ともみピアノ さん プロフィール

  •  
ともみピアノさん: ぴあののじかん
ハンドル名ともみピアノ さん
ブログタイトルぴあののじかん
ブログURLhttp://tomomi1477.exblog.jp/
サイト紹介文「ぴあののじかん」は、生徒さんや子どものピアノの出来事、私の思いを、ゆっくり綴ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 245日(平均1.4回/週) - 参加 2017/02/16 11:36

ともみピアノ さんのブログ記事

  • なびあす オータムコンサート
  • 10月7日に、美浜町なびあすにて、ポルタdeファツィオリ オータムコンサートがありました。これは、毎年美浜町が春頃に受講生を募集します。講師は、丸岡町出身の河村文雄先生です。福井県を代表するピアニストにみてもらえるだけあって、たくさんの応募があったようです。運良く生徒のKちゃんと、息子、娘が受講生として一緒に参加できるようになりました。オータムコンサートまでに、2回のレッ... [続きを読む]
  • 秋の勉強会レポート
  • 秋の勉強会をハーモニーの練習室で行いました。欠席の生徒ちゃんもいましたが、28名が参加してくれました。夏もコンクールシーズンでしたが、秋もまだまだ続きます。10月は、なびあすのコンサート出演に始まり、県コン本選会、ヤマハピアノフェスティバル、ピティナステップ、と本番を控えている生徒さんがたくさん。11月は、グレンツェンの本選、教室連盟、12月は、バッハコンクール、県コン受賞者コ... [続きを読む]
  • 100曲達成!
  • 今月100曲達成した生徒ちゃんです。よく、頑張って練習しましたね。Yちゃん(年長)は、年長の春からお教室に通い始めました。とてもしっかりとした女の子で、年長さんとは思えないほど、しっかりとお話しも聞けて、受け答えも出来て感心なのです。課題もきっちり練習してきてくれますから、どんどん上手になっています。Mちゃん(小1)は、いつもバスケの練習着で元気にやって来ます。バスケも頑張りながら... [続きを読む]
  • 福井県音楽コンクール
  • 福井県音楽コンクール本選会がハーモニーホールで行われました。本選会では自由曲での演奏です。講評で審査員の先生がおっしゃってました。「学年が上がる毎に表現の幅も広がり、花が咲くように成長されてるのが感じ取られました。」自由曲ですので、いつも本選会の曲は入賞者コンサート並みに華やかな曲が並びます。低学年の子は、中、高学年の演奏に憧れ、中、高学年は、中学、高校生達に憧れ、ど... [続きを読む]
  • 魔法のたまご
  • 今年のピティナコンペA1(小1、2年)課題曲の「魔法のたまご」轟千尋先生作曲で、課題曲の中でも人気な曲でしたね。どんなたまご?どをな魔法?どんなストーリー?曲を聴くと、たくさんのイマジネーションが浮かんできます。頭の中に浮かぶだけでも良いのですが、実際にどんな「たまご」なのか絵に描いたり、お話しを作ったり、歌詞を作ったりすることを、いつもお母さん方、生徒さんに... [続きを読む]
  • 100曲達成!
  • 7、8月に100曲達成した生徒さんです。100曲貯まるのを心待ちしてくれてる様子が、シール貼る時に分かります。「あと、◯個や〜」と、毎回教えてくれる子も。私も、最近までシール貯めるともう一本!とコツコツ集めてたのですが、お店の都合でそのシールがなくなってしまい、あと少しで溜まったのに…とガッカリしたことがあります。生徒さんの喜ぶ顔がある限り、かとう先生からささやかな... [続きを読む]
  • コンペを終えて
  • ピティナの課題曲が発表されて約5カ月余り、生徒さん達頑張って取り組んでくれました。参加する人によって目標が違いますが、皆んな参加して良かったです。ピティナを参加し始めて間も無い頃、ある程度課題曲をきちんと弾きこなせる生徒さんしか、お声掛けしていませんでした。やはり予選からもレベルが高いですから、ギリギリ弾きこなせる程度では難しいだろうと。ですがここ最近は、頑張って挑戦してみた... [続きを読む]
  • ピティナ全国決勝 かとう先生編
  • 今回ピティナコンペに、教室生ソロ18名、デュオ3組が参加しました。生徒ちゃん、保護者の方々の意識が高く、日頃頑張って練習に取り組んでいるお陰、教室生の頑張る輪が広がっているお陰で、たくさんの生徒ちゃんがチャレンジしてくれました。ピティナは、ピアノ学習者が目的をもって、クラシック音楽4期を学べる最適な場だと思います。全国決勝は、演奏力と運も持ち合わせてないとなかなかステージに立つこと... [続きを読む]
  • ピティナ全国決勝 先生編
  • 今年度の私の目標!先生ちゃんを全国決勝に連れて行くこと!有言実行できました!子ども達は全国を経験させることができていましたが、ピアノの先生の子どもだし、当たり前ではないけれど、私が指導する時間は我が子だから長い。環境が違います。生徒ちゃんは週一回のレッスンで、あとは親子二人三脚で頑張ってるのが通常です。コンペ前はたくさん補講をする先生もいらっしゃるようですが、たくさん生徒さん抱... [続きを読む]
  • ピティナ全国決勝 息子編
  • ピティナの全国決勝が終わり、親子で少し緩いピアノ生活です。子ども達は、夏休みの課題に追われて朝から机に向かっています。夏休みは、本選に向けて今まで以上にピアノに向かいました。息子くんは、周りからはしっかり者と映っているようですが、あまり器用ではなく、人の何倍もしないと身につかないタイプ。ピアノは好きだけど、サッカーの方が好きですから、気持ちがコンペに100%向かないのも、時間がかか... [続きを読む]
  • 夏休み終わる
  • 夏休みもあと2日。福井市はもう学校始まってますね。鯖江は9月からです。子ども達は今、連体の練習で朝から学校です。子ども達が、学校に行ってくれる〜。素敵。このゆとりの感覚久しぶりです。心が忙し過ぎて、ブログ放置し過ぎてしまいました。ブログを書き始めた頃は、生徒さん達が読んでくれたら良いなぁ…程度でしたが、ピアノ頑張ってる同士や、ピアノ教室を探してる方々が読んでくださってるようで、... [続きを読む]
  • 反省
  • 夏休み、お盆を過ぎたらあっという間に終わりますね。ピティナ全国決勝大会まであと少し。体調管理に気を配りながら、息子のC級課題曲、4曲の仕上げに向かってラストスパートのかとう先生です。ですが、やってしまいました。朝から、彼のミスに腹を立てバトってしまいました。生徒ちゃんには、冷静な言葉掛けや態度で接することができますが、親子となるとそうはいきません。いつものことながら、自分自身の精神... [続きを読む]
  • ピティナ本選終了
  • ソロ、デュオ共に本選が終了しました。先ずは、生徒さん1人1人の頑張りを思い浮かべ、子ども達を熱くサポートしてくださった保護者の方々に感謝します。また一つ大きく成長した夏です。もうご存知の方もいらっしゃると思いますが、教室から2名が全国決勝大会の切符を手に入れました。快挙です。私の目標、生徒を全国大会に連れて行く!という夢が叶いました。そして息子まで。A1級にAちゃん(小2)... [続きを読む]
  • グレンツェンピアノコンクール福井予選
  • 今年のグレンツェンには、教室から4名が参加しました。グレンツェンピアノコンクールの良いところは、ハーモニーの大ホールで演奏出来るということ、課題曲が易しく、一曲だけの演奏なので教本も進めながらチャレンジできるということです。普段の練習量が少ない子も、目的があるので通常より練習も増えたと思いますし、一曲で深く学ぶ経験が出来ましたね。10回の練習より1回の本番が成長させてくれます。... [続きを読む]
  • ピアノリサイタル
  • 久しぶり投稿になってしまいました。ピティナの予選も終わり、本選に向けて心落ち着く余裕のない私ですが、久しぶりにリサイタルに出かけました。ピティナのお仕事をご一緒させていただくことのある、黒川智代先生です。黒川先生は、ピアニストとして、指導者としても活躍されている方です。いつも柔らかい物腰でお話してくださり、子ども達や生徒さんにも声を掛けてくださる優しさ溢れる先生です。娘は黒川先... [続きを読む]
  • 福井予選
  • 今回、福井予選にはソロ17名、連弾3組が参加しました。去年よりソロも増え、連弾は初参加です。課題曲セミナーのピアニスト先生のように美しい演奏、的確なアドバイスが、演奏を通じてできれば1番良いのですが、身の丈を知っております。少しでも生徒ちゃんが素敵に弾けるように、あーでもないこーでもないと考え、課題曲を練習し、生徒ちゃん達と同じような気持ちでピアノコンペに向かい合いました。ピアノの... [続きを読む]
  • 一生の宝
  • 一先ず地元の予選が終わりました。コンペの準備を始めてから、それぞれの生徒ちゃん達が、本気でピアノに向きあう時間を持つ事ができました。コンペ申し込みを勧めて、やっぱり良かったです。今回思ったのは、目標を持って練習する事がどれだけ人を成長させてくれるかということです。生徒さん、我が子を通して、改めて感じることができました。良い練習が出来ていた子も、思うような練習が出来なかった子も、コンペ... [続きを読む]
  • 春の勉強会&福井ステップ
  • 今月28日ハーモニー練習室にて、春の勉強会を行い、日頃の成果発表、コンペリハーサルとして18名が、参加。初めて教室行事に参加してくれた、Sちゃん、Rちゃん小1の2人も頑張って演奏してくれました。コンペに参加しない生徒さんも勉強会に参加してくれたことは、嬉しかったですね。コンペ組は、本番2週間前の仕上がりとしては、級が上がるにつれ不安が残る演奏だったように思います。ですが、2週間…こ... [続きを読む]
  • 100曲達成!
  • 4月から5月に100曲達成した生徒さんです。Tちゃん(小3)は、春からママがお仕事復帰され、平日は1人で練習することが多くなりました。今まで、きちんと練習する癖がついてるので素晴らしい。おばあちゃんが、横で聴いてくださってるようです。有難いサポートですね。コンペ前で、ママは大変ですが、毎週きっちり課題を直してきてくれるので、考えながら練習してくれてます。Kちゃん(小2)は、最近お姉... [続きを読む]
  • 小さい戦い
  • 年少さんから初めて一年たった、Sくん。たくさんのことが、出来るようになりました。1つ敵が…睡魔…これは致し方ないですね。園で沢山活動した後、車にゆられ教室に向かう道中で寝てしまう…数十分気持ち良く寝ている頃、教室に到着。教室入ってくる時は、ぐずった後…ママにしがみついて離れないので、当然レッスンが始められません。10年前の私なら、取りあえずなだめながら、あれもして、... [続きを読む]
  • お問い合わせ
  • 新年度のタイムスケジュールにも慣れてきました。生徒さん達も、今自分が取り組むべき課題に向け頑張って努力している姿が見受けられて、嬉しい限りです。新入生の生徒ちゃん達も、しっかりママのサポートを受けて、毎日ピアノと仲良くしてくれているようです。さて、ここ最近お問い合わせが続いており、有り難く思っています。ブログを見て、教室に興味を持ってくださった方のお問い合わせがほとんどです。お陰様で... [続きを読む]
  • 面談…夢…
  • 先週レッスン時間内で、面談を行いました。レッスン希望をお聞きしながら、新年度の生活にピアノの練習がどの位作れそうか計画していただいて、それぞれのペースに合った練習時間、練習の仕方、その他アドバイスさせていただきました。ピアノのレッスンもしなくては、と頭にありますから、話したりない感じもありましたが、お母さん方と改めてお話しを聞ける良い機会だったように思います。(まだ、面談されてない方は... [続きを読む]
  • 面談週間〜
  • 今週1週間、レッスンの10分ほど頂戴して、面談させていただきたいと思います。(教室通信で連絡済みです。)生徒カード(名簿)と、練習計画表を未提出の方はお持ちくださいね。面談の内容は、規約の確認、お月謝の確認、ソルフェージュレッスンの確認、楽器相談、レッスンを受けるマナーの確認、ご自宅のレッスンでの悩み相談…等です。生徒カードの中ににレッスンの希望の欄を設けました。空白の方もいらっし... [続きを読む]
  • 教育連盟ピアノオーディション全国大会
  • 3月末、教育連盟ピアノオーディションが東京で行われ娘が、3、4年生の部門に参加してきました。場所は東京音大です。娘も、私も東京音大のキャンパスに行くだけでも、ワクワク。オープンキャンパスに行くかのような気持ち。会場は、パイプオルガンのある響きの良いスタジオでした。全国大会には76名が参加、うち9名が優秀賞をいただけます。今回、本番2週間前に、バイオリンで痛めたと思われる小指が... [続きを読む]
  • ヤマハジュニアコンクール
  • 3月12日に、教室の Rちゃん、Yちゃんがヤマハジュニアコンクールの本選に参加されました。2月は、教室の発表会。1ヶ月後はピティナの入賞者コンサート。その1週間後にコンクールでしたから、2人共よく頑張ってくれました。本選では、バロックの課題曲1曲と自由曲を演奏。2人ともバロックの曲は、審査員の先生方から高評価をいただきました。自由曲は、選曲で随分変わってしまうとこですが、それぞ... [続きを読む]