eikara さん プロフィール

  •  
eikaraさん: EIKARA
ハンドル名eikara さん
ブログタイトルEIKARA
ブログURLhttp://eikara.jp/
サイト紹介文英語学習に役立つ情報を毎日お届けし、英語を学び続ける人をサポートしていきます。
自由文英語の勉強法、TOEIC対策、使えるフレーズなどの英語学習に役立つコンテンツはもちろんのこと、海外旅行や海外生活で英語を活用する方法など、モチベーションアップに役立つコンテンツも配信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2017/02/15 11:12

eikara さんのブログ記事

  • ワーホリでホームステイするときの注意点を経験者が解説
  • ワーホリ中にホームステイをしてみたい!と考える人は多いのではないでしょうか?現地のファミリーと一緒に生活する中で、その国の文化や雰囲気をリアルに感じ、心の触れ合いが持てることがホームステイの魅力。初めてのワーホリ生活は、言葉や生活など分からないことだらけですよね。ホームステイをすると、ファミリーのサポートがあるため心強いことがポイント。実際に私も、初めてのワーホリ生活のスタートは、ホームステイを選 [続きを読む]
  • 覚えるだけ!旅行で使える英語フレーズ 移動編
  • 英語の勉強はしているけれど、実際に外国に出て「あ!」と思った時にパッと出てこない。そんなみなさんに、お送りする旅行で使える簡単英語フレーズ、今回はバスや列車など、飛行機以外で移動する際によく使う言い回しをご紹介したいと思います。切符を買う最近ではどこの国でも長距離ならインターネットで切符の予約や購入ができるようになりました。とはいえ、街の中を移動するような短距離の場合はやはり、自動販売機や窓口での [続きを読む]
  • 覚えるだけ!旅行で使える英語フレーズ レストラン編
  • 英語の勉強はしているけれど、実際に外国に出て「あ!」と思った時にパッと出てこない。そんなみなさんに、お送りする旅行で使える簡単英語フレーズ、今回はレストランで使えそうなフレーズをご紹介します。レストランに行く前のあれこれ気取らない町の食堂であれば、扉を押して入っていけば良いだけですが、きちんとしたレストランで、特に夕食をという場合は予約が必要な場合がほとんどでしょう。そんな場面でよく出てくるフレー [続きを読む]
  • ワーホリでシェアハウスを使うときのメリット・デメリット
  • ワーホリと言えば、シェアハウスでの生活をイメージする人が多いのではないでしょうか?他人と一緒に家を借りて暮らすシェアハウスでは、さまざまな経験ができるのが特徴です。今回は、ワーホリでシェアハウスを使うときのメリットとデメリットについて、くわしくご紹介します!シェアハウスのメリットワーホリ中は、ホームステイや一人暮らしをする人もいますが、断然人気があるのがシェアハウス。日本でも、テレビ番組を通じてシ [続きを読む]
  • Hear・Listen・Question「きく」を表す英単語のニュアンスの
  • 今回は音や話を耳に入れる「きく」について、日本語でも異なるニュアンスは英語でどう表現するのか、ご紹介したいと思います。Hear「聞く」基本的には「聞く」という漢字はどんな意味でも使用できるとされていますが、どちらかといえば「特に積極的に意識せず、耳に音が入ってくるに任せている」状態のことを指しますよね。例えば「鳥の声を聞く」「街の喧騒が聞こえてくる」などという場合です。このような「聞く」を指す一番基本 [続きを読む]
  • 英語講師が教える!リスニング力を効率的にアップさせるポイント&学習法
  • 「たくさん英語を聞いているのに、なかなかリスニング力が身に付かない……」英語を聞き取れるようになるためには、まず “自分に足りないもの” を分析し、それを補いながら正しい方法でリスニング学習を行うのが効果的。今回は、リスニング力をアップさせるためのポイントとおすすめの学習法をまとめてご紹介します!リスニング力をアップさせるために重要な4つのポイントリスニング力をアップさせるために必要な4つのスキルをま [続きを読む]
  • 知ればグルメ!?味覚・食感・食べ物の状態に関する英語表現24個
  • 外国人の友人と食事を共にする時、特にそれが友人宅での食事会なら、色々な言葉で食べたものの味を表現し、感謝したいですよね。もちろん”Delicious!(おいしい!)”でもいいですが、何度も連発するのは躊躇してしまう・・・という人もいるでしょうし、「どういう風においしいのか」をもう少し詳しく表現したいという人もいるでしょう。ということで、今回は味を表す英単語のご紹介です。1. 味に関する英語表現”It’s delicious [続きを読む]
  • 使い分けが難しい!?toast/bake/grill/roastの意味・ニュアンス・使い方の違い
  • 日本語は、オノマトペや修飾語の数は多いものの、動詞は意外と種類が少なく済んでしまう言語かもしれません。対して英語は「どのように」というところまで動詞に含まれている場合も多く、従って動詞自体の数が多い。今回はそんな単語の一つである、日本語で言うところの「焼く」と言う単語についてどのような単語が存在し、どのように使い分けるのかをご紹介したいと思います。ちなみにこの「焼く」はお料理の場面で登場する場合で [続きを読む]
  • どうやって過ごす?ワーホリ中の一日の過ごし方を経験者が紹介!
  • ワーホリ生活が始まったら、いったいどんな毎日になるのだろう?ワーホリに行く前は、私もよく想像していました。何気ない一日でも、遠い海の向こうで流れる時間や見える景色は、特別なものに違いない…!と、冒険に出発する前のような気持ちでした。人によって一日の過ごし方はそれぞれ違いますが、今回は一般的なワーホリの過ごし方をご紹介します。平日、休日、バイト日の一日の流れを知って、ワーホリ生活のイメージを膨らませ [続きを読む]
  • 出会いは?デート場所は?アメリカのリアルな恋愛事情
  • 旅行や留学で世界中に人の往来が増え、外国人と恋に落ちる・・・なんて言う人も増えたと思います。恋する気持ちはどこの国に行っても変わることはありませんが、いる国によって出会い方やデートの場所は少し変わるかもしれません。今回は「良くある」アメリカの恋愛風景について、ご紹介します。出会いの場は・・・?定番はバー!筆者の経験から言うと、出会いの場として圧倒的に多いのは「バー」だと思います。もう、本当にこれは [続きを読む]
  • 【総まとめ】大学受験で英語を得意科目にするための学習法
  • 大学受験において、避けては通れない英語。理系・文系に関わらず、受験科目として必須となっている大学がほとんどです。そんな英語が得意科目になれば、志望校合格も見えてきますよね!今回は、英語で高得点をとって志望校に合格するための勉強法をまとめてご紹介します。1.必要な英語力は大学によって違う!志望校の英語試験を分析しよう受験本番までの時間は限られているので、すべての英語問題を得意にするというのはなかなか [続きを読む]
  • お土産屋などの店舗の店員が知っておきたい英語フレーズ14個
  • 日本が国を挙げて誘致キャンペーンを行なっているおかげで、街には外国人観光客が増えましたよね。土産物店に限らず、日本の製品は高品質で「カワイイ!」と外国でも評判。どんなお店にでも外国人がお客さんとして現れる可能性があります。今回はお店で働く皆さんに向けて、外国人のお客様を相手によく使いそうなフレーズをご紹介します。「いらっしゃいませ」から「何かお探しですか?」まで「いらっしゃいませ」は厳密に言えば” [続きを読む]
  • 擬音語・擬態語(オノマトペ)に関する英単語・英語フレーズ
  • オノマトペ、とは日本語でいうと擬音語・擬態語を指す言葉。最初に言ってしまうと、オノマトペは英語よりも圧倒的に日本語の方が数が豊富です。けれど、英語にだってないわけではありません。今回は場面別に見た英語でのオノマトペいろいろをご紹介します。1. ガジェット(機器)にまつわるオノマトペ最近多いのは携帯電話に関するオノマトペ。もちろん英語にもあります。Beep:「ピーッ」という警告音。Click:もはや「クリッ [続きを読む]
  • 行かなきゃ損する!?ワーキングホリデーの5つの魅力
  • 海外生活に憧れる18歳から30歳の人にとって、ワーキングホリデーは絶好のチャンスです。海の向こうで1年間暮らしながら、人生の冒険をしてみませんか?想像を超えるような出会いや体験が、きっとあなたの世界観を広げてくれるでしょう。3ヶ国のワーキングホリデーを経験した私が、ワーキングホリデーの5つの魅力をご紹介します!1.語学を習得できる!ワーキングホリデーで経験できることの1つに、語学の習得があります。2017年現 [続きを読む]
  • 苦情・クレームをメールで送る時に役立つ英語表現
  • 大分知られるようになってきましたが、「クレーム(claim)」は「苦情」を表す英単語ではありません(主張、という方が正しい意味です)。英語圏で苦情と言いたい場合に使うのはComplaintです。日本でも苦情を言うのはなかなか勇気がいりますし、表現の仕方も難しいもの。ましてや英語でとなると、さらにハードルは上がります。ですので今回は口頭でのクレームではなく、苦情メールを送るという想定で、よく使う表現をいくつかご紹 [続きを読む]
  • 英文メールで取引先にアポイントをとる時の例文
  • 面会の約束をする場合、おそらく一番いいのは電話でお願いすることでしょう。けれど、相手が海外にいる場合は時差があって電話できないこともあるでしょうし、電話で捕まらない場合もあるでしょう。そうなるとメールで面談を申し込むことになります。けれど、気心知れた相手なら別ですが、初対面やよく知らない相手だと、どうしても書面ではぎこちなさが漂います。今回はそんな初対面の相手に対しても悪印象を残さないような、面談 [続きを読む]
  • 子供の英語学習の最先端!?CLILを利用した英語学習法とは
  • 近年ヨーロッパでは、クロスカリキュラー・アプローチの一つであるCLILという英語教育法が急速に広まっています。これは、理科や社会などの教科学習と英語の語学学習を統合したアプローチです。新しい子供の英語学習法として注目を集めているため、今回は詳しくそれについて説明したいと思います。クロスカリキュラー・アプローチとCLILについてクロスカリキュラー・アプローチとは、簡単に言うと、”科目の枠を超えて、個人の経験 [続きを読む]
  • 契約・契約書で頻出する法律の専門用語の英単語・動詞38個
  • 外資系企業にお勤めでなくても、日々英語に接する機会が多くあるのが昨今の社会人事情。なかでも外国の企業と取引や提携で協業したり、外国人を採用する場面では、英語で契約書を取り交わすことも多いのではないでしょうか。日本語でも同様ですが、専門用語が多く、理解するのにハードルが高そうな契約書。今回は契約書によく出てくる単語をご紹介しましょう。契約書の種類に関わる単語契約、というのはContract、またはAgreement [続きを読む]
  • 使い分けできる?speak/talk/tell/sayの意味・ニュアンス・使い方の違い
  • 「話す」という時、日本語でもそこには様々なニュアンスが含まれます。一方的に片方だけが喋るのか、何かを解決するための対話なのか、雑談なのか、説明なのか・・・あげればきりがありませんが「話す」という単語に様々なニュアンスが含まれるのは確かです。一方、それは英語でも同様。「話す」を表す単語には代表的なもので4つありますが、それぞれの持つ意味合いやニュアンスは微妙に異なります。今回はそんなわずかな違いや感 [続きを読む]