七尾のキツネさん さん プロフィール

  •  
七尾のキツネさんさん: 毒親を持った子供の愚痴
ハンドル名七尾のキツネさん さん
ブログタイトル毒親を持った子供の愚痴
ブログURLhttp://7kitunesan.blog.fc2.com/
サイト紹介文自分の親が毒親だった事に勘付き始めてしまったので、ガス抜きにちびちび愚痴ろうと思い始めたブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2017/02/15 00:59

七尾のキツネさん さんのブログ記事

  • 理解した結果が毒親なのだ。
  • 毒親育ちに対して「もっと親のことを理解すべき」という人がいる。はっきり言って、こういう人は根本的に毒親というものを理解できていない無知な人間である。なぜなら子どもが自分の親を毒親であると認識するということは、親のことを理解した結果たどり着く結論だからである。この世に生を受けてからずっと自分の親の行動に疑問を懐いていた子どもが、成長し知識を付けた結果、ついにたどり着いたのが毒親という答えだからだ。理 [続きを読む]
  • 毒親の無知と子どもの悟り。
  • 毒親は子供のことを何も知らない。子どもが何が好きで、何が嫌いで、何を考えているのかわかっちゃいない。当然だ。いつも子どもの気持ちを決めつけ、思い通りにならなければ叱責や罵倒、軽蔑、時には暴力もあるかも知れない、そういったあらゆる手段を用いて自身の気持ちや都合を子どもに押し付けてきた親がその子どもの事に詳しいわけがない。詳しくなれるわけがない。だって子どもの事をはなから知ろうとしていないのだから。逆 [続きを読む]
  • 毒親は子どもの事に労力をかけたくない。
  • 毒親は子どもが弱音を吐くのを嫌う。子どもが弱音を吐けば親は対処しなければならないからだろう。毒親は子どもの事に労力をかけたくないのだ。だから毒親は子どもに弱音を吐くことを執拗に禁じようとする。病気になった時なんかは、その最たる事例であろう。私は風邪をひいた時、よく母親から「風邪なんかひいて」と怒られた。そして決まって「嫌だわ、伝染さないでよね」とからさまに嫌悪感を示された。それはまるで、病気になる [続きを読む]
  • とりあえず私のせいにされる。
  • 私の母親は何か不都合が起これば理不尽に原因を他者に擦り付けその者を糾弾し、それにより自身(母親)の正当化と責任逃れをしようとする人間だ。そして、とりわけその犠牲者たる対象にされるのが多いのが私である。先日、冷蔵庫が壊れた。ある時母親が「冷蔵庫の調子が悪いがどう思うか?」と尋ねてきたのが事の始まりであった。私は暫く前からその異変には気づいていたので、「そういえばちょっと前からおかしかった」と伝えた。 [続きを読む]
  • 「毒親は子供の育て方を知らない」というのは間違いだ。
  •  毒親は毒親に育てられて子供の育て方を知らない(から仕方がない)というのをたまに見る。 私はこの手の意見には賛同ができない。 間違っていると思う。 なぜなら、もしそうだというのなら普通の親に育てらてた人間は皆、子供の育て方を知っている事になってしまう。 子育てってそんなに単純明快なものなの? いくら自分がされた事とはいえ、見様見真似で出来てしまうものなの? 親が子供に見せている姿が子育ての全てなの [続きを読む]
  • 毒親のネガティブな決めつけ。
  • 私の母親は何でもかんでも私の事を「決めつける」しかも、それはいつも決まってネガティブな「決めつけ」例えば、部屋の掃除。母親は【いつも】決まって私に言う。「お前はすぐに部屋を汚すから綺麗にしておけ」と。部屋が汚れている時に言われるのは構わない。それは私が悪いのだから。だが私の母親は【いつも】それを言うのだ。部屋を綺麗にしていても、掃除している最中も、掃除して綺麗にした後も。どうしたって「お前はすぐに [続きを読む]
  • 〇〇してくれればいいのに。
  • 「〇〇してくれればいいのに」私が母親の要求を断った時に言われる台詞だ。そこには母親に従わない事に対する嫌味や憎しみが込められている。それは母親の顔にも出てるし、声色にも出ているので間違いない。そんな母親は私の要求になんてほとんどまともに応えてくれたことがなくい。基本的には否定する。蔑んで拒絶する。私が「要求する事」それ自体に嫌悪感を示してくる。まあ極稀に応えてくれる事があるにはあるが、それは母親に [続きを読む]
  • 「ちゃんとする」ってどういうこと?
  • 「ちゃんとしないとお前が困るんだからな」幼い頃より私が親からよく言われていた事だ。だが未だ嘗て、私は親から「ちゃんとするための術」を教えてもらった事がない。いつもただ「ちゃんとしろ」と言って叱りつけるだけ。こちらの質問には碌に答えない。「そんなの親に聞かれても困る、お前が自分でなんとかしなければならない」そんな台詞を何度聞いてことか。そもそも「ちゃんとする」って、どういうこと?あんたらはちゃんとし [続きを読む]
  • 毒親が稀に見せる優しさもどき。
  • 毒親は稀に優しさを見せる。だがこの優しさは優しさのように見えて優しさではない。愛情のようで愛情ではない。なぜならそれが優しさや愛情であるのなら、稀にしか見せないなんて事はないはずだからだ。では、毒親が稀に見せる優しさ、この優しさもどきは一体何なのか?それは毒親の自己弁護のためである。自分が親として真っ当であるという行為をしたという根拠を残すため、その根拠を得ることにより、自分が真っ当であると思いた [続きを読む]
  • 毒親の見極め方(仮)
  • 私は自分の親が毒親であると気づくのに時間を要した人間です。そんな私は今、つくづく思います。毒親被害をなるべく少なく抑えるためには、如何に早く子供側が自分の親が毒親であると気付けるかにかかっていると。もっと早めに気付いていたら、別の人生を送れていたのではないか、少なくとも人生における選択肢はもっと増えていたに違いない、と思わずにはいられません。だから、毒親被害にあっている若い方にはなるべく早くその事 [続きを読む]
  • むちゃぶり。
  • 毒親とは本当に自分(親)の都合しか頭にない。子供との時間を疎み、育成に手を抜き、教育もおざなりに、安易な命令や恐怖で縛りつけて成長を阻害する。それでいて一方では、子供は人並みに成長して、いずれ自分達(親)に自分達(親)が子供にした以上の利益をもたらすと思っている。「いつか、あんた(私)が〇〇してくれるだろうから」何もしてくれない親のそんな言葉を何度耳にしたことか。投資をせずに利益が得られる、そんな [続きを読む]
  • 毒親の判別。
  • 毒親と普通の親はどう判別するのか。自分の親は毒親か否か。それらは総合評価により判断されるものです。何かをしたから、或いは何かを言ったからといって、すぐに毒親になるわけではありません。飽く迄も毒親となり得るかは総合評価で判断されるものです。例えば食事の時に「残さず食べなさい」という教育があるじゃないですか。あれ一般的には食べ物を粗末いしてはならないことを子供に教える「良い教育」の部類に割り振られると [続きを読む]
  • 毒親が楽して子供より優位に立つ方法。
  • 私の親は常に子供より常に優位でいたいと思っているらしい。しかし、だからといって自分を磨くような事をしようとはしない。だからだろう、私の親が私(子供)に知識や経験を与えようとしなかったのは……そうした機会から私を遠ざけたのは……何処へも連れて行ってはくれなかったくせに、何も教えてくれなかったくせに、「〇〇へ行ったことがある」「〇〇をやった事がある」「〇〇を知っている」などと自分達(親)の体験や経験、 [続きを読む]
  • 恋しさ。
  • 私は「親が恋しくなる」という感覚が全くわからない。「ホームシック」とか意味がわからない。「何もしない事」を強いられてきた私である。親とは常に我慢を強いてくる存在であり、家とはそれが行われる場所。何も出来ず、何も得られず、出て行く事すらままならない。只々、親の顔色だけを伺わされる、只々、親に従わされる。我慢、我慢、我慢。只ひたすらに我慢を強いられる。行動を著しく制限される。私にとって家とは牢獄であり [続きを読む]
  • 何もしない事。
  • 思えば昔から「何もしない事」を強いられてきた。テレビはくだらないから見るな。ゲームは眼が悪くなるからするな。心配だから勝手に出歩くな。必要ないからそんなもの買うな。ウチには余裕が無いからなそれはさせられない。そんなものはいらないだろ。お前には無理だからやめとけ。アレはダメ。これもダメ。親が許可しない事は原則禁止。そんな親は自分の理解できないものは全て否定して、自分の好まないものを須らく禁止する。行 [続きを読む]
  • 毒親と子供の成長
  • 毒親というのはいつも自分本位で子供に接してくる。だから毒親は子供の事なんかちゃんと見ていない。そして、ちゃんと見ていないから、子供の成長に気づかない。いや、もしかしたらそもそも気付く気が無いのかも知れない。ともあれ、気づかない、気付こうとしないから、毒親というのはいつまでも子供を子供扱いする。いつまでも幼稚で稚拙な屁理屈で子供を支配しようとする。今でも安易な出任せが通用すると思っている。これが毒親 [続きを読む]
  • 〜してもらわないと困る。
  • 「〜してもらわないと困る」私の母親が私に何かをさせたい時にいつも使う言葉だ。家を継いでもらわないと困る、手伝ってもらわないと困る、片付けてもらわないと困る、居てもらわないと困る、○○をやってもらわないと困る………してもらわないと困る。『しないと』困るではなく、『してもらわないと』困る。ここに私の母が私をどう見ているかが集約されている。ここで言う「困る」のは一体誰のこと?私の事ではない。母親の事だ。 [続きを読む]
  • 毒親の完璧主義。
  • 私の親は完璧主義である。されど完璧な人間などは存在しない。では、私の親がその矛盾をどう克服しているのか。それは、・ミスをしそうな事にははじめから手を出さない。・苦手なことはしない。・ミスをミスと認めない。・危険な事とは距離を置く。・失敗する姿を見せないために人と距離を置く。・過ちを隠す。 etc.である。こんな人間のする子育てはクソである。まあクソな理由は多々あるが、私が一番ダメだと思うのは、親が子供 [続きを読む]
  • 毒親は「お金がない」というが……
  • 毒親の言う「お金がない」は子育てで楽をしたいだけ。私はこの旨のの事をTwitterでつぶやいていたりするのだが、今回はこれの補足をしておこうと思う。というのも、こういった趣旨は似たような環境に身を置いている人(親が毒親の人)には説明するまでもなく理解して貰えたりするのだが、そうでない(普通の)人にはなかなか理解して貰えなかったり、勘違いされている事が多々ある気がするのでね。例えば今回のやつで言うと、「親 [続きを読む]
  • 毒親と子育て。
  • 親が子供を育てるということは、子供という一人の人間の屋台骨を築く事である。建築物で言ったら基礎を築く事である。毒親はこの屋台骨作り、基礎構築を怠る親である。だから毒親に育てられた子供は絶望せずにはいられなくなるのだ。基礎工事がしっかりとなされていなければ、どんなに立派な家を建てようとも、すぐに歪んで崩れてしまう。骨組みがいい加減な屋台は、どんなに立派な装飾を施しても、またたく間にひしゃげてしまう。 [続きを読む]
  • なぜ毒親被害は周囲から気付かれないのか。
  •   毒親というのは外部から判り辛く、気付いてもらうのは難しい。 なぜ毒親は外部から気付かれ難いのか? まず第一に毒親は他人の視線がある場所にいる時とそれが無い家にいる時とで態度が激変するというのがあると思う。 毒親は基本自己中で自分の凄さ・良さを誇示したがる生き物なので、他者から後ろ指さされるのを嫌うのだ。 だから他者(とりわけ知人)の目がある場所では、必死に良い親を演じようとする。 反面、他者の [続きを読む]
  • ダメ出しばかり。
  • つい先日までオリンピックが行われていた。私の毒親はあらゆる物に無頓着なくせにミーハーで承認欲求が強い事もあり、普段スポーツなんか殆ど観ないくせに、こういう時にはテレビ観戦し素人のくせに玄人ぶっている。私はそんな親達とこのてのテレビを一緒にみるのが本当に嫌である。知ったかぶり知識自慢を聞かされるからだ。しかも私の親達はネガティブ思考、何事もマイナス部分を指摘して自分の凄さを誇示しようとする人間だ。必 [続きを読む]
  • 私の母親の毒親っぷりの事例。
  • 私の母親は、① 自分(母親)の主張を一方的に強いてくる。② 私の主張(母親の意に反している)を認めない、見下す。③ 物事を自分(母親)に都合よく解釈する。④ 都合よく解釈したものを更に拡大解釈する。⑤ 自分(母親)の価値観に合わないものに対して積極的に無頓着こうして箇条書きにしてみたわけですが、たぶん毒親と無縁な方にはこの深刻さがいまいち解って貰えないと思う。なので、この母親の特徴がどのようにして [続きを読む]
  • とある日の発見。
  • ふと気づいた。「〇〇してもらわないと困る」これが、私の母親が私に対して本当に何かさせたい時に決まってつかう言葉であると。そして思った。この言葉に、母親が私をどのようなものとして扱っているのかが集約されているのではないか、と。「〇〇してもらわないと困る」この『困る』って言うのは誰が対するもの?『親』であろう。親が発しているのだから当然だ。それはつまり、私の母親が真に子供に何かさせたい時の動機は『親の [続きを読む]
  • 親って……
  • 私のやる気私の希望私の望み私の自信私の誇り私の楽しみ私の可能性私の未来私の……全部踏み潰しておきながら、それでも尚、あなたは私を責めるのですね「お前のせいだ」と責めるのですね「お前が悪い」と蔑むのですねそれが私の……親なのですね親っていうのは悪魔のことを言うのかな……?↓↓↓宜しければ押してください↓↓↓にほんブログ村 [続きを読む]