夫と死別した元乙女 さん プロフィール

  •  
夫と死別した元乙女さん: 夫と死別した元乙女のブログ
ハンドル名夫と死別した元乙女 さん
ブログタイトル夫と死別した元乙女のブログ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/nie058
サイト紹介文突然の末期がんの宣告、突然の夫の旅立ち 最後に着ていたシャツにしみ込んだ汗の重みを忘れない
自由文夫と死別しました。突然の末期がん宣告から数日でした。同じ経験をした人がまわりにはいません。伴侶との永遠の別れで私の「今」を失いました。同じ経験をした方の気持ちが知りたくて、また自分の気持ちを少しでも楽にしたくてはじめたブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供133回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2017/02/15 17:09

夫と死別した元乙女 さんのブログ記事

  • 隣の席
  • 話題の映画「万引き家族」を観に行った。もちろん一人で。あえて夕方からの時間を選んだ。なんとなくだけど、たまには子供が一人だけで気兼ねなくゴロゴロ過ごす時間を作ってあげたい気持ちがあった。別に気兼ねはそうないだろうけど、やはり小さい頃と違い、面白いテレビを見ても息子はゲラゲラは笑わない。母の目を多少気にして控えめに笑うのです。私自身もそういうところがあるから子供も気持ちもわかるのです。土曜日夜の映画 [続きを読む]
  • 今日あることが明日も必ずあるわけではない
  • 婚約会見での、絢子さまのお言葉だ。絢子さまは小学生でお父様を亡くされ婚約者の方は数年前にお母様を亡くされたとのこと。お二人には今日あることが明日も必ずあるわけではないその共通の強い想いと実体験があおりなのでしょう。だからこそ、日々の何気ない事にも喜びやたのしさを二人できちんと感じていきたいと述べられたのだと思います。皇室や王室の方々だって、愛する家族を亡くす苦しみは私たちと全く同じだと思います。ダ [続きを読む]
  • メリットのないお客
  • 車検が済んだ。夫が居なくなってはじめの車検。それまでは全てを夫がやってくれていたけど、今回はそれを一人でやった。我が家に来て15年近くになる車。前回の車検ではディーラーの人も、なんとなくそろそろ買い替えを という雰囲気を出していた。よかったら試乗してくださいと言われ、夫は何台か試乗したそうだ。その後の定期点検では私が行って、担当さんが新車の説明をしてくれた。2年前、我が家はもしかしたらそろそろ新車を [続きを読む]
  • 笑っていてほしい
  • 先日、テレビで放送された映画を見た。僕の妻と結婚してください なんとなくタイトルは見ていたし、気にもなっていた映画だった。ただ上映時期が夫が亡くなってすぐの時期。観に行くどころではなく、そんな気持ちは微塵ももなく心では毎日大泣きしながら、淡々と様々な手続きに走り回っていた頃だ。テレビ放送にあたって大まかなあらすじをネットで読んだ。主人公は夫と同じ病。余命は半年と宣告。残された放送作家主人公は、自 [続きを読む]
  • 3人で父の日を過ごす
  • 夫がいなくなって2度めの父の日。本当なら夫の好きなものを作るのが良いのだろうけど、天候のせいか、父のいない父の日のせいか、体調がいまひとつ。夫が元気だった時、私の不調日には宅配ピザか宅配寿司をよく頼んだ。夫がお弁当を買ってきてくれたことも多い。今日はそのお寿司にした。頼んだのは二人ぶん。小さなお皿に私のところから夫のぶんをとりわけ、3人の父の日の夕食。パパいつもありがとう。お墓にもそう書いたハート [続きを読む]
  • チコちゃんに叱られる
  • https://twitter.com/NHK_GTV/status/1002503510963834881?s=09朝ドラの後、土曜日に放送されるのかな?チコちゃんに叱られるという番組が楽しみ。まだ三度くらいしか見ていないけど朝からゲラゲラ笑ってしまう。5才のチコちゃんは意外と大きく小柄なナインティナインの岡村さんのほうが子どもみたいだ。時々、いや番組中何度もチコちゃんに叱られる。≪ボーっと生きてんじゃないよー≫思わず、はいと言ってしまう。番組ではお便 [続きを読む]
  • 弔辞
  • 西城秀樹さんのご葬儀での、野口五郎さん、郷ひろみさんの弔辞を聞いてものすごく涙が出た。つい先日、私はブログに書いた。西城秀樹さんの訃報で、若すぎる、早すぎるというたくさんの声を聞きうちの夫はそれより10も若かった と胸が痛んだこと。どこかに卑屈な自分がいてそれが嫌だった。でもそれも本当の気持ちだった。改めて思う。早いとか若いとか比べることは無意味です。夫は病がわかってすぐに死んでしまったから闘病生活 [続きを読む]
  • レイキヒーラーとグリーフケア
  • レイキヒーラーになりました。まだひよっこです。セミナーとフォローアップセミナー、練習会等に通い自分自身をヒーリングし、実家の両親にもやってみました。駆け出しヒーラーですが、やってみると母に体調面で良い変化が起きました。レイキヒーリングは治療でも医療でもありません。宗教信仰とも全く関係ありません。私が母の背中に手を当てると滞っていた何かが流れ出すのがわかりました。私自身が驚くくらいでした。母は途中で [続きを読む]
  • お父さんはいないけど
  • 朝ドラはこのところずっと見ている。今日はドキッとしたセリフがあった。ヒロインの幼なじみの佐藤健君演じる律が、訳あって急に帰省。そこで母親の名前が書かれた処方薬の袋を見つけ心配する。そこに父親の谷原章介さんがやってくる。息子の律が東京の大学に進学し、お母さんはさみしくて心に穴があいてしまう。そこで父は言う。心配するな、お父さんがついている。ガツンっときた。私には、ついていてくれる人はもういない。今と [続きを読む]
  • smile
  • あさイチに樹木希林さんが出ていてすごく素敵だった。イルディーヴォの♪smileも心にしみた。私が一番好きなのはこれ。きっと誰もが哀しみを抱えている。だからこそ笑って。樹木希林さんの言葉もしみた。"Nat King Cole ~ Smile (lyrics)" を YouTube で見る [続きを読む]
  • ひねくれ者
  • テレビをつけると60代で亡くなられた方のニュースをずっとやっている早すぎる若すぎるそんな声がたくさんだ確かに平均寿命よりずっと早いのだから早すぎる 若すぎるなのに、ひねくれ者の私は思ってしまいましたうちの旦那さんはそれより10歳も若かったんだよ・・・申し訳ないけど本心はそうでしたでも、それは比べられることじゃないんだよね比べるのは無意味ですよね大事な人がいなくなってしまうことに若いとか早いとか関係ない [続きを読む]
  • 夢と魔法の国
  • 東京ディズニーランドが35周年を迎えたそうです。実は私はオープン直後に行っています。中学校の遠足でした。開園すぐのディズニーランドに遠足で行くなんて今思えばなかなかラッキー。しかしお弁当持ちだったから、手に再入場できるスタンプを押してもらい乗ってきたバスの中で食べました。あの遠足から35年。15周年では家族ではじめて行きました。まだ息子は1歳。イッツ ア スモールワールドにはじめて行った息子は夢中になり [続きを読む]
  • 鉄人が
  • 野球界の鉄人が亡くなった。先週、試合で解説されているのを息子はテレビで見ていたそうだ。私は野球は詳しくない。でも鉄人は知っている。なぜ鉄人なのかも知っている。鉄人でも鉄人なのに。亡くなるんだ。鉄人だって死んじゃうんだ。夫は鉄人とは言えないけど身体はとても丈夫だったし鉄人より20歳近く若かった。鉄人だって亡くなるんだから普通の人もみんな死んじゃう。変な理屈なのはわかってます。みんな、死に向かって生きて [続きを読む]
  • ペアルック
  • もう10数年着たことがなくて、ずっと仕舞ってあるはずだけどそれがどこだか分からなかったTシャツが出て来た。新婚旅行で買った、夫と唯一のお揃い。ペアルックで一緒に着たのはそれを買った日それもたぶん部屋の中。私は上に何かを羽織っていたと思う。バラバラに着たことはあっても一緒に は本当に一度くらいだと思う。そして何年も引き出しに仕舞ったままでそのシャツを忘れていた。ひと月ほど前、勇気を出して夫の衣装ケース [続きを読む]
  • レイキセミナーを受けた
  • レイキセミナーを受けました。感想はやって良かった、気づかなかったけど私が本当にやりたいことはこういうことだったとはっきりしました。レイキ レイキヒーリング をご存知ないと訳がわからないと思います。私が学んで(ほんの初歩)教えてもらい感じたことを簡単に書くと、幸せで穏やかに生きるためのちょっとした方法、すごく簡単で誰にもできる。レイキとはそういうにもののようです。くれぐれも付け加えますが宗教的なもの [続きを読む]
  • それぞれの想い
  • 2月亡くなられた大杉漣さんのお別れ会があったそうだ。草彅剛さんの弔辞が記事になっていて読んだら胸が苦しくなった。「残された僕らはそのまま時が止まって、整理がつかず、本当困ったもんですよ。どうしたらいいかわからないしさ」時が止まる 進んでいるよう思っても私の時も やはりあの日から止まっている気がする。私は夫と死別した。伴侶だったり、親だったり、子どもさんだったり家族同様のペットだったり死別も様々で、同 [続きを読む]
  • レイキセミナーを受けることにする
  • レイキ って知らない人も多いと思う。ネットで調べたら色々でてくる。きっと インチキとか如何わしいとか、嘘っぽいとか ネガティヴなことも書かれていると思う。しかしきちんと調べてみるとそれは目に見えないだけで、本当はとても科学的なようにも思う。電話のコードがなくなるなんて子供の頃は信じられなかったけど今じゃ誰も不思議がらない。見えないけど外も家の中もいろんな電波やらなんやらが飛びまくってるわけです。そ [続きを読む]
  • 声を聴く
  • 夫の母の誕生日でした。いつもは夫、私、息子の連名でカードを送っていました。昨年からは私と息子のみになりました。5年ほど前、義母が携帯を持つようになりせっかくだから動画を見せてあげようと夫と息子が並んで おめでとう! と言っているのを私が撮影して送りました。5秒ほどの短い、ガラケーで撮った義母へのメッセージ動画は今も私の携帯に残っています。小さな画面でほんの5秒ですが、元気な夫の姿と声が残っています。 [続きを読む]
  • 心の中から過去が噴出する
  • もしかしてこれは少し前に受けた気功[遠隔]の影響なのか、この数日、子供の頃や20年も前の出来事を思い出す夢を見る。気功の翌日、お腹をこわした。気功師の先生によればよくある事だそう。身体に溜まっていた不要なものを追い出すのかな。そして 心 に溜まっていた様々なもの、特に嫌な思い出、辛かった事、怒りそんなものも噴出しているのかしれない。続けて見る夢はそう思えるものばかり。小学生の頃の嫌な思い出、傷ついて [続きを読む]
  • 満開の桜はうれしくて とても悲しい
  • 桜が満開。夫のお墓の近くの桜もため息が出るくらい綺麗。春になったんだな とうれしい気持ち、咲き誇る桜は心をわくわくさせてくれる。だけど、たまらなく悲しい。夫が亡くなったのは秋、桜の時期ではない。しかしまさか秋にそんなことになるとは思いもしなかった一昨年の桜の時期、二人で夜桜を見に行った。自宅から近いお寺に咲く桜。それは夫のお墓のすぐ近くの桜。あの夜桜が夫がこの世で最後に見た桜、二人で見た最後の桜。 [続きを読む]
  • あの日のレシート
  • 以前使っていたお財布を出した。まだ色々なものが入っていた。期限切れのポイントカード、買い物メモレシート、しばらく行ってないクリニックの診察券など。季節が変わった時に、しばらく着ていない上着のポケットを見るとたいていレシートが出てくる。レシートを見つけると必ず日付を見るのが癖になった。夫が元気だった時夫がいなくなった後あの日からくっきりと境目ができた 。いなくなったその後 のレシートを見て、買い物の [続きを読む]
  • 名前を言われて驚く
  • 花粉は多いけど春らしい一日。昨日、夫のお墓に小さな鉢植えのお花を置いた。名前は忘れてしまった(^^;ほとんどのお宅のお墓には切り花がお花たて?に供えてあるけれど鉢植えを置いているお墓はほとんどない。夫は今の時期、良くパンジーを買ってきて小さな庭に植えていた。だからお墓にもパンジーを置いてあげたかった。春めいてきて、またお墓は陽当たり抜群なのでお墓に置いたパンジーの花はとんでもなく元気に成長した。小さな [続きを読む]
  • 桜ほころぶ
  • 夫のお墓のそばに桜の木がある。先週からお墓に行くたびに枝を見上げる。一日一日、蕾が膨らんでいる。21日は雪が降ったりしたけど、昨日今日は暖かい。明らかに昨日より桜の花が咲いている。まだまだ少しだけど。猫の額の小さな庭でも、クロッカス、ムスカリ、パンジーが元気になっている。ついでに雑草も元気。チューリップの葉っぱも出てきた。一年前の今頃は、何とか家の周り明るくしようといろんな球根を植えた。まだ夫の旅立 [続きを読む]
  • 気功を体験する
  • 初めて気功を体験しました。雨のせいか3日ほど前から頭痛がひどい。もともとかなりの頭痛もちで、雨、台風、梅雨 は天気予報以上の精度で私の頭痛は反応する。夫がいなくなってからは、さらに敏感になりちょっと出掛けたり人と話しても疲れてズキズキ。病院では脳の検査もしたけど問題なく鎮痛剤をもらうもあまり効かない。けどついつい飲んでしまう。何とかならないかーと思っていたところで昔、友人の妹さん言ってた 気功 を思い [続きを読む]
  • 電話カウンセリングを受けました
  • 先週、以前から読ませていただいていたブログに電話カウンセリングがある事を知りすぐに申し込みをしました。全肯定カウンセリング の言葉にも惹かれました。カウンセラーは りんさん という方で旦那さまを病気で亡くされた経験のある女性です。言葉の花束 読むカウンセリング と題されたブログは穏やかでやさしい言葉がたくさんでした。愛する人と死別をした人へのグリーフカウンセリングを電話でしてもらえるとも知りました。初 [続きを読む]