hasan77 さん プロフィール

  •  
hasan77さん: 自己破産した40代契約社員のブログ
ハンドル名hasan77 さん
ブログタイトル自己破産した40代契約社員のブログ
ブログURLhttp://hasan77.com
サイト紹介文自己破産した40代契約社員が自己破産の過程とリアルなその後を発信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供130回 / 275日(平均3.3回/週) - 参加 2017/02/19 18:11

hasan77 さんのブログ記事

  • アラサー×1女の借金生活 あいこさんの自己破産経験談は作り話では!?
  • 日本ブログ村の借金カテゴリーに彗星の如く現れた新人借金ブロガー。「アラサー×1女の借金生活 あいこの借金ブログ」が、12月8日現在借金カテゴリー1位に君臨しています。自己破産、バツイチ、新たな借金、極貧生活、不幸なんかに負けないアラサー女子の生きざまは多くの方から共感を得ているようです。わたしはというと、広告収入目当ての架空ブログではないかと少々疑っています。アラサー女子という設定ですが、入浴しながら「 [続きを読む]
  • 自己破産から免責許可までの流れをまとめてみた
  • 自己破産を考えているけどどんな手続きを踏むの?どれくらい期間が掛かるの?そんな、素朴な疑問に、わたしが経験した弁護士さんへの相談から免責許可を受けるまでの流れをダイジェストでまとめてみましたのでご紹介いたします。弁護士さんへの相談開始(約1週間)弁護士さんへの債務整理の相談回数は全部で2回、場所は弁護士事務所の1室で2人の弁護士さんと行いました。債務整理の具体的な説明やアドバイス、わたしの質問に対する [続きを読む]
  • 1年頑張っても1日100PV程度ならブログに向いてない?
  • 1年頑張っても1日100PV程度ならブログに向いてない。という記事を見かけてドキっとしました。わたしのブログは10ヶ月目を迎え、正にこの瀬戸際にいるサイトであり、嗚呼…こうしてモチベーションが下がってゆきブログ運営に終止符を打つのだろうなぁと感じています。そんなこともあり自分のブログ運営について少し振り返ってみたいと思います。1日平均100PV、検索流入の異常な少なさ(ノД`)・゜・。1日平均100PV程度とわたしのブ [続きを読む]
  • 借金の返済がなくなくなると人はどう変わるのか?
  • 自己破産結審からおよそ1ヶ月が経ちました。今、わたしと自己破産を結ぶものは法テラスの毎月10,000円の支払いだけです。それもあと8ヶ月ほどで終わります。借金の返済がなくなると人はどう変わるのか?借金の返済がなくなるとお金のストレスから解放されイライラすることがなくなりました。穏やかに過ごすあまりお金に対して貪欲さがなくなってしまいました。以前は、コンサルタントさんを雇ってせどりの副業の勉強や実践をしてい [続きを読む]
  • 横綱として日馬富士は一刻も早く引退するべきだと思う
  • 連日マスコミで取り上げられている横綱日馬富士の暴行騒動。同じモンゴル出身力士を集めた懇親会の席で、東前頭八枚目の貴ノ岩の態度に腹を立てた横綱日馬富士がビール瓶などで殴打したとされています。※懇親会に同席していた白鵬が取材に応じ素手での暴行の事実はあったが、ビール瓶殴打については否定したそうです。この件に対して、後日事情を知ったと思われる貴乃花親方が鳥取県警に被害届を出し騒動の事実が明らかになりまし [続きを読む]
  • こはぜ屋 宮沢社長の人の心を動かす力が凄い
  • 日曜日のPM9:00から放映されている日曜劇場「陸王」が面白くて毎週欠かさず観ています。放送回数が何話まであるのか現時点で発表されてないようですが、4話まで観終わってみて主人公の宮沢社長(役所広司)の人の心を動かす力が凄いのでちょっとだけ振り返ってみたいと思います。原作は池井戸潤氏の小説「陸王」をテレビドラマ化されたものです。池井戸作品は過去にも「半沢直樹」、「ルーズヴェルト・ゲーム」とテレビドラマ化さ [続きを読む]
  • これであなたも借金まみれ!
  • 借金まみれ…契約社員といえども年収400万円以上あったにも関わらず借金を始めて4年足らずで自己破産しました。ひょっとするとわたしの体験は誰かの反面教師になるやもしれません。そんな思いから今回記事にしてみたいと思います。実は借金というのは、借りる前にすでに始まっているように思います。私の場合、パチンコへ行くと財布が空になるまで止められない。給料日から1週間〜10日で使えるお金が残っていない。支払いのお金を [続きを読む]
  • 契約社員を10年間続けてきて弁護士さんに言われたこと
  • 契約社員として働いてきて10年が経ちました。自己破産を相談した弁護士さんとの2度目の面談の際に言われたことを今でも思い出します。弁護士さんは非常に驚いた様子でこう言いました。「10年も勤めてみえるのに正社員として雇用されていないのですか?」自分自身、あまり深く意識してきませんでしたが、弁護士さんは、わたしが経済的に大きな損失を負っていると話してくれました。債務整理に直面したわたしが、最初に弁護士さんに [続きを読む]
  • 自己破産の舞台裏 わたしに残された自由財産というお金
  • 皆さんは自由財産をご存知でしょうか?自由財産とは自己破産の際に最低限生活に必要な財産を手元に残すことが出来ることをいい、現金だと99万円までといわれています。わたしの場合、借金が自転車操業の状態から滞納していた税金の給与差し押さえ強制執行を受けていよいよ借金が返せなくなりました。自己破産申し立てと同時に借金の返済は中断したのですが、税金の滞納から発生した給与差し押さえ強制執行については中断はありませ [続きを読む]
  • 飼っていたカタツムリを逃がしてあげたら小さな奇跡が訪れました
  • 我が家では5月頃からカタツムリを飼っていました。うちの子が小学校で捕まえてきたので、5ヶ月あまりのあいだ世話をしてきました。名前もツムリンと名付け、主に妻が世話をしていました。世話といっても、レタスなどの青野菜や卵の殻など好物のエサやりと虫かごの清掃です。カタツムリの食事に耳を澄ましているとシャリシャリと音を立てながらレタスをほおばっていたのを思い出します。そんなカタツムリですが、googleさんで調べて [続きを読む]
  • 免責決定が確定しました!
  • 何の音沙汰もなかった弁護士事務所へ数日前に電話連絡しました。わたし「免責決定の通知後、3週間あまり経過しましたが、その後確定しましたか?」弁護士さん「そうですね。確定したと考えて問題ないと思います。」わたし「裁判所からは何か通知が届きますか?」弁護士さん「いえ、そういった通知はありません。」拍子抜けするくらいあっさりと自己破産申し立て手続きは完結していたようです。数日後、通帳、アパートの賃貸契約書 [続きを読む]
  • パチンコ依存症を克服できた3つの理由
  • 自己破産の原因のひとつにもなったパチンコについてのお話です。依存度が高かったときのわたしは、うちの子が車の前に泣きながら立ちはだかってもパチンコへ行くのを止めませんでした。1日で10万円近く負けても、次の日になるとよし今日は取り返すぞと意気込んだものです。そんなわたしが自己破産した今、パチンコ依存症を克服できた理由を記事にしてみたいと思います。スポンサーリンク収入と支出がアンバランスだと依存症の克服 [続きを読む]
  • 弁護士さんから何の音沙汰もありません
  • 「債権者からの異議申し立て期間を2週間経てから確定しますから免責決定は保留としてお待ち下さい。」と弁護士さんから取り急ぎ連絡があったきり3週間は経過しましたが、確定の連絡は一向にありません。そういえば、その時に弁護士さんが気になることも話していました。「異議申し立てがあると話しがややこしいことになります。」と…。もしかしたらややこしいことになっているのでしょうか?だとしたら…。そんな最悪のシナリオも考 [続きを読む]
  • メルカリで自動車を買ったボクが知ってることを教えます
  • 免責決定の知らせを受け現在は、異議申し立て期間中で確定待ちですが我慢できずに車を購入しました。夫婦共働きのわが家にとって自家用車がない5ヵ月間は苦痛でした。とはいえ、自己破産後でカーローンも組めませんので一括払いで購入出来る車を探すことにしました。今回は、わたしがメルカリで自動車を購入した際に気づいた点を中心にお伝えしようと思います。スポンサーリンクメルカリで車を購入するメリットわが家は、維持費を [続きを読む]
  • パソコンが壊れました
  • パソコンが壊れました( TДT)15万円で購入してまだ2年も使ってなかったのに…。電源は起動するのに、FUJITSUのロゴが出た後、Windowsが立ち上がりません。何度も試みましたが駄目でした。自己破産の差し押さえを免れた唯一の財産ともいえます。原因は、スリープモードで数日間放置していたせいでしょうか。仕方なく購入した家電量販店に修理に出すことにしました。アフター保証もあるしと思って店員さんにお願いすると、「当店 [続きを読む]
  • 免責決定の通知が届きました!
  • 長かった…。寒空の1月末に自己破産を決意してから、およそ9ヶ月ようやく裁判が終わりました。※正確には債権者からの異議申し立てがないかを2週間待って確定するそうなので保留という形です。取り急ぎ報告ということで弁護士さんから連絡を頂きました。心底ホッとしたというのが正直な感想です。免責の許可、不許可で命を取られるわけではありませんが、落ち着かない日々を過ごしていました。主文には破産者に経済生活の再生の機 [続きを読む]
  • 公衆の面前で妻と大喧嘩
  • 皆様ご無沙汰しております。久し振りの投稿が、妻との大喧嘩って何なんでしょう。わたしの自己破産は未だ終結を迎えず、夏の終わり告げる目前のナガシマスパーランドジャンボ海水プールへ出掛けてまいりました。20代のころ行ったきりで勝手も分からずコインロッカーに硬貨を600円投入とか意味不明。勝手知ったる妻は無料休憩所に場所取りにゆくと単独行動、うちの子は早く遊びたいと駄々をこねる始末。小銭も千円札も手持ちがなく [続きを読む]
  • 免責審尋を終えて
  • アイキャッチ画像はイメージです弁護士さんから聞かれたことには正直に答えてもらって構わないのでとの助言をいただき臨んだ免責審尋でした。弁護士さんとは字のとおり裁判所では唯一わたしの味方です。審尋を終えて意気消沈しているわたしを励ましていただきました。「ありがとう。」自己破産する人の金銭感覚は、お金に対してシビアな考え方の人間にとっては許しがたいぐらいズレているのだということを実感する時間を過ごしまし [続きを読む]