ハチ さん プロフィール

  •  
ハチさん: はちみつろく
ハンドル名ハチ さん
ブログタイトルはちみつろく
ブログURLhttp://noncesole.space/
サイト紹介文30代、9歳年下のイタリア人男性と国際恋愛→失恋→ドイツ人男性と刺激的な大人の主従関係にいます
自由文地方都市在住。日本で会社員として働く30代。9歳年下のイタリア人男性と国際恋愛するもあっさりとフラれ拍子抜けの失恋から束の間、友達だったドイツ人男性と体の関係になりました。友達以上恋人未満、彼とちょっぴり刺激的な大人の主従関係にいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供101回 / 297日(平均2.4回/週) - 参加 2017/02/21 13:23

ハチ さんのブログ記事

  • 分かりやすい英語と分かりにくい英語
  • 英語で外国人と話すようになって思ったことのひとつに、「この世には分かりやすい英語と分かりにくい英語がある」というのものがあります。私の英語力が乏しいというのもあるのですが( ̄  ̄;)、同じような内容の話をしているのに話をしている人が変われば分からないということがたまにあります。文法の構造はパターンだし語順も決まっているのだから理解できるはずなのですが・・・。国別にどこどこの国の人の話す英語が苦手・ [続きを読む]
  • 彼が恋しいチョコレートプリン
  • ドイツさんは私のことを時々「Worthless 」とか「Useless 」とか言います( ̄  ̄;)実際、私も自分で自分のことをそう思っているところが少しあったりするのですが、指摘されるとやっぱり気持ちがしょんぼりしてしまうので、それを少しでも挽回できたらいいなとお菓子作りに挑戦してみました。なぜお菓子作りだったのかというと、私にはドイツさんとの何気ない会話の中で手に入れた「チョコレートプリン」というカードがあったの [続きを読む]
  • “I’m popular”ドイツさん、他の女に手を出す
  • 「I often eat random pussies 」「そうですか」 久しぶりのドイツさんネタです。ドイツさんが忙しいというので、連絡はできるだけ邪魔にならないようにと最小限にしていたここ2ヶ月くらい。思ってもみなかったことを告げられたのは一昨晩のことでした。彼に暇ができたのか久しぶりに長く話せる時間があったのでLINEで話をしていました。ちょうど仕事が終わった後だったんでしょうね。窓際のテーブルに置かれたビールの写真ととも [続きを読む]
  • イタリア人とハトの関係性
  • イタリアの街で見かける小鳥はイタリアに住む人たちに似てフレンドリーです。スズメなどの小さい鳥は警戒心が強いと思っていましたが、イタリアで出会った小鳥たちはわりと近づいても飛び立たないですし、間近で写真を撮れたりします。広場などでパンくずや食べ物をあげたりしている人を見かけるので、イタリアの人たちが彼らに優しく接しているのが関係しているのではないかなと思います。若いお兄さんもきれいなお姉さんもおじさ [続きを読む]
  • 結婚式は憂鬱
  • 従妹の結婚式の日、私の役目は 結婚式での記念すべきシーンを映像に残すためにビデオカメラを抱えて終始カメラマンでいることでした。プロの方にも撮影の依頼をしていたようなのですが、ホームビデオ的なものも残しておきたかったようです。私は当日にビデオカメラの操作や使い方で失敗するのが嫌だったので、結婚式の数日前に従妹から「買ったばかりだから丁寧にね」と渡されて預かったビデオカメラで撮る練習をして本番に向かい [続きを読む]
  • イタリア旅行の際の注意(とくに女性の方へ)
  • イタリア人の女友達と話をしていて出てきた、現在のイタリアの治安、問題、危険性。スルーできない内容でしたのでイタリアへ旅行される予定の方、滞在される予定の方への注意喚起になればと思います。前にも増して悪くなっているイタリアの治安ヨーロッパではまだマシな方だと思っていましたが、ここ数年でイタリアの治安は今までよりも悪くなっているらしいです。特に暴行事件の発生率。これまでもイタリアではDVや婦女暴行が社会 [続きを読む]
  • どうしてあの時ブロックされたと思ったんだろう
  • 時間が経つのは早いもので、年下のイタリア人彼氏にフラれてからもう半年が過ぎました。仕事で忙しいドイツさんにかまってもらえない私は暇でふとあの時のことを思い出したのですが、あの時私はどうして彼にブロックされたと思ったんだろう・・・と思いました。もしかしたらブロックされたのではなかったのかもと・・・( ̄▽ ̄;)LINEやFacebookなどのSNSのブロック機能は、関係を断ちたい時や関わりたくない時などに相手に知ら [続きを読む]
  • 強烈に痛かった!9回目のVライン脱毛
  • Vラインの医療レーザー脱毛も2巡目の折り返し地点にきました。私の場合は例えるなら大自然を感じるジャングル→雑木林→イングリッシュガーデン、だけど整えすぎるとオランダ庭園のような感じで変化してきています(^^;)Vラインの形や大きさ、アンダーヘアのボリュームの減りにはほぼ満足しているのですがIラインの頂点辺りに生えている毛がもう少し薄くなったらいいのになぁと思っていたので、今回スタッフの方に注文をしてみ [続きを読む]
  • 飾ることが大好きなイタリア
  • イタリアの街はいろんなもので飾られています。電飾やクリスマスなどの季節の装飾品だったり、旗や可愛いお皿、花、自作の工作物などなど。シーズンや町ごとに工夫があって面白いです。ちなみにイタリアの女友達のおすすめはクリスマスシーズンのデコレーションです(^^)イタリアにとってクリスマスはやっぱり特別なようで、広場に特設される大きなツリーや街のイルミネーションなどとてもきれいです。また、クリスマスの時期の [続きを読む]
  • 女ひとり旅:南イタリアでやらかした失敗②
  • シチリアのカターニア(Catania)に旅行をしたときのことです。その時の滞在はわずか3日でしたが、私の自己防衛の甘さ、不注意や確認不足も原因で災難に見舞われたカターニア旅行となりました。全身全霊を傾けてキスを拒否した話カターニアを出発する日、カターニア空港から朝早い飛行機だった私は前日に空港までのバスチケットを購入して、バスの時刻と乗車するバス停の確認もして、当日も朝4時に起きて出発準備も万端に宿泊先を [続きを読む]
  • 女ひとり旅:南イタリアでやらかした失敗①
  • シチリアのカターニア(Catania)に旅行をしたときのことです。その時の滞在はわずか3日でしたが、私の自己防衛の甘さ、不注意や確認不足も原因で災難に見舞われたカターニア旅行となりました。空も明るく人通りもあるけれど「女ひとり」は危なかった話カターニア滞在初日、シチリアの西側から長距離バスのプルマンで街に到着したその夜のこと。まだ夕方と言えるくらい空も明るかったので、宿泊先のB&Bに荷物を置いて少しだけ街を [続きを読む]
  • ポーランドさんの目は青い
  • 久しぶりにHellolingo にログインをしてみました。相変わらずチャットしかできないもようですがそれでも英語の勉強がてら暇を潰すにはよいので極たまにですが使っています。繋がりやすい時間帯なのか、私は良く南米の人と話をします。この日はベネズエラの人と話をしていました。バナナの葉で包んで蒸すベネズエラの伝統料理Hallacas(読み方分かりません・・・)の話から始まって、単独行動が苦手と言う彼のアイスクリームをひと [続きを読む]
  • 悪魔との取引
  • ドイツさんがいないと一日一日がとても長く感じます。暫く会っていないのでもう随分前のことのようにも思いますが、つい先月のことです。ドイツさんの仕事が忙しくなる少し前、彼の家にお邪魔した日、前々から思っていたキスについて(関連記事:なが〜いキスがしたい)その日に彼に長いキスをしてくださいと申し出たことがありました。あまり期待はしていませんでしたが、「No problem 」と清く了承してくれて私もちょっと嬉しく [続きを読む]
  • 面白い、怖い、かわいい!イタリアの迷信いろいろ
  • イタリアにも日本同様たくさんの迷信が存在します。中でも黒猫の話は有名かと思います。例えばどこかへ行く途中などで黒猫が目の前に現れると縁起が悪いとされていて、それに鉢合わせしてしまったイタリア人は来た道を戻り別のルートで目的地に向かうので遅刻するだろうという話を聞きます。そんなイタリア、迷信深い人が多いように思います。今回はイタリアの縁起の良い迷信、縁起の悪い迷信のお話です。割れた鏡の呪いもし故意で [続きを読む]
  • 早くも再来、男性が「忙しい」を使うとき
  • ここ最近はドイツさんと会える日がめっきり減りました。なぜかというと彼はこの秋から仕事で新しいプロジェクトに取り組むことになったようで、年末まで、もしかすると来年の1月末くらいまでは忙しくなりそうだと、そうお達しがあったのです。これで私の方は今年も独り、そして去年よりも少し寂しく年越しをすることになりそうです(^^;)去年は国際遠距離恋愛真っ只中で、大晦日にSkypeでその時の彼氏とやり取りをしたりもしま [続きを読む]
  • 外国人のお酒の好みは?ビールときどきワイン派
  • 私の周りでのお話ですが、外国人の友達の好みのお酒はもっぱらビール、そしてときどきワインです。彼らのほとんどは日本人のように酔いつぶれたりすることがほとんどありません。いっしょに飲んでもお酒1〜2杯とスマートな飲み方だなぁと思います。イタリア人のお酒の習慣イタリアに住む人々の例外として、一部の人は週末にディスコやパブで、また祝いの席やパーティーなどでは酔っ払うまで飲む人もいるようですが、やっぱりみんな [続きを読む]
  • 彼女と再会計画第1案「リミニに行こう」
  • イタリアの女友達との再会を目指して話し合いをしています。計画案その1はエミリア=ロマーニャ州にあるRimini(リミニ)という海沿いの街に住む彼女の友達のリミニ君と3人で遊ぼう計画です。地元民の彼が街を案内してくれるというのはとても頼もしいです。前回彼女に会いにイタリアへ行った時にもリミニ君に会いに行こうという話が出ていたのですが、リミニまでの交通費が予想していたものよりも高額であったために断念しました。 [続きを読む]
  • 「キンタマかゆい」からの心配事、陰嚢湿疹?
  • 何か普通ではないおまた事情を抱えてしまったドイツさんが気がかりで仕方ありません。痒いって汗疹みたいなものかなぁとか、どんな薬が良いのかなと考えてみたり、汗疹ならピンク色のお薬かな・・・と、結局それしか思いつかなかったのですが、今の時期に汗疹も遅いような・・・。肝心の「モノ」が女の私にはついていないので彼の言う痒いがイメージができません。軽い痒みなのか猛烈な痒みなのか、詳細が分からないのでドイツさん [続きを読む]
  • 乙女の朝を一瞬にして終わらせた一言
  • この日、私の朝は清々しい太陽の光とともに始まりました。早起きしたし、散歩でもしてこようかなぁ、その後お風呂でゆっくりして、それからフレンチトーストを焼いてメープルシロップをたっぷりかけて、いくらか果物も添えていただこうと、ちょっと乙女にるんるんと朝の予定を立てながら散歩に行く支度をしていると、まだ朝の5時台だというのに、ドイツさんからのLINEが鳴りました。「キンタマかゆい」「・・・( ̄  ̄;)」私の癒 [続きを読む]
  • パリパリ食感の本当においしいバナナチップス
  • フィリピンの友達からお土産に貰ったバナナチップスを食べて以来、今まで持っていたバナナチップスの印象が変わりました。私の住む地域ではバナナチップスと言えばバナナを輪切りにした、厚みも2〜3mmくらいあるサクサクしたものが主流です。今まで年に1回食べるか食べないかくらいのもので、実際そんなに好きではないスナックでした(^^;)そしてフィリピンから頂いたものがこちら。形がたわんでしまうくらい薄切りのバナナチ [続きを読む]
  • なが〜いキスがしたい
  • ドイツさんとするキスに物足りなさを感じる今日この頃です。彼とするキスも好きなのですが、如何せんイタリア人の元彼がキスの達人といいますかキスマニアでしたので、ドイツさんとのキスが普通過ぎるように思えて面白くありません。本当にいたるところでキスをする人でしたので、国際恋愛で遠距離恋愛だったイタリア人の元彼と会える機会は少なかったのですが、一番多くとった行動はキスだった・・・と言えるように思います。ベン [続きを読む]
  • ドイツさんのおにぎり日記
  • ドイツさんが週一間隔でおにぎりの写真を1枚送ってきます。彼が自分で握ったおにぎりでもなく、どこかの美味しいおにぎり屋さんのおにぎりでもなく、どこにでもあるコンビニのおにぎりの写真です。「今日の朝ごはん」のように簡単なメッセージもついてきます。おそらく彼もリアクションはそれ程期待していないと思うのですが、私の性格なので毎回何かしら返信しています。そしてつい先日も、「美味しそうだね。食べたことない味だ [続きを読む]
  • 24/7 relationship full sub? ドイツさんの欲しいもの②
  • ドイツさんの言うように彼に任せておけばよい彼が最も好む関係ですが、私には簡単そうで難しい印象でした。なぜなら、この部分はまだよく分かっていない部分ですので間違った解釈をしているかもしれませんが、そう思う理由が一点あるのです。それは、私の感情もドイツさんが決めるというのです。人の感情なんかコントロールできるわけないのでは・・・と思いました。だって誰でも少なくとも一つは嫌いなものを持っていると思います [続きを読む]
  • 24/7 relationship full sub? ドイツさんの欲しいもの①
  • 少し前からですが、私たちのような主従関係についてドイツさんから聞く機会が何度かありました。この「何度か」というのは私の理解力が足らなくて、付け足し付け足しでドイツさんに聞いているからですが、追加の講義をしてもらった現在もまだちょっとよく分かっていない部分もあります(^^;)タイトルにあります24/7 というのは7月24日のことではなく、24 hours a day 7 days a week のことで「24時間ずっと、7日間ずっと」とい [続きを読む]
  • 髪の毛の長さが腰の位置まできてしまった
  • 私は長い間自分の背中を見ていませんでした。鏡越しに自分の姿を見て、髪の毛もずいぶん伸びたなぁと思っていました。正面から見た感じでは長さは丁度アンダーバストの辺りまでだったのですが、次にくるりと回って背後からの光景に衝撃が走りました。「髪の長さが腰の位置まできてる!?( ̄□ ̄;)」胸のふくらみがあるから前から見ると髪も多少短く見えるのか・・・と、つい最近気づきました(^^;)私の人生でこれほどまでに [続きを読む]