鳥目散帰山人 さん プロフィール

  •  
鳥目散帰山人さん: 帰山人の珈琲遊戯
ハンドル名鳥目散帰山人 さん
ブログタイトル帰山人の珈琲遊戯
ブログURLhttps://www.kisanjin.coffee/
サイト紹介文Game of Coffee 珈琲に生きて、珈琲で遊んできました。 珈琲を喫して、珈琲に戯れます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2017/02/17 00:29

鳥目散帰山人 さんのブログ記事

  • 珈琲豆「雪の華」をどうぞ。
  • あの名曲から生まれた最香の珈琲… 深めの中深煎り「雪の華」(ゆきのはな)。 タンザニア・ イエメン・ エルサルバドル・ コロンビア・ ブラジル、 5種のブレンド。 ※ご注文はフレーバーコーヒーのWeb通販ページで受け付けています。 [続きを読む]
  • 珈琲豆「モカに還る 2」をどうぞ。
  • 珈琲遊戯1年ぶりの「モカに還る」、その‘2nd edition’は、 エチオピア・モカとイエメン・モカで構成します。 師走はモカ周年。12月は、 7日に森光宗男氏の死没2周年、24日に標交紀氏の死没11周年。 「モカに始まりモカに還る」人生やった標しゃんと森光しゃんを ゆっくり珈琲「モカに還る」ばのんで偲んでみない ※ご注文はフレーバーコーヒーのWeb通販ページで受け付けて [続きを読む]
  • 珈琲豆「ルージュの凱旋」をどうぞ。
  • レッドハニーが6割とホワイトハニーが4割。 フラットビーンが6割とピーベリーが4割。 コスタリカ100%。深めの中深煎り。 バスルームに「ルージュの伝言」でも、 チュッパチャプス舐め舐めの「ジェネラル・ルージュの凱旋」でも、 もちろんDFR環の「ミラクル・ルージュ」のパクリでもありません。 珈琲遊戯オリジナル「ルージュの凱旋(がいせん)」です! ※ご注文はフ [続きを読む]
  • 珈琲豆「サンタスティック ビー」をどうぞ。
  • 大人なクリスマスコーヒーが新登場。 食酢含浸焙煎によるブラジルの深煎り。 酸を足したのに酸っぱくない新たな苦甘さ。 酸を足すから「サンタスティック」、 豆は‘B’rasil(ブラジル)の「ビー」、 味わいは‘b’itter(ビター)の「ビー」、 だから、「サンタスティック ビー」と名付けました。 ※ご注文はフレーバーコーヒーのWeb通販ページで受け付けています。 [続きを読む]
  • 珈琲豆「サンタスティック スリー」の紹介
  • 珈琲遊戯のMezcla de Navidad(クリスマス ブレンド)は クララ と リタ と アニタ …3人の美女サンタを心象として、 中深煎りのブレンド珈琲豆、名付けて「サンタスティック スリー」。 グァテマラ サンタクララ農園 ウォッシュト(湿式精製) エルサルバドル サンタリタ農園 ウォッシュト(湿式精製) コスタリカ サンタアニタ農園 ホワイトハニー精製 3つの豆を1釜 [続きを読む]
  • 珈琲豆「余韻の焙煎」をどうぞ。
  • コーヒー催事「4人の焙煎」記念の深煎りブレンド。 催事で供した限定品を特別販売いたします。 催事で濃厚デミタス仕様で供した際に、「香りが甘い」 「まろやかな味」 という声を頂戴しました。そこが狙い目であり、シメシメと思っています。 文字通り、馥郁とした余韻をお楽しみください。 ※ご注文はフレーバーコーヒーのWeb通販ページで受け付けています。 [続きを読む]
  • 催事の珈琲
  • コーヒー催事「4人の焙煎」では、演者4人がそれぞれのコーヒーを淹れます。 私は深煎りブレンド「余韻の焙煎」(よいんのばいせん)を用意しました。  コロンビア ナリーニョ スプレモ 50%  ホンジュラス セロアスール 25%  ブラジル テーハプレタ 25% フランネルで淹れる予定です。僅少ですが販売もいたします。 文字通り、馥郁とした余韻をお楽しみください。   ま [続きを読む]
  • 配合か? 製法か?
  • 珈琲人同志だから飲む ロマンティックなあのブリュー 7ヵ国(7種類)の豆を等分に配合した ブレンド珈琲豆「エロティカ・セブン」   スペシャリティコーヒーの、新しい可能性。 Freeze-Preservation Processing(冷凍保存処理)製法の ストレート珈琲豆「しみころ」   ブレンドか? ストレートか?  配合か? 製法か?   ※ご注文はフレーバーコーヒーのWeb通販ペ [続きを読む]
  • 珈琲豆「しみころ」をどうぞ。
  • スペシャリティコーヒーの、新しい可能性。 Freeze-Preservation Processing(冷凍保存処理) を施した深煎り珈琲豆です。   「だるまさんがコロンビア」シリーズの第2弾「しみころ」です。 凍(し)みたコロンビアコーヒーなので、「しみころ」と名付けました。 深煎りと中深煎りの両方の苦甘い味わい、余韻の残る甘い香り、 とにかく類例のない不思議な香味です。   ※ご注文 [続きを読む]
  • 珈琲豆「エロティカ・セブン」をどうぞ。
  • 夢の中身は豆まかせ? 7種の豆による ブレンド珈琲「エロティカ・セブン」です。   「深煎りエロス三部作」の第2弾、 エロティックでもありロマンティックでもある深煎りブレンド珈琲の妙。   珈琲人同志だから飲むロマンティックなあのブリュー… 「エロティカ・セブン」をご笑味ください。   ※ご注文はフレーバーコーヒーのWeb通販ページで受け付けています。 [続きを読む]
  • 珈琲豆「修羅場穴場」をどうぞ。
  • モンデュールが凄くて サンタクララが美味くて サンディエゴが良くって テーハプレタも黒い ブレンド珈琲豆「シュラバ ラ バンバ」です。   「深煎りエロス三部作」の第1弾、 単品では決して得られない深煎りブレンド珈琲の妙、 その香味はルール違反? 「美味なる多面体」の「修羅場穴場」をご笑味ください。   ※ご注文はフレーバーコーヒーのWeb通販ページで受け付けていま [続きを読む]
  • 珈琲豆「カフェ サウィン 2018」をどうぞ。
  • コスタリカ サンタアニタ 新豆100%使用、やや深めの中深煎りで仕上げました。   珈琲遊戯は、「ハッピィ〜 ハロウィン!」なんて俗なコトは言いません。ハロウィンにしろ、その源流にあるサウィンにしろ、その歴史がコーヒーと直接に交わるところはないのですから。でも、いわばケルトの節分であるサウィンに相応しいコーヒーがあるとすれば… やはり収穫を終えて登場する新豆、それも深閑とした闇 [続きを読む]
  • 珈琲豆「秋暁観楓」をどうぞ。
  • 「秋暁観楓」(しゅうぎょうかんぷう)は、 対「大坊勝次」用の深煎りブレンド珈琲です。   この商品は、「赤い激流」か「突金突金」か、 いずれか同梱でお求めよろしく願います。 3袋限定です。   ※ご注文はフレーバーコーヒーのWeb通販ページで受け付けています。 【10月4日追記】珈琲豆「秋暁観楓」は完売しました。 [続きを読む]
  • 秋暁の珈琲
  •     秋暁の珈琲 あまく あたたかし   【10月4日追記】 「赤い激流」と「突金突金」は完売しました。 代わって秋の珈琲としては「カフェ サウィン 2018」を販売しています。 よろしくどうぞ。 ※ご注文はフレーバーコーヒーのWeb通販ページで受け付けています。 [続きを読む]
  • 珈琲豆「突金突金」をどうぞ。
  • 稀少なジャバニカ種の特徴は、 豆の先端が尖った形、強く爽やかな柑橘系の香味。   ニカラグアのリモンシリョのジャバニカ、 この同じ豆の深煎りと中深煎りを半々に混合。 シングルオリジンなブレンド(?)珈琲豆 「突金突金」(トッキントッキン)です。   ※ご注文はフレーバーコーヒーのWeb通販ページで受け付けています。 [続きを読む]
  • 珈琲豆「赤い激流」をどうぞ。
  • 激しい愛の流れが芳香を奏でる・・・ あの幻の非売品「赤い衝撃」につづく 「赤いシリーズ」の新作ブレンド珈琲豆、 一般販売で、ついに登場! 中深煎り。   コスタリカのレッドハニーを4割、残り3種の豆を2割ずつ、 4種の生豆を直火の手廻し釜で混合焙煎した「一本焼き」です。   ※ご注文はフレーバーコーヒーのWeb通販ページで受け付けています。 [続きを読む]
  • 珈琲豆「ブルーたすおまえモカ」をどうぞ。
  • ホンジュラスのセロアスールと エチオピアのヤンニハラールとの ブレンド珈琲豆です。 時間差投入による混合焙煎で中深煎りの仕立て。   ‘Cerro Azul’(セロアスール)、つまり‘青い丘’に ヤンニハラールのモカをたす… こうして、「ブルーたすおまえモカ」ができました。   ※ご注文はフレーバーコーヒーのWeb通販ページで受け付けています。 【2018年9月19日 追 [続きを読む]
  • 珈琲豆「ぷくまん」をどうぞ。
  • プクッと大きく膨らんでツヤツヤの焼き上がり、 マンデリンを超早焼きの深煎りにしました。   (今回は「一本焼き」ではなくて)極めて特殊な「二段焼き」。   「ありえない焙煎」からしか得られない 「ありえない香味」を、ご笑味ください。   ※ご注文はフレーバーコーヒーのWeb通販ページで受け付けています。 【2018年9月13日 追記】 「ぷくまん」は完売しました。 [続きを読む]
  • 珈琲豆「三択羅羅」をどうぞ。
  • この「三択羅羅」(さんたくらら)は何処の豆でしょう? 1.ブラジル  2.コロンビア  3.グァテマラ   この「三択羅羅」(さんたくらら)は何処の地区の豆でしょう? 1.アンティグア地区  2.アカテナンゴ地区  3.アティトラン地区   この「三択羅羅」(さんたくらら)の特徴的な風味はどれでしょう? 1.オレンジマーマレード  2.ローズ  3.ココア [続きを読む]
  • 珈琲豆「まそたん」をどうぞ。
  • 深煎りタンザニアです。 「真澄」(まそ)とは、《磨き上げて整っている》という意味を示しています。 「真澄」(まそ)なタンザニア珈琲…だから、「まそたん」と名付けました。   タンザニア珈琲「まそたん」はあの空を渡る…   タンザニア連合共和国 アルーシャ州 モンデュール農園 AA  湿式精製(ウォッシュト) N39/KP423 100%   ※ご注文はフレーバーコーヒーのWe [続きを読む]
  • 珈琲豆「G1クライマックス」をどうぞ。
  • 珈琲遊戯が総力を結集した最強マンデリン、名付けて「G1クライマックス」、 全力で正直、それだけです。……BE A SURVIVOR! 香味が貧弱で軽薄かつ淡白な、名前だけの「マンデリンG1」は、もうイヤだ! 「G1 CLIMAX 28」を制した棚橋弘至は、「G1、生き残りました」と言いました。 珈琲遊戯も、重厚でクリーミーなしっかりと苦甘い「マンデリンG1」を追究します。 インドネシア ス [続きを読む]
  • 珈琲豆「コブ黒 R」をどうぞ。
  • まるで洋梨のように爽やかにラム薫る珈琲豆「コブ黒 R」です。 好評いただいた「コブ黒」が‘Return’(リターン)、帰ってきました。 1袋180gの深煎りフレイバード珈琲です。 ‘ブラック’ハニー(‘黒い’ハニー精製)とテーハプレタ(‘黒い’大地の農園)、 そこにラム酒バカルディの‘ブラック’の‘Ron’が加わったフレイバード珈琲です。 …「コ」スタリカの黒と「ブ」ラジルの [続きを読む]