頌作雑感(しゅうさく ざっかん) さん プロフィール

  •  
頌作雑感(しゅうさく ざっかん)さん: 頌作雑感(しゅうさく ざっかん)
ハンドル名頌作雑感(しゅうさく ざっかん) さん
ブログタイトル頌作雑感(しゅうさく ざっかん)
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/senile-akiy
サイト紹介文荒廃の巷から、繁栄と堕落の時間に生きた老人の愚痴です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 301日(平均2.0回/週) - 参加 2017/02/15 14:20

頌作雑感(しゅうさく ざっかん) さんのブログ記事

  • 三ヶ月の沈黙を破る。!
  • 三か月間世の中を観察していました。しかしながら、これ程まで「 愚かな人間の多さに、沈黙は罪悪 」と 感じた事は有りません。まず初めに、日本を取り巻く周辺国の政治理念が、3千年前の時代よりも 「 退化 」して何も 学んでいないことです。上の画像は 拝借したものですが、以前は祖母が着物に 好く焚き込んでいた お香です。日本の諺に「 沈香も焚かず屁もこかず 」との譬えが在りますが、この香は 火を使う事 [続きを読む]
  •  五千年のロマン。
  • 生物が持つ遺伝子の配列は、無機質なエネルギーの運動方向性と同じです。この自然法則を、数千年以前には 略、解明がされていた様です。古代の人達が、暦を造る作業に 現代科学にも匹敵する理論の上で天体の観測をして、これから地球の自然サイクルや気候変化などを導き出す方法に精通していたことです。更には、一番身近な 太陽の動きや月の動きに 地上の虫や草木に至る繋がりに 人間が係れないサイクル的なエネルギーのネ [続きを読む]
  • 森羅万象、過去現在近未来は数学で解るが・・。
  • 今の日本も含む、先進国においては、人口問題で特に 高齢者の増加が色々取り挙げられています。しかし、この高齢者が良くも悪くも礎となり、現状があることは忘れてはならないことでしょう。此処で、過去も今日もそしてこれからも時間が過ぎていきますが、大元の始まりや僅かな先の事などは、現代の数学が持つ英智の範囲では正確性は相対時間で1万年が限界の様です。古代では、三角関数と円周率 ・ 中世では、引力に関係する [続きを読む]
  • 森羅万象、過去現在近未来は数学で解るが・・。
  • 今の日本も含む、先進国においては、人口問題で特に 高齢者の増加が色々と取り挙げられています。しかし、この高齢者が良くも悪くも礎となり、現状があることは忘れてはならないことでしょう。此処で、過去も今日もそしてこれからも時間が過ぎていきますが、大元の始まりや僅かな先の事などは、現代の数学が持つ英智の範囲では正確性は相対時間で1万年が限界の様です。古代では、三角関数と円周率 ・ 中世では、引力に関係す [続きを読む]
  • 黄色い粉です!(カレー粉ではありません。)
  • 皆さん方には、関心が薄い重大な事故が先日、茨城にある核施設で起きました。日頃、核に敏感な態度を示す、人達が何故に問題を提起しないのかその辺が、とても不思議なことです。実は、この日本国は 核の利用には ある面では核保有国などよりも、先を走る先進国なのです。WW−2終戦直後に、米国から「マンハッタン計画」の開発参加の科学者と核関連技術者のチームが日本国内の某所を、1週間かけて調査を致しました。実 [続きを読む]
  • ボケては居られませんよ!
  • わがPCも、使う人間同様に少し時代遅れで計算処理時間の切れが、余り好くありません。(残尿感でも有るのでしょう?)専門機関が使うコンピューターと 争うことが愚かでしょうが、コンピューターは 所詮、道具ですから 使用しなければ半分ボケたPCの方が、勝ります。では何を戯れにしていたかですが、今年(2017年)2月19日にM5.5 の 地震が在りました。その後は、落ち着いていたのですが、5月に入り、再び活性化 [続きを読む]
  • 教育に文句!①
  • 今年、小学校に入学した少し悪たれの子供達が、最近になり頭を抱えている事が有るでしょう。目に浮かぶのは、「 国語の漢字でしょう。」この中に必ず出てくる文字で、「 人 」と 書く文字があります。しかし、「 仁 」の文字は出てきません。この事は、仏造りも 魂入れず!この様に思えます。人 = 個人と周辺の関わりを表す、外面的な意味が強い文字と思います。仁 = 人と同じような意味も有りますが、主眼とな [続きを読む]
  • 孤立が疑心暗鬼となる。
  • 1940年代初頭、WW-1が収まった後の世界中が● ● ファースト と言われた 孤立主義が生まれてその思想の延長に 「 民族主義 ・ 国粋主義 」と変化を致しました。貴方〃が、「 化学・物理の入門過程 」で元素表を見ていることですが、最初に表示されている 原子番号 1 番は 水素ですが、原子 1個 に 電子が1個付いてます。一見シンプルな構造ですが、実に此処から多くの化学反応で 異なる分子構造が生まれてきま [続きを読む]
  •  新旧の違い!
  • さて、本日は迷いを起こす話です。先日、Win-10のversion1605 から 1511に 更新を致しました。何処かに間違いがないかと、文字通りの老婆心から更新後のPCを ≒ 160時間連続に稼働をして見ました。この際、途中で パホーマンス等を Win-7の時と 比較を致しましたら、左程の目にする 差は有りませんでした。当然、Pcの使用目的で、差があるのでしょうが、小生の使用法では、微分方程式の変化を2次元図表化に致 [続きを読む]
  • 自信が無い、地震の話。
  • ここの処、太平洋の大鯰が大暴れを致しません。見かけはとても良い事ですが、案外喜んではいられないようです。本日(May-30)正午の関東地方から西日本付近の 最近起きた地震震源地です。地震の規模は様々ですが、確実に フィリピンプレートが持てるひずみ・エネルギー量の 増加して隣のユーラシアプレート東端から ≒ 数百キロメートルから千キロメートル辺りに 北西側に新しい割れ目を 既存の海溝に沿って作っているよう [続きを読む]
  • 注意事項はよく理解すること!
  • 皆さんが日常の必需品アイテムと挙げる物に必ずと言うほど、デジタルな機器類があります。しかし、古来から 「バカとハサミは使い様」 等と言われているのには十分な理由の裏付のある言葉でした。PCの世界では、昨年来、Windows 10 に グレードアップで起きる エラーが小生のような、ボケ老人には 久々の勉強になりました。このエラーは、大きな原因が存在します。1つ目は PC自体が 旧式ではない事。 2つ目は  [続きを読む]
  • 環境破壊!
  • この度の G7サミットで 呆れるほどに人間の醜さが交差して表に出てまかり通ることが、どれほど危険な思想に至るか考えるも、おぞましい方向に世界中が進みだしたのです。今の地球上で、1番に危惧される問題は、異常気象を 生み出す要因でもある 「 大気汚染 」 です。この様に、相変わらず隣国では、人間の生存にも影響する汚染を大量生産して、改善などには無関心です。これを指摘すれば、国内問題と跳ね除けて取り [続きを読む]
  • 大人の発達障害!
  • 季節は巡り初夏の季節となりました。この東京地方でも、先日、都心の真ん中で「田植えの行事」が行われました。(天皇家の伝統行事)滋賀県の山間の里にも 「子育ての平和な話題」が起きて、見聞をする人達にも、長閑で安穏な気持ちに顔が崩れていました。他方、国外に絶えない醜い出来事が、「テロ」 活動の醜さでしょう。しかし他国の話と、かたずける事は出来ません。東京の中心街から わずかな距離の住宅街に本日、過去に [続きを読む]
  • 邪推論!
  • 今日は、いささか嫌な話を書き込みます。報道機関などで、すでに公表されてはいますが、この先、近隣の人々に対して肝心なことが、抜けています。熊本県の天草地方から、瀬戸内海に至る九州を横切る断層が地上に表れてこの先に起こるであろう災害の対応が急務ですが、ことが起きた時の、住民が冷静に行動できる危機対応の準備的ケアーを為されて無いことです。自然の動物は、わが身を守ることに敏感になりますが、手厚い保護が施さ [続きを読む]
  • こりゃーだめだー!
  • 本日、東京地方に「光化学スモッグ注意報」が発令されました。この言葉には 小生などがバリバリの現役時代でありこの日本も国中が高度成長期のど真ん中でした。東京オリンピックなども無事に終わり、国民全体が次なる大仕事を自ら求めて、初めて起きた公害に対処する技術も多くの人々が持てる力を発揮した時代です。本日の注意報にいかほどの、ものかと近所の見通しが良い場所に足を運び観察をいたしました。その結果、地上高が [続きを読む]
  • 如何しますか?
  • 最近の日本国内で騒がれている、北朝鮮の問題がありますが、正直に言って、大げさにも度が過ぎています。彼らが血道を挙げて開発をしている兵器は石器時代の延長である化石に等しい兵器です。イ 実戦配備が済んでいる兵器。1 垂直打ち込み型 ミサイル≒3万?の宇宙空間に設置 1基に8〜12発 で 推定20基+N地下数百mに達する小型核兵器。(通称=神の杖)2 ステレス型 弾道ミサイル。(核搭載可能)3 ステレ [続きを読む]
  • ! 臨時の注意勧告です。
  • 地震に注意!昨日(17年5月15日)沖縄近海で、M 5.5の地震が起きました。今年に入り同近海での地震規模1月6日 M 4.72月1日 M 4.9 : 同6日 M 4.5同25日 M 4.9 : 同28日 M 4.44月12日 M 4.8そして昨日。この付近では北緯 27度〜29度 前後東経 130度 ±1度以内集中していますが、僅かに 南では 大きな地震が拡大しています。そこで、今後に沖縄付近に大きな地震が起きた時、下 [続きを読む]
  • 影を知れ。
  • 家庭から地域・教育現場から職場社会、1地方から国家間の世界情勢、個々に3人の人間が存在すれば、必ず指導的な立場の人が必要です。今の世界で指導者と言われる人達の多くが、次のいずれかの間違いを 自覚していません!? その言動を口にしたり素振りを見せては、いけない時に表現すること = ガサツな思考の人。?広く大きく発言をしたり行動をすべき時に何もしない = 隠ぺいを好むか、初めから何もない人。?問題解決 [続きを読む]
  • 瞬殺の戦争。
  • ご無沙汰しております。実は、さぼって居たのでは有りません。皆さんの中にもお気が付いている人も居られるでしょう。銃弾が飛び交う事の無い、戦争が拡大してこの先には、多くの人命が生存できない状態にも至ります。このマークを見ても、多くの人々は恐怖とは感じませんが、過去の風刺画を見ると如何でしょう?これ等には、その時代に巨大な国力を背景にした脅迫的な外交上の侵略戦争が第一次大戦以前から、今日も続く、発展途上 [続きを読む]
  • 言わぬが花かもしれません。
  • 先ずは、ご覧この 2図は地球環境の監視衛星が捕らえた大気汚染微粒子 PM2.5 の 発生場所からと大気の流れに乗り 拡散していく様子を示しています。黄砂などと、言われる人がいますが、その人は、この汚染を出している人達の仲間です。黄砂を観察すると同じ時間と場所から見ても光の性質が異なり、分析器ではっきりと異なります。今、特に西日本全体で感冒とよく似たり、花粉症アレルギー とも似たりして長い時間、様々な [続きを読む]
  • 人の上に立のは大変です。
  • 古代中国の格言に、泰 山 不 譲 土 壌故 能 成 其 大この様な味のある、名言は耳にした時は納得が出来ますが、普通の人は三歩、歩くと忘れます。コンビニのビニー傘同然の扱いが如何ほど大きな損失を生むか、無頓着な人間が多すぎます。 [続きを読む]
  • 様子を見たほうが良いのでは?
  • 先程も、北海道の沖合で地震が起きました。最近の地震には、昨年などと比べると変化が見られます。表面的では、変化の度合いが分かり難いので東シナ海側から、地下を覗くと判ります。特にフィリピンプレートの潜り込みが激しさを増しているようです。これから思うに、志摩半島の東岸は特に激しく更に、駿河湾の淵にまで影響が出ています。三保の松原付近に 原発などが在るのでしたら、一時停止をする位の注意が必要でしょう。四日 [続きを読む]
  • 次元の戦争論。
  • 日本人なら、孫子の兵法 を耳にしたことは有るでしょう。我が国の戦国時代には特に 武田家が特出して用いました。更に、軍令や情報の伝達手段には近距離間では 陣太鼓なども用いて その正確性に努めています。赤穂浪士の討ち入りには、山鹿流陣太鼓が登場しますが、この山鹿流を始めに幾つかの用兵学や国の重要な情報伝達法に使われ手段が発達したのもこの戦国時代です。江戸時代に入りこの事は、弓矢や投石の飛び道具が鉄砲 [続きを読む]
  • 緑風に学ぶ。
  • 本日は端午の節句です。紺碧の空と新緑の間にある、全ての生き物が真新しく輝きを醸し出しています。八十八夜も過ぎて、早くも今年の作付けの準備も始まりました。この様な自然のサイクルも、よく見ると昨年からの存続して居るものは、ごく限られた数です。論語の中に草木一年、人間百年この時間を超えて生存ができる、物は無い。「 即ち、土中の虫から、天空の星に至るまで永遠に存在をすることは出来ないこと。」この様に書かれ [続きを読む]
  • 本当に大丈夫かな?
  • ここ最近は、九州地方周防灘周辺から沖縄周辺海域・紀伊半島の半分から熊野灘海域この辺りには、地震や火山の動きが集中して来ました。1図は沖縄上空から 地球の内部を見た時です。2図は同じ高度で 土佐湾の沖合から地殻内部を観ています。この 2ツ の図で 昨日までに地殻変動が起きた放出エネルギーと起きた場所が解ります。此処から読み取る事が出来るのは、これ等の 地殻変動が活発化しているのは遥か南のオース [続きを読む]