katukomaki さん プロフィール

  •  
katukomakiさん: スピスピしながらおうちに帰ろう
ハンドル名katukomaki さん
ブログタイトルスピスピしながらおうちに帰ろう
ブログURLhttps://ameblo.jp/katukomaki/
サイト紹介文守護霊からの何気ないサインに気づいてますか?守護霊は私たちの心を守ることに一生懸命なんですね。
自由文転ばぬ先の杖は守護さんがくれますから安心して下さいね。迷った時や苦しい時に守護さんがメッセージを示してくれます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供116回 / 302日(平均2.7回/週) - 参加 2017/02/19 11:17

katukomaki さんのブログ記事

  • 作り笑いでも、あなたが向けたその笑顔には魔力が宿ると守護霊に教えられるの
  • 用事があってお伺いした職場が、とても素晴らしかったんですね。とても穏やかで気持ちのいい場所だったんです。忙しく動き回っておられる方もいますし、来客も多いので忙しい職場であることは明確でした。何だろう?この気持ちのいい感覚は…と周りをキョロキョロ…働いておられる方の表情がとても温和なんです。仕事の話をされているのに、小さく笑いながら若い方を指導されていたり…。 仕事なのですから、全ての職場がこういう [続きを読む]
  • 元気のないあなたを励ましたくて、守護霊は歌を歌ってくれるんです
  • 持病があり、体調が悪い時が続いていたんですね。苦しくて夜中に起きてしまい、布団の中でぐったりしていたのですがどうにもならないくらい辛い・・・誰でもそうだとは思いますが体調の悪い状態で夜中を過している時って、本当に心が弱くなるんですよね。眠れなくてもぉ〜と苛立つこともあり、自分の未熟さを痛感する時でもあります。 いつだったか、そんな状態で目覚めた時、突然歌が聞こえたんですね。弾むようなメロディーで、 [続きを読む]
  • 心を見失ったら妥協を知らなかった自分を思い出して。守護霊も言うよ
  • 私のストレス解消法は、散歩中に知らない方と交流を持つことなんですね。狭い自分の世界だけでは知り得ないこと人生の大先輩はたっくさん教えて下さるからなんです。幸せなお話も、ウルウルしてしまうお話もそして、人生を生き抜く為の極意も教えて頂けますのでとても幸せな時間になっています。 公園に行ったら、ご高齢の方がゲートボールをされていたんですね。「ここで見させて頂いてもいいですか?」そう申し上げると、70代半 [続きを読む]
  • 何の疑問も抱かない?守護霊はあなたの心を守ろうと訴えるの
  • 職場で色んな変化があり、毎日をドタバタと過ごしているんですね。職場は戦場のように忙しく、目の前の仕事を必死にこなすことで精一杯…失敗も多く凹むことも多いんですね。こんな状態だからこそ、自分を追い込まないよう、心を見失なわないよう自分の心は今何処に向いているのかな?と常に意識(確認)しています。 ずいぶん前のことなのですが、自分の気持ちを徹底的に無視して職場で人の意見に従っていたことがあったんですね [続きを読む]
  • それは気のせいではなく情報なんだよ。守護霊はそう伝えているの
  • 私は本当にドジな人間なんですね。「も、申し訳ございませんっ!」と、お客様に頭を下げたり仕事であぁっっとなってばかりですし…そんな私に友人はとても守護霊が見守っているとは思えないっっっそう苦笑いをされるんですね。更に…ブログを書いていることを知っている友人なのであなたが書くスピブログは信憑性ないねぇそう呆れてもくれます。なのではっきり言わなくてもいいじゃないよぉと、微かな反抗を見せています。 友人は [続きを読む]
  • 大切なことを気づかせる為に現れる人がいると守護霊が教えるの
  • 職場の近くにあるビルにはMさんという60代半ばくらいの清掃員の方が働いておられます。階段を上り下りする人の流れを止めないよう、Mさん自身が器用にクルクル回り効率良くモップがけをされるその姿が、とても素晴らしいんですね。私の他にもMさんに親しみを持っておられる方々がいらっしゃるんですよ。そんなMさんがおっしゃっていた言葉が興味深かったんですね。よぉ〜く見てごらん。他人は鏡だよ。人を見ていれば、どうあるべき [続きを読む]
  • 次のステージへの切符は手に入れたかい?守護霊にそう言われるよ
  • 先日、友人の知り合いのAさんという女性(既婚)とお会いしたのですが、何度も転職を繰り返されている切ない旅人だったんです。同じような悩みにぶつかる度、自分の居場所はここじゃなかったぁ…とgive up退職…職場の方とどうしても性格が合わないんですぅぅぅと理由をおっしゃったんですね。でもAさん、友人に励まされて何とか忍耐強く1年ほど頑張ってから退職され、その後は地域の活動などで、誠実に人との交流を重ねて過ごされ [続きを読む]
  • 辛い時期にやり遂げた者だけに開かれる扉があると、守護霊に言われるよ
  • 知り合いの女性の方なのですが、家族と上手くいっておられず、絶縁状態なんですね。お兄様とも、こじれにこじれて音信不通のままだったんです。その知り合いのKさんから連絡が来たんですね。色々あって、仕方なく兄と何年振りかに連絡を取ったの。揉め事の内容&事情は聞いていたので、Kさんの気持ちは痛いほど理解出来て…。私も同じような経験がありましたので…他人事には思えないんですね。自分のことのように悲しくなりました [続きを読む]
  • 微笑みは祈りなんだよ。微笑む人は光っていると守護さんに教えられるよ。
  • いつも私を幸せにして下さるお茶の先生Kさんの家には、色んな方がお越しになります。なので、もっと人と繋がりた〜いと気持ちが高ぶるとせんせ〜、こんにちわぁと、用事がないのにKさん宅にお邪魔するんです。30代半ばの女性・Fさんがいらしていて、久しぶりにお話をしたんですね。先生に頼まれた用事があるとのことでいっしょに外出をしたのですが、この方に感動した日のことをいつも思い出します。 外出すると、必ずと言ってい [続きを読む]
  • 愛情で満たされたいなら愛情タンクを満たせばいいよと守護霊が伝えるの
  • たまに行く大型スーパーには、トロッコのようなおっきなカートしかないんですね。初めてそのカートを使った日カートに強く引きづられてしまい…翻弄状態のまま通路を占拠…まるで、飼い主を完璧に無視する大型犬に引っ張られているような心境…車輪に不具合があり、更にカートに重たい荷物が乗せたことが原因でした。 トロッコカートに危機感はあったのですが、違う日に再び使用しました。狭い通路に止めたカートに、必死になって [続きを読む]
  • どんな困難な環境でも、用意された道は必ずあると守護霊に言われるの
  • 友人が貸してくれたDVD・上を向いて歩こうを見ていたら吉永小百合さんの美貌に驚きました。主人公が心を入れ替えて社会復帰を果たし、前向きに生きるお話でした。 映画の主人公もそうでしたが、人との出会いというのは本当に有難いものです。知人の若い頃のお話しなのですが、彼は男三人兄弟の末っ子で早くに亡くなったお父様の代わりに、お母様が必死に働いて大切に育てて下さいました。生活保護を受けながら、知人のご兄弟は [続きを読む]
  • 人が苦しみ続ける理由に悩む時、守護霊は心の内側を覗こうとするよ
  • 仕事の帰りに本屋さんに寄ったんですね。人生啓発本など、スピ系に関する本のコーナーに行きましたらねさまざな本があり、幸せになる方法が溢れていました。こんなに幸せになれる方法があるんだね。本を手にしながら女性が喜んでおられるとこんなに方法があるのに、どうして人は苦しみ続けるのかなぁ?女性の友人らしき方が固い表情でそうおっしゃったんです。実はこの質問、私とても苦手なんですね。自信を持って申し上げられる答 [続きを読む]
  • 不運だなという出来事の中に、守護霊の導きが隠れていることは多いんです
  • パートの仕事を探している知人・B子さんが、やっと職場が決まったんですね。長く勤めた職場だったのですが、色々とありさすがにこれは良くないなと強く感じて退職されたそうなんです。 ずっと仕事が決まらず焦っていたBさんでしたが仕事が決まる迄のお話がとても興味深かったんです。一度目の面接より二度目の面接、三度目の面接、四度目の面接と繰り返していくうち面接して下さる方の印象が良くなっているような感じがしたんです [続きを読む]
  • 繋がっていないよ…故人は想いを切実にそう訴えるんだよ
  • 気がつくと、ずっ〜と守護霊のお話ばかりが続いておりまして亡くなった方のお話を殆どしていなかったことに気づきました…先日、友人が亡くなったお母様のお話をしてくれましたので本日も故人に関するお話をさせて下さい。 知人のAさんのご実家は、ご先祖供養をなさらなかったのでAさんも、そういうことに関して長い間、無関心だったんですね。私の実家もほぼ同じ状況でした…猛省しています、ご先祖様。 そんなA子さんに、突然 [続きを読む]
  • 亡くなった方の切実な願いを叶えて差し上げたい
  • 遅いお盆休みを終えた友人が、泣きながらこう話してくれたんですね。亡くなった母が謝りに来たの。それがずっと心に引っかかってたって言って…生前、友人とお母様はあることで言い合いをしたことがあったのですが過去のことなど何とも思っていない友人は、とても驚いたんですね。故人を初めて見たこと自体が相当の驚きで、正直固まったそうです。母の詫びる様子に、あぁぁううっっ状態だったらしく何も言ってあげられなくて、と [続きを読む]
  • 故人を苦しめるほど苦悩した時、家族から離れなさいと守護霊は言ったの
  • お盆ですね。友人の家に行くと楽しみなのが精霊馬なんです!お仏壇の周りを、色んな精霊馬がたっくさん囲んでいて…まるでコンサート会場の模型のよう。どんだけ仏様帰って来るのぉ?友人にそう聞きましたらねこれでも足りないから、ニケツ(二人乗り)して来る仏様もいるのよ確かに、とても長いキュウリの精霊馬や長ネギの精霊馬もあってニケツどころか、サンケツ・ゴケツ(三人・五人乗り)も出来そう。ベトナムのバイク風景みた [続きを読む]