こやり さん プロフィール

  •  
こやりさん: カニと歩くしかないっしょ!
ハンドル名こやり さん
ブログタイトルカニと歩くしかないっしょ!
ブログURLhttps://ameblo.jp/ysbwmbc15/
サイト紹介文病気知らずが乳がんになり、仕事を続けながらフルコース治療。闘病記録と書きたいことを書きたい時に!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 244日(平均2.3回/週) - 参加 2017/02/20 01:25

こやり さんのブログ記事

  • 硫黄岳〜東天狗岳 その1
  • ちょっと時間たってしまったけど・・・10月の3連休の山行きのハナシ。 3連休初日は雨模様で待機。2日目から山へ。 桜平からスタート。まだ慣れぬ身体に簡易舗装された急坂がきつい。30分ほど歩くと夏沢鉱泉、そこから1時間ほど歩くとオーレン小屋。 こんな道ならお散歩気分で楽に歩ける オーレン小屋までは険しい道や危ない道はない。ほとんど緩やかな登り。 オーレン小屋で昼食をとりつつ、この後の行き先を考える。 硫黄岳へ行 [続きを読む]
  • 疲れた
  • ここしばらく仕事が忙しくてなかなか落ち着かず、だいぶ疲れてきた。その上、職場にいるこの世で一番嫌いな奴のおかげでストレスフル・・・ 2年前の今日はパクリタキセル初投与だった。普段から薬を飲むこともほとんどなかった私が、突然キツイ薬を点滴されてどうなるかと思ったけど、何も起きなかった。ポートを入れる手術も同日だった。事前に入れる時間がなく、午前中に先に血管から点滴し、午後から手術だった。 あの手術、局 [続きを読む]
  • 10月3日は
  • 2年前、2015年10月3日は乳がんの告知を受けた日。告知って「風邪ですね」って言われるくらいに軽いのにびっくり。 がんだと診断されたことにショックはあまりなかったけど、顔つきの悪いタイプだとか、抗がん剤をやらなくちゃいけないとか、他人事だと思って簡単に言ってくれるな〜って感じだった。 最初の組織検査の結果はちゃんとしたものはもらってない。そういうの、言わないとくれない病院みたい。最初はそんなことわからない [続きを読む]
  • 爺ヶ岳 その2
  • 深夜というか早朝というか、2時半くらいにグループがゴソゴソし始める。それは山小屋だし、仕方のないことなんだけど、アラームを鳴らしっぱなしにしたり、立てる音も大きく長い時間だったので、注意する人も。たぶんみんな寝不足・・・ 朝はご来光を、と外に出て、爺ヶ岳の方へ少し上がっていったけど、そうだ・・・ちょっと登っても見えないんだな、このあたりからだと。 雲も多めだったので、空の色がちょっとピンクっぽくなる [続きを読む]
  • 爺ヶ岳 その1
  • シルバーウイークの3連休は、みごとに台風がやってきて山行きは中止。翌週、直前で土日の天気が良い方向に動いたので、急遽山行き決定!どこにするか考えて、小屋がすいているという情報もあったので爺ヶ岳へ。 天気は予報ほどは良くなくて、白い中を歩く。湿気がすごくて意外と暑い・・・ なんかすごい道みたいに見える・・・ 雲の中に種池山荘が見えている スタートが遅かったこともあって、人があまりいなくて静か。人が少ない [続きを読む]
  • この日から
  • 2015年9月26日。この日、成長している右胸のしこりに観念して重い腰をあげ、今も通院している病院に初めて行った。 (当日のブログはこちら) 検査を進め、画像を目にしたり、医者の話を聞いたりして、こりゃ癌だなと自分でも思った(ていうか、病院行く前から癌だろうとは思ってた)くらいなので、医者はすぐに癌と判断していたと思うけど、癌でしょうとかそういったことは一切言わなかった。この日から、全然病院に行かない私が [続きを読む]
  • 今日は空の日らしいので、空の写真を・・・あえて青空ではない空 空の写真、見せて?▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう [続きを読む]
  • 唐松岳、五竜岳縦走 その3
  • どこでも眠ければ眠れる人なんだけど、山小屋はそうもいかない。一度目が覚めたら、あとは朝までまともに眠れなくなってしまうことが多い。 もう人が動き出している物音がする中、うとうとしていると、上段の人が飛び降りたようで、ドン!と、ものすごい音がしてびっくり。隣でいつの間にか寝てた人のいびきさえも止まった。 動いている人がいても、まだ外は真っ暗で寝ている人も多い早朝。飛び降りるって・・・それとも落ちた?? [続きを読む]
  • 唐松岳、五竜岳縦走 その2
  • 2日目朝、人が少ないだけにとても静か。ゆっくり眠れた。 前日夕方からものすごく寒かったので、ご来光を見に行くのも寒いよな・・・とギリギリの時間に外へ。 すると・・・ あれ? そんなに寒くない。 もう空は明るくなってきている。昨日の真っ白な景色が嘘のように剱、立山がよく見える♪ この景色もとっても良いのだけれど、日の出は剱、立山とは反対方向。小屋の裏の山で見ている人が多いけど、唐松岳の方へ歩いていく。途 [続きを読む]
  • 唐松岳、五竜岳縦走 その1
  • 先週は金曜が仕事お休みだったので、3日間でまた山へ。私にしては少々難易度高め?の五竜岳。 初日は八方から唐松頂上山荘まで。今日は余裕がある、という気持ちから出遅れて登りはじめが昼過ぎになってしまった。おっそい・・・ 人の気配の少ない八方を、景色は真っ白なので、花を見ながらゆっくり歩く。静かでいいね。 イワショウブの実と花 かわいい♪ タムラソウとマツムシソウ ハッポウウスユキソウとシロウマアサツキ 途 [続きを読む]
  • 思い出す
  • もう20年以上前のドラマ「素晴らしきかな人生」古すぎるし、知らない、覚えてない人が多いと思うけど・・・ 私はなぜか、そのドラマがずっと心に引っかかっていた。とは言っても、ドラマのストーリーはほとんど覚えていなかった。主人公が乳がんになり、本で全摘手術の写真を見てショックを受け、パタンとその本を閉じるというシーンが頭に残ってたのだ。 ちょっと調べてみたらこのドラマ、ざっくり言えばちょっと重い恋愛ものだっ [続きを読む]
  • 夏休みのまったり旅 その4
  • あっという間の旅の最終日。はやいなー帰りたくないなー 朝食は昨日買ったシフォンケーキ。朝から甘いものかっ!ふっかふっかでおいしいけど、ブルーベリーのシフォンなのに、ブルーベリー感がほとんどなかったのが残念。限定品ってことで他よりちょっとだけ高かったのにな。 最終日は何も考えてなかったので、とりあえずナイタイ高原牧場へ。レストハウスがなくなっていて、仮設のものになっていた。どうも強風で全壊したらしい。 [続きを読む]
  • 夏休みのまったり旅 その3
  • 3日目、朝食は別海町の4つの宿でしか食べられないという別海ジャンボ鮭茶漬けを選んだ。おいしかったけど、すごいボリュームで全部は食べられなかった・・・ゴメンナサイ。 8時頃には宿を出発したのだけど、遅い方でほとんど人がいなかった。とりあえず霧多布へと向かう。浜中で道端に何か発見。引き返して見に行くと、タンチョウ! ちょっと引き返したので、また逆向いて霧多布岬へ。灯台までぶらっと歩く。 霧多布岬を後にし [続きを読む]
  • 夏休みのまったり旅 その2
  • 2日目、朝食がまたすごい種類あって、ついつい食べ過ぎてしまう・・・ビュッフェは人をダメにするな・・・なんて言いつつ朝から食べる食べる(笑) 朝食後、チェックアウトして阿寒湖を少し散歩。寒い。 そのあとはオンネトーへ。凍っていないオンネトーは10年ぶりくらいかな・・・北海道3大秘湖のひとつ、なんて言われてたけど、普通に観光地。 オンネトーの次は、今日も結構な移動距離なので、移動しながら寄り道くらいかなと。 [続きを読む]
  • 夏休みのまったり旅 その1
  • 今年は仕事を夏休みとして3日休んで北海道へ。去年も北海道行ったけど、今回は久々の道東メイン。 北海道は大好きで、昔はリュックひとつで一人旅をしていた。いわゆるバックパッカーだった。北海道オタクと言ってもいいくらいかなり行った(笑) 最初は山に登る計画をたてていたのだけど、どうも天気が・・・ またかよというわけで、登山断念。登山道具、結構かさばるので、北海道まで持って行って使わないんじゃ大変なだけだし。 [続きを読む]
  • 大黒岳
  • 今年の山の日は金曜日で3連休。もちろんどこか山へ!と思っていたけど、予報では天気が悪そう。 今年の山行きはほとんど雨に降られていることもあり、なんとなく計画も進まずに前日。白馬でトレッキングでも・・・なんて話になり、まあそれもいいかなと宿をさがすと・・・ない。そりゃそうだよね・・・混む条件そろった日程だし。結局、山の日は録画してあった山の番組見たりしてダラッと過ごすことに。 翌日、天気は少しはマシか [続きを読む]
  • クリア
  • 今日の腹部エコーは無事クリア血液検査は問題がなければ結果は次回。今回は前回の結果で、基準値から出ている項目はなし。腫瘍マーカーも正常値。特に問題ないですねっていう言葉を聞いて、たった数分で終了する。待たされて数分の診察?って思うけど、それはいいことなんだ。でも待たされると疲れるので、何か待ちを減らす方法ってないのかなとは思う・・・ [続きを読む]
  • 日本で2番目に高い山 その2
  • 2日目は朝から雨。うとうとしている中で、時々強くなる雨音を聞き、最悪はこのまま下山かな・・・と思う。 でも、朝食をとり、出発準備をしているうちに雨はほとんどやんだので、6:30頃、出発。草すべりコースを行く。なかなかの急登で、数分歩いただけなのに、御池がだいぶ下の方に見える。足が重く、キツイ。だけど、花たちに励まされつつ登る。 ミヤマハナシノブ センジュガンピ コバノコゴメグサ タイツリオウギ? シナノキン [続きを読む]
  • 診察待ち
  • 今日は3ヶ月ごとの検査と診察。相変わらず待ちが長い・・・今日の検査は腹部エコーと採血。いつも診察の待ちは長いけど、検査はあまり待たないことが多い。でも今日は検査も予約時間から40分待った。少し早く入っていたので、病院に着いてからは1時間くらい。採血までは終わって、今は診察待ち。これがどれだけ待たされるのかな・・・絶食だからお腹すいたし、早く何事もなく、帰りたい。 [続きを読む]
  • 日本で2番目に高い山 その1
  • 日本で1番高い山は富士山。では2番目は?知らない人は多い。 正解は北岳。南アルプスにある山。 行きたいと思っていた山だけど、キツイという話もチラホラ。1泊2日で北岳、2泊3日で北岳、間ノ岳といろいろ考えた結果、今の自分の体力で無理はせず、2泊3日で北岳だけをゆったり登ることに。 というわけで、初日は白根御池小屋まで。もし早く着いたら、肩の小屋まで行くことを考えてもいいかななどと思っていたけど、結構急な登りが [続きを読む]
  • やすみ
  • 私の仕事はお盆休みはない。休むなら、まわりと調整して有休を使わなければいけない。 多くの会社がお休みの8/14、15。電車も休日ダイヤ。だけど、それなりに忙しく、疲れた。 有休使わなくても、GWとお盆と年末年始に1週間休みになるようなところで働きたかった〜 いつも同じ事ばかり考えているな・・・ [続きを読む]
  • 白山 その6
  • 翌朝は雨模様。周りがガサガサしだしているけど、疲れてなかなか起き上がれない。まあ、ご来光は無理っぽいから・・・いいか。 6時ごろ、雨もとりあえず小康状態だし、朝食前に山頂へ向かう。しかし、真っ白で何も見えない・・・ 朝食後、準備を整えて外に出ると、大雨・・・やむかどうかもわからないので、とりあえず下山開始。幸い、大雨は最初の数分だけで、あとは降ったりやんだり。 病気になって以降、はじめての小屋泊まり [続きを読む]
  • 白山 その5
  • コザクラ天国、弥陀ヶ原。コザクラだけでなく、チングルマ、アオノツガザクラなどなど、お花畑。でもまだピークではないらしい。 これだけのコザクラを見られるとは思っていなかったので、うれしい誤算。ずっとここにいるわけにもいかないので、室堂へと向かう。分岐から先の道が疲れた足にキツイ・・・30分ほどで室堂到着。 とりあえずチェックイン。荷物を置いて山頂へ向かうかどうか迷ったけど、疲れてしまって無理だ [続きを読む]
  • 白山 その4
  • 避難小屋で昼食後、再び山を登り進める。休憩すると足が重くなり、キツい。そして、すぐにまた汗だくになる・・・せっかく引いたのに。 30分ほど歩くと、分岐に出た。そのあたりからは開けていて景色が望める。ハクサンハタザオ? カラマツソウ ヤマクワガタ ハクサンフウロ ニッコウキスゲ 気持ちいい青空♪ ウスユキハナヒリノキ? ミドリユキザサ? テガタチドリ 南竜山荘 ??? ハクサンコザクラ ショウジョウバカマ ??? [続きを読む]
  • 白山 その3
  • 別当覗を過ぎると、ゴゼンタチバナ、マイヅルソウ、ツマトリソウなどのおなじみな花が出てくる。 マイヅルソウ アサキマダラ ゴゼンタチバナ ツマトリソウとマイヅルソウ 花をみつけては立ち止まり、後ろから登ってくる人たちに追い越されていく。道が混雑すると、花を見つけても立ち止まれず、後ろ髪をひかれる・・・人が自分の後にずっとついてきていると、ものすごいプレッシャーがかかる。 自分のペースで立ち止まり立ち止まり [続きを読む]