ツムジロウ さん プロフィール

  •  
ツムジロウさん: ござるな偏り凝り食い記録帖
ハンドル名ツムジロウ さん
ブログタイトルござるな偏り凝り食い記録帖
ブログURLhttp://gozarutsumu.seesaa.net/
サイト紹介文レトルトカレーと缶詰とラーメンと駅弁とキャラメルと酒を中心にとときどき食レポたまに蛇
自由文レトルトカレーと缶詰とラーメンと駅弁とキャラメルと酒やつまみを中心に偏食記録とときどき食レポ、たまに蛇の話し。個人趣味に凝り固まった記録本でござる
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供317回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2017/02/19 17:03

ツムジロウ さんのブログ記事

  • レトルトカレー「お肉屋さんがつくった 飛騨牛カレー」
  • 昨日のランチカレーはこちら。 「お肉屋さんがつくった 飛騨牛カレー」パケを小さめに撮影したのだが、実際に表の箱面積は小さい。そのかわり、こんなに分厚い箱なのである。期待感が上昇する。しかし、実際にはゴッツイ肉が入っているわけでもなく、見かけだおれだった。ルウはドロドロ系で、ゴロゴロ野菜が入っている。肉よりも野菜の方が目立つのはなぜ?期待感が大きくなったせいか、実際の味は大したことない感じがしてしま [続きを読む]
  • レトルトカレー「奥美濃古地鶏 黒カレー」
  • 昨日のランチカレーはこちら。 岐阜とり沢「奥美濃古地鶏 黒カレー」これも高山旅行土産。賞味期限が同じだったので、二日連続のシリーズものとなってしまった。さて、これも昨日のカレーと同様に旨いチキンカレーだ。ルウは手羽先カレーのモノよりも少しあっさりしているかも。甘さよりもスパイシーさを重要視しているからかもしれない。具材の肉は塊が3つほど。これが中々旨い。〇〇鶏シリーズなんて、ほとんどが意味ないと思 [続きを読む]
  • 富山土産「かまぼこチップス」&「昆布パン」
  • そろそろ富山土産も終盤を迎えています。まずはこんなもの。 ありそうでなかった。テイストは数種類あったが、折角なので白えびをチョイス。 見た目は普通のスナック。食べると蒲鉾らしい繊維質が口の中に残る。白えび味はどうかというのは置いといて、面白い食感だった。もう一つは、こんなのあるんだね。さすが一人当たり昆布消費量日本一。齧ってみると、パンの中に塩昆布が入ってる感じ。味は微妙。不味くはない。いやあ、富山 [続きを読む]
  • 生食パン「乃が美」
  • さて先日。北海道展で買ってきた生食パン。それを受けて今回は「乃が美」。最近枚方市駅近くに店舗ができたみたいなので行ってみた。昨日夜7時半ぐらい。店はまだ開いていた。行列があって、すぐ売り切れていて、店なんか開店休業しているのかと思っていた。店に入ると2人の店員さんが出迎えてくれて、「ハーフサイズならご用意できます」といわれたので、それを購入してきました。見たことのある「乃が美」の紙袋。中身を空ける [続きを読む]
  • スープ「宝の麩 カレースープ」
  • 先月、折角の700個記念(レトルトカレー)だったから、何かそれにちなんで捕捉できないかなと、色々と物色していた。そんでもって見つけたのがコレ。麩のスープ。しかもカレーバージョン。中身は、結構いろいろと入っている。湯を注ぐと、麩が香ばしい。ネギもシャキシャキしている。これが1個330円とちょっと。高い気もするが仕方がない。贈り物にもいいかもしれない。しかしこいつは期間限定商品。先日、同じ店に行ったら [続きを読む]
  • 生食パン「KANSUKE」
  • 京阪百貨店本店の催事場で北海道展をやっていた。まあ、いつものことだろうと思い、マトンのジンギスカンを入手するつもりで行ってきた。そこで見つけたのがコレ。思わず買ってしまった。 生食パン大阪では乃がみのそれが有名だが、北海道にもあるらしい。これで約1000円。さっそくちぎってみると、写真ではわかりにくいが、真っ白というよりもやや黄色みを帯びた生地。とてつもなく柔らかい。耳までもふわふわだ。この日は全 [続きを読む]
  • レトルトカレー「キッチン飛騨 ビーフカレー」
  • 昨日のランチカレーはこちら。 「キッチン飛騨 ビーフカレー」飛騨牛使用夏休み旅行の土産カレーである。ルウはネットリ系で具材は牛肉塊と玉ねぎが確認できる。こういったカレーで、形ある玉ねぎを確認できることは珍しい。しかもそのタマネギが甘くて旨い。ルウもそれなりにスパイシーで、コク深系の味わいも楽しめる。〇〇牛カレーとしては、かなりいい感じ。これもキッチン飛騨のなせる業か。肉もそれなりに旨さを感じた。お [続きを読む]
  • レトルトカレー「春々堂 元気力カレー」
  • 続いて昨日のランチカレー 「春々堂 元気力カレー」これも富山出張の土産。ようは薬膳的なカレーだ。パケの右下にあるように、他に美人力、癒し力、巡り力、温め力などがある。このところ、やや元気をなくしている小生にはこれが適当。ルウはネットリ系で、口当たりは柔らかい。ポークも適度に入っていて、普通に美味しいカレーである。だからと言って元気が出るかどうかは疑問であるが。ココナツとポークの組み合わせで、同薬膳 [続きを読む]
  • ドリンク「カウヒー」
  • 富山ネタをついでにもう一つ。朝の時間を少し持て余していたとき、駅近くのローソンで見つけた。ダジャレやんかいさ。これは面白くて買ってしまった。別に普通のコーヒー牛乳だ。今はコーヒー牛乳って言っちゃいけないんだけど、小生世代にとって、これはコーヒー牛乳以外の何物でもない。なんでコーヒー牛乳って言っちゃいけなくなったかは、各自で勉強してね。にほんブログ村 [続きを読む]
  • レトルトカレー「南砺うまい 干柿カレー」
  • さて、さっそく富山出張の土産カレー。購入の際に賞味期限が短いことを伝言されていたので、それはかまわない。 「南砺うまい 干柿カレー」ルウはネットリ系、具材は大きな里芋と干柿が目立つ。辛口のあったのだが、過去の経験より果物系は甘口の方が合う。ということで甘口をチョイス。それは間違っていなかった。甘い干柿の風味がカレーとマッチしている。里芋は大したねっとり感はなく、親芋なのかなと感じた。里芋よりも干柿 [続きを読む]
  • 白えび天「とやま方舟」、富山ブラック「西町大喜」、海鮮「撰鮮」
  • 富山出張のファーストランチは白えびって決めていた。選んだ店は、そして、 氷見うどん白えびかき揚げ付き。でも白えびが入ってたのはわずか。うどんは旨かった。ラストランチは、白えび天丼、あら汁付き。天ぷらにすると、味がわかんない。その原点がコレかと思ったのが前日夜の〆らーめん。 こ、これは・・・そう、 ブラックラーメン汁が飲めないバージョン。とにかくしょっぱい。ライスがなければ食べられないレベル。この翌朝 [続きを読む]
  • 駅弁「海鮮美食」「氷見牛弁当」「ます寿し」
  • 初めての富山だった。もちろん仕事だったけど、色んなことに舞い上がってしまった。着いたその日に駅弁を購入。 まずは富山らしく押し寿司の弁当。上からベニズワイ、ぶり、マスハラミ、カニ、玉子、ほたて、マス。細長いお手軽な感じの箱だったが、ご飯が凝縮されている分、お腹にたまる。そして、帰る日。バスの待ち時間があるうちに、夕ご飯。氷見牛弁当頼んでから盛り付けるタイプ。従って、出来上がりはホカホカ。ところがで [続きを読む]
  • 清涼飲料「枇杷」「パイン」「桜えび」
  • えっ?って思った人が正常。こんなソーダを飲んでみました。確か草津SAだったかな。こんな面白ソーダが目白押しで売られている。なかでも、未経験のモノを購入してみた。やはり最もおもしろかったのは桜えびだった。ちゃんとエビの風味がするから面白い。値段はちょっと高めの設定だけと、チャレンジしてみる価値はあるかも。にほんブログ村 [続きを読む]
  • レトルトカレー「飛騨牛カレー」(山都印刷
  • 日曜日に食べた遅めのランチカレー 飛騨牛最高ランク5等級使用「飛騨牛カレー」夏休み飛騨高山旅行の土産カレー。ルウはサラサラ系、具材はドンと肉塊が2つ。(1個はルウの中に埋もれている)個体識別番号までついて、間違いはないのだろうが、5等級の意味はないかも。毎度のことながら、〇〇牛カレーの典型的な看板倒れカレーだといえる。コストのことを考えればこれが限界なのかもしれないが、3等級のモモ肉を使えばもう少 [続きを読む]
  • ふりかけ「たれサクふりかけ」三種
  • こんなものが発売されていた。 「たれサクふりかけ」だってさ。すき焼き味、えび天味、焼肉味。遺憾ながら三つとも買ってしまった。さっそくすき焼き味の試食に取り掛かる。ご飯の一人前は、ほんの少しがいい。確かにふりかけるタネは肉っぽい。しかし決め手はやはりタレだった。タレの味が全てを決める。そんなふりかけだ。旨いことは認めるが、2人前で150円以上するのは高いと思う。たぶん、そんなに売れないと思う。にほん [続きを読む]
  • みそ汁「たっぷり野菜の みぞれ汁」
  • これもフリーズドライシリーズなんだが、初めて見たので買ってみた。中身はいつも通りの四角い塊なので、途中の写真は省略しました。ほんでもって湯を注ぐと、確かに野菜たっぷり。「みぞれ」っていうから、大根おろしが入っているのかと思いきや、違ったみたい。あんまり裏面を読んでないっていう証拠だね。でも美味しかったよ、コレ。野菜たっぷりの優しいみそ汁でした。にほんブログ村 [続きを読む]
  • そうめん「青森 高砂食品」
  • 先日の東京出張で買ってきた青森AS土産。青森県産小麦 ネバリゴシ 使用こんなの見たら買いたくなるでないの。ツルツルモチモチなんだって。さっそく湯がいてみた。水を張らずに皿に盛ってみた。茹で加減が丁度良かったこともあり、非常に歯ごたえも感じられてよかった。見た目も自然な白さでどことなく美しい。このそうめんはかなり抜群だった。にほんブログ村 [続きを読む]
  • レトルトカレー「飛騨牛 牛すじカレー」
  • 忘れてた。台風のおかげで、急きょ帰宅して食べたランチカレー。これが699個目であり、700にリーチのカレーである。 「飛騨牛 牛すじカレー」ルウはネットリ系で、具には大きな牛すじ塊が3つ入っていた。コク深系で誰もが満足できるずっしり感がある。第一印象は「旨い」に尽きる。さらには大きな牛すじを頬張った後に感じる充実感。久しぶりに大当たりのカレーだった。レストラン系というよりは家庭系のテイストだが、逆 [続きを読む]