ハヤシ さん プロフィール

  •  
ハヤシさん: 卵巣がんサバイバーのメンタル強化計画
ハンドル名ハヤシ さん
ブログタイトル卵巣がんサバイバーのメンタル強化計画
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/grjanai/
サイト紹介文卵巣がん治療(卵巣・子宮全摘+抗がん剤)終了→良かった!→同僚が妊婦に→なんかツラい→適応障害と診断
自由文卵巣がん治療(卵巣、子宮全摘+抗がん剤6クール)が終わって、5年以上経っていても、心のキズがジワジワとえぐられることはある…。
職場の同僚が妊婦なったことで、今まで目をそらしていた『未婚の上に、子どもが産めない』自分のコンプレックスと闘い、克服していこうと奮闘。しかーし適応障害と診断された為、今度はメンタルを治療中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2017/02/19 10:56

ハヤシ さんのブログ記事

  • 風がうるさすぎる夜は
  • これから寝るというのに低気圧が二つあるとかで風がビュービュー…??????????ワンルームの換気扇がゴーゴーゴゴゴー??うるさーい‼眠れそうにない/(^o^)\ いろいろ探して、やっと耳栓を見つけました。こよりみたいに細くしてから耳穴に詰め込むんですけど?私の耳穴が小さいのかフィットせず出てきちゃう??なんとかねじ込んでみたら、なかなかの圧迫感。風の音で眠れなくなるか耳の圧迫感で眠れなくなるか…久 [続きを読む]
  • よみがえる去年の闇(∋_∈)
  • 去年の今ごろ、ブログを始めたばかりで超絶病んでいました??あれから一年か…と、ぼんやり考えていた今日この頃なのですが、ふとした場面で闇がフラッシュバック?することがありました。同じ業種の人が集まる研修会があって今年もそれに参加しました。会社は違えど、わりと狭い世界の仕事で横の繋がりがありまして、他の会社の人とも研修会で顔を合わせておりました。去年の今ごろNさんが妊娠し、名字が変わって間もない頃でし [続きを読む]
  • 命はどこまで
  • 親戚の通夜に行ってきました。90歳の大往生。がんで体調を崩し入院していて延命処置はしないことにしたと。たくさんの人が参列していました。遺族の皆さんも覚悟をしていたのか悲嘆にくれる様子はなく…ウチはがん家系なんだろうなぁと思いました。祖父も祖母もがんで亡くなり母も私も、がんサバイバー。 私がお腹の違和感に気がつかなかったらすぐに病院にいかなかったら微笑んでいるあの遺影が私の写真だったかもしれない。お経 [続きを読む]
  • あげるの面倒、もらうと嬉しい
  • バレンタインですね…??毎年、チョコはNさんと一緒に、上司に配りに行っていました。若くて愛想のいいNさんから貰った方が嬉しいだろうと思っていたので。今年はNさんがいない。育児休暇中の彼女に相談はできない。私が彼女のようにニコニコしながら一人でチョコを配らないといけないことに。かーなーり憂鬱でした(笑)義理チョコをやめようみたいな広告もあったけど、今年だけあげないわけにはいかないのでネットで注文して( [続きを読む]
  • 冬の小旅行?
  • この、大雪のなか???以前から計画していた小旅行に行ってきました。??旅行に向けて体調にはすごく気を付けていました。風邪を引かないようにお腹の調子を整えて仕事でもストレスをためないように…もし私が旅行中に具合が悪くなったら同行者の思い出も悪いものになってしまう。それだけは避けたくて(今までも迷惑はかけたから??)幸い万全の体調で、食事も美味しくいただきました。(ホッとした)興奮してたのか、ぐっすりは眠 [続きを読む]
  • 世界がんデー
  • 今日は世界がんデーだそうですね。トイレやお風呂に入るたびにお腹のキズが気になります。病気と闘った証。がん患者…だったんだと感じます。お腹を切って、卵巣がんも子宮も取ってしまった。抗がん剤治療もがんばった。だから、きっと私はこうして生きている。がん治療の体験は大変だったけど自分にとってプラスにしかならなかった、と、考えていました。適応障害になるまでは。治ったと思っていても妊婦との日常があんなに辛いな [続きを読む]
  • 断薬は焦んなよトランキーロ 【心療内科13回目】
  • 心療内科を受診してきました。先月、リーゼを辞めてスルピリドのみとなりました。特に大きい副作用などはなく経過しています。このぶんだと、スルピリドもやめられるかもしれない今日で心療内科も最後になるかな?ワクワクして診察にのぞみました。K先生「フワフワしたり不安になることも減ってきたんですね。」私「はい、たまにふと不安になることもありますが、大丈夫です。」K先生「じゃあ、このまま様子を見ましょう。二ヶ月後 [続きを読む]
  • チョコレートがダメならクッキーを食べればいいじゃない
  • お店がどこもバレンタイン一色になりつつあります。チョコレートが食べられた頃は、この時期しか売っていないものを少々高くても買ってちまちま食べるのが楽しみでした。でも、カフェインアレルギーからのカフェインレス生活を始めてからはどんなに美味しそうなチョコレートを見ても「どうせ食べたら体調が悪くなるんだ…(-_-;)」と思うようになり、バレンタインが少し憂鬱に(笑)仕事の合間に食べるお菓子も、チョコレート??から [続きを読む]
  • 髪の問題に向き合い中
  • 以前も書きましたが、抗がん剤治療をしてから明らかに髪の毛が細く、少なくなりました。髪のわけ目が気になってきたので抜け毛がなるべく少なくなるように髪を結うのをやめて短くカットして優しく洗うようにして…と、気を使っていたのですが、やっぱり見た目は変わりなくて…子どもも産めない、髪は薄い、老けて見える…嫌だ〜‼ヾ(;゚;Д;゚;)ノ゙と、ある日、イーーーってなりまして(笑)鏡で自分を見るのも嫌になるほど。これ以上コ [続きを読む]
  • いいイメージをもつ練習
  • リーゼを断って、1週間くらい経ちました。今のところ目立った離脱症状なく過ごしています。こんなに薬が少ない生活送れるなんて思いませんでした。どうか、このままこのまま…。いつも、入浴中にいろいろなことを考えます。お湯につかっているとき、身体を洗っているとき。適応障害真っ只中の時は必ず脳内に妊婦のNさんが出てきて、私は彼女に面と向かって言えないひどい言葉を投げ掛け、彼女は『ハヤシさんに嫌われた』と言って [続きを読む]
  • 去年の最終試練。
  • 先月、入院をしていたとき久しぶりにモヤモヤしたことがありました。入院するにあたり、個室を強く希望したのですが空いていなくて数日は大部屋で過ごしました。それだけでもストレスでしたが、追い打ちをかけるように同室者が妊婦さんでした。絶食で空腹と暇に耐えている私。その妊婦さんは、毎日病室で赤ちゃんの心音を聞くための検査をしててゴー…ゴー…とか心音を聞かされ看護師さんに「今日も元気ですよ〜」とか声をかけられ [続きを読む]
  • リーゼを卒業!さよならクロチアゼパム 【心療内科12回目】
  • 心療内科を受診してきました。看護師の聞き取りがあり、先月腸炎で入院したこと、退院後に軟便が続き、排便前に動悸、下肢の冷感など、自律神経反射のような症状が気になること(数日続いて結構辛かった)今はお腹の調子も落ち着いたし体調はいいが、また具合が悪くなるのが不安であることを伝えた。診察でもK先生に話すと、自律神経の症状はどうにもできないらしい。辛かったらジアゼパムを頓服で飲むことに。K先生「半錠で飲んで [続きを読む]
  • おみくじは生き方の参考にすべし…
  • 初詣で、おみくじを引いたら【小吉】でした。毎回健康のところに注目しているのですが良いことが書かれてなくてガッカリですしかも、『持病再発の暗示』って…がんの再発も嫌だけど適応障害も嫌だし(でもNさんが仕事復帰したらリスクは上がるな…)最近まで苦しんでいた腸炎も嫌だ…(絶食・点滴はこりごり)不安障害?自律神経失調症?(´・ω・`)持病が多いんだよ…いや、おみくじが全部当たるとは限らない!確かに去年のおみくじ [続きを読む]
  • 無事に新年を迎えています。
  • あけましておめでとうございます。暗雲立ち込めてた2017がやっと終わり新たな気持ちで新年を迎えています2018は【幸せ】の閾値を下げて、小さい出来事でも幸せを感じていけるように生活をしたいと思っています。さて、昨日から早速年賀状が届きました。入院などでバタバタしていたので、これから年賀状を書かなきゃならないんですが…面倒育児休暇中のNさんやKさんからは来ていません。もともと年賀状のやり取りはしてな [続きを読む]
  • 終わり良ければ、だいたい良し。
  • 久しぶりの投稿になりました。つい最近まで、卵巣がんや適応障害とは関係のない全く違う角度から病気をしまして絶食・点滴で入院していました。この忙しい年末に、神様は最後の試練を与えてくださったようで(笑)でも、入院生活でしみじみ思ったのは普通に生活ができることの有り難さでした。非日常すぎる環境は、当たり前すぎる暮らしが、とても贅沢に感じました。食べたいものを食べられること家族と一緒に食事がとれること朝から [続きを読む]
  • リーゼは1/2錠に減薬! 【心療内科11回目】
  • 心療内科を受診してきました。現在の処方はリーゼとスルピリドを1日一回、具合が悪くなったら頓服でジアゼパム。一ヶ月過ごしてみて、頓服を飲まなくても大丈夫だったことカフェインをやめたら体調が良いことを伝えた。K先生「カフェインね、確かに不安症の人にはダメなんだよねー」精神科領域では、常識なのかなと思った。K先生「それにしても、よく気がつきましたね」気がつくまで10年近くかかりましたけどね…(^ω^;)K [続きを読む]
  • 独身貴族*女子会
  • 先日、同級生のKちゃん、Yちゃんとお茶してきました。私も含め、みんな独身貴族です。ルネッサーンスファミレスで五時間くらいダラダラおしゃべり。Kちゃん、Yちゃんと話すのは1月以来。みんな仕事が忙しくて、なかなか予定が合わなかった。【職場で妊婦を見てるの辛い問題】を2人に打ち明けたのが1月。2人とも親身になって励ましてくれたから一時的にスッキリしたけど、落ち込みは改善できず心療内科を受診・治療し、よう [続きを読む]
  • 『コウノドリ』見てはいないですが…
  • 婦人科受診に行ったら、でっかいドラマ『コウノドリ』のポスターが貼ってありました。病院用に作られたポスターみたいですがCMでさえも避けてきたのになんだよ…(´・ω・`)チッと、思っていたら、昨日放送されたドラマは子宮全摘しなきゃいけない女性の話だったようで…(不意打ちで予告を見てしまった)心をゴッソリ抉られそうだったのでもちろん見ませんでしたが、皆さんがどんな感想を持ったのか気になってSNSを検索してみました [続きを読む]
  • さらば2017!(^ω^)ノシ (早)
  • 来年の手帳を買いました。毎年同じ、岩合光昭さんの猫手帳(笑)2018という文字を見るとホッとします。早く年が明けてくれたらいいのに。2017は、思い返してもイイコトがなかった急に病む→コッソリ治療→たくさんの複雑な思い→やっと平穏な生活→しかし薬の副作用で太った→ダイエット・減薬開始→減薬も結構辛い→食欲が落ち体重は徐々に減る→もしかしてカフェイン過敏性?→カフェインやめたらなんか楽【←イマココ!】減薬がき [続きを読む]
  • ストレッサーであり、大切な存在
  • Nさんとデートをして来ました。彼女とゆっくり話すのは数ヵ月ぶり。予防的に抗うつ薬を多めに飲んで体調は万全。待ち合わせ場所で会うなり、彼女はとびきりの笑顔をくれました。不思議なくらい、彼女は変わっていませんでした。肌つやもいいし体型も全く太っていないし、寝不足だといいながら食欲旺盛だし私をやたら可愛いと誉めるところも。続きを読む [続きを読む]
  • 映画『ネコ歩き』を産めない私が見た結果
  • 劇場版『世界ネコ歩き』を見てきました。ネコ好きの私にはたまらない映画になると思っていたのですが、見始めたら少し私の闇がモヤモヤと…一歳のネコが普通に五匹も子供を産むんですね。子猫たちが母親ネコのお乳を一生懸命飲んでいて…その子猫たちが大きくなった一年後くらいで母親ネコはまた違う場所で子供を産んで…命を繋いでいくネコたちの姿を映し出していました。素晴らしい、感動ストーリー仕立てでした。そして、卑屈な [続きを読む]
  • 体調不良の原因は【カフェイン】なのかもしれない件
  • 不安障害にジアゼパムが頓服で追加になりましたがいまのところ、強い不安や体調不良はなくジアゼパムを飲むことなくすごしています。と、いうのも少し前から体調不良の原因がカフェインにあるのではと疑いをかけておりましてカフェインを摂らないように注意しています。それで、気のせいかもしれないのですが、調子がいいのですそういえば、美味しいからと高カカオのTHEチョコレートを毎日食べていた。その上、リーゼを減薬してい [続きを読む]
  • 減薬のはずがジアゼパム追加になった!【心療内科10回目】
  • 心療内科を受診してきました。適応障害というより、最近はもっぱら不安障害の心配ばかりですここ一ヶ月で、リーゼを1日一回にしてみた状況を報告。大丈夫なときもあるけどダメな日は全然ダメで、突然不安が襲うこともある(仕事に行けなかった)頓服で追加してもすぐに効くわけではないし予測、コントロールできないのがしんどい。不安になりそうな不安が強くなっている気がする。でも、減らしていきたい気持ちはある。また元の量に [続きを読む]
  • いよいよ彼女とのランデブー計画
  • 育児休暇中のNさんとは職場での出来事をしたりちょくちょく連絡を取りあっておりました。お坊さんのお悩みサイトなどをいろいろ読んで自分なりに考えていました。自分を大切に思ってくれる人を大切にしないといけないよね…と。Nさんはでも、いつも私の体調や仕事の負担を案じてくれていました。口説かれているんだろうかと思うくらいこんな私にも暖かい言葉をくれるのです。惨めな思いをしないかと迷っていましたがお茶をしにい [続きを読む]
  • 医者のお爺さんに説教された件
  • 仕事の関係で、医者をやっているというお爺さんと話す機会がありました。お爺さんが一人でポツンとなってたので気を遣って話しかけてみたのですが…いわゆる、昔のお医者様で「あなたたち若い者がしっかりしてないからダメなんだ」的な話を延々とされました。(話しかけなきゃよかった)がん患者もたくさん診てきてとても素晴らしい診察をしてきた!と自分で言っちゃうお爺さん。イライラするというよりはきっとこのお爺さんは全く気 [続きを読む]