しんた さん プロフィール

  •  
しんたさん: 横浜の車屋呉服店 3代目のブログ
ハンドル名しんた さん
ブログタイトル横浜の車屋呉服店 3代目のブログ
ブログURLhttp://kurumaya.tv/blog
サイト紹介文横浜の車屋呉服店の3代目のブログです。着物のコーデや仕入れの事、お稽古の事を毎日書いています。
自由文横浜市にある車屋呉服店の3代目のしんたです。
呉服屋での日々を投稿していきます。新しく仕入れた着物のこと、自分の着物やコーディネート、お客様の事など、テーマは様々です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供381回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2017/02/20 18:42

しんた さんのブログ記事

  • 大人ピンクが珍しい紅梅浴衣
  • おはようございまます。毎日暑いですね、皆様も熱中症にはお気をつけください。今日は、昨日と同じシリーズの浴衣。地色の選び方や、柄の出し方など共通点が多いですね。綿紅梅の生地に、落ち着いたピンクを染めて、菖蒲の柄を白抜きで描いています。菖蒲は全長も長いのでかなり、意外とすっきりとした柄行きになっています。紅梅の生地は、良く見ると格子模様の出っ張り?があります。この部分は必ず木綿の糸を使っています。他部 [続きを読む]
  • 珍しい藤色チューリップ柄の浴衣
  • おはようございます。昨日は定休日、高崎に行って来ました。私が高崎に行くといえば目的は一つなのですが、それはまた後日。火曜日に仕入れてきた浴衣が入荷しました。この時期に浴衣、しかも8反。。。ゆかたシーズンも終わりになるとメーカーさんのセールが始まります。いい浴衣がかなりお買い得になるので、今年は頑張って仕入れました。まだまだ今年も間に合いますよ!今日はその中の一反。浴衣にしては珍しい藤色の浴衣。浴衣 [続きを読む]
  • 着物のお手入れへのこだわり
  • おはようございます。今日は定休日です。少し遠出してきます。実は一昨日から、当店の2階はお手入れフィーバーです。右端の山にも合計20枚ぐらいあります。他の呉服屋さんに比べれば、お手入れでお預かりする着物の数は元から多いお店ですが、最近はさらに多くなっています。一昨日もお一人で35枚のお着物をお持ちになったおお客様もいらっしゃいました。当店の着物のお手入れは、他とは違い、その場でお見積もりをご提示します。 [続きを読む]
  • 大胆な鎖模様の浴衣
  • おはようございます。昨日は朝から日本橋に仕入れに行って来ました。少し歩いただけで汗が止まらないですね。今日は私が自分用に仕立てた浴衣。浴衣ならではの柄を探して、男性では珍しい柄が多いものを選んでみました。地色は墨黒の様に少し落ち着いた黒系統の色。黒色は強く感じる事も多いのですが、この色はそんな事ありません。鎖のような柄は、吉原つなぎと呼ばれる柄です。決して自分の名前と掛け合わせたわけではありません [続きを読む]
  • 無料の着付け教室のカラクリ
  • 無料の着付け教室というのが沢山あります。果たして本当に無料なのでしょうか?何かデメリットはないのでしょうか?一度私なりの見解を書きたいと思います。あくまで個人の見解で、特定の会社や人を批判するものではありません。私の結論としては、『タダでは成り立ちません、何かの購入を勧められる可能性は高いです』という事です。まず、ボランティアやNPOなどを除いた一般的な企業がその商品やサービスを無料、もしくは非常に [続きを読む]
  • 夏の着物で写真撮影
  • おはようございます。今日は、当店のモデルをお願いしているお客様の写真です。水色の絽の訪問着に、故 藍田正雄さんの夏帯。江戸小紋の帯の中でもさらに珍しい、藍田正雄さんの夏帯。昨年藍田正雄さんが亡くなられてから1年が経ちました。手元にある作品を見ていると、改めて技術の素晴らしさ、そしてなにより江戸小紋にかけた情熱が伝わってきます。後継者の愛郎さんからも連絡を頂きました。10月には、藍田正雄・愛郎 展を開 [続きを読む]
  • 夏から秋まで締められる夏帯
  • おはようございます。3連休二日目、町内会では御神輿の準備が始まりました。今でさえ暑いのに、御神輿の時期はもっと大変ですね。今日は夏から秋に締めていただける変わり生地の名古屋帯。生地は小千谷で織られた、ところどころに透け感のある変わり生地。市松模様で透け感の少ない部分と、多い部分があります。京友禅で青味のある緑色の地色に、草花を染めました。前の柄はどちらでも締めて頂ける様になっています。単衣から夏ま [続きを読む]
  • 暑い時期にピッタリの和装肌着
  • おはようございます。この3連休は凄い暑さです。少し外にいただけで、汗が止まらないですね。昨日は桜木町や久里浜で花火大会があり、当店から浴衣姿で多くのお客様が出発されました。今日はこれからの時期に、着物を涼しく着るための強い味方たかはしきもの工房の『くノ一涼子』の紹介です。涼しさと着心地を追求したタンクトップタイプの和装ブラです。肌着の中の湿度を調整し、ムレを防ぐ麻を胸周りに使用し、肌に触れる裏地に [続きを読む]
  • 幾何学模様の注染の浴衣
  • おはようございます。毎日暑いですね。この3連休はさらに暑いみたいなので、皆様もお気をつけ下さい。今日は幾何学模様の浴衣。注ぎ染めと言われる昔ながらの技法で染められていますが、古典的な模様ではなく、見ていると吸い込まれそうな柄です。同じ柄を向きと色を変えて染めているのですが、線の太さや重なり方でモアレが起こります。実際にお仕立てするとこの模様の動きがとてもオシャレに出てきます。生地は綿麻でこの暑さで [続きを読む]
  • 男性の角帯の種類色々
  • おはようございます。今日は男性の角帯の話です。私(3代目)が3年ほど前にお店に戻ってきてから、自分の趣味もあり、男物をコツコツと集め続けて来ました。気がつけば角帯も40本程になり、色々な種類が増えたので一度整理したいと思います。男性の着物の角帯は、女性の名古屋帯や袋帯とは位置づけが少し異なると考えています。男性のコーディネートを構成する要素は『着物と帯』がほとんどなんですね。さらに帯は角帯1種類で、コ [続きを読む]
  • 刺し子風の生地を使った男性用浴衣
  • おはようございます。子供用の浴衣をご覧になりに遠方からお越し頂きました。子供用の浴衣を置いてあるところもあまり無いようで。。今日はちょっと珍しい男性用の浴衣。刺し子風の生地に、源氏車を染めたものです。生地を近くで見ると、経糸が刺し子の様になっています。あくまで刺し子の様にです笑本来の刺し子は手作業ですが、こちらは生地を織る段階で経糸が一定間隔で出るように加工したものです。白場のところで見ると良く分 [続きを読む]
  • さわやかな絽ちりめんの小紋
  • おはようございます。今日は夏着物の紹介です。この時期は、浴衣の投稿が多くなってしまいますが、夏着物や帯も在庫していますよ。絽ちりめんの生地に、私の大好きな水色が染めらた型染めの小紋です。江戸小紋の様に地色と白の2色で成り立っているのでとてもすっきりとしています。模様は波模様をアレンジした模様です。同じ柄がずれて繰り返し染められているので幾何学模様のようにも見えますね。生地は絽ちりめん、その名前の通 [続きを読む]
  • カラフルなマーブル模様の浴衣
  • おはようございます。昨日の朝は突然の大雨、ビックリしました。7月に入ってから、浴衣をお求めのお客様で賑わっています。女性向けはもちろんですが、男性向けも横浜では当店にしかない柄が多くあります。まだまだお仕立も間に合います!という事で、女性物の浴衣。昔ながらの注染で染められたマーブル模様の浴衣です。綺麗な白地が思わず目を引きますね。夏の日差しはもちろん、夜でもとても綺麗に映えます。シンプルな模様です [続きを読む]
  • アンティークなニコニコ木綿
  • おはようございます。昨日はfacebookやブログを見てお客様がいらして下さいました。来て頂くだけでとてもうれしいのでぜひ遊びにいらしてくださいね。今日は、昨日お客様との話で出てきたニコニコ木綿。明治から昭和、銘仙の着物と同時期に流行った、銘仙風の着物の事です。今の方が見たらアンティークの着物みたいだというと思いますが、まさに当時大流行し、今はアンティークの定番となっている銘仙を真似した着物です。模様や柄 [続きを読む]
  • POPな紅型調の浴衣
  • 【可愛らしい色合いの紅型調浴衣】おはようございます。店頭にも買って直ぐ着られる仕立て上がりの浴衣を出しました。今日着たい!明日着たい!にもご対応できます。といいながら、今日は反物の浴衣のご紹介。紅型調の浴衣の新作です。紅型調の浴衣と言えば、大きな柄と、強い色合いが特徴ですが、今年の作品はある意味紅型らしくない一着です。綺麗な水色の波模様の地模様に、小さく可愛らしい花模様が染められたポップな浴衣です [続きを読む]
  • 夏向けの網代模様のバッグ
  • おはようございます。連日の大雨、私も神戸や福岡にいた事があるので非常に心配です。被災された方々にお見舞い申し上げます。今日は、恐らく今年最後の夏物のバッグ。天然の藤を網代織りにしたバッグです。織り目のアップがこちらです。こちらは夏もバッグでは珍しく、底の部分にも皮を張り、鋲が打ってあります。耐久性が心配なものもある中で、この頑丈な作りは使う側としては心強いですね。開け口も大きく、荷物がたくさん入り [続きを読む]
  • タッセルの付いたつまみ簪
  • おはようございます。昨日は定休日でしたが、あいにくの天気でしたね。晴れていたら木曜大工をしようと思っていたのですが、風も強くてそれどころではありませんでした。今日は先日紹介したつまみ簪シリーズの新作です。前回のよりもつまみ細工が細かくなっています。これだけ小さいサイズも布を、ずれることなく幾重にも重ねる作業には頭が下がります。今回は菖蒲(あやめ)色と萌黄(もえぎ)色の2色。今回はタッセルを付けていただ [続きを読む]
  • 参考上代、希望小売価格にご注意を
  • 今日は珍しく1日2投稿。文章だけで読みにくいとは思いますが。先日、あるチェーン店のチラシが家に入っていました。ブログに書くか迷いましたが、正しい情報を皆様にお伝えしたいので、記事にします。まず目に入ったのが本場大島百亀甲 アンサンブル 参考上代価格850,000円の品 特別価格98,000円!商品自体の値段はさておき、気になったのは『参考上代価格850,000円』の部分これはめちゃくちゃですよ。これだけ見ると、850,00 [続きを読む]
  • 絽の江戸小紋と捨松の夏帯
  • おはようございます。今日は定休日です、ゆっくりと休みます。今日は昨日紹介した絽の江戸小紋の帯合わせ。こちらも新しく入荷した捨松さんの夏帯をあわせてみました。捨松さんにしては控えめな配色ですが、それでも竹の部分に青色を使うあたりは、捨松さんらしいと思います。透明感がありすっきりとしながらも、金糸を使っているのでフォーマルさも出てきます。こちらは胴柄の部分。江戸小紋はもちろんですが、付け下げやお召しに [続きを読む]
  • 珍しい絽の江戸小紋
  • おはようございます。毎日ホントに暑いですね。。小千谷縮ばかり着ています。今週末は雨模様みたいなので、体調にはお気をつけ下さい。今日は入荷したての夏着物のご紹介。珍しい絽の生地に万筋を染めた江戸小紋です。伝統工芸士の田島さんに染めて頂きました。地色は深緑ですが、縞模様と生地の透け感でそこまで濃くはありません。9月も前半なら平気な色目ではないでしょうか?少し近づくとこんな雰囲気。模様は万筋で縦模様です [続きを読む]
  • 優しい色合いのつまみ簪
  • おはようございます。昨日は夏物の追加の仕入れで東京に。少し歩き回るだけで汗だくになりますね。。歩き回ったお陰で、良い夏物が仕入れられました!まだまだ間に合いますよ!今日は当店オリジナルのつまみ簪のご紹介。春にお願いしていた作品が出来上がって来ました。目立ちすぎず、派手すぎず優しい色合いで、浴衣や着物姿の良いアクセントになります。配色は非常にシンプルですが、近くで見ると非常に丁寧に作られています。つ [続きを読む]
  • 500円の浴衣着付け教室
  • おはようございます。昨日は毎年恒例のワンコイン浴衣の着付け教室でした。お陰様で5名の方にご参加いただけました。当店では浴衣のシーズンに合わせて、ワンコイン(500円)の着付け教室を開催しています。1回2時間程度で、浴衣の着方から半巾帯の結び方までを一通り習えます。次回以降の開催は下記の通りです。着付け教室のみで、商品の売り込みはありませんのでご安心下さい。7/11(水)14:00-16:007/21(土)17:00-19:008/ 3( [続きを読む]
  • 世界に一つだけの振袖
  • おはようございます。昨日は当店にしては珍しく、振袖のお客様。振袖も結構な数を在庫しているのですが、カタログを送ったり、電話したり、自宅を訪問したりするような事はしていないので、あまり振袖の印象が無いかもしれません。ここ最近の振袖ビジネスは、とにかく名簿を買って、高校を卒業する前から、早くしないと売り切れる、着付けができないだの言って買わせる様な酷いビジネスです。当店は家族3人でやっているので、電話 [続きを読む]
  • メジロの雛がお店に
  • おはようございます。昨日は何と静岡県からお客様が来て下さいました。テレビの効果は凄いですね、びっくりしています。お陰様で大岡川の桜染めの着物は完売しました。ショールとバッグは少し残っています。そして何ともう梅雨明け。梅雨入りして雨が降ったのは、当店の催事の期間だけ。ホントに勘弁して欲しいです。去年は梅雨明け後にずっと雨が降っていた記憶があります、今年はそうならないといいですが。今日は息抜きにメジロ [続きを読む]
  • 源氏物語の紅型調浴衣が仕立てあがって29,800円!
  • おはようございます。昨日はお手入れのご相談が多い日でした。お見積もりやご相談は無料ですので、お悩みのお客様はまずはお問い合わせ下さい。2018.06.30 お陰様で全て売約となりました。ありがとうございました。今日は珍しいお買い得品のご紹介。浴衣の老舗 源氏物語の紅型調の浴衣です。全国百貨店などでも販売されている浴衣のブランド源氏物語。その代表作がこの紅型調の浴衣です。注染で染められた、沖縄の紅型を思わせる [続きを読む]