こやり さん プロフィール

  •  
こやりさん: カニと歩くしかないっしょ!
ハンドル名こやり さん
ブログタイトルカニと歩くしかないっしょ!
ブログURLhttps://ameblo.jp/ysbwmbc15/
サイト紹介文病気知らずが乳がんになり、仕事を続けながらフルコース治療。闘病記録と書きたいことを書きたい時に!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2017/02/20 01:25

こやり さんのブログ記事

  • 常念岳〜蝶ヶ岳③ 常念岳〜蝶槍〜蝶ヶ岳ヒュッテ
  • 常念山頂で1時間近く過ごし、そこから蝶ヶ岳方面へまずは下る。なかなかの下り。こりゃ登りはキツイだろうな・・・ 下りきる前のなだらかなところで早い昼食。風があり、じっとしていると寒くて、手が冷たくなる。山頂だけあまり風がないのはなぜなのだろうか? こんな景色を見ながらお昼 だけど風が・・・ 休憩している間も、通っていく人は少ない。3連休だけどだいぶ静かな感じ。 休憩した場所からはしばらく下りが続き、アッ [続きを読む]
  • 常念岳〜蝶ヶ岳② 常念小屋〜常念岳
  • 9月2回目の連休、2日目は常念小屋から蝶ヶ岳ヒュッテへと向かう。 朝、布団の中でゴロゴロしていたら、窓の外が明るくなってきているのが目に入り、慌てて外へ。出遅れたかと思ったら、ご来光にはちょうど良かった。寒ーい!! 朝の景色を楽しんで、小屋に戻り朝食。お茶とお湯が置いてあってとても助かる。 そして、蝶ヶ岳方面へと出発。 まずは常念岳に登る。とても風がきつく、場所によってはあおられてふらつくくらいだし [続きを読む]
  • 常念岳〜蝶ヶ岳① 一ノ沢〜常念小屋
  • かなり日が経ってしまったけど9月2回目の連休の常念〜蝶縦走のお話。 常念も蝶も登ったことはある。前に常念に登ったのは2015年のシルバーウイークで、燕〜大天井〜常念の縦走。最後の山になるかもと思ってた。山を下りて数日後に検査、翌週にはがん告知、そしてすぐに抗がん剤治療が始まり、見る見るうちにおっさんのようにハゲた・・・ そんな病気とリンクしてしまった常念に 元気に戻ってきた、しかも目の前の槍様にも登った [続きを読む]
  • 9月2回目の連休
  • 9月初めの台風以降、仕事が異常な状態。日々かなり疲れてなかなかブログ更新にたどり着けず、気づいたら寝てる・・・言いわけ・・・ 9月2回目の連休は最初の天気予報では良さそうだったけど、だんだんあやしくなり、結局初日は雨。でも、午後から晴れて、その後は降らない予報を信じて雨の中、山へ。 これまでとは違う目で槍様を眺めに、槍穂展望台の常念岳、蝶ヶ岳縦走。どっちも2度目だけど、常念と蝶の間を歩くのは初めて。結構 [続きを読む]
  • 9月1回目の連休
  • 9月1回目の連休は天気が・・・毎日、何度もいろんな天気予報とにらめっこしてたけど、見たからって天気が良くなるわけもなく、連休のスタートは雨模様で小屋泊まりの山行は中止。 天気が良さそうな日曜に日帰りで茅ヶ岳へ。登山する人なら言わずと知れた日本百名山の著者、深田久弥さん終焉の地。 青空は広がったけど、雲も多くて景色はイマイチ。 山頂付近にフウロっぽい花があるのを見つけた。カイフウロというらしい。ハクサ [続きを読む]
  • 置土産
  • 昨日の白いハト、たぶん朝、明るくなった頃に飛んで行った。バタバタという羽音で起こされた・・・また寝たけど。そして、フンをまき散らしていくという失礼なヤツ。窓にまで飛んでたよ!!うちのベランダを一晩の宿として貸してあげたのに、何と失礼な・・・そんな置土産はいらん! そして・・・起きてテレビをつけたら、北海道で大きな地震というニュースをやっていて、びっくり。まだ台風の影響がすごい状態だというのに。災害 [続きを読む]
  • 白い・・・
  • ベランダの手すりにずっと白いハトがとまってる。音をたてたり光があたったりしても、全く逃げる様子もない。人馴れしてる感じだから、飼われていたのかも。 白いハト、悪いイメージはないからまあいいか。そこでおやすみなさい 明るくなったらお家に帰るんだよ。 よろしければぽちぽちっとお願いします     [続きを読む]
  • 槍ヶ岳⑤ 下山
  • 昨晩からの雨は降り続いて、朝になってもまだ降ってるし、風もある。このままだとカッパ着るしかないよな・・・と思いながら朝食準備。 朝食時、前の席にいた方と少しお話し。新穂高から、駐車場の問題もあるので10日から入り、念願の西鎌尾根を歩いてきたそうだ。駐車場に入ろうとすると、空いているのに満車といわれ、追い返されたそうだけど、粘って何とかとめたのだと。新穂高の混雑期の駐車場状況の悪さは事前にリサーチ済だ [続きを読む]
  • 槍ヶ岳④ 登頂!
  • 小屋に到着し、まずは受付。まだ昼だけど結構な混雑。自炊の人は自炊室に近い部屋に割り振られ、遠い・・・ 部屋に荷物を置いて、自炊室で昼食。窓から見える外は真っ白。この状態では今日はもう登らないと言っている人たちもいる中、お昼食べ終わると準備をして外へ。 お! 槍様、ちゃんと姿を現してくれている!ただ、かなり並んでる。山頂までどれくらいかかるかな・・・ 並び始めからほとんど前に進まず、雨まで降ってきた。 [続きを読む]
  • 槍ヶ岳③ 槍平小屋〜槍ヶ岳山荘
  • 混雑期の山小屋にしては静かな朝。とてもゆったりと過ごせる小屋だったな〜 お腹すいてないので朝食は途中でとることにして出発。 樹林帯のそんなにきつくない登りだけど、歩き始めの重い足には疲れる。しばらく登ると2100mの看板が現れた。槍様3180mってことはこれから1080m登るんだね・・・歩いているとお腹がすいてきて、休憩に良さそうな沢に出たのでそこで朝食。レトルトのポトフとバケット。ポトフは野菜が結構大き目でおい [続きを読む]
  • 槍ヶ岳② 新穂高〜槍平小屋
  • バスで約1時間、新穂高に到着後、登山指導センターへ。 登山届を出して、何か情報が得られるかと思い建物の中へ入ってみたけど、中は観光案内所。登山情報を掲示しているとか、そんな様子はなかったのですぐに出発。到着した時に降っていた雨は、とりあえずやんだ。 ロープウェイの駅を通り過ぎ、登山道へ。登山道と言っても、車が通れるくらいの林道。平坦に近い道が続く。 途中で穂高平山荘への近道があったけど、少々きつそう [続きを読む]
  • 槍ヶ岳① 計画〜出発
  • いつも遠くの山から眺めてた槍ヶ岳。登山者憧れの山。遠くからでもツンと尖っていて、目立つのよ。槍が見つかれば、山座同定もしやすい。ランドマーク的な山。 私のここでの名前、こやりは槍ヶ岳(大槍)の横の小槍だっていうのは、前に書いたことがある。お名前いただいているなら、登っとかないとね、槍様に。 これまで色んな山には登ってきたけれど、ペースは遅い。前回の針ノ木周回のペースは特に遅く、疲れもひどくて心が折れ [続きを読む]
  • 通院日
  • もう3ヶ月に1度の通院日がやってきた。早いな・・・ 今日は腹部エコーと採血、診察。強めにグリグリとやる技師さんで、ちょっと痛い。同じところを何度も行き来していると、いつもながらに なに? そこらへんになんかあんの??  と思う。 でも、確実に何かあるときの動き、「測ってる」というのは、ちょっと前から存在している子宮筋腫と思われるものだけで、他はなさそうだった。 15分ほどでエコー終了し、診察と採血待ち。こ [続きを読む]
  • こんなところに
  • 山の日からの山はこんなところへ。 癌になって 山はもう無理だと思ったこともあった。 だけど いつも遠くから眺めていたこの穂先に 確かに私は自分の足で立つことができた。 天気は良くなく、景色は・・・ 真っ白。 これまでこの穂先を見てきた山々を穂先から見ることはできなかった。 それでも とりあえずここまで来られたことが満足♪ この詳細は後日。 よろしければぽちぽちっとお願いします     [続きを読む]
  • 中止、中止
  • 7月連休の山行きのあと、次の山の予定は台風くるぞってことで中止。先週末も話はあったものの、仕事が忙しすぎていつ職場を出ることができるか不透明だったので中止。実際かなり遅くなったので、行けなかったな。 山の日からの予定も台風の影響が気になるところ。直接の影響はなさそうだけど、予定のルートに何ヶ所か渡渉があって、増水したら渡れなくなるとか。なので、雨は降らないでほしい。 でも、天気予報は微妙・・・状況に [続きを読む]
  • 針ノ木岳周回③(新越山荘〜扇沢)
  • 朝起きると右腕が大変なことに・・・小さな発疹が広がっていて赤くなり、少し熱も持っていてすごくかゆい・・・何にやられたんだろう寝る前には何もなかったから、布団に何かいた???しかも右腕だけって・・・ お腹がすいていなかったので、朝食は途中で取ることにして6時前に出発。3日間の中では雲がちょっと多いけど、富士山も見えてる。 小屋を出たら絶景が広がってるって、苦労しただけのことはあるよねー。ここは花も咲い [続きを読む]
  • 針ノ木岳周回②(針ノ木小屋〜新越山荘)
  • 早朝、ご来光は見ることができないのは承知で小屋の外に出ると、ピンク色の空をバックに八ヶ岳、富士山、南アルプス、槍穂などが見え、反対側には鹿島槍や白馬が見える。 絶景〜 しばらく景色を楽しんでから朝食を取り、まずは針ノ木岳に向けて出発。新越山荘まで5時間ってことは、休憩も含めて私は7時間以上かかるな・・・と、出発時には思ってた。 登り始めると、早速花たちが現れてすぐに足が止まる。景色が良くて足が止 [続きを読む]
  • 針ノ木岳周回①(扇沢〜針ノ木小屋)
  • 連休の針ノ木岳周回。少し前の雪の状況等の情報から、一時はどうしようかと思ったけど、日も経っているので決行。連休は晴れて暑くなるという予報通り、朝から天気が良く、暑い。 扇沢で天然水を汲んで、身支度を整えて登山口へ。 登山口の係の人の話を聞くと、針ノ木小屋の主が少し前に通り、今日は小屋は大混雑、1畳に2人以上になるのではないかと言っていたとのこと。うわ・・・梅雨明けの連休で天気がいいとくれば人は多いよ [続きを読む]
  • 連休は
  • 連休は予定通り針ノ木岳周回してきた。かつて経験したことがないくらいきつく、かなり時間がかかった。 天気は良かったので(良すぎ?)素晴らしい景色は楽しめたのだけど、何度もうダメと思ったことか・・・ 詳細はまた。 よろしければぽちぽちっとお願いします     [続きを読む]
  • どうするかな・・・
  • 来週は連休。針ノ木岳周回を計画していたけど、まだ ピッケル、アイゼン等の携帯をお勧めとの情報。軽アイゼンしか持ってない・・・ ただ、雨続きで融雪が進むのではという話もあるので、必要なくなるかもしれない。 だけど・・・ スバリ岳近くに崩落してる所があって、行った人の写真を見ると、人ひとり歩くのがせいいっぱいに見える。片側はほぼ垂直に落ちていて草や木などは一切なく、万一落ちたら助からないな・・・という感じ [続きを読む]
  • 落ち着いた・・・
  • 先日のじんましん。翌朝にすっかり引いたのだけど、その日、仕事をしていたら、突如かゆみが。 触れると・・・ 足首と腕、腫れてるし、熱持ってる。 虫刺されっぽいぷつっとした腫れのまわり5cmくらい真っ赤。虫刺されから出たじんましんだったのか?? やばっ!!こないだの殴られたとかよりも虫刺されのほうが良くなさそうだよな・・・右腕。 あまり使いたくはない薬だけど、2日間、朝1回のステロイドで落ち着いた。よかった〜 [続きを読む]
  • じんましん
  • じんましんが出た・・・時々出るんだけど、今回は激しく出た。 足首から始まって、どういうわけかそこから広がるのではなく、右腕の触れてもほとんど感覚がないあたりに飛んだ。だんだん感覚のあるところにも広がってかゆみを感じたら一気に広がりだして、ひじ周辺から上はほとんどじんましんでうめつくされ、さらに、顔、背中などあちこちに飛んで、かゆくて暴れたいくらいだった 最初の足首から1時間以上かゆみと戦って、やっと [続きを読む]
  • すずらん
  • 先週、晴れたので入笠山に行ってきた。 この時期はすずらんと、ウォーミングアップ登山・・・登山と言うほど登らないけど、2年前、術後1ヶ月弱、放射線治療中に登った時はきつかったなー。その時の記事はこちら ゴンドラ山頂駅から10分ほど歩くと、日本すずらんの群生地。ふわっとすずらんの香りが漂っている。すずらんの他にも花は色々咲いてる。 クリンソウ 昔、この花を初めて見たとき、大きさに衝撃を受けた(笑) [続きを読む]
  • こんなことに
  • 右腕を殴られたあと。 こんなことになってしまった実際の方がこの写真よりもっと内出血部分が濃くはっきりしてる。 まだ触ると痛いし、若干の熱感もある・・・ ホントむかつくわ よろしければぽちぽちっとお願いします     [続きを読む]
  • 殴られた!!
  • 仕事帰り歩いていたら、すれ違いざまに知らない男に右腕を殴られたぶつかってしまったとは絶対に違う。わざわざ近づいてきて、ぶつかった風にして殴って去っていった。 わざとぶつかっただけなら肩が当たるとか、腕が当たるくらいだと思うけど、それにしては当たった感触がだいぶ硬かった。かなり痛かったので、思わず「イタッ!!」と叫んだくらい。 ちょっと腫れていて触ると痛いし、完全に内出血おこしちゃってる・・・少し熱を [続きを読む]