夫と死別した元乙女 さん プロフィール

  •  
夫と死別した元乙女さん: 夫と死別した元乙女のブログ
ハンドル名夫と死別した元乙女 さん
ブログタイトル夫と死別した元乙女のブログ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/nie058
サイト紹介文夫の突然の末期がん宣告と旅立ち 元乙女(アラフィフ)の呟き
自由文2016年秋、夫と死別。突然の末期がん宣告から数日でした。同じ経験をした人がまわりにはいません。伴侶との永遠の別れで私の「今」を失いました。同じ経験をした方の気持ちが知りたくて、また自分の気持ちを少しでも楽にしたくてはじめたブログです。
死別後、終活アドバイザー グリーフケアアドバイザーの講座受講。 レイキヒーリングを勉強中。昭和40年代中頃生まれです。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2017/02/15 17:09

夫と死別した元乙女 さんのブログ記事

  • 午前3時の贈り物
  • 夫が入院し、確定ではないけどおそらく がんであろうと医師の話を聞いた後、翌々日くらいから私はずっと薬を飲んでいるので、眠れない、夜中に目が覚める、ことはあまりないのです。私が倒れるわけにいかなかったから、すぐにメンタルクリニックを受診して、安定剤や睡眠導入剤などをもらい、少しずつ量は減っているものの生活に支障がない精神状態を保つのにやはり薬はまだ完全に手放せないでいます。(死別の苦しみはやはり想像を [続きを読む]
  • 夫の携帯にはつながらないけど
  • つい先日、携帯の機種変更をしました。もう8年も使っていたガラケー。3年くらい前、世の中はどんどんスマホに変わっていき私も夫もそうするかどうか少し悩み、ガラケーは今までどうりで通話とメールのみネット用に格安スマホを契約。ガラケーと通話はできないスマホを2台持つことに。そっちの方が料金が安かったのでした。私はこのガラケーを故障して使えなくなるまで変えずにいるつもりでした。夫や家族の思い出が8年も詰まって [続きを読む]
  • 塩味プリン
  • 口内炎と顎の痛みでこの5日間くらいまともな食事ができません硬いもの ダメ塩気、辛味、酸味の強いものダメ熱いもの ダメ硬くないにしても口内炎の部分に触ると飛び上がるほど痛いのでずっとプリンとヨーグルトでしのぎましただいたいプリンは1カップ100カロリーほど。これを1日に3個は食べてました。プリンといっても様々。プッチンプリン コンビニ スーパーの4個セットのもの。少し大きめの1個のもの。カラメルソースあり、なし [続きを読む]
  • さみしい
  • 寂しい 寂しい 寂しい 寂しい 寂しい寂しい 寂しい 寂しい 寂しい 寂しいさみしい さみしい さみしい さみしい さみしいさみしい さみしい さみしい さみしい さみしい淋しい 淋しい 淋しい 淋しい 淋しい淋しい 淋しい 淋しい 淋しい 淋しい何をどうしても さみしいものはさみしい誰でもどんな人でも最期はひとりわかってはいるけど何でこんなにはやくひとりになってしまったんだろうさみしいものはさみしい12月だというのにな [続きを読む]
  • 助かった・・・
  • 顎関節症の痛みに加えて、口内炎がひどく本当に食べられなくなってしまったきっと食べないせいでビタミン等不足も重なっての口内炎口の中も顎も痛いから食べられない悪循環・・天気もどんよりで気持ちも身体も重く夕方になったら、大きな波が襲ってきた夫の写真を見てぼろぼろ泣いている2年前の、夫の死の直後よりずっとましそう思ってはみても、やっぱり辛い悲しいものは悲しい時々襲うこの大波はなかなか手強いそんな時、実家の [続きを読む]
  • 控え活動中
  • グリーフケアを勉強していて、専門の先生にあなたは典型的な過活動と言われた自分では意識していなかったけど、確かにそうかもしれない。夫の告別式の夜、町会の集まりに行った(その年、我が家が順番で班長になっていた)夫が火葬され骨になり、そのお骨を拾って壺に入れて、両手で抱えられるほど小さくなった夫を家に連れて帰り、その2時間後に町会の集まりに出席した。周りの人が驚いていた。そりゃそうだと思う。きっと心が麻痺 [続きを読む]
  • 取り替えられない浄水器
  • 夫の病気がわかるひと月ほど前、キッチンの水道の蛇口つける簡単な浄水器を替えてくれた。それまで有効期限をだいぶ過ぎてもそのままでこれじゃ全然浄水されてないよね〜何ヶ月間も、時々私は遠回しな催促をしていたのかもしれない。その取り替えは定期的に夫がやってくれていたから。なぜそれまでずっとほってあったのにあの時急に新しい浄水器にしてくれたのだろう?実はその他にもそう感じることがあった。CMを見るたびに、こ [続きを読む]
  • わかっているはずだったのに
  • しばらく買い物に行っていなかったのと、息子が風邪で不調なので風邪薬を買いなにか栄養のあるものを食べさせようと大型ドラッグストアと隣接する大型スーパーに行った。風邪薬の種類は多い。ついテレビCMでよく見る綾瀬はるかさんや広瀬すずちゃんやがやっている薬に目が行く。でもよーくみ渡し、薬の成分はほぼ同じなのに値段が安かったり、錠剤の数がぜんぜん多かったりするのに気づく。あまりCMでは見ないけどお店オススメマー [続きを読む]
  • いい夫婦の日に後妻業の女で笑う
  • 新聞を見ても、テレビを見ても今日はいい夫婦の日 らしく理想の夫婦は? 生まれかわっても今の伴侶ともう一度結婚する?とかの話題が多く辛いですねーーーーーーーーーーーー!!!!!しかし夫が元気でいた時も別にこの日を意識したこともないから気にしなきゃいいのかも。(まあ でもこたえますが)どんな良い夫婦でもいつかは必ず一人になる。どちらかが必ず先に行く。伴侶と死別した人は、その真実をほかの人より少し早く知って [続きを読む]
  • 助けあいのしるし
  • ヘルプマーク↓つい先日、区役所でヘルプマークをもらいました。ずっと治療が必要な疾患を抱えいる義母と人工関節の手術を受けている母のためです。家の近くでこのマークをバッグ付けた人を見かけその時にはその詳しい意味はわからなかったものの赤と十字から、緊急、救急、救助、そういう意味かなと思って調べました。[ヘルプマークヘルプマークとは、義足や人工関節を使用している方、内部障害や難病の方、または妊娠初期の方な [続きを読む]
  • ”夫“という接着剤がなくなって
  • 夫が亡くなって、夫の両親や親戚、友人や恩師、同僚だった方々そういう人が家に来てくれたり、会う機会がとても増えた。皆さま、夫が亡くなったことを悲しんだり、悼んだり、これからも忘れないよ という気持ちで来てくださる。夫にとってもとても大事な人ばかりだ。しかし、私にとっては実は会うのは、はじめましての方の方が多かった。おそらく夫がいたら家に来ることはなかっただろう方も多い。 今、そういう皆さまと会ったり、 [続きを読む]
  • お昼過ぎまで晴天で、今日も太陽のあたたかさで元気をもらって明るい気持ちでいたんだけど明日、夫の従兄弟がお墓まいりに来てくれるから夫が参加賞で貰った新品のTシャツを何枚か渡そうと夫の引き出しを開けたたくさんのTシャツの奥から夫が冬の間よく着ていた本当に見慣れたフリースのパンツが出てきたユニクロで何年も前に買って、着すぎてだいぶてろんてろんになったズボン他のものもあるのにそればかり穿いていたズボンウエス [続きを読む]
  • お日さまの力は素晴らしい
  • 秋もだんだん深まって、朝起きてもまだ暗く夕方は4時も過ぎると、ああ今日も終わると思う。どうも秋から冬、私は精神的にも体調面でも調子が良くない。今朝もそうだった。起きて、なんとかゴミを捨て、息子を送り出し洗濯機を回したもののそのままごろっとしたら動けなくなってしまった。心身ともに鉛になったよう。こうなると一日が全滅してしまう。洗濯が終わっても干すことが出来ず、中でシワシワ。何とかおき上がって、二階の [続きを読む]
  • 身体健全御守 と 幸福御守
  • 4年前の今日、夫と一緒に湯島天満宮に行った。ちょうど七五三のお参りで慣れない着物に草履でひょこひょこ歩くちいさな子供さんも多かった。菊の花も綺麗に咲いていた。この日、夫は使いきれなかった夏休みを消化するため休暇をとった。高3だった息子は受験生、夏休みから行き始めた予備校に毎日通っていた。受験生なのに予備校に来るのが夏休みなんて遅い!と予備校の先生からハッパをかけられ、しかし親から見ても感心するくらい [続きを読む]
  • お仏壇で夫とハイタッチをする
  • 遺影 という言い方がどうしてもしっくりきません。亡くなった人のものにはたいがい、遺 の文字がつきますが。遺品、遺骨、遺髪 、遺影当たり前なんでしょうが、どうしてもそう言いたくない気持ちが今もあります。特に写真。夫の死後すぐ、葬儀の打ち合わせで最初に、祭壇飾るご遺影を決めてくださいと言われました。旅行先で私が撮った自然な笑顔の夫の写真に決めました。肩にカメラを掛け、後ろには綺麗な池や樹々が写っていまし [続きを読む]
  • 謎の箱を開ける
  • 夫の部屋の角に20年前の引越しの時からずっと置かれていた段ボール箱がありました。おそらく引越し屋さんが運んで、夫がその辺に置いてくださいと言ってそのまま置かれて20年。その上にCDケースや旅行バッグ、置き場所に困ったものはとりあえずその箱の上に置かれていったんだと思います。何が入っているのか聞いたことも見たこともありませんでした。20年して段ボールの色は黒っぽくなり周囲はホコリが溜まり、でも私はそのままに [続きを読む]
  • 心に筋肉がついた
  • 夫がいなくなってからの2年、私の身体の筋肉はたぶん減った。入院したその日、おそらく深刻な病気だろうと告げられた時から全く食べられなくなって、でも無理にでも食べないとと必死だった。一週間もしないうちに私の体重が6キロほど減った。いつもの服がぶかぶかでベルトを最大限にに締めようとしても穴が足りない。歩くたびに普段の靴がすぐ脱げる。車の乗り降りの時、いつも右の靴が脱げて地面に落ちた。痩せるとこんなところも [続きを読む]
  • 再び夢の話 〜私たちでパパを守る〜
  • つい数日前、家族揃ったあたたかい、まるで本当に夫と過ごしたような夫の温もりを感じる夢を見ました。そして今朝の夢もそうでした。今回は少し複雑。地震が起きて家族揃って乗っていた電車が脱線したり、車とぶつかり燃えている。正直あまり良い始まりではありません。とにかく私と夫は10歳くらいの息子を何としても守ろうと必死。そこから場面変わり、家族3人一台の自転車乗って車が走る高速道路をひたすらこいでいる。車がビュ [続きを読む]
  • 夢で本当にあたたかさを感じる
  • 今朝、いつもよりずっと早く目が覚めました。起きた時、私はまだ生まれて間もない赤ちゃんを抱いているような姿勢になっていました。直前まで見ていた夢で赤ちゃんを抱っこしていたからかな。そこには夫がいました。亡くなってからきっと一番はっきりと現れて、まるで本当に一緒にいる感覚が残っていました。はっきりと夫と話し、その声が目覚めた時も耳に残っていて、こんなに幸せな気持で起きたのはきっとはじめて。赤ちゃんは息 [続きを読む]
  • どうしてどうしてどうして
  • もういないのはわかってるんだ夫はもう死んでしまったから声も聞こえないし姿も見えないし足音もしないクローゼットをあける音もクシャミをする音も玄関の鍵をあける音も笑い声も全部もうないんだってわかってるいないってわかってるのになんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでいないんだろうどうしてどうしてどうしてどうしてどうしてどうしてどうしていないの?今日は仕方ない日だめな日なんだこういう日をあと [続きを読む]
  • 家族写真
  • 今日の朝日新聞の見開き全面広告に、驚いて、素敵すぎて胸いっぱいになって、涙が出そうだった。先日亡くなられた樹木希林さんの家族写真。ミスターロックンロール(流石!真っ赤なソックス)の旦那様を中心に、娘さん夫妻3人のお孫さんさん、正面を見ずに優しく一番小さなお孫さんの手を取りそちらを見て微笑む樹木希林さん女優さんだし、ご家族も人前に出るお仕事の方々だから写真を撮られるのは慣れていて当然だけど、そういうの [続きを読む]
  • 夫がいなくなったメリットを考える(誤解なきようお願いします)追記
  • ○食事を2人分作るだけで済む‥食費軽減?しかしレトルトやお惣菜購入が増えた。手間は減ったけどキャベツ一個とか買えないので、割高感あり。○食事の後かたづけも2人分で楽になった。何より夫の帰宅にあわせて温めたり、焼いたりすることがなくあのストレスは皆無。今日は何時に帰るのだろうとソワソワ待つことはない。○洗濯物が減った。洗濯の回数も減った。水道量が減った。夫は日常的にランニングをしていたので仕事帰りに走 [続きを読む]
  • 夫のためのスペース
  • 昨日片付けた、夫の衣類や本など今朝、さよならする前にもう一度抱きしめて感謝をたくさん言って本当にさよならした夫の物は、ブラシについた髪の毛一本もポケットに入っていたレシートやキャンディの包み紙も、愛おしくて捨てるなんてできないと思っていたのに夫が亡くなってから夫の持ち物が増えたことはない当たり前だけど彼が退院し、亡くなる3日前の部屋の状態が2年近く続いて部屋に入るたびに苦しくて、どうしようもなくてこ [続きを読む]
  • 泣いている (続き)
  • 今、涙がとまらなくてなんだか息も苦しくて吐き気がして、足にも力が入らず床にへたりこんで声をあげて泣いています少し離れたとこから自分を見るためにと心をちょっとでも落ち着けるためにブログを書き始めましたお昼過ぎに、急に思いついて夫のクローゼットを開け、古いコートや色が変わってしまったワイシャツや練習やレースで着てヨレヨレのTシャツなどをビニール袋に詰め込みました古いスーツも入れました仕事で着たスーツは [続きを読む]
  • 泣いている
  • 今、涙がとまらなくてなんだか息も苦しくて吐き気がして、足にも力が入らず床にへたりこんで声をあげて泣いています少し離れたとこから自分を見るためにと心をちょっとでも落ち着けるためにブログを書き始めましたお昼過ぎに、急に思いついて夫のクローゼットを開け、古いコートや色が変わってしまったワイシャツや練習やレースで着てヨレヨレのTシャツなどをビニール袋に詰め込みました古いスーツも入れました仕事で着たスーツは [続きを読む]