仁菜子 さん プロフィール

  •  
仁菜子さん: 夫は人格障害
ハンドル名仁菜子 さん
ブログタイトル夫は人格障害
ブログURLhttp://zikoai.com/
サイト紹介文自己愛性人格障害の夫に不倫されました。浮気のあらすじ、自己愛の観察・分析を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供112回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2017/02/20 21:30

仁菜子 さんのブログ記事

  • なぜ自己愛性人格障害はほとんど男性なのか
  • ご無沙汰しております。仕事・子供たちの進級進学・趣味のサークル活動などで大わらわな日々を過ごしていました。忙しいのは大変だけど、生きてるな〜と実感しています。 進級の季節と母子の別れさてそんな中、子供たちの通う幼稚園で、年少さんたちが入園してきました。 その可愛らしいことといったらもう…!あんなの制服を着た赤ちゃんですよ。可愛いったらありゃしない。 そして4月の風物詩、玄関で母と別れたくなくて大泣き [続きを読む]
  • <モラハラ被害者はめっちゃいい人説>を提唱します。
  • 現在多忙につき、ご相談のお返事が遅くなってしまっている状態です三(m;_ _)m一つ一つじっくり考えてお返事させていただいております。気長にお待ちいただければと思います。申し訳ありません。(緊急の場合はその旨お書き添えください) モラハラや、モラハラ被害者について調べた方は、以下のような内容を目にすることがあると思います。 ☆モラハラ被害者の特徴・真面目・責任感が強い・謙虚・周りに合わせる・断れない・献身 [続きを読む]
  • モラハラ男の性欲があがる瞬間②
  • ▼①はこちらからモラハラ男の性欲が上がる瞬間①http://zikoai.com/archives/%E3%83%A2%E3%83%A9%E3%83%8F%E3%83%
    A9%E7%94%B7%E3%81%AE%E6%80%A7%E6%AC%B2%E3%81%8C%E4%B8%8A%E3%81%8C%E3%82%8B%E7%9E%AC%E9%96%93%E2%91%A0.htmlモラハラをする人
    、自己愛性人格障害は性欲が強いことが多いようです。 これは、・単純にセックスが好き・色好
    みといったような、個性からくるものではありません。 モラ夫の性欲には、理由があります [続きを読む]
  • (元)モラ夫とバレンタインデー
  • バレンタイン、皆さまいかがお過ごしだったでしょうか。 我が家はちょうど来客もあり、息子たちへの分もあるので、チョコレートクッキーを大量生産。 夫も含め、みんなで美味しく(多分…)いただきました。 それだけで終わるのはちょっと危険モラ夫の場合、これで終わりにするのは危険です。 他人といっしょくたにされるのを、最も嫌うためです。特別扱いが好き、特別扱いでないと嫌なのです。 うちの夫はモラハラはなくなってい [続きを読む]
  • モラハラ男の性欲が上がる瞬間①
  • モラハラをする人、自己愛性人格障害は性欲が強いことが多いようです。 これは、・単純にセックスが好き・色好みといったような、個性からくるものではありません。 モラ夫の性欲には、理由があります。 根本的な原因は一つ自己愛性人格障害の根源にあるのは、「自分は存在していていいのか」という不安です。 その不安を払拭するために、「愛される自分」「必要とされる自分」像を強く求めます。 これが性欲へと直結します。 原因 [続きを読む]
  • 【体験談】無料のカウンセリングは要注意④
  • ★これまでのお話①カウンセリングでの違和感②懲りずに二回目③受けられなかった三回目 違和感を覚えつつも、それなりに拠り所になっていた大学のカウンセリング。 予約しても受けられなかったという事実に、当時ボロボロメンタルだった私は、トラウマ級のショックを受けました。 それ以降、カウンセリングルームには二度と近寄りませんでした。 一カ月後に届いた手紙カウンセリングに行かなくなり、相変わらず食べては吐く生活 [続きを読む]
  • 【体験談】無料のカウンセリングは要注意③
  • ★これまでのお話①カウンセリングでの違和感②懲りずに二回目 3度目のカウンセリング。 結局、過食嘔吐の頻度は相変わらずでしたが、さらに徹底的に吐くようになったことで、少しだけ体重が減りました。 「2キロやせましょう」「いま何キロ?」と言ってくるカウンセラーさん。 減ったから、きっと褒めてくれるな!と、ちょっとうきうきしながら受付に向かいました。 ものすごく気まずそうな顔をする受付の方 「1時に予約した [続きを読む]
  • 【体験談】無料のカウンセリングは要注意②
  • ▼前回はこちらから【体験談】無料のカウンセリングは要注意①http://zikoai.com/archives/%E3%80%90%E4%BD%
    93%E9%A8%93%E8%AB%87%E3%80%91%E7%84%A1%E6%96%99%E3%81%AE%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AF%E
    8%A6%81%E6%B3%A8%E6%84%8F%E2%91%A0.html二十歳のころから、ダイエットをきっかけに、過食嘔吐が癖になっ
    てます。 (今はかなり落ち着いていますが、ときどきどーーーしようもなく [続きを読む]
  • 【体験談】無料のカウンセリングは要注意①
  • 二十歳のころから、ダイエットをきっかけに、過食嘔吐が癖になってます。 (今はかなり落ち着いていますが、ときどきどーーーしようもなく暴食したくなったり、満腹感が怖くて少し吐いてしまったりします。) 過食嘔吐を始めた当時は食欲の抑制も全然出来ないうえ、吐き方も下手でした。 当時は大学生でしたが、・授業中も食欲でソワソワ・授業をさぼって過食・授業を抜けて過食・バイトの合間に過食・帰宅して過食 そして全部吐く [続きを読む]
  • 【PMS】ピルを半年飲み続けた結果
  • 夫の不倫発覚以降、急激に悪化したPMS。 排卵日の週、生理前の週と、月の半分は精神大荒れ。 「私なんかいなくていい。」「消えたい。何もしたくない。」「体が動かない…。」 あげく、子供にあたり、プチ家出までする始末。PMSが酷すぎて家出した①http://zikoai.com/archives/pms-runaway.html 夫の不倫が発覚してから、あっという間に悪化したPMS(月経前症候群)。 先月は、特に酷かった…。 数日前からイライラはしていて [続きを読む]
  • 「実家が疲れる」発言を分析する
  • 先日、お正月の挨拶のため、夫の義両親に会いに行きました。 その帰り道、夫はぼそりと、 「
    実家だけど疲れたわ・・・」 とつぶやいたのでした。 ▼当日の詳細元モラ夫の実家帰省レポhttp:/
    /zikoai.com/archives/%e5%85%83%e3%83%a2%e3%83%a9%e5%a4%ab%e3%81%ae%e5%ae%9f%e5%ae%b6%e5%b8%b0%e7%9c%81%e3%83%ac%e3%83%9d.htmlお
    正月は例年どおり、日帰りで夫の実家(の近くのレストラン)へ行ってきました。 リラックスし
    きれてい [続きを読む]
  • 元モラ夫の実家帰省レポ
  • お正月は例年どおり、日帰りで夫の実家(の近くのレストラン)へ行ってきました。 モラ夫実家
    のちょっと変わったお正月http://zikoai.com/archives/%E3%83%A2%E3%83%A9%E5%A4%AB%E5%AE%9F%E5%AE%B6%E3%81%AE%E3%81%A1%E3%
    82%87%E3%81%A3%E3%81%A8%E5%A4%89%E3%82%8F%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%81%8A%E6%AD%A3%E6%9C%88.htmlいよいよお正月がやってきま
    すね。 クリスマス直前にネイルを替えたため、大掃除にやる気のでない仁菜子です。 [続きを読む]
  • モラハラ被害者体質の新年の抱負
  • あけましておめでとうございます。 突然ですが、私の今年の抱負は、 「自分を甘やかす」 です。ちなみに昨年と同じです(笑)(未達成のため…) 甘やかすと言っても、ダラダラするとか、そういうことではなくて。 ・やりたいことをやる。・我慢をしない。 という、積極的な甘やかしです。 自分で自分を縛ってるこれはもう、モラハラ男を夫にもつ、被害者体質の妻にとっては究極のテーマだと思います。 しかも夫はモラハラをやめた [続きを読む]
  • モラ夫実家のちょっと変わったお正月
  • いよいよお正月がやってきますね。 クリスマス直前にネイルを替えたため、大掃除にやる気のでない仁菜子です。 せっかく年末年始も乗り切れるデザインにしたけど、大掃除があるじゃあないか。絶対剥がれるじゃあないか。 年末年始といえば…大掃除以外にも、主婦が恐れる年末年始の行事がありますね。 義実家への帰省です。 しかし当方、モラハラ夫の実家という、いささか変わった環境。 お正月の過ごし方も、ちょっと変わって [続きを読む]
  • 『なかい君の学スイッチ』モラハラ特集を元モラ夫と一緒に観たよ
  • ご覧になられた方、いらっしゃるでしょうか。 『なかい君の学スイッチ』で、いしだ壱成さんがゲスト。テーマは、「いしだ壱成2度目の離婚に学ぶ実録・モラハラの恐怖」 我が家は子供番組以外、ほとんどテレビを見ないのですが、なぜか自動録画でこれが録画されていたという恐怖(笑)モラハラで単語登録とかもしてないんですけどね…。 私は当然壱成さんに恨みもないし、特段意見も持ち合わせてないのですが、せっかくなので、観て [続きを読む]
  • 【モラハラ対処法】人格否定をされたら
  • ▼前回はこちら【人格否定が日常会話】なぜモラハラは日常の中で行なわれるのかhttp://zikoai.com/archives/morahara-jinkakuhitei.htmlモラ男は、日常会話の中でサラリとこちらの人格を否定してきます。 気付けば人格否定が日常になり、被害者として洗脳されてしまうと、違和感すら覚えなくなってしまいます。 叱責ではない日常会話の中で、というところがポイント。 「しっかりと腰を... 日常会話の中で、巧妙に人格否定をしてく [続きを読む]
  • 【人格否定が日常会話】なぜモラハラは日常の中で行なわれるのか
  • モラ男は、日常会話の中でサラリとこちらの人格を否定してきます。 気付けば人格否定が日常になり、被害者として洗脳されてしまうと、違和感すら覚えなくなってしまいます。 叱責ではない日常会話の中で、というところがポイント。 「しっかりと腰を据えてお説教」ではありません。そういう、「相手のためを考えた叱責」とはワケが違います。 相手が無意識に、自分の自己肯定感をドンドン下げてしまうように毎日少しずつ刷り込みを [続きを読む]
  • モラハラ被害者体質が抜けきれない主婦の日常
  • 夫はモラハラをしなくなったのに、妻である私はなかなか被害者体質から抜け出せません。 どうしても我慢しちゃうし、どうしても周りの目が気になっちゃうし、どうしても怯えてしまう…。 周りの目が気になり、ご褒美が苦手先日、実母に子供たちを預け、1時間ほど買い物に出ました。 当然、実母の了承を得ているわけですが、1時間のあいだ、私は常に心臓がギリギリしていました。 「10分経過…急がないと…」「1人の時間だな [続きを読む]
  • モラハラ脱却には、加害者被害者両方の変化が大事
  • モラハラという問題では、当然ながらモラハラをする加害者に注目が行きがちです。 しかしモラハラは、加害者・被害者両方が揃って初めて発生します。 モラハラが発生する条件加害者がいても、周りが自己固定感MAXの天真爛漫な人ばっかりだったら加害者はモラハラしません(というか出来ない)。 そこに、・気弱で・自分に自信がなくて・自己肯定感が低くて・愛されたがり尽くしたがりな被害者体質の人が現れると、モラハラ加害 [続きを読む]
  • モラハラ男の違和感
  • 今では、風邪を引いた妻におかゆを作り、たっぷりと休養の時間をくれるようになった夫。 しかし実はモラハラ男だった昔にも、一度だけ料理を作ってくれたことがありました。 1人暮らしの家に転がり込んできた夫 付きあって、半年もしない頃だったと思います。当時一人暮らしをしていた私の家で、半同棲状態でした。 まずはじめに夫(当時は彼氏)が風邪を引きました。 私はおかゆを作り、ポカリスエットやウィダーインゼリーを買 [続きを読む]
  • 妻が寝込んだときの(元)モラ夫の対応
  • 更新が滞りがちになってしまいました。 今年の風邪はかなりしつこいと色々な人から聞いていましたが、 本当にしつこい涙 さすがにもう大丈夫だろうと起き上がったら、半日後にまた悪寒がしたり…。子供たちも同様にかかってしまったため、なかなか回復のメドがたちません。 唯一無事だった、夫(笑)夫は今のところ元気です。 モラハラ全開だったころの夫は、私の体調不良時には、 ・「はぁ〜…」とこれみよがしなため息・「もうなん [続きを読む]
  • ⑤不倫相手の自撮り
  • 〇これまでのお話第一章 不倫発覚第二章 自殺未遂第三章 再びの不倫第四章 精神科受診(1件目) 〇前回までのお話第五章①モラ夫が機嫌をコロコロと変えるワケ②モラ夫が治療の道を選んだ③衝撃的な義母の言葉④不倫相手と顔を比べられる 「不倫相手の顔写真を家族に見せて、可愛いかどうか聞いてきた」こんなことを、楽しげに妻に報告する夫。 通常だったら、考えられない行為です。神経を疑う。 しかし自己愛性人格障害は [続きを読む]
  • ④【ちょ待てよ】義実家一同に、不倫相手と顔を比べられる
  • 〇これまでのお話第一章 不倫発覚第二章 自殺未遂第三章 再びの不倫第四章 精神科受診(1件目) 〇前回までのお話第五章①モラ夫が機嫌をコロコロと変えるワケ②モラ夫が治療の道を選んだ③衝撃的な義母の言葉 私の決死のメールもむなしく、義母からの返事はありませんでした。よって一緒に精神科に行くことも絶望的になりました。 そんな折、夫が1人で義実家へ行くことになりました。 精神科だなんだと騒ぎだしたことで、 [続きを読む]
  • ③衝撃的な義母の言葉
  • 〇これまでのお話第一章 不倫発覚第二章 自殺未遂第三章 再びの不倫第四章 精神科受診(1件目) 〇前回までのお話第五章①モラ夫が機嫌をコロコロと変えるワケ②モラ夫が治療の道を選んだ 本格的に自己愛性人格障害の治療をすべく、大きな精神病院へ予約の電話を入れました。予約は2か月先でしたが、無事に取ることができました。 電話でざっくりとした症状を説明すると、受付の方が、その場で医師の方に伝えてくれました。 [続きを読む]
  • ②モラ夫が治療の道を選んだ
  • 〇これまでのお話第一章 不倫発覚第二章 自殺未遂第三章 再びの不倫第四章 精神科受診(1件目) 〇前回までのお話第五章 ①モラ夫が機嫌をコロコロと変えるワケ <夫と離れても平気な妻>という対・モラ夫最強モードに(ようやく)到達した私は、 ①自己愛性人格障害を認め、治す or②離婚 この2択を夫に求めました。 自己愛の行動を分析する夫ははっきりとは返事をしませんでしたが、私は、「夫は、②の離婚より、①治 [続きを読む]