株式会社上村製作所 さん プロフィール

  •  
株式会社上村製作所さん: アルミ溶接士 上村昌也の経営ブログ
ハンドル名株式会社上村製作所 さん
ブログタイトルアルミ溶接士 上村昌也の経営ブログ
ブログURLhttp://kamimurakyoto.jugem.jp/
サイト紹介文アルミ溶接士上村昌也の経営ブロブです。 アルミ溶接加工品を中心に更新しています。
自由文アルミ溶接加工品の紹介を中心に加工上の注意点や
溶接管理技術者からの目線で紹介しています。
経営に関する事も語っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2017/02/20 16:23

株式会社上村製作所 さんのブログ記事

  • アセチレンガス値上げの段!
  • おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。 今日はアセチレンガスの値上げにつきましてご案内します。すでにご存知の方もいらっしゃると思いますが平成30年10月より価格改定の案内が届いています。価格改定といっても値下げではありません!値上げの通達です。ガス製造メーカーからの値上げ理由は次の通りです。 『溶解アセチレンガスに関し、弊社は安定供給はもとより、製造コストの削減、事業効率の更なる向上に努め、 [続きを読む]
  • 謹賀新年
  • おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。 新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。 元旦の新聞はAIや自動車の自動化運転の特集記事が目立ちました。特に完全自動化運転を2025年以降に実用化を目指し開発に各メーカはしのぎを削っています。 自動車を組み立てるラインにはロボットが多数に設置されていますが、そういった従来産業用ロボットは安全対策のため柵の中で稼働していま [続きを読む]
  • 自動遮光面対決スリーエム対オプトレル
  • おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。 今日はタイトルは溶接用自動遮光面3M対オプトレルです。良いところ改良して欲しいところをあげてみました。 先ずは今まで使っていた3Mから スリーエム Speedgrlas 9100良い点・操作ボタンも少なくオートモードで十分対応できる。・遮光の反応も良く思い通りに調整できる。・遮光していない時の明るさはまずまず。・皮膚に接触するパッドが夏用と冬用がある。改良点・少し重い [続きを読む]
  • 年末年始休暇のお知らせです。
  • 12月29日(土)〜1月6日(日)まで休暇を頂きます。ご不便をおかけしますが、よろしくお願い致します。なお休暇中メールは受信できますが、返信は7日(月)以降となります。ご理解の程、よろしくお願いします。 _____________________________________________________ 【アルミの溶接に関するご相談は】アルミの溶接部品、構造物を主に製作しています。きめ細かな丁寧なもの作りを心がけています。お問合せはホームページから出 [続きを読む]
  • 機械加工業者様へ直角度出しに時間がかかっていませんか?
  • 機械加工業者様へ直角度出しに時間がかかっていませんか? おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。 今日は機械加工業者様へのご提案です。 アルミ部品で溶接構造を採用されて直角度が必要な部品があり、取り代がたくさん付けられている場合は弊社に一度ご相談ください。 今回導入したデメラー社のクランピングシステムなら今までのより削り代が少なくて済みます。 即ち取り代が少なくなると、加工時間が短縮でき生産 [続きを読む]
  • ジュラルミンを溶接するお話。
  • おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。 ジュラルミン接合のご提案 最近よく『ジュラルミンの溶接ができますか?』と、お問合せを頂いております。特に機械加工業社様からの引合が強いです。 今までジュラルミンは溶接ができないものと思われていたケースが非常に多く、お問い合わせ頂いた方には、ジュラルミンの溶接について詳しく説明をさせて頂くと、ご理解頂きご依頼を受けます。そもそも国内ではジュラルミンが [続きを読む]
  • アルミでもスポット溶接が出来ますよ。
  • おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。 今日はアルミスポット溶接のご案内です。材料はA5052 T=2.0mm W=450mm D=415mm H=350mmTig溶接+スポット溶接で組立ました。リピート品です。アルミスポット溶接は他の金属と違い溶接の数回に一度、チップをドレシングする必要があり結構時間がかかります。ステンレスの様に連続して溶接ができないのがアルミスポット溶接の弱点です。弊社のスポット溶接機はオリジン電気製の直 [続きを読む]
  • 治具の製作に手間がかかっていませんか?
  • おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。 デメラー3Dテーブルクランピングシステムの導入後30日経過報告です。 まず大変使いやすくワークの拘束が簡易にできるのと添付写真の様に養生テープを貼ったまま加工をするときに溶接用のアースが忘れることなく自然とクランピングにより取れることが嬉しいかぎりです。以前はアースを取り忘れうっかりアークをだして、ワークに損傷を与えるケースがたまにありました。クランピ [続きを読む]
  • 開閉が重たいフードでお困りではありませんか?
  • おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。 今日はアルミ製フードのご案内です。材料はA5052 T=2.0mm W=1050mm D=650mm H=350mm三点組合せて製作しています。 内部にはアングルにて剛性を保つように補強しています。表面処理を行わないので傷が入らないように取り扱いを注意することが必要でした。 商品としては機能すれば問題ない事ですが、お客様に買って頂くものですしくれぐれも美観等の品質には注意をしました。 [続きを読む]
  • アルミパイプで規格がないサイズでお困りではないですか?
  • アルミパイプ溶接 おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。 今日は薄物アルミ溶接のご案内です。材料はA5052 T=2.0mm 直径210mm長さ220mmフランジ径290mm溶接は気密溶接にて行いました。 パイプ部分は板金をウレタンロールにてロール巻きを行い突合せ溶接を実施。溶接ビートはパイプの外側にダクトを挿入するのでサンダー仕上げにてビートカットしています。今回のアルミ溶接はフランジと円筒の隅肉溶接の溶接条件出し [続きを読む]
  • こんな道具が欲しかった!溶接にあれば便利の良い定盤?
  • おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。この度、ドイツデメラー社の3D精密溶接定盤を導入しました。この定盤の導入により、溶接用治具の製作時間が低減できクランピングシステムにより溶接変形を極力少なくかつ精度よく組立が行えるシステムとなっていますので、非常に頼もしいシステムです。 特にクランピング類が非常にたくさんあって、選別が結構大変ですがその分上手くはまれば価値はあります。 作業の様子が公 [続きを読む]
  • 薄物板金で溶接変形でお困りではないですか?
  • SPCC板金薄物容器おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。前回に引き続き薄物板金加工品のご紹介です。このタイプも全周溶接が基本です。なるべく曲げ工程を多くして溶接変形を抑えました。 ただこの形状は中央部分の構造が溶接でしか作れなかったので治具にて板を拘束しましたが若干歪みが出ました。最終的には”やいと” にて歪みとりを実施しました。 SPCC T=1.2mm W=560 D=540 H=210 このペ [続きを読む]
  • 薄物板金容器でも全周溶接も可能ですよ!
  • SPCC T=1.2mm 板金カバーおはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。薄物板金加工品のご紹介です。容器なので全周溶接が基本です。 しかし溶接工程を増やすと歪みがすごく発生しベコベコになり商品価値がなくなります。よってなるべく曲げ工程を多くして方が溶接変形を抑えられコストも下げる事ができます。 無理をしてでも曲げ工程にて製作した方が仕上がりも綺麗です。 しかし展開及び曲げ工程が複雑になりますが、そこ [続きを読む]
  • ジュラルミンは溶接できないのですか?(A2017)
  • A2017ジュラルミン溶接 おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。今回はジュラルミン溶接のご案内です。 A2017 T=30mm W=455 D=360 ジュラルミンはアルミニウム、マグネシウム、銅を含みその中でも厄介な銅を含むため溶接には注意が必要です。特に材料が厚物場合のタック溶接はクラックが入るのでしっかり溶加棒を入れることが肝要です。また今回の溶接品は2層盛りをしていますのでパス間温度管理も重要で慎重に作業を [続きを読む]
  • きれいなアルミ溶接はいかがですか?
  • アルミ板金のカバー おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。アルミカバーを製作しました。大きさはW=455mm D=210mm H=185mm 溶接は完全溶込みで欠陥なく歪みもほとんど出ず問題なく仕上がりました。今回は表面処理なしです。 溶接パラメータは次の通りです。 溶接電源 : Panasonic YC-300BP4出力電流 : 交流交流周波数   : 200Hzパルス : ×パルス周波数 : NAパルス幅 [続きを読む]
  • コーヒーブレークミーティングの後、祖谷温泉に行ってきました。
  • おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。 KCBMに参加しました。会場は徳島三好市リバーステーションWEST-WESTです。当日天気も良く、たくさんの賑わいでした。 会場にはカワサキZ1,Z2,Z1000Mr2などZ系のバイクがたくさん集まっていたのとHONDA CB750Foreの整備されたピッカピッカのも数台あり、おいしいコーヒーを戴きながら懐かしいバイクを見て楽しかったです。 他の会場とは少し雰囲気が違いました。 私は会場を後 [続きを読む]
  • ステンレスでトレーを作った!
  • おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。 ステンレストレー(SUS304 t=1.5 2b)ですが今回は溶接焼けを落とすのに全面どぶずけの酸洗ではなく、2Bの生地をそのままいかしたいので部分的に焼け取りを行いました。 ただ溶接部を裏波を出し内面にすきまをないようにしました。隙間に電解の液が残り、残液があった場合滲み出る可能性があるためにそのようにしました。 このページの内容と合わせて、参考にな [続きを読む]
  • ろう付技術講習会を受講しました。
  • 現場に役立つろう付技術講習会 おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。日本溶接協会 ろう部会主催の『現場に役立つろう付技術講習会』に参加しました。溶接には『融接』及び『ろう接』『圧接』があり今回は銅配管などを接合してあるところをよく見かけるろう付の分野の講習会です。今までろう付講習会を受講したことがなかったので、一度受講してみたかったのですが、先日名古屋会場での開催があったのとアルミニウ [続きを読む]
  • 一度見たかったキトラ古墳
  • おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。 プライベートな話で恐縮です。念願の高松塚古墳とキトラ古墳のある明日香村に訪れました。人が少なく広々としてリフレッシュできました。また偶然にもキトラ古墳には当日券の空きがあり本物を見ることができよかったです。下の写真は資料館の再現モデルでありますがレプリカでも製作費用がかなり高いことを説明を受けました。 これからも面倒でやっかいな手間の掛かる板金構 [続きを読む]
  • こんなコンテナがあれば良いと思いませんか?
  • アルミニウムコンテナ おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。通信機器メーカ様より、今春2式受注致しましたアルミニウム製可搬式コンテナをこの度納入しました。 サイズはA5052 T=3.0mm W=810 D=650 H=950板金溶接構造とし3分割構造で、突き合わせ(I型)完全溶込み溶接にて強度を上げています。 内部は実機に衝撃及び振動が低減出来る様にポリエチレンフォームを貼り合わせ、複雑な通信機器の形状に合う様に切り抜 [続きを読む]
  • 溶接を少なくする方法があります。
  • おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。 SUS304 2B T=2.0mm 溶接工程を減らし歪みを低減するためにベンダーにて特型を使い曲げ構造+溶接構造の容器を製作しました。 容器サイズはW=450 D=210 H=415 通常の標準金型ではこのように、ここまでしか曲がりませんが 深曲げの金型を使うとこのようにちゃんと曲がります。 溶接で接合すれば手っ取り早く手間もかかりませんが溶接後の変形を考えると一手間かけた [続きを読む]
  • こんな形状もウレタンロールなら簡単!
  • SPCC T=1.6mm 90°エルボおはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。SPCC t=1.6mm 板にレーザにてブランク。ロールにて胴巻を行い突合せ部をTig溶接にて接合しました。 このような形状はよく製作しているので特に問題ありませんが突合せ溶接の際に直角90°の角度が内側に入るので溶接順序の注意が必要です。 あとは8Aソケットをぐるりと巻いて漏れ確認ができれば完成です。薄板ですが歪みなく裏波もちゃんと回って [続きを読む]
  • うすくても大丈夫!
  • おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。 SUS304 0.8mm タンクステンレス薄物容器の追加加工を行いました。PT 3/8, 1/2 サイズのハーフソケットを容器の底に溶接にて取り付けました。 容器が薄物でソケットの厚みがあるので非常に溶接しづらい条件ですが、パルスを使うことで簡単に溶接ができます。 内側にはバックガスを流し裏波を酸化させないように溶接を進めていきます。ガスを流すことにより綺麗に裏波が形成され [続きを読む]