ミユ さん プロフィール

  •  
ミユさん: 月星日*つきほしひ
ハンドル名ミユ さん
ブログタイトル月星日*つきほしひ
ブログURLhttp://happymiyutanyontye.blog.fc2.com/
サイト紹介文イ・ジュンギくんの「イルジメ・一枝梅」の二次小説です。ヨンとウンチェのその後の物語を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 296日(平均0.1回/週) - 参加 2017/02/20 23:24

ミユ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • お詫び
  • 御無沙汰しております。復活したよ〜などと、楽しげに戻ってきたくせに、やはり、放置になってしまい、喜んで下さった方には、申し訳なく思っています。スミマセン。Twitterをチェックしてくださっている方は、すでにご存じのことですが、他のジャンルに落ちまして、ヨンチェのことが考えられない状況です。スミマセン。今年の大河にやられました。興味のある方は、Twitterの方をご覧下さい。ここは、このまま置いておきます。申し [続きを読む]
  • 秘密 〜雪桃の章〜 第11話
  • ずっと他人行儀に、触れようとしなかった、その腕が、ウンチェを力強く、包み込む。何も着ていないヨンの胸に抱き寄せられて、ウンチェは戸惑いながら、それでも、心が浮き立つのを感じた。ヨンに抱きしめられて、心が軽くなる。自分が思う以上に、ヨンに惹かれている。認めたくなくても、心が跳ねるのだ。ヨンは不思議。傍にいると、幸せな気持ちになる。幸せになど、なってはいけないのに。イルジメを忘れて、幸せになろうしてい [続きを読む]
  • 秘密 〜雪桃の章〜 第10話
  • ウンチェの用意した湯は、中が何も見えない程の濁り湯だというのに、身を沈めたヨンと視線すら合わせない。能面のようなウンチェの、頬だけがやけに紅い。それがあたたかい湯気のためだけではないことは、明らかで。明後日の方向を向いたまま、ヨンの髪を洗おうとして、見当違いの場所へ桶の湯を流している。「お嬢様・・・、もうちょっと、頑張って。」噴き出したいのを堪えたヨンの声は、馬鹿にしているようにも聞こえて、ウンチ [続きを読む]
  • 今日は何の日?
  •  こんにちは。 久々に更新したのに、読んでくださった皆様、コメント下さった皆様、拍手、ランキングのぽちを押してくださった皆様、あたたかい応援をありがとうございます、ほろり。 相変わらずのマイペースになりますが、楽しんで続けていたいと思います、どうぞ、宜しくお願いいたします(*´ω`*)さて、今日は何の日?にゃんにゃんにゃん!!!そうだ、ウンチェの誕生日だ〜〜〜〜!!!いや、ヒョジュちゃんのお誕生日です [続きを読む]
  • 愛し君へ
  • 三日三晩降り続いた雪は、あたりの山々に分厚い綿帽子をかぶせてようやく落ち着いた。色褪せ痩せた木々は、雪化粧をしてみすぼらしさを隠し、美しく輝いている。灰色の空から僅かに射した太陽を見つけると、ウンチェはすぐに、三日間溜まっている洗濯物を片付けようと庭へ出た。戸を開けて、あまりの冷たい風に首を竦めながら、それでも、三日ぶりの日差しが嬉しくて、足取りは軽い。二人分の洗濯物を抱えて、跳ねるように歩くと、 [続きを読む]
  • 過去の記事 …