ビート さん プロフィール

  •  
ビートさん: 続・スーパーカブで日本一周
ハンドル名ビート さん
ブログタイトル続・スーパーカブで日本一周
ブログURLhttp://cub110ja07.blog.fc2.com/
サイト紹介文即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3028回 / 365日(平均58.1回/週) - 参加 2017/02/18 07:29

ビート さんのブログ記事

  • 梅雨明け
  • 遅れて知ったことですが、昨日梅雨明けしたことが発表されていました。今年は見事に平年並みの6月23日だったことになります。昨日までと同じように雲が多くてはっきりしなかった今日の天気を見るに、とてもそうは思えないのですが…それはまあそれとして、先日述べました通り梅雨が明けたところで平日を迎えるというのは理想的な展開です。明日の朝一番で離島巡りを開始する可能性は大いにあります。持ち物と心の準備をしっかりと [続きを読む]
  • 次男坊
  • 市街地に戻って来たところで早めの昼食をいただきます。やって来たのは次男坊という店です。当店の売りは牛そばということで、むろんそれを注文しました。こうなるとあらかわ食堂との比較が気になります。あらかわ食堂の牛そば大と同じ800円です。まず驚いたのは、肉だけでなくモツも入っていることです。しかし煮込みが浅く柔らかさ、味わいともにいまひとつで、牛肉の臭みばかりが目立ちます。出汁も同様で、コクがなくて薄いだ [続きを読む]
  • アカショウビンとカンムリワシ
  • ごく低速でカブを走らせ嵩田林道を一往復半する間に、アカショウビンとカンムリワシをそれぞれ二回ずつ見ることが出来ました。遠巻きながらに一応写真にも撮れました。予備知識のない素人にしては上々の戦果と言えるでしょう。特にカンムリワシは特別天然記念物であり絶滅危惧種のたいへん希少な生物です。それを間近で見られたのだから貴重な体験でした。カンムリワシが翼を広げて飛び去る姿は美しいものでした。一方でアカショウ [続きを読む]
  • 嵩田林道
  • 唐突に林道を走りに来るとは、この展開を読めた方は恐らく誰もいないでしょう。昨日宿に泊まり合わせた人に、アカショウビンとカンムリワシがよく見られると教えてもらったからです。鳥の観察に特に興味があるわけではありません。しかし、天気が悪いわけではないけれど良くもない、だから様子見という目下の状況においては恰好の題材なのです。なるべく早く出発したいと思ったのもこのためです。素人ながらに鳥を見たいなら朝のう [続きを読む]
  • 軽朝食
  • 本日の朝食はヨーグルトに味噌汁、小さなパン二つと、ごく軽いです。久々にこの展開となりましたが、何のためかもうお分かりでしょう。そして今日はもう一つ理由があって、なるべく早く出発したかったのです。昨日の晩酌の残りのオクラの漬け物が加わったので大分ましになりました。にほんブログ村日本一周 ブログランキングへ ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーを して頂けると幸いです。ご協力 [続きを読む]
  • (465日目)迷いなき停滞
  • おはようございます。結局昨日はどうにも中途半端な行動をとってしまいました。晴れ時々曇り、いや曇り時々晴れと言った方がいいような天気で、さらには数回も強い雨に降られ、そんな中訪ねた集落は何処も見所に乏しいものでした。そして夜にゲストハウスの主人のうちの一人(美ら宿石垣島はお三方で共同経営されているとのこと。そのような宿は初めて会ったので少々驚きました)からとても印象的なことを聞かされたのです。梅雨が明 [続きを読む]
  • 吹通川ヒルギ群落
  • 快晴ならば平久保崎を再訪していましたが、この天気では蛇足になるだけ。明石の集落から南へ引き返してきました。暫く走って吹通川のヒルギ群落を再訪します。前回とかなり潮位が違う状況での再訪は興味深かったのですが、そこまでの景観の違いはありませんでした。干満の差が大きくない地域なのでしょう。ただ一つ、魚とヤドカリには会えたのですが、前回と違って蟹に会えなかったのが印象的でした。潮が引くまでの間、彼等は何処 [続きを読む]
  • 雨宿り
  • にわかに雨が降ってきたかと思ったら、一気に強くなりました。集落の中にいたのは幸い、大きなアコウの木の下に緊急避難です。自分もカブも殆ど濡れずに済みました。そして雨は五分程で止み、空が明るくなってきました。きっと沖縄の人は昔からこのようにして暮らしてきたのでしょう。実に味わい深いひとときでした。にほんブログ村日本一周ブログランキングへ ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリッ [続きを読む]
  • 明石の集落
  • 北上を続けてここまで足を延ばしました、明石です。中途半端な始動になってしまったと言いましたが、良い事もありました。ちょうど明石食堂が閉店する時刻だったのです。後から聞いたのは、ここは私が思っていたよりも遥かに人気店で、数十分待つこともあるのだそうです。先日待たずにすぐ食べられたのはかなりの幸運だったようです。ともかく閉店時刻に来たから集落に出入りする車も殆どなく、静かな風情です。明石の集落は家々を [続きを読む]
  • 伊原間の集落
  • さらに北へ進んで国道の終点を通り越し、伊原間まで来ました。伊野田に比べれば多少は家屋が多いですが、道が広く整備されていたり古民家が殆どないなど、こちらも見所はありません。やはり白保の町並みが無二のものだったのでしょうか。にほんブログ村日本一周ブログランキングへ ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーを して頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。 [続きを読む]
  • 伊野田の集落
  • 伊野田まで来ました。集落の規模が小さく民家の数が少な過ぎて、町並みという程のものが形成されていません。その割に立派な漁港が整備されているのが印象的です。にほんブログ村日本一周ブログランキングへ ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーを して頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。 [続きを読む]
  • 新空港の弊害
  • 一時半というどうにも中途半端な始動になってしまいましたが、結局カブに乗って出発しました。雲が多いながらも概ね晴れという天気では何もしないでいてもそわそわと落ち着かないし、町歩きならば曇り空でも楽しめるからです。今日は島の北東部を目指します。宮古島と石垣島の違いについてこれまで何度か触れてきましたが、むろん共通点もあります。そのうちの一つが、港のある場所に市街地が形成され、その市街地を一歩出ると何も [続きを読む]
  • 赤いきつね
  • 間違っても快晴ではないけれど晴れは晴れという、結局は昨日と全く同じ天気です。これをどう使いこなそうかと逡巡している間に無為に昼を迎えてしまいました。朝のうちは昨日よりも若干空が暗かったことも原因ではあります。ひとまず宿で昼食を、となれば今日は量も金額も控えてカップ麺です。赤いきつねというやつは粗末な格安品というわけではなく、カップ麺の中では味は良い方なのですが、何故か頻繁に安売りが行われるという有 [続きを読む]
  • 微笑ましい隣人
  • 昨日のことです。賑やかな六人連れくらいの家族がゲストハウスにやって来ました。彼等は個室に泊まっていたのですが、個室にはそれぞれ鍵が付いています。母親と思しき女性がその鍵とがちゃがちゃと悪戦苦闘しているのです。個室の並んだ廊下は談話室のすぐ向かいにあるので、その様子がよく見えていました。余程不器用なのか、それともたまたまその鍵と手元の相性が悪かったのか。ともかくゲストハウスに連泊してもう半月以上にな [続きを読む]
  • パック入りご飯再登場
  • 自分でもこうなるとは思っていなかったのですが。不味い、不味いと散々不平を言ったパック入りご飯をまた買ってきました。直接の理由は、卵がまだ一つ残っていたからです。本日の朝食はパック入りご飯の玉子かけでいただきます。前にも述べましたが、味や香りは悪くないのです。ただべたべた食感が最悪です。これはこうしてかけもので食べれば大きく誤魔化すことが出来ます。残りの四食分はレトルトのカレーや中華丼でいただくこと [続きを読む]
  • (464日目)この先の旅の展望
  • おはようございます。昨日は長く宿題となっていた石垣島西半分の逆打ち周遊を漸くこなすことが出来ました。これで石垣島は一通り見終えたと言えます。むろん全てをやり切ったわけではありません。昨日だって会心の晴天というわけではなかったし、明石や伊原間、野底といった、ゆっくり歩てみたい田舎の集落がまだ残っています。しかしこれらはこの先の島巡りの合間のこぼれた日程で行くことが出来ます。そう、石垣島周遊を一通り終 [続きを読む]
  • 再びヘルメットのインナーを洗濯
  • このように快晴ではなかったものの今日は湿度がとりわけ高く、汗の量が尋常ではありませんでした。バイクで走っていても汗を掻き続けるのですからとんでもない蒸し暑さです。ヘルメットのインナーは湿っているを通り越して濡れている状態です。むろんまた外して洗いました。にほんブログ村日本一周 ブログランキングへ ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーを して頂けると幸いです。ご協力をお願い [続きを読む]
  • トミーのぱん(2)
  • 話が前後しますが、川平湾へ行く前にまたトミーのぱんに立ち寄り、昼食用のパンを買いました。私は普段パンを好んで食べる習慣はありません。自炊の朝食が毎日必ず和食であることからもお分かりいただけるかと思います。だからかなり美味なパンであっても、わざわざ買いに行こうという程の興味は湧きません。そんな私がではどうして日を置かずにこの店を再訪したのかというと、何といっても佇まいが怪しいからです。周辺に民家も何 [続きを読む]
  • もう一軒のセルフ給油所
  • 島の南部へ戻って来ました。さらに天気が良くなるようなら前勢岳の展望台へ、と思っていたのですが、逆に曇ってきてしまったので活動はここまでです。給油をして戻ります。石垣島に上陸して二回目の給油です。石垣島にもセルフのスタンドがあってよかったと言いましたが、もう一軒ありました。しかもこちらはナナコカードが運用出来ます。さらには先端のノズルがバイクにも使い易い短いもので、今現在の空気圧が分かるゲージ付きの [続きを読む]
  • 御神崎
  • 待望の御神崎にやって来ました。未だに雲が多くて、太陽に雲がかかったらしばし待ち、景色が完全に明るくなったところで写真を撮るといった具合です。しかし一応晴天下で再訪することが出来ました。今日は目の前に二隻のボートが浮かんでいます。程なくして黒づくめの格好に銀色に光るボンベを手にした人達が大勢船室から出てきて、次々と海に飛び込んでいきました。私はダイビングというものをやったことがないのですが、海中が絶 [続きを読む]
  • 川平湾
  • 前言撤回、一応川平湾を再訪しました。天気も良くなったし、あの絶景の目の前をみすみす素通りするのもそれはそれで躊躇われたからです。二十人程の中国人の集団がどういうわけか通路の真ん中で立ち止まっていて完全にこれを塞ぎ、展望台になかなか行けなかったのですが、どうにかして取り付きました。再訪して分かったのは、絶景なのですが余りに絵になり過ぎていて、お立ち台からの定番の構図以外に切り取りようがないということ [続きを読む]
  • 川平の集落
  • 前回は快晴、満潮、人が少ないという完璧な条件の下で川平湾を訪ねました。これでは再訪するまでもなかろう、そう思いつつ前を通り掛かると、おびただしい人数の中国人の大集団が展望台に至る道を埋め尽くしていました。もはや天気以前の問題です。すぐさまカブを加速させ、やって来たのが前回は素通りしてしまった川平の集落です。その後石垣島の町歩きの良さを知り、白保ではさらに素晴らしい町並みと出会いました。ここは川平の [続きを読む]
  • 裏川平湾
  • まだまだ雲はありますが少しずつ天気は良くなってきています。川平湾を反対側から遠望する場所にやって来ました。県道沿いにお立ち台のような駐車場が用意されています。先日、ここからさらに細い脇道に入って海辺まで出てみたのですが、高さがないので眺めはいまひとつでした。一見安易に見える県道沿いの駐車場から俯瞰する方が良い景色です。にほんブログ村日本一周ブログランキングへ ↑ ランキングに参加しています。よろし [続きを読む]
  • 賭け
  • 雲が減り、空がどんどん明るくなってきました。のりば食堂はバイクなら宿から五分と走らない距離ですが、こんなこともあろうかとそのまま活動に移行出来る準備をして出てきたのです。市街地を抜けて只今北へ走っています。しかしまだまだです。肝心の行く手はまだ雲が多く、於茂登岳の山頂を隠しています。これは賭けだと言えます。とはいっても負けたところで失うものは多少のガソリンだけです。そう気楽に考えることにします。上 [続きを読む]
  • のりば食堂
  • 本日は珍しく朝食を外でいただきます。その名ものりば食堂です。何度か前を通り掛かって古い佇まいが気になっていたのですが、ここが朝八時に開店することが分かったのです。朝から開く食堂は殆どないと思っていたので嬉しい誤算です。外見の素晴らしさに対して店内は壁に無数の芸能人のサインや名刺が貼り付けられ、雰囲気はいまひとつです。しかし掃除が行き届いた畳敷きの小上がりの居心地は上々です。そう広くはない店ですが、 [続きを読む]