仁菜子 さん プロフィール

  •  
仁菜子さん: 夫は人格障害
ハンドル名仁菜子 さん
ブログタイトル夫は人格障害
ブログURLhttp://zikoai.com/
サイト紹介文自己愛性人格障害の夫に不倫されました。浮気のあらすじ、自己愛の観察・分析を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2017/02/20 21:30

仁菜子 さんのブログ記事

  • 【モラハラの芽が出る瞬間と対処法】嫁が支配から出ていくとき
  • 子供も産み、30代になり、日々悩むことは、「ファッション」。若いころとは好みも変わり、落ち着いた雰囲気がほしいけど、結局「落ち着いた」というよりは、「地味」になってしまう私のファッションセンス(涙)。そこで幼稚園のおしゃれママさんたちを観察してみて気付いたのです。「シンプルおしゃれママは、ピアスを開けがち」ということに。グレーやカーキの落ち着いた色合い、シンプルなジーパン。シンプルなまとめ髪。そし [続きを読む]
  • 【モラハラ夫に戻さない】平穏を保つための妻のコツ
  • ▼モラハラを4レベルに段階分けしてみた夫の自己人格障害と、それに伴うモラハラを治すため、日々奮闘する妻です。私なりの治療が功を奏したのか、夫のモラハラ攻撃力は、日々低下しています。というか、もうほとんどありません。モラハラ攻撃をステージ分けをしてみたそこで私なりに、自己愛性人格障害の...【自己愛性人格障害の症状】モラハラの攻撃力をステージ分けしてみた - zikoai.comモラハラレベルも、ほぼ0に近づいてい [続きを読む]
  • 「その笑顔が見れるなら」元モラハラ夫が言えた愛の言葉とは
  • 先日もお伝えしたとおり、私は食べることが生きがいタイプ。▼幸せのカケラという名の食い倒れ日記モラハラ被害者体質が抱える「罪悪感」モラハラ被害者体質の人は、自己固定感が低い=私に価値なんてない=幸せになっちゃいけないという考えが脳みそに染みついています。だから「楽しむこと」が苦手で、楽しんだとしても、罪悪感が伴います。そしてこの罪悪感は、...【モラハラ被害者体質脱却のための】幸せのカケラを集めてみる [続きを読む]
  • 【モラハラ被害者体質脱却のための】幸せのカケラを集めてみる
  • モラハラ被害者体質が抱える「罪悪感」モラハラ被害者体質の人は、自己固定感が低い=私に価値なんてない=幸せになっちゃいけないという考えが脳みそに染みついています。だから「楽しむこと」が苦手で、楽しんだとしても、罪悪感が伴います。そしてこの罪悪感は、長くモラハラ影響下にいることで、どんどん増えていきます。そこから脱却するのは、けっこう、ムズイ。それは今でも毎日感じます。自分は何で幸せを感じるのか。私の [続きを読む]
  • 【モラハラ被害者体質からの回復】「やりたくないことをやっている」は存在しない
  • 【モラハラ被害者体質からの回復】「やりたくないことをやっている」は存在しないモラハラ被害者体質から回復するなかで気づいたこと夫のモラハラが落ち着き、私自信もゆっくりとモラハラ被害者体質を脱却しつつある中で、最近ハッと気付いたことがあります。それは、「自分の行動は、結局最終的には自分が決定している。」というコト。「本当はAがしたいけど、我慢してBをしている」 ではなく、「AとBどちらか一つしか選べない状 [続きを読む]
  • 【君はパン耳を食べ続けるのか】モラハラ男と別れるか悩んでる場合
  • 「結婚しているわけではないのですが、別れるかどうか悩んでいます」というご相談をたくさんいただきます。あくまで私の考えかたなので強要はできませんが、結論から言わせていただくと、割とマジで別れた方がいい。んで、今後同じようなタイプはとにかく避けた方がいい。です。「いいところ」がない人なんていない「モラハラもするけど、いいところもあるんです。」というのが、悩みのポイントだと思います。そのお気持ち、とても [続きを読む]
  • 【モラハラ夫と暮らす】「感謝」や「理解」は求めてはいけない理由
  • 「モラハラをやめさせる方法」を実践するにあたり、気を付けておかなければならないことがあります。それは、「夫から心から感謝されること」「自分の苦しみを理解してもらうこと」は望んではいけないということです。夫が完全な「感謝」と「理解」に到達する日は来ないモラハラがなくなったとしても、夫側が、「こんな穏やかな日が送れるようになったのは、全て嫁の努力のおかげだ」「今まで辛い辛い日々を送らせてすまなかった」 [続きを読む]
  • 自己愛性人格障害者(モラハラ男)とは恋愛しちゃいけないの?
  • 皆さまからいただくメッセージのなかに、「相手がモラハラだと気づいたのですが、別れるべきでしょうか」といった内容がよく寄せられます。そしていつも、メッセージから切実に感じるのは、相手を愛しているということ。愛しているからこそ、悩むんですよね。愛しているのに、こちらからの愛が通じなかったり、歪んだ愛を押し付けられたり。でも、相手には幸せになってほしいし、できれば自分も隣で幸せになりたい。痛いほど、よく [続きを読む]
  • 「やりたいことやってやった!」ご報告
  • ご無沙汰しております。毎年どうしても1学期はバタバタ…。 でも、「やりたくないなぁ…」って思うようなことはほぼありません! ・やりたいこと・やってみたいこと・自分で「やる」と決めたこと 毎日をこういう中身でぎっしりにして過ごせるよう、日々特訓中です。 聞いてくれよ、特訓の成果をさて、今日は雨だったので、子供たちとショッピングモールへ行きました。 子供たちをキッズエリアで遊ばせ、おやつの時間に。 思い思い [続きを読む]
  • 【必読】テキストをお問い合わせいただいた方へ
  • 稀に、「購入希望の問い合わせをしたが、返信が来ない」と再度お問い合わせいただく場合がございます。 基本的には、info@zikoai.comより、24時間以内にご返信いたしております。 1日以上経っても、こちらからの返信がご確認いただけない場合は、・迷惑メールに振り分けられている・お問い合わせ時のメールアドレスの入力間違い・メールサーバーによるブロック等が考えられます。 返信がなかった場合は、下記のご対応をお願いい [続きを読む]
  • モラハラ被害者体質の「自信の無さ」
  • テキストお問い合わせをいただいた方へ原則、お問い合わせから24時間以内にご返信いたしております。2日以上経っても、こちらからの返信がご確認いただけない場合は、・迷惑メールフォルダを ご確認いただくor・以前お問い合わせいただいたことを明記の上、再度お問い合わせいただくことをお願いいたします。 モラハラ被害者の傾向として、自信の無さがよく挙げられます。 自信がない故に、・他人の意見に流されやすい  ⇒ [続きを読む]
  • 「子供たちには俺のようになってほしくない」
  • ▼前回のお話ご無沙汰しております。仕事・子供たちの進級進学・趣味のサークル活動などで大わらわな日々を過ごしていました。充実していて、生きてるな〜と実感しています。 進級の季節と母子の別れさてそんな中、子供たちの通う幼稚園で、年少さんたちが入園してきました...なぜ自己愛性人格障害はほとんど男性なのか - zikoai.com 私が夫に、「男の子のほうが、母親からの愛情を求める量が多そうだよね」 と話しかけたところ、 [続きを読む]
  • なぜ自己愛性人格障害はほとんど男性なのか
  • ご無沙汰しております。仕事・子供たちの進級進学・趣味のサークル活動などで大わらわな日々を過ごしていました。充実していて、生きてるな〜と実感しています。 進級の季節と母子の別れさてそんな中、子供たちの通う幼稚園で、年少さんたちが入園してきました。 その可愛らしいことといったら…!あんなの制服を着た赤ちゃんですよ。とっても可愛い! そして4月の風物詩、玄関で母と別れたくなくて大泣きする年少さんたち(笑)そ [続きを読む]
  • <モラハラ被害者はめっちゃいい人説>を提唱します。
  • 現在多忙につき、ご相談のお返事が遅くなってしまっている状態です三(m;_ _)m一つ一つじっくり考えてお返事させていただいております。気長にお待ちいただければと思います。申し訳ありません。(緊急の場合はその旨お書き添えください) モラハラや、モラハラ被害者について調べた方は、以下のような内容を目にすることがあると思います。 ☆モラハラ被害者の特徴・真面目・責任感が強い・謙虚・周りに合わせる・断れない・献身 [続きを読む]
  • モラハラ男の性欲があがる瞬間②
  • ▼①はこちらからモラハラ男の性欲が上がる瞬間①http://zikoai.com/archives/%E3%83%A2%E3%83%A9%E3%83%8F%E3%83%
    A9%E7%94%B7%E3%81%AE%E6%80%A7%E6%AC%B2%E3%81%8C%E4%B8%8A%E3%81%8C%E3%82%8B%E7%9E%AC%E9%96%93%E2%91%A0.htmlモラハラをする人
    、自己愛性人格障害は性欲が強いことが多いようです。 これは、・単純にセックスが好き・色好
    みといったような、個性からくるものではありません。 モラ夫の性欲には、理由があります [続きを読む]
  • (元)モラ夫とバレンタインデー
  • バレンタイン、皆さまいかがお過ごしだったでしょうか。 我が家はちょうど来客もあり、息子たちへの分もあるので、チョコレートクッキーを大量生産。 夫も含め、みんなで美味しく(多分…)いただきました。 それだけで終わるのはちょっと危険モラ夫の場合、これで終わりにするのは危険です。 他人といっしょくたにされるのを、最も嫌うためです。特別扱いが好き、特別扱いでないと嫌なのです。 うちの夫はモラハラはなくなってい [続きを読む]
  • モラハラ男の性欲が上がる瞬間①
  • モラハラをする人、自己愛性人格障害は性欲が強いことが多いようです。 これは、・単純にセックスが好き・色好みといったような、個性からくるものではありません。 モラ夫の性欲には、理由があります。 根本的な原因は一つ自己愛性人格障害の根源にあるのは、「自分は存在していていいのか」という不安です。 その不安を払拭するために、「愛される自分」「必要とされる自分」像を強く求めます。 これが性欲へと直結します。 原因 [続きを読む]
  • 【体験談】無料のカウンセリングは要注意④
  • ★これまでのお話①カウンセリングでの違和感②懲りずに二回目③受けられなかった三回目 違和感を覚えつつも、それなりに拠り所になっていた大学のカウンセリング。 予約しても受けられなかったという事実に、当時ボロボロメンタルだった私は、トラウマ級のショックを受けました。 それ以降、カウンセリングルームには二度と近寄りませんでした。 一カ月後に届いた手紙カウンセリングに行かなくなり、相変わらず食べては吐く生活 [続きを読む]
  • 【体験談】無料のカウンセリングは要注意③
  • ★これまでのお話①カウンセリングでの違和感②懲りずに二回目 3度目のカウンセリング。 結局、過食嘔吐の頻度は相変わらずでしたが、さらに徹底的に吐くようになったことで、少しだけ体重が減りました。 「2キロやせましょう」「いま何キロ?」と言ってくるカウンセラーさん。 減ったから、きっと褒めてくれるな!と、ちょっとうきうきしながら受付に向かいました。 ものすごく気まずそうな顔をする受付の方 「1時に予約した [続きを読む]
  • 【体験談】無料のカウンセリングは要注意②
  • ▼前回はこちらから【体験談】無料のカウンセリングは要注意①http://zikoai.com/archives/%E3%80%90%E4%BD%
    93%E9%A8%93%E8%AB%87%E3%80%91%E7%84%A1%E6%96%99%E3%81%AE%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AF%E
    8%A6%81%E6%B3%A8%E6%84%8F%E2%91%A0.html二十歳のころから、ダイエットをきっかけに、過食嘔吐が癖になっ
    てます。 (今はかなり落ち着いていますが、ときどきどーーーしようもなく [続きを読む]
  • 【体験談】無料のカウンセリングは要注意①
  • 二十歳のころから、ダイエットをきっかけに、過食嘔吐が癖になってます。 (今はかなり落ち着いていますが、ときどきどーーーしようもなく暴食したくなったり、満腹感が怖くて少し吐いてしまったりします。) 過食嘔吐を始めた当時は食欲の抑制も全然出来ないうえ、吐き方も下手でした。 当時は大学生でしたが、・授業中も食欲でソワソワ・授業をさぼって過食・授業を抜けて過食・バイトの合間に過食・帰宅して過食 そして全部吐く [続きを読む]