ビート さん プロフィール

  •  
ビートさん: 続・スーパーカブで日本一周
ハンドル名ビート さん
ブログタイトル続・スーパーカブで日本一周
ブログURLhttp://cub110ja07.blog.fc2.com/
サイト紹介文即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2231回 / 244日(平均64.0回/週) - 参加 2017/02/18 07:29

ビート さんのブログ記事

  • 夜の松山、二番町
  • 宿に戻って一息入れた後、再び市内電車に乗って出掛けます。朝にも述べましたように、郵便局もさることながら居酒屋巡りも併せて楽しんでこその二日乗車券なのです。松山は安宿が多くあるのですが、どういうわけか全て道後に固まっていて市街の中心部には見当たりません。松山の繁華街の中心は歌謡曲にも歌われたように二番町です。めぼしい居酒屋もほぼ全て二番町にあります。然るに道後から二番町までは徒歩では優に片道三十分は [続きを読む]
  • 伊予鉄大手町の平面交差
  • 高浜線の折り返し列車を松山市まで乗り、これで郊外線は全線両方向完乗となりました。そこで活動終了かというとそうではありません。反対方向の列車に再度乗り込んで一駅だけ乗り、隣の大手町駅で降りました。言うまでもなく郊外線と市内線の併用軌道区間の平面交差を撮影するためです。繰り返しますが、こんな光景が見られるのは全国でもここだけ。それも一日を通して頻繁に見ることが出来るのです。鉄道に興味のない方にも大いに [続きを読む]
  • 松山梅田町郵便局
  • 三津駅で降りたのはここが目的でした。松山梅田町郵便局を訪ねます。何とも凝った局舎で、入口の脇には子規の歌碑が建ちます。逓信記号をあしらった鬼瓦まで使われていて、秀逸です。三津は由緒ある土地だと言いましたが、住宅地の中の小さな郵便局にこのような局舎が奢られていることにもそれが表れているような気がします。にほんブログ村日本一周 ブログランキングへ ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナ [続きを読む]
  • 通帳の切り替え
  • 高浜郵便局、松山住吉郵便局と貯金したところで、旅に出発した時からの通帳の欄が全て埋まりました。新しい通帳に切り替えてもらいます。通帳を入れるための袋を所望すると、四国限定のものをくれました。旅の思い出として良いものです。にほんブログ村日本一周 ブログランキングへ ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーを して頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。 [続きを読む]
  • 三津駅
  • 高浜駅から折り返しの列車に乗車しました。ここまでは常に終点まで乗り通してきましたが、今度は三津で途中下車します。三津駅の旧駅舎が取り壊された時、余りに古く素晴らしかっただけに大いに嘆いたものです。しかし改めて新しい駅舎を眺めてみると、これはこれで現代の駅として悪くありません。コンクリートの壁ながら一見すると下見板張りに見えるように造ってあります。三角のファサードには、先代駅舎の特徴であった複雑な曲 [続きを読む]
  • 連絡バスと松山観光港
  • 二日乗車券の最大の特徴は、鉄道全線だけでなくバスにも乗れることです。となれば高浜駅から松山観光港までの連絡バスに乗らない手はありません。この古い終着駅からフェリーの出る港まで、変わらず連絡バスが密に運行されているというのが素晴らしいです。そして観光港という名が実に良いです。他に観光港といえば思い浮かぶのが別府観光港です。こちらは以前大阪から別府行きの船に乗って利用したことがあります。この松山観光港 [続きを読む]
  • 高浜駅
  • 終着駅の高浜に着きました。素晴らしい木造駅舎が健在です。左側に高く大きな三角のファサードを持ち、右側は長く伸びる堂々たる構え。妻面は袴腰屋根になっていて、二階の窓をはじめ細部の飾りも秀逸です。特徴的なのは、屋根付きの通路が目の前のフェリー乗り場に向かって真っ直ぐに、駅舎と垂直に伸びていることです。通路の途中には古びた売店が健在で、これも雰囲気が抜群です。同時期に建てられたと思しき三津駅が建て替えら [続きを読む]
  • 高浜線
  • 横河原からの折り返し列車にそのまま乗り通して今度は高浜線です。郡中線、横河原線の車窓ははっきり言って面白いものではありませんが、これに対して高浜線は秀逸です。最大の見所は、何といっても市内線の軌道と二回交差するところです。しかもなんと、二回とも平面交差なのです。特に大手町の平面交差は複線同士で、大通りの併用軌道で、さらに直角に交差するという、国内でも圧巻の鉄道風景です。ここは鉄道に興味のない方でも [続きを読む]
  • 横河原郵便局
  • こちらでも終着駅から数分歩いて郵便局を訪ねました。予報に反して再び雨が降り始めました。やはり今日明日は伊予鉄活動で正解だったのかも知れません。にほんブログ村日本一周 ブログランキングへ ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーを して頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。 [続きを読む]
  • 横河原駅
  • ちょうど三十分乗車して終点の横河原に着きました。郡中や途中の梅本でもそうだったのですが、贅沢な建物というわけではありませんが、きちんと駅舎が新築されているのは良い事です。古い施設は放棄してそれっきり、安く在ることしか考えていないJR東日本など見習うべきです。にほんブログ村日本一周 ブログランキングへ ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーを して頂けると幸いです。ご協力をお願 [続きを読む]
  • 横河原線
  • 活動を再開します。市駅に戻って、今度は横河原線に乗車します。伊予鉄の市内電車には過去に何度か乗ったことがあるのですが、こうして郊外電車に全て乗るのは初めてです。横河原線と高浜線が通し運転になっていることを初めて知りました。にほんブログ村日本一周 ブログランキングへ ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーを して頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。 [続きを読む]
  • 松山名物、でゅえっとの特盛りスパゲティ
  • 松山市駅まで戻って来たところで、駅前にある松山の名物店でゅえっとを訪ねます。驚いたのは、開店間もない11時過ぎだというのに満席だということです。以前から噂は聞いていたものの、ここまでの人気店とは思いませんでした。しかしこのために朝から飲まず食わずで耐えてきました、このまま引き下がるわけにはいきません。幸い間口は狭いけれど店は奥に広く、回転も良いので、数分と待たずに席に通されました。注文するのは言うま [続きを読む]
  • 郡中駅
  • 折り返しの電車に乗車しました。郡中港駅からではなく、伊予郵便局からより近い一つ隣の郡中駅からです。つまらない駅舎ではありますが、きちんとした駅舎が構えられていて、きれいに整備されているのは喜ばしいことです。にほんブログ村日本一周 ブログランキングへ ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーを して頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。 [続きを読む]
  • 伊予郵便局
  • 郡中港駅から少々歩いて伊予郵便局を訪ね、貯金をしていきます。やはりこの楽しみがない土日の活動では面白くありません。それにしても風が肌寒く、高知との気候の違いは明らかです。にほんブログ村日本一周 ブログランキングへ ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーを して頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。 [続きを読む]
  • 郡中港駅
  • 終点の郡中港に着きました。安普請ではありますが、塔のような小さな二階を構える独特の造りが目を引きます。目の前は予讃線の伊予市駅です。こういう場合JR線の駅名に準えるのが一般的なのですが、それをしない郡中港という駅名が味があって素晴らしいです。にほんブログ村日本一周 ブログランキングへ ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーを して頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。 [続きを読む]
  • 郡中線
  • 続いて松山市駅から郊外電車に乗車します。横河原線と郡中線、どちらから乗ってもよかったのですが、郡中港行きが6分早く出るのでこちらにしました。そして半ば予想通りではあるのですが、郊外電車もオレンジ一色になっていましたorzにほんブログ村日本一周 ブログランキングへ ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーを して頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。 [続きを読む]
  • 趣味人の意地
  • 朝一番に乗車するのが新型の低床車ではいくらなんでも興醒めです。オレンジ色だったとしてもせめて吊り掛けの従来車に、と後続を十分待ったのですが、また低床車がやって来ましたorzしかしそうこうしているうちに、道後温泉駅の引き込み線の使い方が分かってきました。そして次に到着したのが待望のベージュ色と朱色の従来車だったのです。これがすぐ折り返すことが分かったので、待って乗車しました。JR松山駅前行きです。今日は [続きを読む]
  • 残酷な現実
  • 伊予鉄電車が醜いオレンジ色に塗り替えられてしまったことを昨日強く嘆きました。ところがまず道後温泉駅に向かうと、恐らく残り少ないであろうベージュと朱色の旧塗色の電車が入って来たのです。当然これが折り返すものだと思い、迷いの中での活動開始ではあったものの、せめて幸先の良い展開になってくれたと思ったのです。ところがこの電車は引き込み線の一番奥に引っ込んでしまい、次にやって来た電車が慌ただしく折り返して発 [続きを読む]
  • 結局伊予鉄活動へ
  • 迷いに迷った末、今日と明日で伊予鉄の活動をすることにしました。天気予報を詳細に見ていった結果、今治でも尾道でも曇り時々晴れといった天気になりそうなのです。そして松山から行くということは、夕方日が落ちるまでに松山まで延々と戻って来ないといけないという事に他なりません。現地で運よく晴天に恵まれたとしても、帰路の時間を常に気にしながら走ることになってしまいます。紛れもなく晴れるのであろう予報ならば迷う必 [続きを読む]
  • (217日目)悩ましい選択
  • おはようございます。松山は昨日の昼からの本降りの雨が降り続いています。まったくここまで降ると呆れます。予報でも一向に回復の兆しが見られず、これを受けて松山の安宿は最初から三連泊で手配し、今日と明日で伊予鉄の二日乗車券で活動するつもりでいました。ところがここへきて事態が変わってきました。明日の予報が雨から晴れに転じたのです。もし本当に晴れるのならば、勿論しまなみ海道です。松山からの日帰り往復になって [続きを読む]
  • 道後温泉本館
  • 伊予鉄電車に続いてもう一つ残念な事がありました。椿の湯が工事により休業中なのですorz観光客が押し掛ける本館よりも落ち着いた雰囲気の椿の湯の方がずっと良かっただけに残念です。隣にさらに新しい風呂ができていたのですが、こちらは入浴料が二百円も高くて話になりません。仕方なく道後温泉本館に風呂に入りに来たのですが、やはりというか悪い予感が当たってしまいました。二十人近い団体が入浴券売り場に列を作っているの [続きを読む]
  • 湯築城跡
  • 雨が降り始めたかと思ったら、あっという間に本降りになりました。我が国の天気予報の正確さに驚くとともに、改めて降り出す前に松山に着いてカブの屋根の下へ入れられた喜びを噛み締めます。さて、傘を差して湯築城跡にやって来ました。建造物が何も残っていないのは残念ですが、現在の道後温泉本館ができるまで使われていた湯釜が保存されており、一見の価値があります。にほんブログ村日本一周 ブログランキングへ ↑ ランキ [続きを読む]
  • 非常に残念な変化
  • 伊予鉄といえば無広告またはそれに近い旧型車両が多く残るのが美点ですが、道後温泉駅で暫く電車を眺めているうちに異変に気付きました。従来のベージュ色と朱色の塗り分けから、オレンジ一色の塗り分けに変わっていたのですorz昨夏松山に来た時はまだベージュと朱色の電車ばかりだったので、それ以降に塗り替えが進められたのでしょう。オレンジ色は私がこの世で最も嫌いな色です。実際のところ電車の印象は随分下品になってしま [続きを読む]
  • からくり時計
  • 続いて暇に飽かしてからくり時計を見物します。からくり時計というと大仰なばかりで雑なものが殆どですが、ここ道後温泉のものは実に品が良いです。一番下の層に湯舟に浸かる裸の人達が配されているのが可笑しいです。周りは外国人観光客で人だかりになっています。にほんブログ村日本一周 ブログランキングへ ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーを して頂けると幸いです。ご協力をお願い致します [続きを読む]
  • 道後温泉駅と二日乗車券
  • 予想外に早く松山に着いたことで雨に濡れずに済みました。これは本当に大きかったです。その代償として宿に入れる午後三時までの時間を持て余すことになりました。しかし漠然と歩いても楽しい道後であることは救いです。まずは道後温泉駅を訪ねます。変わらず素晴らしい駅舎ですが、工事のために一部が無粋なフェンスで覆われていて残念です。そして明日と明後日で使う予定でいる二日乗車券を予め買っておきました。にほんブログ村 [続きを読む]