バナナロールケーキ さん プロフィール

  •  
バナナロールケーキさん: banana-rollcakes's diary
ハンドル名バナナロールケーキ さん
ブログタイトルbanana-rollcakes's diary
ブログURLhttp://banana-rollcakes.hatenablog.com/
サイト紹介文30代主婦が、 その日あった出来事を綴っていくブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供339回 / 365日(平均6.5回/週) - 参加 2017/02/21 09:34

バナナロールケーキ さんのブログ記事

  • 憂鬱な木曜日
  • 知れば知るほど、違和感を感じる相手と距離を置きたいんだけど、私の気持ちを知らない相手は、いつものように話しかけてくる。私は挨拶だけで終わらせたいのだが、相手がそうはさせない・・・話しかけてきたと思ったら、何かを思い出したフリして立ち去ったりしているんだけど、いつまでもこの手口は続かない・・・以前に比べたら、私は かなり素っ気無い態度で接しているんだけどね。この人には伝わっていないのか??? [続きを読む]
  • モラ夫と合致する時もあるんだな(パート2)
  • 体を動かすことが好きな私は、腹筋を鍛えたくなり、運動を始めた。それからまもなく。モラ夫に会った時。モラ夫は、自分のお腹がたるんできたことが気になり、加圧腹巻をしていると話してきた。別居してからの私はモラ夫に私生活を一切、話さない。当然、腹筋を鍛えていることも知らないはずだが・・・先日のCDに引き続き、banana-rollcakes.hatenablog.comまた揃った。揃っても交際中のように気分が上がら [続きを読む]
  • モラ夫と合致する時もあるんだな
  • レンタル店で、借りようか、やめようか迷い、結局、借りなかったCDが、翌日、モラ夫の車に乗ったら流れてきた。私はそのアーティストのファンでは無いけれど、手元に置いておきたいと思っていた。モラ夫もファンでは無い。でも、もしかしたら、交際していた頃、泊まったラブホでず〜っとそのアーティストの曲が流れていたことを覚えていて、今、聴いているのかもしれない。基本的に、モラ夫とは好みが正反対 [続きを読む]
  • モラ夫の記録(2018.11.9)
  • おとといモラ夫から連絡があり、急遽、会うことになった。いつもの場所で待ち合わせして・・・毎度、同じ内容なので省略。ずっと無関心・相槌程度の私だが、今日はモラ夫の両手手放し運転や、警察車両を見た途端、わざと接近するなど危険を感じたので珍しく声を荒げた。モラ夫はイラッとしただろう。でも反撃無く。真面目に運転していた。その後、沈黙続いたが、しばらくしたらまた喋り出した。娘の幼稚園が終わった後 [続きを読む]
  • 第一印象、苦手だった人
  • 第一印象は苦手な方だった。色々と特徴がある方だから。話しかけられても避けていた。でも、顔を合わせる機会が増えていくと、その方のぶれない姿勢に私は感服。・周囲に流されない。・自分の生活時計で行動する。・考えをしっかり持っている。今は、この方と他愛も無い会話を交わすだけで、ぶれない心づくりの勉強になる。おかげで最近、周囲にアレコレつまらない相談することは少なくなった。常に自分軸を考えながら行 [続きを読む]
  • 出費が減る♪
  • モラ夫:(連れ子の)就職先が決まったと教えてきた。思わず、 私 :良かった言葉が漏れた。だって、もう、学費を払わなくて済むんだもん。勉強することはとてもいいことだと分かっていても、学歴主義の義母の下で、20代半ばの連れ子達はどこまで学歴を追求するのか。口には出さなかったけれど、面白くなかった。モラ夫だって呆れていた。が、子育ては義母任せにして [続きを読む]
  • モラ夫の記録(2018.11.3)
  • 夜。モラ夫から晩酌のつまみ画像が届いた。青いトマトの漬物。産直で青いトマトを見つけ、食べ方を聞いて作ったらしい。私は「へー。面白い」とコメント返した。 あまり興味ないけど、相手しないと、モラ夫は淋しくて誤作動起こすかもしれないから。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 構ってあげる
  •  私 :先月も頑張って稼いだね 笑    オツカレサマモラ夫:うん♪ありがとう    だいぶ、生活と仕事に慣れて落ち着いてきました。    気温は異常に変わるけど前回会った時。モラ夫は一人が淋しくて、精神的に堪えているのがわかったから、メールした。適度におだてながら、定年まで今の会社で働いてもらわないと。また・・・自分軸で考える癖がついてきた私が、これから対等の夫婦関係を築 [続きを読む]
  • 控えめがちょうどいい
  • 私の隣に座った人は、今回も、自分の過去を話していた。banana-rollcakes.hatenablog.comいろんな意味で、自分を知ってほしい思いが強い人なんだろうなぁ。でもやっぱり恐怖を感じる。私はこの方と一緒になって、自身をさらけ出し、後々、後悔するのが嫌なので、相槌を打つ程度。聞かれたことに答える程度で済ませた。これくらいがほどよく距離を保ち、会話を楽しめる。30代後半でやっと気付いたよ 笑にほん [続きを読む]
  • 婚約おめでとう♪
  • 妹と妹の彼が2人揃ってやってきた。婚約の挨拶と妊娠報告。嬉しくて涙が出た。数週間前。妹は私とモラ夫の入籍日について聞いてきたので、天赦日に入籍したことを教えた。天赦日が本当に素晴らしい日なのか、モラハラ生活の末、別居中の私には分からないが、妹たちも歴注をチェックして入籍するみたいな話をしていた。妹と彼には今まで通り、仲良くやって欲しい♪入籍日の話をしているう [続きを読む]
  • モラ夫の記録(2018.10.29)
  • いつもの場所でモラ夫と合流。鼻風邪をひいているのでマスク姿で行ったら、モラ夫:また風邪?    ビタミンC足りないんじゃないの?会って早々。。。イラッとしたが、無反応を貫く。この日もラブホで用を済ませたら、モラ夫:無料メニュー食べる?とワンパターンなセリフ。 私 :要らない私から退室を促す。昼ごはんどうしようかと、モラ夫が迷う。モラ夫:風邪ひいている時に元気になるもの・ [続きを読む]
  • 気が乗らない話が舞い込んだ
  • スポーツしたり、釣りしたり、冬を前に家中の物を断捨離、衣替えしたり、連日、忙しい♪そんな私へ突然、ごはんの誘いが舞い込んできた。私が苦手とする方も来るって話。集合するメンバー。何もかも気遣いばっかりだからほとんど行く気、無い。適当に(曖昧に)返事したら、皆さん時間に余裕がある方ばかりで、私に合わせてくれた・・・ご丁寧に。行くしかないか。外食、ブログのネタ作りと割り切 [続きを読む]
  • <私の短所>強く言えない
  • モラ夫:これ、安かったから買ってきた。    いくらだったと思う?と私に見せてきたのは、直径28cmの浅いフライパン。見ただけで私には非常に使い勝手悪いのがわかった。こんなフライパンを選んだモラ夫が全く理解できず、すぐさまモラ夫に怒りが込み上げた。が、いい買い物をしたことを褒めて欲しいモラ夫の気持ちを汲んで、私はそのフライパンでご飯を作った。やっぱり使い勝手悪い。当時、モラ夫が興 [続きを読む]
  • 私の自己肯定感の低さったら・・・
  •  私 :おとうさん(モラ夫)に会いたい? 娘 :会いたい月に1度会うか、会わないかだけど、娘にとってはかけがえの無い父親か。娘の気持ちがモラ夫に動いたら・・・と急に弱気になってしまった。私にどんなに怒られても、私が隣にいなければ眠れない娘。家の中でも、私の姿が見えなくなれば探しまわる娘。私無しでは生きられない娘が、簡単にモラ夫に動く訳が無いと分かっていても、不安になってしまうって・ [続きを読む]
  • ラブホでいつもこの会話
  • ラブホで用が済めば、昼前。混雑が嫌いなモラ夫のことだから、混む前に昼ごはんを食べに出発するかと思いきや、モラ夫:(ラブホの)無料メニュー食べる?と聞いてくる。 私 :食べるよモラ夫は2人分注文する。料理が届き、モラ夫:今から食べるのか・・・    これ食べたら、昼ごはん入らなくなる。食べる意思が無いなら、私1人で食べてもいいんだけどね。モラ夫はゴチャゴチャ言いながら結局、食べる。 [続きを読む]
  • モラ夫へ怒りが蘇る
  • 新鮮な大根が手に入ったから、久しぶりに大根サラダを作ることにした。大根の千切りをしながら、忘れかけていたモラ夫と大根サラダで口論になった日を思い出す。 私 :(水切りしていた)千切り大根をお皿に盛り付けて、    ポン酢やマヨネーズかけて食べて私の説明を理解できないとモラ夫は激怒した。・モラ夫はヤル気が無かった。・八つ当たり場所を探していた。・私が娘につきっきりで面白くなかった。モラ [続きを読む]