株式会社上村製作所 さん プロフィール

  •  
株式会社上村製作所さん: アルミ溶接士 上村昌也の経営ブログ
ハンドル名株式会社上村製作所 さん
ブログタイトルアルミ溶接士 上村昌也の経営ブログ
ブログURLhttp://kamimurakyoto.jugem.jp/
サイト紹介文アルミ溶接士上村昌也の経営ブロブです。 アルミ溶接加工品を中心に更新しています。
自由文アルミ溶接加工品の紹介を中心に加工上の注意点や
溶接管理技術者からの目線で紹介しています。
経営に関する事も語っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2017/02/20 16:23

株式会社上村製作所 さんのブログ記事

  • アルミ溶接(ヒートシンク)
  • A5052 T=20-100 おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。今日はアルミ溶接のご案内です。材料はA5052 T=20mm 510×280 直径100mm高さ50mm厚み5mm今回は隅肉溶接なので予熱を実施しましたがパイプがヒートシンクの役割をして加熱してもなかなか設定の温度まであがなかったので想定していた時間より大幅に超過しました。 こんなことも時にはありますね。煙突がうまい具合に熱を奪い取ってヒートシンクになるとは思 [続きを読む]
  • demmeler_welding_table
  • demmeler welding table おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。この度、ドイツデメラー社の3D精密溶接定盤を導入しました。この定盤の導入により、溶接用治具の製作時間が低減できクランピングシステムにより溶接変形を極力少なくかつ精度よく組立が行えるシステムとなっていますので、非常に頼もしいシステムです。 特にクランピング類が非常にたくさんあって、選別が結構大変ですがその分上手くはまれば価値はあり [続きを読む]
  • 薄物板金その2
  • SPCC板金薄物容器おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。前回に引き続き薄物板金加工品のご紹介です。このタイプも全周溶接が基本です。なるべく曲げ工程を多くして溶接変形を抑えました。 ただこの形状は中央部分の構造が溶接でしか作れなかったので治具にて板を拘束しましたが若干歪みが出ました。最終的には”やいと” にて歪みとりを実施しました。 SPCC T=1.2mm W=560 D=540 H=210 これ [続きを読む]
  • 薄物板金その1
  • SPCC T=1.2mm 板金カバーおはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。薄物板金加工品のご紹介です。容器なので全周溶接が基本です。 しかし溶接工程を増やすと歪みがすごく発生しベコベコになり商品価値がなくなります。よってなるべく曲げ工程を多くして方が溶接変形を抑えられコストも下げる事ができます。 無理をしてでも曲げ工程にて製作した方が仕上がりも綺麗です。 しかし展開及び曲げ工程が複雑になりますが、そこ [続きを読む]
  • A2017ジュラルミン溶接品
  • A2017ジュラルミン溶接品 おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。今回はジュラルミン溶接品のご案内です。 A2017 T=30mm W=455 D=360溶接機 Panasonic YC-300BP4溶接ガス He+Ar溶加棒 A2319BY 3.2mmタングステン 純タン3.2mm溶接電流 220A余熱温度 200℃ ジュラルミンはアルミニウム、マグネシウム、銅を含みその中でも厄介な銅を含むため溶接には注意が必要です。また今回の溶接品は2層盛りをしていますので [続きを読む]
  • A5052 T=2.0mmアルミカバー
  • A5052 T=2.0mmアルミカバー おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。アルミカバーを製作しました。大きさはW=455mm D=210mm H=185mm溶加棒はA5356BY 1.6mmシールドガスはArタングステンは純タン溶接電流 交流125A交流周波数 200Hz 溶接は完全溶込みで欠陥なく歪みもほとんど出ず問題なく仕上がりました。今回は表面処理なしです。 かえって気をつかいます。 これからもアルミ溶接を主体にした板金構 [続きを読む]
  • KCBM WEST-WEST 2018
  • おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。 KCBMに参加しました。会場は徳島三好市リバーステーションWEST-WESTです。当日天気も良く、たくさんの賑わいでした。 会場にはカワサキZ1,Z2,Z1000Mr2などZ系のバイクがたくさん集まっていたのとHONDA CB750Foreの整備されたピッカピッカのも数台あり、おいしいコーヒーを戴きながら懐かしいバイクを見て楽しかったです。 他の会場とは少し雰囲気が違いました。 私は会場を後 [続きを読む]
  • ステンレストレー
  • おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。 ステンレストレー(SUS304 t=1.5 2b)ですが今回は溶接焼けを落とすのに全面どぶずけの酸洗ではなく、2Bの生地をそのままいかしたいので部分的に焼け取りを行いました。 ただ溶接部を裏波を出し内面にすきまをないようにしました。隙間に電解の液が残り、残液があった場合滲み出る可能性があるためにそのようにしました。 これからも面倒でやっかいな手間の掛か [続きを読む]
  • 現場に役立つろう付技術講習会
  • 現場に役立つろう付技術講習会 おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。日本溶接協会 ろう部会主催の『現場に役立つろう付技術講習会』に参加しました。溶接には『融接』及び『ろう接』『圧接』があり今回は銅配管などを接合してあるところをよく見かけるろう付の分野の講習会です。今までろう付講習会を受講したことがなかったので、一度受講してみたかったのですが、先日名古屋会場での開催があったのとアルミニウ [続きを読む]
  • キトラ古墳
  • おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。 プライベートな話で恐縮です。念願の高松塚古墳とキトラ古墳のある明日香村に訪れました。人が少なく広々としてリフレッシュできました。また偶然にもキトラ古墳には当日券の空きがあり本物を見ることができよかったです。下の写真は資料館の再現モデルでありますがレプリカでも製作費用がかなり高いことを説明を受けました。 これからも面倒でやっかいな手間の掛かる板金構 [続きを読む]
  • アルミニウムコンテナ
  • アルミニウムコンテナ おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。通信機器メーカ様より、今春2式受注致しましたアルミニウム製可搬式コンテナをこの度納入しました。 サイズはA5052 T=3.0mm W=810 D=650 H=950板金溶接構造とし3分割構造で、突き合わせ(I型)完全溶込み溶接にて強度を上げています。 内部は実機に衝撃及び振動が低減出来る様にポリエチレンフォームを貼り合わせ、複雑な通信機器の形状に合う様に切り抜 [続きを読む]
  • ステンレス容器深曲げ加工
  • おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。 SUS304 2B T=2.0mm 溶接工程を減らし歪みを低減するためにベンダーにて特型を使い曲げ構造+溶接構造の容器を製作しました。 容器サイズはW=450 D=210 H=415 通常の標準金型ではこのように、ここまでしか曲がりませんが 深曲げの金型を使うとこのようにちゃんと曲がります。 溶接で接合すれば手っ取り早く手間もかかりませんが溶接後の変形を考えると一手間かけた [続きを読む]
  • SPCC T=1.6mm 90°エルボ
  • SPCC T=1.6mm 90°エルボおはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。SPCC t=1.6mm 板にレーザにてブランク。ロールにて胴巻を行い突合せ部をTig溶接にて接合しました。 このような形状はよく製作しているので特に問題ありませんが突合せ溶接の際に直角90°の角度が内側に入るので溶接順序の注意が必要です。 あとは8Aソケットをぐるりと巻いて漏れ確認ができれば完成です。薄板ですが歪みなく裏波もちゃんと回って [続きを読む]
  • YAMAHA YZF-R6 2018 ボックス用キャリア(TP340チタン製)
  • YAMAHA YZF-R6 2018 ボックス用キャリア おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。YAMAHA YZF-R6にGIVI MONOKEY CASE V56を取付けるためのブラケットを製作しました。弊社スタッフがマシンを新しく入れ替えたために製作することになりました。スーパースポーツバイクにケースを取付ける事例は稀ですが、お世話になっているバイクハウスファーストの社長さんや常連さんでは各々が自作されていて特に珍しいことではない [続きを読む]
  • 0.8mm 容器溶接品
  • おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。 SUS304 0.8mm タンクステンレス薄物容器の追加加工を行いました。PT 3/8, 1/2 サイズのハーフソケットを容器の底に溶接にて取り付けました。 容器が薄物でソケットの厚みがあるので非常に溶接しづらい条件ですが、パルスを使うことで簡単に溶接ができます。 内側にはバックガスを流し裏波を酸化させないように溶接を進めていきます。ガスを流すことにより綺麗に裏波が形成され [続きを読む]
  • SS400 製缶厚物溶接品
  • おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。 今回はSS400 厚物溶接品です。 アルミ溶接品が主体ですが、SSの厚物溶接品もたまにさせて頂いてます。ワークサイズは550×320×220 板厚40mm,25mmです。 SS400鋼板をガス切断にてワークを購入後MAG溶接機で、側面板が倒れないように溶接を進めました。溶接は2層3パスで、しっかり溶接を行いました。製品重量があるので、クレーンで吊り上げないと回転できないの [続きを読む]
  • A5052 BRACKET アルミ溶接品
  • おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。 A5052 BRACKET アルミ溶接品 アルミ溶接品のご案内です。A5052 T=10mm レーザにて外周及びパーツを切断しました。ジョブショップは最新式の加工機を導入しているので10mmまでなら比較的きれいに切断できています。 とはいえ、若干外面等は手を入れてきれいに仕上げる必要があります。ダブルアクションサンダーにて全体を研磨しまして、傷、バリ等を除去し鋭角部をなくす作業を [続きを読む]
  • A5052 T=10mm ベース
  • おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。 A5052 T=10mm ベース 以前受注したリピート品です。よく出てきます。機械加工屋さんからの依頼品ですが、仕上がり寸法に出来上がっていますのでなるべく変形を起こさず、酢方を狂わさないように溶接する事が肝要です。余熱をしっかりすれば、低い電流値で溶接ができます。 電流値は150A〜170Aです。アングステンは純タン3.2mm溶加棒は3.2mmです。溶接電源はPanasonic YC-300 [続きを読む]
  • 可搬式容器のアルミ製蓋
  • おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。 可搬式容器の蓋を製作しました。今回も直径1300mmサイズでリピート品です。A5052 T=2.0 3.0mm外周はTig溶接にて内面より隅肉連続溶接を行い気密性を保っています。新規顧客からのリピート注文は嬉しい限りで、ありがたいです。 これからも面倒でやっかいな手間の掛かる板金構造物でお客様の"問題解決型ものづくり工場"として、お役に立ちます様に、技術研鑽を進めてまいりま [続きを読む]
  • マニホールド
  • おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。 今日はステンレス製マニホールドのご紹介です。 両サイドにフランジ加工を行い、テーパーソケットを溶接しました。製作後、耐圧試験(1MPa)、酸洗を実施しました。 このようなマニホールドは各サイズ良く製作していますので特に問題なく、試験クリアしています。 これからも面倒でやっかいな手間の掛かる板金構造物でお客様の"問題解決型ものづくり工場"として、お役に立ち [続きを読む]
  • 大暑
  • おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。 今日から二十四節気の大暑です。すでに連日の猛暑が続いていまして京都では39.8度まで気温が上がり大変暑い夏です。 これも異常現象ですね。地震があり大雨があり天変地変が各地で起こっています。被災された方々にはお悔やみ申し上げます。 大暑が過ぎれば暦の上では秋です。とはいえまだまだ暑い日は続きますがご自愛ください。 これからも面倒でやっかいな手間の掛かる [続きを読む]
  • オプトレル
  • おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。 optrel溶接用自動遮光面のレポートです。optrel panoramaxxを、3月のジャンプアップフェアーで購入し実際使ってみてどのような感じたかをレポートしたいと思います。オプトレルは自動遮光面で30年の実績があり今回世界初のパノラマミックスという鼻の部分が山なりにカットされた視界が非常に広いのが最大の特徴です。 良い点・視界が広い・装着時明るいので溶接箇所が正確に狙 [続きを読む]
  • 目標制定日
  • おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。 毎月1日は目標制定日です。この月は『集中力を高め時短を目指す』です。 これから暑い日が続くので、効率よく働き早く切り上げて帰宅をすることを目標としました。 時間短縮ができ、利益がついて来れば言うことなしです。 これからも面倒でやっかいな手間の掛かる板金構造物でお客様の"問題解決型ものづくり工場"として、お役に立ちます様に、技術研鑽を進めてまいります。 [続きを読む]
  • ステンレス溶接検定試験
  • おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。 5月26日に受験した通知が届きました。約一ヶ月後でした。今回もステンレスTIG 3mm 縦横の2種目受験でしたが、試験前の練習を行ったので特に問題なく、受験できたので合格できました。試験前にしっかり練習をすることにより、本番時に緊張することもなく正常心で試験に臨むことができました。これも自社製の検定用治具を製作して試験当日の要領を再現し、練習できるのが安心材 [続きを読む]
  • A5052 アルミ製容器蓋OD:1300
  • おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。A5052 アルミ製容器蓋OD:1300リーピート契約させて頂いたアルミ容器蓋です。前回のように外周部分は、蓋内部に残液防止のため内側から全周溶接を行っています。歪み防止のために、前回より溶接要領を工夫しました。先ずはパルス周波数を上げ、溶接速度が早くなるようにパラメーターを変更し、入熱を抑える事が出来ましたので溶接変形はかなり少なくなりました。とは言え変形が [続きを読む]