仁菜子 さん プロフィール

  •  
仁菜子さん: 夫は人格障害
ハンドル名仁菜子 さん
ブログタイトル夫は人格障害
ブログURLhttp://zikoai.com/
サイト紹介文自己愛性人格障害の夫に不倫されました。浮気のあらすじ、自己愛の観察・分析を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供119回 / 276日(平均3.0回/週) - 参加 2017/02/20 21:30

仁菜子 さんのブログ記事

  • ⑤不倫相手の自撮り
  • 〇これまでのお話第一章 不倫発覚第二章 自殺未遂第三章 再びの不倫第四章 精神科受診(1件目) 〇前回までのお話第五章①モラ夫が機嫌をコロコロと変えるワケ②モラ夫が治療の道を選んだ③衝撃的な義母の言葉④不倫相手と顔を比べられる 「不倫相手の顔写真を家族に見せて、可愛いかどうか聞いてきた」こんなことを、楽しげに妻に報告する夫。 通常だったら、考えられない行為です。神経を疑う。 しかし自己愛性人格障害は [続きを読む]
  • ④【ちょ待てよ】義実家一同に、不倫相手と顔を比べられる
  • 〇これまでのお話第一章 不倫発覚第二章 自殺未遂第三章 再びの不倫第四章 精神科受診(1件目) 〇前回までのお話第五章①モラ夫が機嫌をコロコロと変えるワケ②モラ夫が治療の道を選んだ③衝撃的な義母の言葉 私の決死のメールもむなしく、義母からの返事はありませんでした。よって一緒に精神科に行くことも絶望的になりました。 そんな折、夫が1人で義実家へ行くことになりました。 精神科だなんだと騒ぎだしたことで、 [続きを読む]
  • ③衝撃的な義母の言葉
  • 〇これまでのお話第一章 不倫発覚第二章 自殺未遂第三章 再びの不倫第四章 精神科受診(1件目) 〇前回までのお話第五章①モラ夫が機嫌をコロコロと変えるワケ②モラ夫が治療の道を選んだ 本格的に自己愛性人格障害の治療をすべく、大きな精神病院へ予約の電話を入れました。予約は2か月先でしたが、無事に取ることができました。 電話でざっくりとした症状を説明すると、受付の方が、その場で医師の方に伝えてくれました。 [続きを読む]
  • ②モラ夫が治療の道を選んだ
  • 〇これまでのお話第一章 不倫発覚第二章 自殺未遂第三章 再びの不倫第四章 精神科受診(1件目) 〇前回までのお話第五章 ①モラ夫が機嫌をコロコロと変えるワケ <夫と離れても平気な妻>という対・モラ夫最強モードに(ようやく)到達した私は、 ①自己愛性人格障害を認め、治す or②離婚 この2択を夫に求めました。 自己愛の行動を分析する夫ははっきりとは返事をしませんでしたが、私は、「夫は、②の離婚より、①治 [続きを読む]
  • ①モラ夫が機嫌をコロコロと変えるワケ
  • 〇これまでのお話しはこちらから第一章 不倫発覚第二章 自殺未遂第三章 再びの不倫第四章 精神科受診一件目 ▼前回のお話第四章 ⑧市役所のおばさんに懇々と叱られる ひっそりと離婚を決意し、気持ちを新たにしていました。 そんな私を見て、きっと何かを感じ取ったのでしょう。 モラハラ全開だった夫は急に、 「まー、夫婦仲良くやってこうよ!」 とベタベタしてくるようになりました。 (出たよ…) モラ夫が強気になる [続きを読む]
  • 夫にブログがバレた&クレジットカード決済が出来るようになりました!
  • 本日は、衝撃の2大トピックスでお送りします(笑) 夫にブログがバレました/(^o^)\ 正確には、タイトルがバレました。(十分やばいやつw)(一発で内容バレるやつw) 詳細は見てない&私が嫌なら今後見るつもりもないそうですが、 タ、タイトルバレタ…/(^o^)\ナンテコッタイ ビビる妻はじめにこのブログを書きだしたときは、 夫にブログがバレたときは、私が死ぬときだと本気で思っていました。 「俺を障がい者呼ばわりするな!」と [続きを読む]
  • モラハラ夫はオセロが苦手
  • ▼前回のお話はこちらモラハラ夫が好きなゲーム、嫌いなゲームhttp://zikoai.com/archives/morahara-game.htmlモラ夫の生態が分かってくると、日常の一つ一つの言動の、意味・原因が、すべてクリアに見えてきます。 たとえば、ゲーム。 ゲームの好き嫌いに関して見てみると、自己愛の特徴が色濃く反映されているのが分かります。 モラ夫が好むゲーム?自分がそも... 数年越しにやってきた、私と夫のオセロ対決。 さあ、かかってき [続きを読む]
  • モラハラ夫が好きなゲーム、嫌いなゲーム
  • モラ夫の生態が分かってくると、日常の一つ一つの言動の、意味・原因が、すべてクリアに見えてきます。 たとえば、ゲーム。 ゲームの好き嫌いに関して見てみると、自己愛の特徴が色濃く反映されているのが分かります。 モラ夫が好むゲーム?自分がそもそも有利なゲーム・相手が子供など、身体的に有利なもの (子供とのかけっこ、ボール遊び)・自分だけがルールに詳しいゲーム・裏技が使えるゲーム(テレビゲームのシステムをい [続きを読む]
  • 【あの議員と一緒!?】ピルの服用を決意した先生の言葉
  • ◎これまでの話・排卵日に夫にキレまくる・婦人科で大泣き・PMSが酷すぎて家出した①・PMSが酷すぎて家出した②・再び婦人科へ PMS(月経前症候群)で散々夫に迷惑をかけ、強い決意で向かった婦人科。 しかしいざ、ピルを飲んでみるかと聞かれると、なかなか決意が出来ませんでした。 ぎょっとした先生の雑談モジモジしている私に、先生はふとした様子で、こんなことを言いました。 「豊田議員いるでしょ?豊田真由子議員。 [続きを読む]
  • 【婦人科】ピルの服用を相談する
  • ◎これまでの話・排卵日に夫にキレまくる・婦人科で大泣き・PMSが酷すぎて家出した①・PMSが酷すぎて家出した② 荒れに荒れた、生理前のPMS(月経前症候群) 私は再び、婦人科を受診しました。 二度目の婦人科以前受診したときは、PMS真っ最中だったこともあり、お医者様の前で大泣き。 念のため血液検査をしていたので、今回の受診でその結果が聞けました。 情緒不安定をさらに悪化させるという、甲状腺ホルモンの異常はな [続きを読む]
  • PMSが酷すぎて家出した②
  • ▼前回のお話PMSが酷すぎて家出した①http://zikoai.com/archives/pms-runaway.html 夫の不倫が発覚してから、あっという間に悪化したPMS(月経前症候群)。 先月は、特に酷かった…。 数日前からイライラはしていて、(あー生理前だな・・・)と、頭では分かっているのです。 でも止められない。それがPMS。喉が枯れるまでキレた... PMSが悪化してプチ家出をし、特段状況も改善しないまま帰宅。 恐怖のあまり、トイレにたてこもる [続きを読む]
  • PMSが酷すぎて家出した①
  • 夫の不倫が発覚してから、あっという間に悪化したPMS(月経前症候群)。夫の不倫で体に異変http://zikoai.com/archives/%E5%A4%AB%E3%81%AE%E4%B8%8D%E5%80%AB%E3%81%A7%E4%BD%93%E3%81%AB%E7%95%B0%E5%A4%89.html 夫の不倫発覚以降、自分でもびっくりするほど、さまざまな体の不調が見られるようになりました。 心と体って、こんなにも繋がってるんですね・・・人間ってフシギ・・・ ホルモンが乱れまくる とにかく一番酷いのは [続きを読む]
  • ⑧市役所のおばさんに懇々と叱られる
  • 〇これまでのお話しはこちらから第一章 不倫発覚第二章 自殺未遂第三章 再びの不倫 第四章①自己愛性人格障害という概念を知る②夫は、人格障害だった…③精神科を勧める④精神科(1件目)ー夫のぶっとんだ問診⑤妻の強硬手段⑥自己愛に論理で対抗するとどうなるか⑦離婚を決意する 私は子供を連れて、市役所に行きました。 離婚するなら、働かなくてはならない。とすると、子供を預けなくちゃいけない。 保育園の空き状況や [続きを読む]
  • ⑦離婚を決意する
  • 〇これまでのお話しはこちらから第一章 不倫発覚第二章 自殺未遂第三章 再びの不倫 第四章①自己愛性人格障害という概念を知る②夫は、人格障害だった…③精神科を勧める④精神科(1件目)ー夫のぶっとんだ問診⑤妻の強硬手段⑥自己愛に論理で対抗するとどうなるか 冷静に、キレないように、論理的に。 そう心がけてとことん夫と話し合ってみましたが、結局、夫は私に論破されるたびに「めんどくさい」「お前もうやだ」と逃げ [続きを読む]
  • モラ夫に脇毛を剃らせる(!?)
  • いま現在、私は不倫相手からもらった慰謝料を使い、 ミュゼプラチナムで脱毛しています(笑) ▼行き始めたきっかけ不倫慰謝料の使い道http://zikoai.com/archives/2292945.html 不倫相手から振り込まれた、慰謝料。 別にお金もらったからって、さして溜飲が下がるわけでもないし、忌まわしい記憶や、裏切られた傷は、一生消えません。 何より、通帳に刻まれた、半角カタカナの不倫相手の氏名。 一生、忘れないであろう、... だらだ [続きを読む]
  • 【夫の暴言集】「俺が傷つく…」
  • タイミング的にちょうど、⑬不倫相手、夫にブチ切れるhttp://zikoai.com/archives/2405175.html ◎第1章、第2章はこちら第1章 不倫発覚第2章 荒れる夫 ◎前回までのお話しはこちら第3章 再びの不倫①夫、失踪 ②飽和する、夫への怒り ③祖母からの決定的な一言 ④義祖母からの謝罪 ⑤夫、再びの不倫 ⑥不倫夫に怒られる ⑦不倫相手からも見限られる夫 ⑧...↑このあたりのときの話です。 約束・示談契約を破り、こっそり不 [続きを読む]
  • ⑥自己愛に論理で対抗するとどうなるか
  • 〇これまでのお話しはこちらから第一章 不倫発覚第二章 自殺未遂第三章 再びの不倫 第四章①自己愛性人格障害という概念を知る②夫は、人格障害だった…③精神科を勧める④精神科(1件目)ー夫のぶっとんだ問診⑤妻の強硬手段 「お前が精神科いけよ!」 この言葉で、「この人は病気だから理解してあげないと」とこれまで思っていた気持ちが、どこかに行ってしまいました。 嫁の精神、限界に達する(何度目)どこかに行くとい [続きを読む]
  • ⑥自己愛に論理で対抗するとどうなるか
  • 〇これまでのお話しはこちらから第一章 不倫発覚第二章 自殺未遂第三章 再びの不倫 第四章①自己愛性人格障害という概念を知る②夫は、人格障害だった…③精神科を勧める④精神科(1件目)ー夫のぶっとんだ問診⑤妻の強硬手段 「お前が精神科いけよ!」 この言葉で、「この人は病気だから理解してあげないと」とこれまで思っていた気持ちが、どこかに行ってしまいました。 嫁の精神、限界に達する(何度目)どこかに行くとい [続きを読む]
  • ⑤妻の強硬手段
  • 〇これまでのお話しはこちらから第一章 不倫発覚第二章 自殺未遂第三章 再びの不倫 第四章①自己愛性人格障害という概念を知る②夫は、人格障害だった…③精神科を勧める④精神科(1件目)ー夫のぶっとんだ問診 精神科での受診を終え、一度は自分が自己愛性人格障害と認めた夫でしたが、不倫相手を失ったことで、まだまだ気持ちが不安定。 ▼不倫相手と別れた直後の暴言②「不倫相手と、電話がしたい」http://zikoai.com/arch [続きを読む]
  • 【モラハラ対処】「お前が悪い」と言われたら
  • 「自分が悪い」という思考が出来ない自己愛性人格障害。 そんな思考回路ゆえ、何かにつけて屁理屈を生み出し、「お前が悪い」と、責任をこちらに押し付けてきます。 どう対処したらよいのか。私が実際に行なった方法をご紹介します。事例① 夫を起こしたら… 「明日の朝、6時半に起こして」 このような夫の依頼を受け、当時の私は、時間どおりに夫を起こしました。 肩をトントンと叩き、「6時半だよ」と伝えました。 夫は、「 [続きを読む]
  • 【モラハラ対処】モラ夫は混乱させよ
  • 私がしてきたモラハラ対処の、基本中の基本です。というか、全てはこれに尽きます。 それは、混乱させること。 混乱とは辞典によるとこん‐らん【混乱】・物事が入り乱れて秩序をなくすこと。・いろいろなものが入りまじって、整理がつかなくなること。 これです。モラ夫をこの状況にもっていきます。なぜ混乱させるのか私のモラハラ対処には、【防御】モラハラが出たその場での対応【治療】長い目でモラハラを治す働きかけこの2 [続きを読む]
  • (元)モラ夫にダメ出ししてみた結果
  • 様々な働きかけにより、モラハラをしなくなった夫。 しばらくは信じられず、夫にビクビクし続けていた私ですが、最近は調子に乗り始め(笑)、結構強気に出ています。 育児のダメ出しをしてみた細かいことなのですが、夜、夫に話してみました。 「子供たちにさ、『ママが怒るからもうやめようよ』って言うじゃん?」 夫「うん」 「あれやめてほしーんだけど」(ギロリ) 夫「えっ!?なんで?」 「私は怒りたくて怒ってるわけじゃな [続きを読む]
  • ④精神科(1件目)ー夫のぶっとんだ問診
  • 〇これまでのお話しはこちらから第一章 不倫発覚第二章 自殺未遂第三章 再びの不倫 第四章①自己愛性人格障害という概念を知る②夫は、人格障害だった…③精神科を勧める いよいよ精神科受診の日。 数日前から、これまで以上にしっかりとセックスに応じ、なるべく積極的にふるまい、一時的にでも夫の精神が安定するように、必死に対応しました。 当日は子供たちを親に預け、「デートがてら行こう」という相当無理のある提案を [続きを読む]
  • 【衝撃ニュース】女性が悪い男に惹かれるのは本能?
  • 興味深いニュースが入ってきました。Researchers say women like men with ‘Dark Triad’ features because of a primitive desire to find a mate who appears mentally strong, confident and physically attractive 研究によると、原始的な欲求から、精神力と自信に溢れ、魅力的なカラダをもつ、闇の3つの特徴をもつ男性に、女性は惹かれる傾向があるとのこと。 闇の3つって、まさか・・・ Dark Triad・・・闇のトリオ的な [続きを読む]
  • 【お知らせ】「夫のモラハラをやめさせた方法」完成!
  • このブログにあるとおり、出産後に夫のモラハラは悪化。そんな夫の不倫が発覚し、モラハラは更に悪化し、ついに夫は自己愛性人格障害と診断されました。 そんななかで、自己愛性人格障害及びモラハラについて、分析、防御法、治療法を自力でひたすら研究してきました。 数カ月かけ、それら全てをまとめ上げた100ページに及ぶテキストを作成しました。夫のbefore→after 「意気地なし」「社会不適合者」「お前はいるだけで金がかか [続きを読む]