のあ さん プロフィール

  •  
のあさん: いつもかばんにスポークを
ハンドル名のあ さん
ブログタイトルいつもかばんにスポークを
ブログURLhttp://noa-s.hatenablog.jp/
サイト紹介文Zero Waste生活に憧れる貧乏暇なしサラリーマンが、日々の生活を整えようと頑張るブログです。
自由文ふとしたきっかけで知った、ゴミを全く出さないゼロ・ウェイストという生活。私にもできるかな、できたらいいな。亀の歩みで少しずつ生活改善中。情報交換するお友達がほしくて仕方ない今日この頃です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供209回 / 295日(平均5.0回/週) - 参加 2017/02/16 22:24

のあ さんのブログ記事

  • そろそろですね
  • mainichi.jp『ゼロ・ウェイスト・ホーム』著者、ベア・ジョンソンさんの講演が来週に迫りました。実を言うと(というか、バレてるかもですが・笑)、私、本当のことを言うとそこまでベアのファンじゃない(笑)。Lauren Singerのブログで名前を知って、すぐに本を読んだ段階では良い印象しか持っていなかったんですが、Googleでの講演の動画を観て「な、なんなんだ、このケタタマシイひとは…」とちょっと引いてしまった感があり [続きを読む]
  • 秋冬コンポスト1ヶ月経過
  • 段ボールコンポスト2号機を使い始めて1ヶ月が経ちました。投入量累計3.7kg(果物を食べまくっていたので通常よりかなり多め)、最高温度25℃、平均温度21℃、です。冬場は分解が進まないという話は各方面から聞いていたのである程度は覚悟していました。が、それにしてもまだ基材も新しい1ヶ月目なのでもう少し頑張ってほしい感じです。春夏コンポストの1ヶ月目は、取っ手部分の穴を塞ぐ白いテープの下まで位しか量がなかったの [続きを読む]
  • 期待する
  • 個人的に良いタイミングで同居人がこんなの見つけてきました。plasticfreelife.jp個人的に、というのはどういうことかと言うと、最近ちょっと諦め気味になっておりましたもので。プラスチックを避けようとすると同じような野菜しか買えず、日によってはそれさえも買えず、予定が立て込んでいるときはバルクにも行けず豆や乾物などのストックが切れ始め、他方で同居の貧乏人は廉価でボリュームの多い業務スーパーの冷凍野菜へ [続きを読む]
  • あたしゃーびっくりした
  • 書きそびれていたので大分前の話なんですが、ちょっと驚いた話(今時風に言うと「引いた」という感じになるんでしょうか)。とある外国の方の有名ゼロウェイストブログを読んでいたところ、旅行中に料理をして出た野菜くずの処分について、「現地で埋めてくる」と。そりゃあ人様の土地や公共の土地を無断で使うことは気が引けるけど、資源を埋め立て処分場に送ることに対する罪悪感の方が勝ったんですと。人の世の理よりも自然の [続きを読む]
  • 一号機休眠/二号機稼動開始
  • 左:1号機 右:まだ何も入れていない2号機少し前の話になってしまいますが、11月1日より、段ボールコンポストを2号機に切り替えました。1号機最終日↓1号機には12kg強の生ゴミが入った計算になりますが、見た目、量はあまり増えていないので微生物が順調に頑張ってくれたということなのではないかと。温度は終始低めで、平均30.7度でした。一番上がったときで38度程度。しかも、いったん上がっても次の日には必ず4~5度 [続きを読む]
  • コンポストAW
  • 本当は10月1日からコンポストのカバーを秋冬用のものに替えるつもりだったのですが、縫い物の時間が取れずに今に至りました。春夏用と全く同じ作りですが、コンシールファスナーの付け位置を今度こそは間違えなかったこと、布地がしっかりしていて扱いやすかったことのおかげで春夏用よりもすっきり仕上がりました。今回新たに糸が必要でコットンのミシン糸を新たに買ってきたので、その点でも気分が良いです。(ちなみに、今 [続きを読む]
  • ダメだと言われても
  • 私の使っている段ボールコンポスト付属の説明書には、入れていいのは食べ物のみで「紙は入れないでください」と明記されています。ですが、以前読んだ”Compost City”によると、カラー印刷ではない紙や段ボールなどはコンポスト・レインボーの「茶色」材料として、出来上がりの堆肥「ブラック・ゴールド」の窒素分になるとのこと。子育ても二人目以降は割合大雑把になると聞いています。二号機になってからは、リサイクルにちょっ [続きを読む]
  • 祭りは他力本願でお願いしたい
  • 毎年この時期、新宿花園神社の酉の市に行きます。目当ては屋台の葱焼きです。初めて訪れた年には普通に屋台が提供しているクラムシェルプラスチック容器に入れてもらったのですが、何しろ大きいのです。しかもその当時それを二枚買うほどの食欲を誇っていたため、食べ終わった後には巨大クラムシェル×2。当時ゼロ・ウェイストなどという概念は知りもしませんでしたが、それでも容器ゴミの質量が嫌だと思いました。なので、その後 [続きを読む]
  • つぶやく
  • ブルックリンのPackage Free(Lauren Singerプロデュースの、ゼロウェイスト生活必需品を商うお店)からメルマガが来たんですがね。ブラック・フライデーは夜の9時までやってるよ!お店に来られない人はサイバー・マンデーよろしくね!(買え買え)とのメッセージ。えー、ゼロウェイストってさー、基本的にアンチ消費主義だと思ってたんだけど。エコ界隈の人々はむしろ不買デーに参加ですよね…。商売が絡んじゃうと仕方ない [続きを読む]
  • DAY31 周りを巻き込もう
  • 子供向けゼロ・ウェイスト31日間チャレンジに取り組んでいます。www.goingzerowaste.com31日目のお題は、今年中に何か一つ、地元を巻き込んだイベントを企画しましょう、です。挙げられている例としては、海水浴場のゴミ拾いデーを企画する、地方議会にプラスチックストローの禁止や発泡プラスチックの食品コンテナ禁止といったエコフレンドリーな提案をする、周りの人たちにゴミを出さない食材の買い物の仕方やDIYのやり方を教 [続きを読む]
  • DAY30 リサイクルショップに行ってみよう
  • 子供向けゼロ・ウェイスト31日間チャレンジに取り組んでいます。www.goingzerowaste.com30日目のお題は、近所のリサイクルショップに行ってみよう、です。何か新しく入手しなければならないものが出てきたら、まずは中古で探してみることで資源を新たに消費せずに済みますよ、と。衣類や本などは中古市場が充実しているのでよく利用します。特に中古衣料に関しては、嬉しいことに新宿には「日本最大規模」と謳っているコメ兵が [続きを読む]
  • DAY29 環境にやさしいお掃除
  • 子供向けゼロ・ウェイスト31日間チャレンジに取り組んでいます。www.goingzerowaste.com29日目のお題は、水で穀物酢を薄めて作った多目的クリーナーで掃除のお手伝いをしましょう、です。私ね、時としてあちらの方々の大らかさ(もしくは雑さ・笑)に頭を抱えてしまうことがあるのですけれども。酸とアルカリの性質に対する基本なは知識が欠落しているんじゃないかと思えてならないときがあります。「お酢で作ったクリーナーに [続きを読む]
  • DAY28 野菜くずの再利用
  • 子供向けゼロ・ウェイスト31日間チャレンジに取り組んでいます。www.goingzerowaste.com28日目のお題は、野菜くずをコンポストにいれてしまう前に、それで何か作れないかもう一度考えてみましょう、です。横森里香さんが『地味めしダイエット』の中で、野菜の栄養は皮に近いところに在るので決して皮をむいてはいけないというのが我が家の家訓だ、みたいなことを書いてました。当時、この本、なんか語り口が軽薄でイラっとする [続きを読む]
  • DAY26 テイクアウト用の容器 / DAY27 お皿洗いをしよう
  • 子供向けゼロ・ウェイスト31日間チャレンジに取り組んでいます。www.goingzerowaste.com26日目のお題は、次に外食するときは何か容器を持って行って、残した食べ物は持って帰りましょう、です。これ前にも似たようなのありましたよね、確か7日目。子供用に易しくしたら内容がダブっちゃったんですかね。そして27日目は、皿洗い用のスポンジがダメになったら、生分解する素材のものに切り替えましょう、です。テイクアウトは [続きを読む]
  • DAY25 トイレットペーパー
  • 子供向けゼロ・ウェイスト31日間チャレンジに取り組んでいます。www.goingzerowaste.com25日目のお題は、今使っているトイレットペーパーがなくなったら、再生紙100%で紙の包装のものに切り替えましょう、非電気式の取付型ビデの購入を検討してもらえたら尚良し、です。TPに関しては、大分前に再生紙100%芯なし紙包装に切り替えましたが、輸送の際にリサイクルできないプラスチックのバンドが巻かれてしまうのと、どうにか収納 [続きを読む]
  • DAY24 アップサイクルの工作
  • 子供向けゼロ・ウェイスト31日間チャレンジに取り組んでいます。www.goingzerowaste.com24日目のお題は、要らなくなった物から有用な物を工作してみましょう、です。段ボールや片面印刷の紙で工夫して何か作ってみましょう、とのこと。これ、簡単に「やってみましょう」と言ってくれてますけど、結構難易度高いのではないかと思います。アップサイクルというと、「元のモノの特徴を生かしつつ、より価値の高いものに作り変える [続きを読む]
  • DAY23 歯ブラシ
  • 子供向けゼロ・ウェイスト31日間チャレンジに取り組んでいます。www.goingzerowaste.com23日目のお題は、次に歯ブラシを交換するときには竹の歯ブラシを選びましょう、です。竹の歯ブラシ、買いましたとも。2015年にゼロ・ウェイストを知ったその瞬間くらいには買ってたんじゃなかろうか(はい、わたくし例えるならば、スキー始めるっていったら、まだ滑れもしないくせに凝ったウェアをそろえるようなタイプです。今は大分改善 [続きを読む]
  • お気に入りのピクルス
  • ちょっと前に『発酵の技法』という本にハマり、いろいろ実験をしていました。パンはまだ残念ながら私にはちょっと早かったみたいなのですが(もう少し時間的な余裕が出来たら極めたい所存)、発酵野菜は片手間に簡単に作れるので続いています。一番手軽で、見栄えもよく気に入っているのが画像左のパプリカのピクルスです。クミンを足してみたらなかなか美味しい箸休めができましたので、レシピをメモしておきたいと思います。 [続きを読む]
  • DAY22 布のテーブルナプキン
  • 子供向けゼロ・ウェイスト31日間チャレンジに取り組んでいます。www.goingzerowaste.com22日目のお題は、お弁当と一緒に布のテーブルナプキンを持参して、紙ナプキンの代わりに使いましょう、です。日本の庶民としては、所謂テーブルナプキンって改まった食事のときにしか使う機会がないので(って、私だけでしょうか…)、普段の食事は専らいつも持ち歩いているガーゼティッシュで済ませてしまっています。なのでこれはわざわ [続きを読む]
  • DAY21 リサイクル
  • 子供向けゼロ・ウェイスト31日間チャレンジに取り組んでいます。(本来10月中のイベントですが、遅れに遅れております…。)www.goingzerowaste.com21日目のお題は、自分が生活している場所のリサイクル施設についてインターネットで調べて、何がリサイクルできて何ができないのかを確認しましょう、です。実際にリサイクル処理をしている施設についてはホームページが無かったのですが、区のウェブサイトの中に「容器包装プラス [続きを読む]
  • DAY20 食料調達の買い物
  • 子供向けゼロ・ウェイスト31日間チャレンジに取り組んでいます。10月中に終わらせられませんでした…。www.goingzerowaste.com20日目のお題は、近所の食料品店で何が包装なしで買えるか調べてみよう、です。(まだあと11日分もあるの!?ぎゃー。)通常の生活において、次の日の体力配分も考えると時間の制約がある中、私が平日に立ち寄れる食料品店というのは最寄のスーパーマーケットだけなのです。昨日買い物に行ったついで [続きを読む]
  • DAY19 生鮮用の袋を持参しよう
  • 10月は子供向けゼロ・ウェイスト31日間チャレンジに取り組んでいます。11月に入ってしまいましたが…。www.goingzerowaste.com19日目のお題は、必要でない限り生鮮野菜などを入れるあの薄いビニールはやめましょう、どうしても必要な場合は持参した袋を使いましょう、です。あのビニール袋、必要と思ったことがなくてですね…。というのも、私はあまりまとめ買いをしません。買ってもせいぜい2食分×2人分なので荷物の全体量 [続きを読む]
  • DAY18 ファーマーズマーケット
  • 10月は子供向けゼロ・ウェイスト31日間チャレンジに取り組んでいます。www.goingzerowaste.com18日目のお題は、近くで開催されているファーマーズマーケットがあるか調べて、行ってみよう、です。以前青山のファーマーズマーケットは行ってみましたが…それはそれでとても楽しかったのですが、野菜の包装度合いはスーパーとさほど変わらず、また、遠くから来ている農家も多かったので、輸送にかかるエネルギーが少ない地元の野 [続きを読む]
  • 2号機を入手しました
  • 2017年10月30日段ボールコンポスト1号がそろそろ稼動半年を迎えます。あまり乗り気ではなさそうながら、入れたものは未だそこそこ順調に分解してくれるので、まだ使い続けてしまっても問題なさそうなのですが、中身の量が増えて多少混ぜにくくなってきたこともあり、当初の予定通り11月1日からは新しいものに切り替えることを考えています。というわけで、先日再び日野市まで出向き2号機を入手してきました。1号機のときは買っ [続きを読む]
  • DAY17 文房具
  • 10月は子供向けゼロ・ウェイスト31日間チャレンジに取り組んでいます。飽きてきました(笑)。www.goingzerowaste.com17日目のお題は、今使っている文房具を使い切ったら、新しいものを選ぶときは長く使えるものを選びましょう、です。大人になると、文房具ってあまり使う機会がないような…。学生時代も勉強のときにもあまりマーカー等を駆使するタイプではなかったので、今持っているペンは大学進学の際にお祝いとして貰った [続きを読む]