凛 さん プロフィール

  •  
凛さん: 毒親に負けない
ハンドル名凛 さん
ブログタイトル毒親に負けない
ブログURLhttps://yu1111.exblog.jp/
サイト紹介文自分の為ならどんな手でも使う毒親育ちの私。これから逃げる為現在進行形の話のブログ。私に未来はある?
自由文私の親は強烈な毒を持つ最強の毒親。私は自分or親・家が変と気づいていてもそれを認めないでいた。サイコパス化している為周囲からしてみれば《良いご両親》。姉《毒姉》は既に家を出て結婚。私は昨年崩壊寸前で《毒親》という言葉を知り、ようやく逃げる事を考え…現在挫折しながらも1cmでも前進する為日々努力をしている。生まれる前の話しから現在進行形の生々しい毒からの解放劇。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供137回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2017/02/19 23:06

凛 さんのブログ記事

  • 恐い夢、その意味とは?
  • 夢。昔よく見て恐いと思った。しかし今思い出すとそれは自分の本当の心だったんだと思いました。それは…猛毒父が牢屋に入っています。そこに銃が向けられ、猛毒父が殺されます。普通の子供が見たら恐いでしょうね。親が殺される夢なんて。今思うと私自身が猛毒父を抹殺したいと思っていた本能でそんな夢を見させたのでしょう。 [続きを読む]
  • 自殺宣告の日から今日までの道のり
  • あの日のホテルへ。私が自殺しようと決めたあの日泊まったホテルに行ってみた。(中には入っていない)あの日はとても寒かった。が、今日は暑い。と言うより今日も暑いだが…。あの日もし“先客”がいなかったら私はもうこの世にいなかったかもしれない。先客がいたけれどあの日もし曇り空だったら。もし雨が降っていたら…同じくこの世にいなかったかもしれない。あのホテルの近く... [続きを読む]
  • 今日も東京駅へ。
  • 今日も東京駅へ。私は東京駅が好きだ。何故なら、“これから帰る人”を見る事が出来る。私は自宅まで…十分帰れる距離。新幹線など乗る必要はない。私の居場所はここだ。さて、今日も道を尋ねられた。陽があるうちはサングラスをかけているが夕方近くになると外す。すると途端に道を尋ねられるようになる。私って声を掛けやすい顔でもしているのだろうか?しかし…全力で逃げた... [続きを読む]
  • 笑っちゃうような履歴書。
  • 笑っちゃうような履歴書。以前にもここには書いたが20代の頃会社が冬に倒産。その後サイコパスが紹介した会社で無理矢理バイトをさせられていた。確か時給650円〜680円程。朝の8時から昼の2時頃まで毎月クソ程度しか給料はなかった。5万程度。春には仕事が決まったがサイコパスにより無理矢理辞めさせられた。「お父さんがついててあげるから辞退の電話をしなさい」とそれ... [続きを読む]
  • 夏が来た。
  • 夏が来た。元々夏は大好き。しかし、ある理由で“外出すること”が嫌になっていた。それは…汗。元々汗かきではあったが障害者施設に入れられた頃くらいから異常な程顔に汗をかくようになった。言ってみれば顔や髪を洗ったままの状態。よく「シャワー浴びたみたい」とも言われていた程。巣から駅、ホームから電車内電車内からホーム駅から仕事場…体温の上昇と、外気温の変化... [続きを読む]
  • 実は毒母?
  • 実は毒母?私の職場のおばさん。おばさんって言うと“普通のおばさん”を想像するかもしれませんが。違います。お色気ムンムン。フェロモンババアです。化粧濃くて。目の周りが黒いのでパンダと呼んでいますが(心の中で)どこから説明したらよいかわかりませんが。とにかく“私を見て!”アピールと人によって態度の違いが激しい。一応娘がいるようだが…絶対毒母だなと思った... [続きを読む]
  • ピンチハンガーの謎。下着干し方の謎。
  • ピンチハンガーの謎。さて、皆さんちにはピンチハンガーありますよね?私は過去ひとり暮らしをした時に100均で買いましたがその後洗濯物の重みで簡単に壊れ近くのスーパーで買い直しました。その後強制送還される迄壊れることはなくまた、強制送還後毒母がそれを奪いとった記憶があります。(私が持っていても仕方がないですし)逃げた後ニ○リでピンチハンガーを買いました。高いやつでは無... [続きを読む]
  • 苦しいけど幸せ。
  • 苦しいけど幸せ。月給1万3千円の生活から障害者雇用へ。月給はだいたい都内の学生アルバイトさんと同じくらいと想像してください。そんな中で逃げました。無謀っちゃ無謀。でも自分の幸せと毒親(私の心が無くなる。もしくは自殺)を天秤にかけたら答えはひとつ。「逃げるしかない」はじめは本当苦しくって。テレビのボ○ビーガール(ババア)と同じ世界。野菜といえばもやし。肉... [続きを読む]
  • 仕事を認めてもらえた日
  • 私は今の部署に異動なった頃ある男性からいじめを受けていた。まだ地獄から抜け出して間もなかったという事もあり人間不信や、心身共に疲れていた時、この男性から丁寧すぎる程の仕事の説明を受けた。早い話が、「話が長かった」それを事もあろうに「はいはいはい」面倒臭そうに返事をした。その後嫌がらせやらを受けるようになった。私が100%悪いのはわかってはいたが、彼は... [続きを読む]
  • サングラス
  • 不思議。私の顔。左右の目の大きさが異常に違い。片方はぱっちり二重まぶた。片方はくっきり一重まぶた。鼻が低くて唇が分厚い。それがね。両方の目の大きさが同じようになってきた。くっきり一重まぶたが二重になってきた。二重になったのでこの歳にしてアイライン、マスカラデビュー。笑笑。どちらかと言うと濃い顔になった。そして…3ヶ月前髪型を思いっきり変えた。... [続きを読む]
  • 家が観賞用。ん?謎。
  • 暗い部屋。先程、一番日当たりがいい場所がガレージとおはなししたのでもうひとつ。(既に詳しい話は説明済み)天気の良い日は巣は真っ暗です。さてどうしてでしょうか?クイズです。サイコパスなので地球人には理解出来ないというのがヒントです。じゃん!答え。「壁、柱が日に焼ける為、雨戸を閉めている」からでしたー!別にね。よく観賞用として高いフィギュアとか... [続きを読む]
  • 毒の巣に生えている毒キノコ
  • 毒のある巣。ふと思い出した毒の巣日当たり悪い上に西側には2メートルは越えるブロック塀。地震が来たら崩壊するな。んで隣んち潰して賠償請求されろと思ってる(多分建築基準満たしてないはず)そんなこんなで日当たり最悪。一番日当たりがいいのがガレージですから。ね。サイコパスの考えおかしいでしょ?(サイコパスが間取りを考えて建てた巣)普通ならそこリビングにするハズ…。... [続きを読む]
  • 塩を持ち歩く日々。
  • 塩を持ち歩く日々。私は毎日塩をラップに包んで持ち歩いている。よく、おばけを見る事が出来る方は同じ事をしているそう。私はおばけは見えない。一度も見たことはない。(感じた事はあったが)一度、相方が電車の車内で私と相方の間におばけが立っていると言われた事があったが見えない私は呑気なものだった。そのおばけはその後彼女の自宅までついて行って彼女がシャワーを浴びている時... [続きを読む]
  • ご報告。
  • お知らせ。最近幸せ太りしまして。逃げた後6キロ太りました。ですので去年着ていた服がキツくなったり。やばいと感じた私はジムに通いはじめました。ジムで身体を動かすより私の中でダイエットに燃えるのは実は大浴場色々な方が来ますよね。若いピチピチしててスリムな方。オバさんだけど若い子には負けませんって人。太っている人。いかにもオバさん体型…。私、いかにもオバさん体... [続きを読む]
  • 悩み。
  • 悩み。他人にとってはどうでもいい事だけど私にとっては大きな悩み。それは…レオの骨。火葬した後、レオの骨の一部である尻尾、犬歯、爪は別にしてもらった。当時は逃げる予定すらなかった私は素直に手元に置いておきたくて別にし、将来的には大元の骨は巣の日の当たる場所(殆ど無いが。とにかく日当たり悪い巣)にひまわりの種と一緒に埋めようと考えていた。レオは夏生... [続きを読む]
  • 敵にしてはいけない人。
  • 敵にしてはいけない人。私は職場の55歳のオバさんから陰湿なイジメを受けている。わたしはこのオバさん、嫌な奴としか思っていなかったのだが実は敵にしてはいけない強敵だったと最近知った。オバさんと私は比較的近いところの出身ってのは知っていた。オバさんは方言を全く使わない為関東出身とばかり思っていたので驚きだったが。しかし、ある時このババアが「昔○○で働いていた時〜」と... [続きを読む]
  • 毒親ブログのおさらい。
  • 毒親ブログのおさらい。このブログもかなり書いてるなと思う今日この頃。それで一度おさらいをしてみようかと思います。しかし、毒親の毒親っぷりは書ききれないので時間がある方は過去のブログを読み返してください。このブログを書こうとしたきっかけは毒親との決闘に惨敗した事です。言ってみれば「あなたたちはおかしい」「どうしてこんな仕打ちを私にしたのか?」それに謝罪を求め... [続きを読む]
  • 風邪?
  • 風邪?最近体調不良に寝込む事が多くなりまして。貧血?更年期?毒母の生き霊?笑笑。貧血は健康診断の度に指摘されていたけれど鉄足りてないのかな?鉄分取らなきゃなと思う日々。さてさて、貧乏のどん底からこの解毒生活がはじまったものですから自炊は当たり前なんですが…今朝も体調悪い中無性にフレンチトーストが食べたくなり作っておりました。(多目に作って残りは3時のおや... [続きを読む]
  • ご褒美。
  • ご褒美。逃げてから、今まで本当に色々な事がありました。逃げるのが決まって初めて“城”に宿泊予定の日にWの災難に見舞われ。その後逃げた日の夜地獄に落ち、それをきっかけに彼氏と永遠にさよならをし、(彼女が不幸のどん底の時に手を貸してくれないのは彼氏としてどうよ?と別れを決めました)その後ジャニ友同士の小競り合いがあり私自身はその小競り合いには加わっていなかったもののフ... [続きを読む]
  • 5歳の女の子の人生
  • ごめんなさい。ゆるして。もうあそばない。そんなメモを残して僅か5歳の女の子が亡くなった。写真を見ると無邪気な笑顔。もうあそばない。ってまだ5歳だよね?5歳は遊ぶのも仕事のひとつだよね?大人だって仕事忘れて遊ぶ事もある。覚えたてのひらがな使って両親に許しをこうメモ。会えなくなった甥っ子は名前を書いたり、う◯こって書いたり。そんな事してたな。もう2年半会っ... [続きを読む]
  • 毒親から逃げた特典は重度の精神的病が治る。
  • 眠たい…に慣れていないと。夜、テレビを観ていたり、スマホ見ていたり。そんな時“眠たい”という感情にまだ慣れていない。その為、“少しだけ…”のつもりで枕を出し、床に寝そべる。まだ夜10時。ほんの少しだけ。そして気がつくと…あ、朝???朝5時過ぎだった…ってのもしばしば。もしもに備えて一応シャワー浴びた後にしか“少しだけ…”はしないけれど。これからは“少しだ... [続きを読む]
  • 道徳
  • 道徳私が小学生の頃道徳の教科書はなくざらばんし(漢字不明)に印刷したプリントもしくは先生の話を聞くだけだった。今後道徳に教科書が出来るらしい。さて道徳の時間と言えば思い出すのが「イジメ」はいけないというもの。先生が「〇〇だからいじめはよくない」「皆さんわかりましたかー?」みんな「はーい!」「じゃ、今日の授業の感想を作文にしましょう」私、この流れが大... [続きを読む]
  • ピエロ
  • ピエロ人生で一度だけ輪の中心で周囲を笑顔にした事がある。しかし…私はこの時ピエロになっていた。いつも周囲から仲間ハズレにされ寂しい、悲しい思いをしていたけれどどうしても輪の中心に入りたくてしたことそれは…私は“それ”をして周囲を笑わせていたと思い出せるギリギリの年代だろう。当時、ドリフターズはとても人気があった。それで…ヒゲダンスをしてみた。思い... [続きを読む]
  • 毒親って。可哀想だよ
  • 毒親ってねぇ。私は毒親話をAちゃんにしか話はしなかったので「親の悪口言っちゃいけない」「虐待…ってわかんないけど、許してあげたら?」とか言われたりして傷つく事はなかった。「毒親?その言葉恐い」と言われた事はある。でもSNSなどではたまにそんな投稿見る。それは毒親を知らない人が書いたものかもしれないしもしくは、毒親育ちがあえて書いたものかもしれない。でも。... [続きを読む]