲求の悪臭正義感を振りかざしながら優等生づらするバカ共ニヒリズム(虚無主義)とシニシズム(冷笑主義)にドップリ浸かった愚か者打たれ弱いくせにプライドばかり高いヘタレな連中ネット上や他人のSNSを通して見かけるのは、だいたいこんな愚かな連中ばかりだ。日本でも外国でも似たようなもんな [続きを読む]
  • 気苦労の絶えない日々
  • 15時に就寝、19時40分に目が覚めた…。仕事が休みだというのに、あまりに短い睡眠時間に物足りなさを感じてトイレで用を済ませた後、エアコンの効いた自室に戻って、ベッドに潜り込んで二度寝してから22時頃起床した。洗面所で洗顔と歯みがき、トイレで用を足してから、台所で氷を2つ入れたタンブラーにブラックコーヒーを注いで一気に飲み干した。4月以降、仕事のストレスから暴飲暴食気味で体重が3kgほど増えた。毎日クソみたい [続きを読む]
  • 職場の危険人物
  • 離職率の高い職種だったり、理不尽な職場環境だったり、ブラック企業だったり、同僚や上司に殺してやりたいぐらいムカつく奴がいたり、職場でイジメられてたり、孤立してる場合の対処法はただ一つ。Q.誰でしょう?徹底的に無関心になること……自分の目の前で起きている出来事、自分の周囲のハエみたいな連中が、クサい息を吐きながらデカい声で喋っているノイズ(騒音)に対して徹底的に無関心になること。連中は存在しないんだか [続きを読む]
  • 「バカの壁」の内側に引きこもる男
  • 18時30分起床。洗面所で洗顔と歯みがき、トイレで用を足してから自室に戻って、出勤前の短い時間にタブレットで天気予報をチェックした。政治、外交、経済、社会、芸能、スポーツ関連のニュースは全てスルー。最近は他人のブログやツイッターを読むことも減った………いや、減ったというより読まなくなった。読まなくても生活に支障はない。ところでタブレット歴5年ぐらいなんだけど、自宅でタブレットをメインで使うようになって [続きを読む]
  • 肉体疲労と脳疲労の違い
  • 2時間の残業を終え帰宅。19時50分起床。仕事は休み。新年度がスタートした4月以降、連日残業が続いている。僕と同世代の人間にとっては、毎日2時間以上の残業なんて珍しくないんだろうけど、僕の仕事は結構ハードな肉体労働なので、連日の残業で疲れが溜まっている。残業続きだから体重が減っていそうなもんなんだけど、実際には3~4kgほど体重が増えた。原因は過労によるストレスで暴飲暴食が続いていて、飲んで食べて直ぐ横になっ [続きを読む]
  • 会社のルールは守らない
  • 「地獄」とは「他人」の事である。byジャン・ポール・サルトル(作家)早出出勤のため、14時30分起床。洗面所で洗顔と歯みがき、トイレで用を足してから出勤。いつも夕方涼しくなってから出勤しているせいか、まだ陽が沈んでいない時間帯に、西日をモロに浴びながら自転車のペダルを漕いだだけで全身汗だくになっていた。これから翌朝の4時までハードな肉体労働をこなさなければならないのかと思うと、憂鬱な気分になった。更衣室で [続きを読む]
  • 現代人を苦しめる「脳疲労」
  • 「ある世捨て人の物語 誰にも知られず森で27年間暮らした男」マイケル・フィンケル著を読んだ影響で、僕の中に燻っていた社会からの離脱(ドロップアウト)願望が、日増しに強くなっている。ネット(googleの画像)で検索すると、(自称)世捨て人を名乗る某ブロガーの存在が目に留まった。若くてなかなかハンサムな若者だ。でも、違和感を感じた。顔出しでブログを書いたり、ツイッターなどのSNSをやっている時点で、「自己顕示 [続きを読む]