りんご さん プロフィール

  •  
りんごさん: りんごの嘆き
ハンドル名りんご さん
ブログタイトルりんごの嘆き
ブログURLhttp://ringononageki.blog.jp/
サイト紹介文自己愛が強く、DVの自覚の無い夫に振り回された結婚生活、いつかさよならしようと夢見る主婦の日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供255回 / 248日(平均7.2回/週) - 参加 2017/02/18 14:16

りんご さんのブログ記事

  • 結婚不適合者なのに今日も人格者ぶっている
  • 奴にとって、「働く」ことは、大変な事のようだ。「俺様が、働いてやっているのだぞ。本来働かずとも良い偉い人なのに」という気持ちが根底にあるからだ。「嫁もしくは自分より下の人間(そんな差別あるわけないが、奴の母親の家系ではあるのだそう)は、自分の為に働き尽く... [続きを読む]
  • ケチでモラハラ、嫌味な男
  • 私も、結婚前に自己愛男にお金を貸した事があった。「出張費が足りない、ボーナスですぐに返すから貸して」と言われた。まだ若かったし、すぐに返すからと言われて、軽い気持ちで6万円を貸した。結局返ってこなかった。結婚したからもういいんだろうと、奴は勝手に思いたい... [続きを読む]
  • 別居前の自己愛男〜家族を悪者に
  • 結婚してしばらくは、夫の給料は私が管理していた。だから、自己愛男は自由にお金を使えなかった。というより、奴は転職の連続で、何年経っても給料は新入社員並みだった。仕事や収入に関して、結婚する前に聞いていた内容は嘘だった。初めから人のお金をあてにしていた男。... [続きを読む]
  • 父の相続
  • いつもと話題が変わります(。・ω・)先日実家に帰った時、父から相続の事で相談された。私の相続ではなく、数十年前に亡くなった私の祖父の不動産の名義がそのままになっているのだ。父の相続の話だ。当時の相続人全員から父に管理を任されて、父は素直にきちんと管理をして今日... [続きを読む]
  • またその話。聞き飽きた。
  • 自己愛男は、同じ話を何十年も、自慢気に話すと、以前書いたが、その内容は、ほとんど就職したばかりの若き頃に、上司や年配の人から聞いた話やギャグばかりである。元々、自分の信念というものが無く、心が空っぽで自信の無い人間だった。若い頃は、年上の人が説教したり、... [続きを読む]
  • お金にも人にも嫌われる
  • 自己愛男は、ダジャレとか、ウンチクなど同じ事を何年も言い続ける。それも他人の真似だ。それを自分が考えたかの様に得意げに言う。真面目に話している時に、ふざけてつまらないダジャレを言って、場をしらけさせる。相手が不愉快な顔をしても、気が付かないのか、うけたと... [続きを読む]
  • 若さ故の失敗〜K男の告白
  • Y子の元夫のK男と今でも親しくしている友人と久しぶりに会った。Y子の事をさりげなく話題にしてみた。友人は、K男の話を信じており、Y子を批判していた。「K男がなぜ訴えたと思う?彼は不妊の検査にこっそりいっていたのよ。そしたら、子供が作れる確率がほとんど0に近かっ... [続きを読む]
  • 別居は天国らしい
  • 実家に帰る前に、自己愛男に「帰省したいから費用を送ってほしい」とメールしてみた。前に奴から「たまには実家に帰った方がいいよ」と言われたからだ。そんな事を言うのは、今までではありえない話だ。それについて全く返信はなく、予想通り送ってこない。自己愛男は、頻繁... [続きを読む]
  • 故郷で思う
  • この連休は、昼になると夏に戻った様だった。ツクツクボウシが、突然鳴き出したりして驚く。子供の時は、うるさいくらいツクツクボウシを聞いていた。あの歌の様な面白いリズムが大好きだった。今日は風が涼しくて、気持ち良い。最近は、セミの鳴き声も少なくなって、夏休み... [続きを読む]
  • 母の受けた医療ミス、息子の言葉
  • 母は、手術のミスで退院が遅くなりそうだ。良くなる為の入院、手術だったのに、悪くなってしまうなんて。「元に戻れるかはわからない、でも希望はある」とか言われても。鬱になりそうな母をなんとか励ます日々。さっさと自己愛男と縁を切って、自由にできるならずっと親の世... [続きを読む]
  • 再び実家に帰ることにした
  • 自己愛男の意地悪にも負けず、私も黙って実家に帰ることにした。何しろ、母がまだ入院している。手伝いに月に一度は、帰りたいのだ。なのにだ、自己愛男は、近くに行っても見舞にも行かず、私に実家に帰る旅費もださないし、生活費も小出しにしている。... [続きを読む]
  • 生まれ変われるなら、独身がいい。
  • 私は、義実家の墓参りは、機会があれば、JRを使って一人で行っている。自己愛男は自分だけこっそり帰省しているから、実家はともかく、お墓に私を連れていくなんて全く頭にない。奴は旅行にも自分だけで行くし、仮に一緒にいくとなればお金はださない。私が一人で墓参りにい... [続きを読む]
  • Y子 〜という事はやっぱり?
  • しつこくDNA鑑定を要求するK男に対して、Y子はかたくなに拒否し続け、「養育費も慰謝料も請求しない。家だけもらえたらいい、残ったローンは私の親が払うから離婚して」という条件をだした。借金があり、失業していたK男は、お金に困っていた。結局、K男は、いっさいお金を要... [続きを読む]
  • Y子 〜DNA鑑定
  • Y子は、裁判所からの書類を見て、怒りがわいたという。すぐに父親に連絡。泣きついた。父親は激怒、すぐに動き出す。「もう我慢できない。離婚しろ!家はとるんだ。すぐに弁護士に離婚の訴えを起こす手続きをさせる。」K男が勝手に家を売却できない様に、仮差し押さえをした... [続きを読む]
  • Y子〜僕の子ではないと訴えられる
  • 妊娠が分かって以来、きちんと帰宅するようにはなったが、K男は口もきかず、話しかけても無視する。ぼうっと考え事をしている事も多くなっていたという。お腹が大きくなり、出産が近くなると、K男は家に帰ってこなくなった。電話連絡はとれるのだが、居場所を教えてくれない... [続きを読む]
  • 嘘のつき方が変
  • 自己愛男は、嘘のつき方も、病的?と思う面がある。以前も奴がおかしいと思った記事を書いた事があるが、最近の奴のブログを見ていると、またおかしな事を書いている。仕事用ブログだから、顧客向け。だから、嘘は書けない。営業には信用が一番なのに。嘘つきな人が営業ブロ... [続きを読む]