普通が苦痛な男 さん プロフィール

  •  
普通が苦痛な男さん: 孤独な場所で、最後の扉を閉めて
ハンドル名普通が苦痛な男 さん
ブログタイトル孤独な場所で、最後の扉を閉めて
ブログURLhttp://lonelyspace.blog.jp/
サイト紹介文顔のケロイドが原因で社交不安障害になった半ひきこもり男の独り言。
自由文運命に身を委ねながら諦めの日々を送っている独身の非正規労働者です。仕事の事、日常の事、日々の生活の中で感じたこと、考えたことを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供241回 / 246日(平均6.9回/週) - 参加 2017/02/14 12:20

普通が苦痛な男 さんのブログ記事

  • 見失った自分を取り戻すために
  • もっか人生の迷路……思考の迷路に迷い込んで、悪戦苦闘の日々を過ごしている。出口の見えない憂鬱の暗闇を、手探りで彷徨い歩いている。完全に自分を見失ってしまった。見失った自分を取り戻すために……頭の中を整理するために……憂鬱の悪循環を断ち切るために書く。 「将来」について考える(予想する)。 不安(心配)になる。 このままじゃダメだ……なんとかしなければと焦る。 不安を [続きを読む]
  • 掟の門で途方にくれる
  • 18時30分起床。洗顔、歯みがき、トイレを済ませてから出勤。更衣室で着替えを済ませて、事務所でタイムカードを打刻してから持ち場に入室。ここ数週間の嵐のような混乱の後、何もかも虚しい……何もかもどうでもいい……という、怠惰というよりかは無気力な状態に陥っている。一時的にアッパーな精神状態から、ダウナーな精神状態に陥ったまま立ち直れないでいる。無事にトラブルを乗り越えた安堵感をおぼえる一方、今回のトラブル [続きを読む]
  • フラッシュバックとネガティブな妄想に苦しむ
  • 20時40分起床。洗顔、歯みがき、トイレを済ませ出勤。別部署への応援(残業)がある日なので遅出出勤を要請された。更衣室で着替えを済ませ、事務所でタイムカードを打刻してから持ち場に入室した。早朝の忙しい時間帯に、よりによって最近のゴタゴタ(トラブル)の記憶がフラッシュバックして凡ミスをおかしてしまった。同僚や上司から向けられた冷たい視線で心が折れそうになった……。トラブルが起きた当時のフラッシュバックだ [続きを読む]
  • 疑念と取り越し苦労
  • 21時起床。仕事は休み。ここ数週間の嵐のような混乱の中で、高齢の両親は心身ともに参ってしまって寝込んでいる。私の方は簡単に仕事を休むわけにもいかないので、歯を食いしばって通勤していた。でも、そんな辛い日々からようやく解放された。最後の難関をなんとか乗り越えた。でも、まだ心の何処かに、また一波乱あるんじゃないか……という疑念が燻っている。さすがに疑心暗鬼になり過ぎてるだけだろう。根が心配性の人間なので [続きを読む]
  • 平穏で穏やかな一夜
  • 16時就寝、20時過ぎ起床。仕事は休み。せっかくの休日なのに睡眠時間が物足りないけど、目覚めた時の気分は悪くなかった。ここ最近の頭痛のタネだった「私生活のトラブル」が無事に解決したのでホッとしたからかもしれない。洗顔、歯みがき、トイレを済ませてから冷たいブラックコーヒーを飲んだ。久しぶりに窓を開けて、秋の夜の冷んやりとして心地好い夜風を部屋に入れた。虫の鳴き声を聞きながら、ここ数週間の嵐のような日々を [続きを読む]
  • 最後の壁を乗り越えた
  • 私生活上のゴタゴタというかトラブルは、最後にして最大の難関を乗り越えることができた。具体的な事は書けないけど、最終的には円満解決という形になった。正直、ホッとしている。自分だけでなく高齢の両親も……。もうこれ以上の波乱が起きる可能性はないだろう。今回のゴタゴタで負った金銭的な負担は、3~4ヶ月コツコツ働けば取り戻せる金額だ。安いけど12月には冬のボーナスも支給される。特に欲しいものもないので貯金しよう [続きを読む]
  • 仕事をサボってサイケデリックな一夜
  • 21時起床。仕事の方は、実在しない親戚を殺して当日欠勤にしてもらった。夜勤リーダーのAが公休・有休問わず、休みを取りまくっているのをみるとバカバカしくなり、就労意欲が一気に失せた。仕事をサボったとはいえ、とくにやる事もないのでyoutubeで音楽鑑賞した。酒飲んで薬飲んで、こんな音楽ばかり聴いていたからトラブルを起こしてしまった…。 [続きを読む]
  • 大きな前進
  • 夜勤に行くため18時30分に起床すると、母が自室に入ってきて「例のゴタゴタについて動きがあるから!もし、仕事に遅刻しそうなら会社に電話して!」と、ただならぬ雰囲気で話しかけてきた。一瞬、何が起こったのか見当がつかなかったけど、少し時間が経ってから、私生活上のトラブルに関する事だということに思い当たる。やっと事態が動き出したか……という安堵の気持ちと同時に不安に襲われた。とりあえず出勤時間も差し迫ってい [続きを読む]
  • 終活の準備
  • 私生活上のゴタゴタの終わりが見えず、私も高齢の両親も精神的に参っている。今回の件で、自分の社会適応能力の低さを痛感して、生きる意欲を失いつつある。仮に今回の件を乗り越えたとしても、それ以降の人生の荒波を乗り越えるだけの自信がない。考えすぎ、心配しすぎなのは自分でも承知しているけど、こればかりは生まれながらの気質なのでどうしようもない。 18時30分起床。洗顔、歯みがき、トイレを済ませ出勤。更衣室 [続きを読む]
  • 久しぶりの気分転換
  • 18時起床。夜勤リーダーのA(無能なアホ 58歳)が風邪で当日欠勤。なので、いつもより早出した。私生活のゴタゴタで頭がいっぱいなので、一晩中、仕事が手につかなかった。単純ミスを連発してMさんから怒られた。べつに…こんなクソ仕事なんて金のためにやってるだけだから、叱られようが褒められようが、俺からすれば大差ない。それに今は仕事どころじゃないし…。もちろん仕事に没頭した方がいいのは分かっているけどね。仕事や [続きを読む]
  • 母のメモ
  • 私生活上のゴタゴタは、自然消滅どころか悪い方向に流れつつある。正直言ってかなり辛い。直接の原因である自分の心の弱さ、間接的な原因になった夜勤リーダーAと正社員H、H部長の怠慢な仕事ぶりに対する怒りがこみ上げてきて、自分でもコントロールできない。いや……「怒り」の感情を通り越して「悲しみ」とか「虚しい」と言った方が正確か…。とにかく自分の無力さに打ちひしがれている。トラブル自体は、ほとんど解決してはい [続きを読む]
  • 世捨て人に憧れる
  • 自分の心の弱さが原因で引き起こしたゴタゴタは、今のところ峠は越えたものの、それ以降の進展がみられない。もしかしたら、このまま自然消滅するかもしれないし、あと一波乱あるかもしれない。たぶん、あと一波乱ありそうな雲行きになりつつある…。楽観的にも悲観的にもならず、今やるべき事に専念しよう。仕事でも趣味でも何かに没頭してる間は、自分が直面している難題や、抱えている悩み事・心配事を忘れていられるんだ。とに [続きを読む]
  • 最後に立ちふさがる大きな壁
  • 14時30分就寝、21時起床。仕事は休み。せっかくの休日だというのに熟睡できなかった。自室でブラックコーヒーを飲みながらダラダラ過ごしてると、母が部屋に入ってきて「明日、婆ちゃんを病院に連れて行くから…」と話した。婆ちゃんというのは、母の実母の事で、母も今年で65歳だから90近い高齢ということになる。いわゆる「老老介護」というやつだ。足腰が弱っているらしく、トイレが間に合わなくなっているらしい。近いうちに施 [続きを読む]
  • 優雅に引きこもろう…
  • 私生活上のトラブルは長引きそうだ。少なくとも年内一杯を目処にみておいたほうがいいだろう。ただ、困難な峠は越えたような気がする…。時間の経過とともに楽観的にも悲観的にもならず、「来るなら来い!」といった心構え…というか、心の準備が出来るようになった。少しずつではあるけど、いつもの日常を取り戻しつつある(だと良いなぁ…)。今後のことについて、これ以上あれこれ考えるのに疲れた…成り行きに任せようという心 [続きを読む]
  • 記憶のアップデート
  • 何が大事かなんて、人生が終ってからじゃないと分からない。本当に大切なモノは、失ってからじゃないと気づかない。でも気づいた時には、何もかも手遅れなんだ…。人生は落とし穴だらけだ。何処に地雷が仕掛けられているかわかったもんじゃない…(俺の地雷は、単なる置き物と化しているH部長と、夜勤リーダーAだったけどね…)、人生なんて不意討ちの連続だぞ。気を抜くなよ俺…。周囲は敵だらけなんだぞ。 でも、あまり力みすぎる [続きを読む]
  • ひきこもりの原因?HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)
  • 22時起床。仕事は休み。辛い夜勤を終え、帰宅してから母に「自分の生きづらさ」について話を聞いてもらった。その後自室に戻って、食事もとらず着替えもせず、朝の8時から夜22時まで死んだように眠ったことになる。 前日の夜勤中も、私生活上のゴタゴタが脳裏にこびりついて離れず苦労した。単純ミスを連発した。仕事を終えて帰宅してから、母の部屋に行き「今までの人生の事」、「今の生活の事」、そして「これからの人生」に [続きを読む]
  • 人生の試練に立ち向かう社会不適応者
  • 私生活上の厄介なトラブルが原因で、起床予定の20時30分より早い18時30分起床。両親から想定外の事情を聞かされる。一つは比較的ポジティヴな内容の知らせ。もう一つは予期していなかったネガティヴな内容の知らせだった。話の内容と、寝起きで頭がよく回らないせいか、自分の事なのに他人事のように遠く感じてしまうから不思議だ。両親と話し合い、今すぐどうにかなる問題でもないので、状況が落ち着いてから、自分が何をするべき [続きを読む]
  • 終わりの始まり
  • 私生活での想定外のゴタゴタから、精神的にだいぶ参っている……。参っているのは私だけでなく、高齢の両親も同じだろう。社会適応能力の乏しい、いい歳したダメ息子のせいで苦労ばかりさせられて……。私に限って言えば、これまでの人生を振り返ってみても、「哀しい」とか「虚しい」という気持ちすら湧かない。「やっぱり俺は向いてないんだろうなぁ……人生に。普通に社会に適応して、自分と同年代の人たちが当たり前のようにや [続きを読む]
  • 父との会話
  • 18時起床。洗顔、歯みがき、トイレを済ませ、何も食べずに父の車で家を出た。先日の抜き差しならない問題に対応するため父と向かった。母は留守番。「抜き差しならない問題」は父と二人で対応したので、予想以上に早く片付いた。ただ金銭的な問題が重くのしかかった。具体的な事は書けないが、重大な事案なので仕方ない。金銭的な問題は自分が全額負担した。普段、迷惑ばかりかけている両親に、これ以上負担させるわけにはいかない [続きを読む]
  • 自分で自分を支えながら生きる難しさ
  • 18時30分起床。洗顔、歯みがき、トイレを済ませ、何も食べずにコーヒーだけ飲んで出勤。何か食べた方がいいのは分かっているが、ここ最近のストレスのせいか、胃がもたれて何も食べる気がしない。めっきり肌寒くなった秋の夕暮れの中を、徒歩で職場まで向かう。先日、プライベートで抜き差しならない問題が発生して動揺が続いている。すべての非は自分にあるので言い逃れできない。悪いのはすべて自分だ。具体的な事は書けないが、 [続きを読む]
  • 三途の川だったら良かったのにね…
  • 18時30分起床。洗顔、歯みがき、トイレを済ませてから「温かいうどん」を食べた。最近は、出社前に炭水化物をとるよう心がけている。肉体労働なので、しっかり食べておかないと後がツラい。アイスコーヒーを飲んで、玄関で靴を履いていると便意に襲われた。慌ててトイレに駆け込む…。最近このパターンが多い。おそらく連日の深酒で胃腸の調子が芳しくないんだろう。私の一ヶ月の小遣いは7000円と決めてるんだけど、日常的に飲酒す [続きを読む]
  • 体調不良
  • 今月に入ってから昼勤メンバーの別部署への応援のために、我々夜勤メンバーの居残り残業が続いている。夜勤メンバーの居残り残業は毎日同じ人間というわけではなく、日替わりで交代しながらなので、残業時間だけみれば、どうということもないのだけど、身体が定時退社という「ぬるま湯」に慣れているせいか実際以上に長く感じられる。前日、久しぶりに2時間ほど残業をさせられたけど、全身が筋肉痛で、次の日の業務に支障をきたし [続きを読む]
  • 老けたなぁ…
  • 18時30分起床。洗顔、歯みがき、トイレを済ませ、社内販売で万引きしてきた賞味期限切れ寸前のオニギリを食べてから出勤。更衣室でタイムカードを打刻してから持ち場に入室した。仕事自体は何事もなく終わったんだけど、作業中に夜勤リーダーのA(58歳)から「お前、ハゲてきたなぁ…」とシミジミと感慨深げに話しかけられ、一瞬、殺してやろうかと思ったけど、迷惑ばかりかけてきた両親をこれ以上苦しめたくなかったので自制した [続きを読む]
  • ブログを書く意義
  • 13時30分就寝、18時30分起床。仕事は休み。詳しくは書けないが、夜勤のゴタゴタとプライベートでの想定外のゴタゴタが重なって、休日の夜だというのに酷い一夜になってしまった。ブログを書いている現在も、まだ自分の気持ちを整理できないというか、やり場のない怒りとコントロールできないストレスに対して、どうやって折り合いを付ければいいのか分からない。誰にでも経験があるとは思うけど、不思議なほど次から次に災難が重な [続きを読む]
  • 成り行きに任せよう
  • 13時頃就寝、18時40分起床。洗顔と歯みがきを済ませ、天ぷら蕎麦とブラックコーヒーで燃料補給してから出勤。更衣室で着替えを済ませ、事務所でタイムカードを打刻。始業開始まで時間があったので、会社のトイレで用便を済ませてから休憩室で寛いでいると、珍しく早出のルチア(仮名)が、同じ部署に所属している仲がいいペルー人女性と談笑していた。私が軽く会釈すると、ルチアと中年のペルー人女性が意味深な微笑みを浮かべなが [続きを読む]