夫と死別した元乙女 さん プロフィール

  •  
夫と死別した元乙女さん: 夫と死別した元乙女のブログ
ハンドル名夫と死別した元乙女 さん
ブログタイトル夫と死別した元乙女のブログ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/nie058
サイト紹介文突然の末期がんの宣告、突然の夫の旅立ち 最後に着ていたシャツにしみ込んだ汗の重みを忘れない
自由文夫と死別しました。突然の末期がん宣告から数日でした。同じ経験をした人がまわりにはいません。伴侶との永遠の別れで私の「今」を失いました。同じ経験をした方の気持ちが知りたくて、また自分の気持ちを少しでも楽にしたくてはじめたブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2017/02/15 17:09

夫と死別した元乙女 さんのブログ記事

  • 義母娘 と ゆりかご
  • 信じていたもの当たり前だったものが突然奪われるそういうことは世の中では起きるそれでも生きていかなきゃいけないねえ この世に生まれるって意外と大変だよhttps://www.nhk.or.jp/drama10/yurikago/NHK で現在放送中のドラマ 透明なゆりかごで、産科で働く看護学生がつぶやいていた一言です。何度か見逃したのでオンデマンドで最初から見てみました。夫の死後、医療ドラマは フィクションとして、物語、ドラマとしてしか見られ [続きを読む]
  • 来てくれてありがとう
  • 数日前から家で一人。息子は大学の合宿。昨日は台風が近づき、ニュースでも関西方面の大きな被害が流れ続けていた。家の周りを片付け、雨戸も全部閉めた。夕方から雨も風も強くなり、雨戸に当たる風雨の音が少し怖かった。こういう日の一人はやはり心細い。雨と風の音しかしない家の中でたまらなく寂しくて悲しくて心細くて、夫の写真の前で思いっきり叫んだ。いくら叫んだってどこにも聞こえないから本気で叫んだ。パパーーーーー [続きを読む]
  • 心から流れる涙はどうやったらとまるのだろう
  • たぶん、昨日頑張りすぎて疲れたのだと思う。不安定な天気で頭痛も酷く、身体もだるい。帯状疱疹の痛みもあるし、 微熱も続いている。体調が悪いとやっぱり心の痛みも、少しおさまっていた痛みもぶり返すよう。胸のあたりが痛く、そこから涙が流れて止められない。なんで死んじゃったのかな。どうしていないのかな。何度も何度もそう思い夫はいなくなったわけじゃない。見えないだけでいつもそばにいる。そう何度も何度も納得して [続きを読む]
  • 降らなかった雨
  • 昨日はご近所との年に一度の懇親会の日。同じ頃に越して来て、世代も近く最初の頃は小さな子供がいっぱいだった。広い私道があるので、そこにイスやテーブルを出しみんなで料理を持ち寄りおしゃべりに花が咲き子供たちは夜になっても外で遊べる唯一の日でとても楽しそうだった。住みはじめから20年近くたち子供たちの多くは成人し、パパママになり、孫世代も加わっての懇親会だった。体調があまり良くない私は少々心配だったけど、 [続きを読む]
  • 帯状疱疹になる
  • 数日前から、お腹の左側だけに湿疹のようなものができて少し気になっていた。あせも?と思ったけどお腹の片側だけにあるのはおかしい。以前息子が帯状疱疹になった。顔の片側だけ綺麗に線を引いたようにくっきり赤い発疹ができた。皮膚科を受診したら帯状疱疹で間違いないとのことだった。もしや、私のお腹のこれも??とその時の皮膚科を受診したらやはりそうだった。昨日から熱もあるしなんだか身体が重く辛い。ちょうど1週間前 [続きを読む]
  • 夫が帰ってきた
  • 突然夫が帰ってきた。短パンにTシャツにリュック、ちょっと軽くジョギングしてきたような感じで、玄関から入ってきた。息子を大声で呼ぶパパが、帰ってきたよ!元気だよ、早くきて!私は夫にしがみついて腕や胸をバンバン叩きながら叫ぶ。2年近くもどうしてたの?どこにいたの?私たちがこんなに寂しくて毎日泣いてたのに何していたの!!??夫は普段の調子で答えたごめんごめん、沖縄の方の離島で倒れたみたいで、島の人が助けて [続きを読む]
  • 気持ちの波 ID:u3s05t
  • ID:u3s05t昨日はグリーフケアの講座を一日受け一人でホテルに泊まった。夕飯の支度も片付けも、お風呂掃除も朝顔の水やりも、とにかく何にもしないで一人だけで綺麗なベッドでゴロゴロしながらテレビを見て、窓からの夜景を見て本当に気楽な夜だった。こういう時に持って行けるように作ってもらった夫の小さな(ペンダント型)位牌を窓のところに置いた。昨日は講座のことで頭がいっぱいだったし、よし、もっと 勉強するぞと思ったり [続きを読む]
  • 人の尊厳を守るための大事な感情
  • 半年前から受講を待っていた、グリーフケアの講座を受けました。今の私にとても救いになる事を教えてもらいました。夫との死別で、ネガティブな感情が溢れました。しばらくは穏やかになっても、ネガティブな気持ちは後から後からわいてくる。しかしその ネガティブな気持ち は人の尊厳を守るための大事な感情でありSOSであるそうです。怒り は傷ついている私は困っていると周りに知らせるため不安 は危険を感知するため感情には [続きを読む]
  • よかった
  • 3日間も行方不明だった、まだ2歳になったばかりの男の子が無事に見つかった。ずっとずっと気になっていました。祈るのみで何もできませんでした。しかし、すごい方がいるんですね。見ず知らずの子どもさんを探すためだけに遠くからやってきた方。思っていても本当に行動にうつす事はなかなかできないです。身長80センチくらいの小さな子供があんな山の中に、夜は真っ暗な中で長いこと一人でいたなんて。想像するとたまらない。 [続きを読む]
  • 合図を探さなくなった
  • 世間ではお盆です。我が家では7月に迎え火や送り火をしてお盆は終わりかなと思っていたけど、もう一度やっても良いのだろうか?正直、宗派もよくわからなかったし、お盆の知識も何にもない。戒名もないし、お盆もお彼岸もお坊さんに来てもらうこともない。夫の両親と、私と息子はそういうことにこだわらずそれよりみんなで集まって何か食べながら、夫の話しをして夫のことをいつも思い出すが一番の供養、夫本人もあまり仰々しいの [続きを読む]
  • 思い出のホテルの予約はしたものの
  • 少し先だけど、ある講座を受けます。一年くらい前からずっと受けたかった講座ですが開催日が限られていて、募集がはじるとすぐ希望者でいっぱいになるらしいのでネットでちょこちょこチェックはしていました。で、ある日サイトを見たら申し込み多数ですでに受け付け終了と出ていました。ずっと気にしていたのに、甘かったか・・と思っても諦められず、今回の講座をずっと受けたかったこと、一昨年突然夫と死別したこと、自分自身も [続きを読む]
  • 台風が近づいて
  • 雨も風も強くなって、台風が近づいてきたのがわかる。こういう時、ぼーっとしていると必ず思う。旦那さんのズボンの裾、ビチョビチョかな。革靴も濡れちゃうね。傘もひっくり返るかも。電車が遅れたりしないといいけど。もうそんな心配は 必要ないのに。天国には台風は、来ないんだよね。 [続きを読む]
  • 劇場版 コード ・ブルーを観る
  • こういう映画を死別経験者がよく観られるねと言われそうだ。きっと無理な方も多いと思います。緊急手術や余命宣告、血だらけの怪我人脳死宣告を受けた少年、突然の別れ、そんなのばかりだから。混んだ映画館の中ではあっちこっちですすり泣きが聞こえる。気持ちはわかる。しかし私は涙一粒も出ない。もちろん病室のベッドの上のナースコールのボタンが私が見ていたものと同じだった時は少しドキッとしたけど。どうしても夫が居なく [続きを読む]
  • 肝が座っている
  • 先日の身内の怪我で入院の件の時、ある方から直接言われました。あなたはとても肝が座っていますね感心しますたぶん悪い意味ではなく、素直に褒めてくださったと思います。それは、私の肝も座ります。元気の見本のような夫が、ある日不調をうったえ受診したら、いきなり末期ガンとあと数ヶ月の余命と宣告され、その数日後に急に死んじゃったんだから。亡くなった数十分後から、私は葬儀社に連絡し、夫の職場に連絡し、ほとんど泣く [続きを読む]
  • パパに電話して!
  • 先日、かなり近い身内の一人が怪我をしました。頭を強く打ったらしいこと、骨折があること最初意識がなかったこと、その後意識は戻ったけれど、医師から詳しい説明があるので身内に来て欲しいこと、そんな連絡がありました。夫の旅立ち後、私はそれ以上に辛いこと、大変なことはもうないと思っています。多少の事では動揺しないとも思います。実際、その連絡を聞いた時も冷静でした。ネットで病院を調べ鉄道ルートもすぐ把握。お財 [続きを読む]
  • 忘れないよ 〜リメンバーミー〜
  • 上映が始まった時から気になっていた映画。リメンバー ミーしかしその頃は(も)気持ちの波が激しく内容的に観るのは辛そうだと判断していました。つい先日、アマゾンプライムでレンタルしました。とても良い映画でした。字幕版だけでなく吹き替えでも観てみたいと思い切って ブルーレイを買いました。良かったです。DVD等発売しているので、多少 だいぶ ネタバレを書きます。舞台はメキシコ。一年に一度訪れる 死者の日 に向けて [続きを読む]
  • ザラザラする心と胃の中
  • 午前中、実家から連絡があった。私の兄弟の一人が怪我をして入院したと。詳しくわからないが、頭蓋骨に骨折があるらしいと。一緒にいた友人が付き添ってくれていたが、詳しい話は身内でなければ病院もできないとのこと。夕方医師から説明がある事。父の声はしっかりしていたが明らかに動揺していた。私は言った。大丈夫。私もこれから病院へ行くから。大丈夫だよ、本当に緊迫した病状なら今すぐ身内は来てくれと言われるから。そう [続きを読む]
  • ざわざわ
  • 2年前の今頃、夫は元気でした。本当はすでに深刻な病気が体の中でどんどん進んでいたのだけど、時々、お腹や背中が痛んだり、すぐお腹いっぱいになって食べる量も減っていたけど、病院では、胃腸薬や消化薬をもらい背中の痛みはきっと背骨がずれただろうと整体に行ったりしていました。仕事がとても忙しく、ストレスも酷かったから日常的にランニングをし心と体を解放していました。私は走って帰って来る夫にポカリスエットを冷や [続きを読む]
  • 隣の席
  • 話題の映画「万引き家族」を観に行った。もちろん一人で。あえて夕方からの時間を選んだ。なんとなくだけど、たまには子供が一人だけで気兼ねなくゴロゴロ過ごす時間を作ってあげたい気持ちがあった。別に気兼ねはそうないだろうけど、やはり小さい頃と違い、面白いテレビを見ても息子はゲラゲラは笑わない。母の目を多少気にして控えめに笑うのです。私自身もそういうところがあるから子供も気持ちもわかるのです。土曜日夜の映画 [続きを読む]
  • 今日あることが明日も必ずあるわけではない
  • 婚約会見での、絢子さまのお言葉だ。絢子さまは小学生でお父様を亡くされ婚約者の方は数年前にお母様を亡くされたとのこと。お二人には今日あることが明日も必ずあるわけではないその共通の強い想いと実体験があおりなのでしょう。だからこそ、日々の何気ない事にも喜びやたのしさを二人できちんと感じていきたいと述べられたのだと思います。皇室や王室の方々だって、愛する家族を亡くす苦しみは私たちと全く同じだと思います。ダ [続きを読む]
  • メリットのないお客
  • 車検が済んだ。夫が居なくなってはじめの車検。それまでは全てを夫がやってくれていたけど、今回はそれを一人でやった。我が家に来て15年近くになる車。前回の車検ではディーラーの人も、なんとなくそろそろ買い替えを という雰囲気を出していた。よかったら試乗してくださいと言われ、夫は何台か試乗したそうだ。その後の定期点検では私が行って、担当さんが新車の説明をしてくれた。2年前、我が家はもしかしたらそろそろ新車を [続きを読む]
  • 笑っていてほしい
  • 先日、テレビで放送された映画を見た。僕の妻と結婚してください なんとなくタイトルは見ていたし、気にもなっていた映画だった。ただ上映時期が夫が亡くなってすぐの時期。観に行くどころではなく、そんな気持ちは微塵ももなく心では毎日大泣きしながら、淡々と様々な手続きに走り回っていた頃だ。テレビ放送にあたって大まかなあらすじをネットで読んだ。主人公は夫と同じ病。余命は半年と宣告。残された放送作家主人公は、自 [続きを読む]
  • 3人で父の日を過ごす
  • 夫がいなくなって2度めの父の日。本当なら夫の好きなものを作るのが良いのだろうけど、天候のせいか、父のいない父の日のせいか、体調がいまひとつ。夫が元気だった時、私の不調日には宅配ピザか宅配寿司をよく頼んだ。夫がお弁当を買ってきてくれたことも多い。今日はそのお寿司にした。頼んだのは二人ぶん。小さなお皿に私のところから夫のぶんをとりわけ、3人の父の日の夕食。パパいつもありがとう。お墓にもそう書いたハート [続きを読む]
  • チコちゃんに叱られる
  • https://twitter.com/NHK_GTV/status/1002503510963834881?s=09朝ドラの後、土曜日に放送されるのかな?チコちゃんに叱られるという番組が楽しみ。まだ三度くらいしか見ていないけど朝からゲラゲラ笑ってしまう。5才のチコちゃんは意外と大きく小柄なナインティナインの岡村さんのほうが子どもみたいだ。時々、いや番組中何度もチコちゃんに叱られる。≪ボーっと生きてんじゃないよー≫思わず、はいと言ってしまう。番組ではお便 [続きを読む]