のと あきこ さん プロフィール

  •  
のと あきこさん: ゆるさ100%
ハンドル名のと あきこ さん
ブログタイトルゆるさ100%
ブログURLhttp://utrera.blog105.fc2.com/
サイト紹介文スペイン南部より ゆるりとお届け。スペイン生活、フラメンコ、など日々更新。
自由文フラメンコの歌に使われるアンダルシア弁を教えています。スペイン語の豆知識、スペイン南部で生活していて起こる疑問などについて書いたりしています。愚痴?(笑)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供102回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2017/02/17 02:39

のと あきこ さんのブログ記事

  • 家族の記憶 2
  • 以前、自分の姿をビデオを見て家族を思い出す、という記事を書いたけど、それとはまた少し別の話。 か 同じ話なのか?やっぱり。先日、ミゲルとユーチューブを見ていて、彼のおじさんのビデオを出した。最初のうちは、やっぱりうちのおじさんはすごいなぁ、、、!と唸っていたのだが、そのうちだんだん感極まって号泣し出した。私はただひたすらカンテを聴きながら感動していたのだけれど、ミゲルはなんだか立ち直れないほど落ち [続きを読む]
  • 【お知らせ】 ミゲル・フニのオメナヘ en Sevilla
  • 今週の金曜日、2018年10月12日、セビージャのトーレマカレナというペーニャで、ミゲル・フニのオメナヘがあります。オメナヘといっても、出演するアルティスタはミゲル・フニ本人ですが(笑)日時 10月12日 だいたい14時くらいから料金 10ユーロ(入口にて支払い。予約はありません)カンテ ミゲル・フニギター アントニオ・モジャパルマ ルイス・ペーニャ & ハビエル・エレディアおそらくミゲル・フニは [続きを読む]
  • サマータイム廃止 続報
  • 先日、サマータイムが廃止になるかも?という記事を書いたが、結局どうなるのかということまでははっきりしていなかった。もう9月も終わりだというのに、今日はものすごく暑い。ひなたで45度くらいいきそうな勢いだ(汗)。お店で肉屋のおにいちゃんとサマータイムって結局どうなるか知ってる?と聞いてみた。とりあえず今年は冬時間に切り替えるみたいよ、と。来年からどうするかを検討しているらしい、とのこと。よく考えてみ [続きを読む]
  • サマータイム 夏時間
  • サマータイムというと、日照時間の長い夏の太陽を存分に利用し、暑い時間を避けて早くから活動しましょうってことだよね。なんだけど、国全体で時間まで変える必要ってあるのかな?たとえばスペインもサマータイムがあるけど、学校とか会社とか全部、突然一時間早く起きなきゃいけなくなる。そして体が慣れた頃にまた冬時間になる。(いや、さすがにもっと早く慣れるは慣れるけど)ニュースで小学生とかが時間が急に変わったせいで [続きを読む]
  • 日々の勉強。
  • 勉強って、楽しい。と思うこともあれば、そうでないこともある。楽しいと思うのは、きっと、 何かの目標に向かって立ち上がって頑張ってる自分 がちょっとかっこいいと思うからかもしれない。勉強をやり始めると、いろいろな試練にぶち当たる(笑)机を片付け始めたり(環境は大事よね)、テキストに挟むオリジナルのしおりを作ったり(ただの厚紙を切っただけ)、勉強時間数を書き込む表を作ったり、本のボロボロになってるとこ [続きを読む]
  • 近所のおっさん
  • 夏は日が長い。そして日中は非常に暑いので、10時近くに涼しくなってきてから、うちの目の前のベンチに人が集まってくる。近所のいつものメンバーだ。旦那も時々そこの輪の中に入って、なんだかんだしゃべっている。こっちの人は本当によくしゃべる人が多いのだが、一人おじさん(60代くらい?)で畑仕事をしている人で、我々はRONCO (ロンコ しわがれ声)と勝手に呼んでいる。名前を知らないので(笑)この人もよくしゃべ [続きを読む]
  • 勉強。つづき
  • 大人の勉強は大変である。まずは、習慣の問題。私はパソコンで何かを読むことには慣れているが、スペイン語で読むのにはあまり慣れていない。車の免許は3択問題なのだけど、それを解いていくのも作業的には慣れている。が、、、、なんか適当だ(笑)まるっきり覚えてないので、全然ダメだ。ということで、もう一度テキストを読み直すところから始めてるのだが、本を手に取って読む習慣がまったくないので、きつい。あんまりちまち [続きを読む]
  • 勉強。
  • 私は車の免許を持っていない。これは、スペインだけではなく、日本でも。日本では東京に住んでいたので、車がなくても生活には一切困らなかった、むしろ車を東京で持つのは大変だと思う。なんだが、今住んでいるレブリハでは、住んでいる場所がなにせ町から少し離れている。もちろん少し頑張れば全然歩ける距離なのだけど、駅まではすごく遠い。そして夏は暑い。何か荷物を運ぶときとか、旦那を医者などに連れて行く時とか、車がな [続きを読む]
  • 8月はお休みモード
  • スペインの夏もこないだ突然やってきた。ついこないだまで割と涼しかったのに、いきなり10度上がるとか、いきなり10度下がるとか、涼しくなるのはありがたいが、なんかしんどい。あと、日本では学校も夏休みだし、子どもたちにとっては夏休みモードになるのは当たり前だけど、スペイン、アンダルシアでは大人も最低でも2週間くらいはお休みが取れるので、お店が8月いっぱい休みになったりとか、そういうところもある。そして [続きを読む]
  • 携帯盗まれた。
  • 実は先日、夕方のくそ暑い時間帯にバスに乗ってセビージャに行く用事があった。基本、なんでも時間がギリギリになってしまう性分(?)なので、バスの時間ギリギリにバス停に着いた。バスはバス停までの私の通り道、反対方向に行くので、間に合わなかったら通り過ぎるのが見える。時間ぴったりに着いて5分くらい待っていると、道路の向かい側からおばあちゃんが私に何か言っている。「バス待ってるの?」「はい」「少なくとも15 [続きを読む]
  • 家族の記憶。
  • 旦那は自分の公演のビデオや録音を聞くのが好きだ。そして、時々感極まって泣いたりしている。泣くのは、自分や家族が辛い時期とかだったりするんだけど。それについてずっと長い間、疑問だったのだが、自分なりに納得のいく解釈ができた。だって、自分の歌や踊りを見て、感動して泣くって、変じゃん。話は変わって、先日、Facebook にガスパチョの作り方をビデオに撮って、載せた。今はやりのユーチューバーみたい!(笑)それを [続きを読む]
  • 人々はわからない。
  • 人の判断基準なんて、案外いいかげんなものだ。先入観というものが全くなしでモノを見るというのは、本当に困難極まりない。先入観、というと誰かの入れ知恵みたいなもので、誰かから何かを吹き込まれた言葉みたいなイメージだが、ここでいう先入観というのは、それだけではない。たとえば外国の習慣などに触れる時、やはり常に自分の習慣、文化が下地となっている。どういうことかと言うと例えば、スペイン人を日本の家に招待した [続きを読む]
  • 書きたいこと
  • 書きたいことがたくさんあるんだけど、書けない。嬉しいこともあれば、残念なこともあり、怒ることもたくさんある。いろんな感情がもやもやと心の底から溢れてきて止まらないのだが、文章にできない。 [続きを読む]
  • プラスチック
  • 先日のG7サミットで、プラスチックごみによる海洋汚染の対策が話し合われましたが、その合意文書への署名を日本とアメリカが拒否しました。日本でもアメリカでもエコバックとか、そういう意識を持ってる人は多いと思います。どっちかというと、スペインはそういう感覚はごく最近になって出てきたような気がします。なんせ、それにスペインは署名したもんですから、今まで無料だった買い物袋に急に値段が付き始めました。いや、大手 [続きを読む]
  • メール
  • たまにブログのメールフォームからメールをいただきます。なるべく早めに返信するように心がけているのですが、私のメールはヤフーメールなので、もしかすると迷惑メールに返信が届いてるかもしれないので、ご確認ください。 [続きを読む]
  • 時間感覚。
  • 物事って、始まったら終わるんだな。そして時間になったら終わるもんなんだな。当たり前だけど、そんなことを感じてしまう一日。感慨深い。. [続きを読む]
  • 夏か。
  • 3〜4日前まで、こちらの気温は20度前後だった。が、昨日おとといくらいから、急に暑くなってきた。セビージャ、40度の一歩手前、なのか、届いたのか。20度から40度って、倍ですから。。。。. [続きを読む]
  • 日本語変換の香さん。
  • 去年からスマホを使っている。それまではネットは家でしか使えなかったし、メールとかもそんなにリアルタイムで見られなかった。もっともパソコン開いてる時間が長かったので、そんなに放置することもないが。今はスマホにして、メッセンジャーやLINEなどで、メッセージが届くとすぐわかるし、ネット通話が気軽にできる。それまではわざわざスカイプで待ち合わせしてかけていた。なので、Messengerとかで確認事項のメッセージがき [続きを読む]
  • ふるぼ。
  • さて、サッカーのワールドカップが始まった。もっとも私にとって、このフレーズはあまり意味がよくわからない言葉だ(笑)カップのことをスペイン語で COPA(コパ) という。ワールドカップのことを Copa mundial コパ・ムンディアル という。さて、サッカーはスペインでは非常に盛んなスポーツで、多くの人々はお気に入りのチームがあり(だいたいは地元のチーム)、それについて口論したりすることもある。バルでもテレビが [続きを読む]
  • 私の魂。
  • スペイン人は、誰かその辺の人に呼びかけの言葉としてHijo , Hija (イーホ、イーハ)という言葉を使う。意味としては、息子、娘、という意味だ。日本語で対応する言葉としては、話してる時に相手に対して「そうなんですよ、にいさん」「聞いてくださいよ、ねえさん」みたいな感じで使う、 「にいさん、ねえさん」 みたいな言葉だ。セビージャ人は、さらに付け加えてmi alma (私の魂)という言葉を使う。バルに行って何かを頼 [続きを読む]
  • もう6月。
  • 気がついたらもう6月。今年も早くも半分が過ぎようとしている。スペインに住み始めてから8年目になるけど、なんだかんだいろいろなことがあったなぁ。。。特にここに来てから先月が一番しんどかったかもしれない。助けに来る人が増えれば、きちんと問題を解決しようと向き合い、さらに問題が表面化してもっときつくなった、みたいな(笑)でも、まぁ、問題を解決したいのなら、表面化させないと解決には向かわないわけで、しんど [続きを読む]
  • 人の名前
  • スペイン人の名前は聖人から取っている名前がほとんどで、なおかつ、子どもの名前を付けるとき、男子ならお父さん、もしくはおじいさんの名前、女子ならお母さん、もしくはおばあちゃんの名前をつけるのが一般的だ。だから、名前を聞いて、だいたいどこの家の子どもかわかったりする。そして、その村の守護聖人の名前をつけることもあるので、名前を聞いてどこの出身か、想像できちゃったりする。なんだけど、聖人の数にも限りがあ [続きを読む]
  • ロシオ
  • 今週末はロシオ巡礼があるみたいですね。ウエルバに Virgen del Rocio という教会?があるのですが、アンダルシアの各地から歩いて馬車を引き連れて、歌いながら踊りながらそこのロシオ目指して歩いて行きます。レブリハの教会からは火曜日に出発したみたいです。日曜の夜中に聖母像が教会の外に出されて、何万人の人がそこに集中して、触りたがる。そしていつも聖母像は人に担がれて出てくるのだけど、人の波にいつもさらわれて [続きを読む]
  • ヒターノが好き?
  • フラメンコの話で、かなり大雑把な言い方をするけど、フラメンコは別にヒターノが作った、という証拠、文書などは存在しないから、これはヒターノのものではない、みたいな言い方をするスペイン人がいる。正直、ヒターノのカンテヒターノ、バイレヒターノなどを見れば一目瞭然だと思うのだけど、スペイン人でフラメンコに憧れる人間で、どうしても自分がフラメンコ的に人種として遅れをとりたくないというか、劣ってる種族(ヒター [続きを読む]