いろはす さん プロフィール

  •  
いろはすさん: 僕が医者になるなんて胃が痛い。続
ハンドル名いろはす さん
ブログタイトル僕が医者になるなんて胃が痛い。続
ブログURLhttp://www.igaitai111.com/
サイト紹介文胃が痛い研修医のこれからの生き方。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供137回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2017/02/15 17:35

いろはす さんのブログ記事

  • 当直中にブログを書いてみる
  • 以前よりやってみたかった当直中にブログを書いてみる試み。24時を跨ぎ、ようやく一息できたのPCを開いてみた。36時間働く今日は8時から働いている。そして当直が終わり、おそらく良くて18時くらいまでは働くであろう。合計で36時間は病院に拘束されることになり、これだけで後4時間働けば週40時間労働に匹敵する。何度も繰り返し論争されていることだが、これは労働基準法を無視した働き方であり、一部の病院では労基が入ってい [続きを読む]
  • 生存バイアスは常に意識しておくべき
  • 彗星の如く現れ、ズバッとしたTweetから勢いよくフォロワーを伸ばしている底辺理三さん(@shameofirongate)。色々な視点からとても参考にさせてもらってます。今回は生存バイアスについて。金言Tweetから思ったこと。医学生や若手医師は普通にしてたら勝ち組医師としか接しないから将来予測できないのよ。総合病院の部長とか教授とか生存者バイアスかかりまくり。過労で体壊したり、医局の権力争いのせいで冷や飯食ってる医師が [続きを読む]
  • 僕のおじさんはドロッポ医
  • 唐突ですが、僕のおじさんの話をしたいと思います。僕は今、専門医を取るかどうか、医者を続けるかどうか悩んでいます。身近にいるドロッポ医であるおじさんを見て思うこと。僕のおじさんはドロッポ医市中病院、大学病院と研修をしてきた中で、当然ドロッポ医は希少種でありリアルで話を聞く機会は少ないです。まして、大学競争に負けて都落ちしたのではなく、能動的にドロッポ医になる人は稀有でしょう。都会では多いと思いますが [続きを読む]
  • 東京医科大学の一律減点について
  • 叩けば出てくるもので、東京医科大の裏口入学だけでなく、女性受験者の一律減点問題が浮上している。是か非かで問われれば、もちろん非であるが、少し私見を述べる。mainichi.jp東京医科大学の一律減点について前提条件として、この問題に文句を言えるのは受験生ならびに関係者であり、一切関係の無い部外者は口を謹んでほしいと思う。問題を作り出しているのは過酷労働を作り出しているコンビニ受診をする輩や、勤務時間外にIC [続きを読む]
  • 答えを知っている問題の向き合い方
  • 質問を受けたので回答記事です。面白い質問で、あるあるだと思います。いつもブログの更新を楽しみにしています。 今、六年生でQBを解いていますが、 最近友達とよく話すのが、問題を解くときに答えを覚えてしまい、なんとなく解けるときがあります。 なぜその答えか、鑑別疾患、ほかの選択肢についても見るように意識していますが、いろはすさんは医学生時代どういうことに気を付けていましたか? アドバイス頂けると幸いです。問 [続きを読む]
  • 「研修医は奴隷?」に対する僕なりの考え
  • m3で連載になっている「奴隷として扱うのはどうなのでしょうか=外科で土日に時間外労働を強いることへの是非について」という投稿に対して、U35の医師達が答えるコーナー。色々な意見が飛んでいますが、「基本的には一人前になるためには必要」「いやなら訴えれば?」「やる気のないやつは去れ」と言った所に落ち着いています。こういった意見とは違った考えが僕にはあるので少し記事にしてみます。「研修医は奴隷?」に対す [続きを読む]
  • 数字で10年後のセミリタイアを考えてみる
  • 労働条件や税制面など、色々と変わる点はあるでしょうが、10年後にセミリタイアする前提で考えてみる記事です。ざっくりとしたイメージです。具体的な数字で10年後のセミリタイアを考えてみるまずは去年の支出をみてみると、ざっくりと120万くらいでした。月平均で10万円ほどです。田舎暮らしで、節約できる所は最大限に節約してます。流石にここを平均としたら計算が狂いそうなので、マージンを+5万円。さらに5年で大きな買い物 [続きを読む]
  • 基礎医学の勉強について
  • 今回も質問に答える記事です。基礎医学について僕の考えを。こんにちは。 1年の私にはまだ分からないことも多いですが、楽しくブログを読ませていただいてます。 私の大学はカリキュラムが早くて、夏休みが明けて少し経つと少しずつ生理学などの基礎医学が始まります。基礎医学を学ぶ時に心がけていたことなど勉強法を教えてください! また高学年になると臨床系の授業が多いと思いますが、臨床と結びつけることができるなら、低 [続きを読む]
  • 症候論の勉強法について
  • 今回も質問を頂いたので、その回答を。返事が遅くなって申し訳ないです。いろはす先生はじめまして。 私は113回国試を目指す医学部6年生です。国試勉強法や医師としてのキャリアについての記事をとても興味深く読ませていただいております。 この時期の症候論の勉強法について相談したくコメントさせていただきます。 私の大学では今年から6年生に対してPost-CC-OSCEという卒前OSCEが課されます。ある症候を呈する模擬患者に対して [続きを読む]
  • 続・専門医を取らない選択肢
  • 面白い質問を頂いたので、今回の記事では回答を書きたいと思います。はじめまして。いろはすさんの記事をいつも読ませていただいており、いろはすさんの医師の世界に蔓延る既成概念から解き放たれた考え方に刺激を受ける日々です。いろはすさんはいつも従来の医師の生き方(医局制度など)や、もっと突き詰めれば臨床医として生きること自体にも疑問をいだき、第3の選択肢を模索されています。平成世代(私も平成世代です)ではそ [続きを読む]
  • 模試でPDCAサイクルを作ろう!
  • 最近は卑屈な記事ばっかりだったので、気分転換に国家試験ネタです。夏メックが行われた頃だと思うので、模試のサイクルについて。Planを立てようそもそもに模試を受ける意義は何でしょうか?各々で学習深達度は違うと思いますが、僕が考える模試の意義は2つです。①本番シュミレーション②深達度とのギャップを埋める①の本番シュミレーションですが、現行の2日間の使い方を徹底的に考えることです。まだ時期が早いのでピン [続きを読む]
  • ルールは頭の良い奴に都合のいいように作られてる
  • 「入局」を頑なに宣言せず、無言のプレッシャーに耐えているいろはすです。ココ最近は気分が滅入ってしまい、せっかくの休みですが陰鬱な気分で過ごしています。連日、同じような内容ですが選択前の苦悩の書き留めです。ルールは頭の良い奴に都合のいいように作られてる「ドラゴン桜」や「インベスターZ」は僕の中でかなり好きな漫画であり、その中でも好きなセリフが今回のタイトルです。少し引用を引っ張ってきます。「お前ら [続きを読む]
  • 人生の4大コストとドクターコスト
  • またしてもツイッターの話題に触れようと思います。元ネタはホリエモンがTEDか何かで提供した話だと思いますが、人生の4大コストについて。プラスでドクターコストにも触れようと思います。人生で1.7億円も節約する方法は、人生の4大コストをカットすること↓・家族(6500万円)・家(6000万円)・自動車(4200万円)・結婚(550万円。離婚すれば、コストは大幅アップ)人生のコストが低ければ、好きなことにも挑みやすい。これぞ [続きを読む]
  • 専門医を取らない選択肢
  • ツイッターで話題のトピックスを取り上げます。専門医機構と日本麻酔科学会によって、2019年度から麻酔科専門医は「単一の施設に週三日以上勤務」が、必須になるそうですやれやれ pic.twitter.com/5uzpz6VYBJ— clonidine (@clonidine25) 2018年7月10日専門医を取らない選択肢麻酔科学会が専門医更新の要件にメスを入れてきました。簡単に言うと、資格更新のためには単一機関で週3日以上勤務する必要があるとのこと。業務内容 [続きを読む]
  • 人生の目標
  • 絶賛迷走中のいろはすです。長い時間、一人でいると考え事も多くなります。今回は、短文ですが原点に帰って人生の目標について。人生の目標高校生から大学生にかけての自我同一性の形成において「自分とは何か」「これからどう生きていくのか」といった事を常に考えていました。今も考え続けており、未だに答えは見つかりません。見つけることが人生だと思っています。それでもシンプルに考えると、人生の目標は”幸せを追い求 [続きを読む]
  • 本音の本音
  • 最近では批評家みたいな形でいろいろと書いていますが、そんな偉そうなことを言っている僕は絶賛ヤボ医街道まっしぐらです。今回は本音の気の迷いをつらつらと。本音の本音今月から志望する科の研修が始まりました。僕は初期研修に対して否定的な意見を持っていたので、制度内で目いっぱい有効な手立てをしようと考えた先の決断です。この決断に関しては今でもブレることはなく、少しでも早く始めるべきだと思っています。一方で [続きを読む]
  • これから必要な医療人
  • 後期研修への登録が10月と迫り、初期研修二年目の我々は選択に迫られている。初期研修とは異なり、より人生の指針を決める選択である。これからの医療情勢、キャリアとライフスタイルとの兼ね合いなどを加味すると難しい選択に思える。未曾有の少子高齢化未来のことは分からない。革命的な発明、未曾有の災害、パラダイムシフトなどを予測するのは難しく、往々にして当たらない。一方で、確実に予測できる未来は人口動態である。誰 [続きを読む]
  • 耐え忍ぶ数年間になりそうです。
  • 義務的な初期研修を終え、後期研修で行く予定の科にシフトして3日が経過しました。最近は批評っぽい記事が多かったので、今回は自分の話。耐え忍ぶ数年間何科なの?とコメント頂くことが多いですが、皆さんご想像どおりでマイナー科に属する所です。具体的な科は言いませんが、僕のプライオリティは土日に行かなくても良い科なので、ある程度絞られてきます。もしも、多くの病院で完全主治医性が撤廃され、看護師のようにシフト [続きを読む]
  • 対立構造ではなく、みんなでここから。
  • 私が医療崩壊のトリガーになる未来はTwitterでも大きな反響を呼んだ。やはり思いを同じくする医師は多く、また広く社会全体での女性の社会進出に伴う問題として多くの意見があるのだと思う。今回は、昨日書き足りなかったことの追加を書く。対立構造ではなく、問題解決に向き合うか。それとも逃げるか。またしても匿名ダイアリーで、男性側の意見が飛んできたので触れておこう。これも本当によくある光景で、女性の権利と割を食 [続きを読む]
  • 女性医師のキャリア形成と医療崩壊
  • 1年に何回かは医学生・研修医が匿名ダイアリーを賑わす。昨日はフランス×アルゼンチンという好ゲームの中でふとアプリを見ると気になる話題が飛び込んできた。今回はこの記事について触れたいと思う。anond.hatelabo.jp女性医師のキャリア形成と医療崩壊内容は至って医者界隈ではよくある話で、女性医師の結婚・出産とキャリア形成のギャップに悩んだ記事である。筆者は研修医二年目で26歳と僕と全く同じキャリアを歩んできてい [続きを読む]
  • 義務的な初期研修を終えて思うこと
  • 6月の地域医療を終えて、ついに初期臨床研修医としてやらなければならない義務は終えた。EPOCの入力等の些末な事はあるが、概ね終了基準まで達したと言える。今回は義務的な初期研修を終えた今、改めて研修を振り返りたいと思う。義務的な初期研修を終えて思うこと「研修医」という資格は存在しない。現行のスーパーローテートは2004年よりスタートし、臨床研修の名で指導医の指導の下に臨床経験を積む卒後教育が制度化されたもの [続きを読む]
  • 需要ないけどポーランド戦について語らせて
  • ブログ的に全く需要ないと思いますが、今回はサッカーの話。僕はサッカー好きで、ちと思ったことを残したくて。需要ないけどポーランド戦について語らせて日本は1勝1分で最終戦を迎えました。コロンビア、セネガルともに簡単な試合ではありませんでしたが、運も味方して相当優位な形でした。一方で、2戦とも同じスタメンであり、特に原口や長谷部は消費が激しかったことからココらへんは変えてくると予想していました。当日にな [続きを読む]
  • 2020年からの初期研修の変更点について
  • 韓国がドイツを下して、ドイツの予選敗退…。開幕前から歯車あっていなかったドイツですが、内紛でもあったのかな?今日は運命のポーランド戦です。山的には1位突破のほうが良いですが、贅沢は何も言わないのでとにかく決勝トーナメントに上がって欲しい。願わくばセネガル勝って笑。さて、今回は既出ですが改めて2020年からの初期研修の変更点について選択科目の大幅な減少大きな変更点としては①研修が週カウントとなった(4 [続きを読む]
  • 後医でマウントとる残念な人
  • もうすぐ6月も終わりですね。W杯ではアルゼンチンが奇跡の突破を決めました。そんなですが、特にネタもないので先月思ったことをチラチラと。後医でマウントとる残念な人「後医は名医」というのは医療業界ではよく知られた言葉であり、一般的には後から診る医者の方が病状が悪化していたり、経時的な情報から診断をつけやすいという意味であり、最初に診た医師が後出しジャンケンで見逃しだ!というクソダサい行為の事を言います [続きを読む]
  • 朝起きて憂鬱な僕
  • 今日はセネガル戦を見て眠気がスゴイいろはすです。さて、そんな月曜日ですが、皆さん憂鬱ですか?朝起きて憂鬱な時点で負け社会人になって以降、仕事がある日の朝で「さーーー!!!こっから仕事だヤッホー!!!!」となる事はただの一度もなく、僕の流行語大賞である「だりぃ…」の一言で朝は始まります。これって不健康極まりない…。話はそれますが、ラテン語で労働(仕事)の語源は「trepalium」というそうです。「とらば [続きを読む]