こさくにん さん プロフィール

  •  
こさくにんさん: ゆるゆるファーム
ハンドル名こさくにん さん
ブログタイトルゆるゆるファーム
ブログURLhttp://fanblogs.jp/yuruyuru1/
サイト紹介文ゆるゆると畑を耕したり、ゆるゆるとガーデニングしたり、たまにはスポーツをしたり、基本はゆるゆる。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 295日(平均1.7回/週) - 参加 2017/02/21 13:58

こさくにん さんのブログ記事

  • 堆肥の作り方 無料でできる『落ち葉の堆肥』(腐葉土)
  • 堆肥の作り方だよ。 『落ち葉の堆肥』(腐葉土)だから、無料でできるよ。まず、落ち葉を拾う場所だけど、都会だと公園かな。でもね、公園て掃除するでしょ。落ち葉が積もって腐葉土になることはまず無いよね。ところが、田舎だと、こんな道。よくあるでしょ。これが最高なのよ。道路の山側じゃなくて、谷側。 style="display:block" data-ad-format="fluid" data-ad-layout-key="-gm-8+x-8g+gg" .. [続きを読む]
  • 落花生の栽培方法(育て方)収穫編
  • 秋が来た!落花生の葉が少ししおれてきたので、一株収穫してみます。左は2017-07-01、右は2017-08-26まわりは雑草だらけ。2017-09-23イイ感じで大きくなってるけど、あんまり花が咲いてない。でも11月を迎えて、掘ってみました。2017-11-12やった。鈴なりだ。春から苦労して土づくりした甲斐がありました。採れたてだから茹でると美味しいよ。柔らかくて、ビールが止まらない。あとは天日干し。10日から2週間ほど干しておくと、 [続きを読む]
  • タマネギの育て方2017-2018(栽培方法)植えつけ編
  • 今年もタマネギ作りますよ。まずは種をまく。2017-09-08トレイに種まきしたよ。スジをつけてタマネギの種をパラパラっと。上から優しく土をふりかけます。2017-11-05芽がのびてきたから、畑に植え替えよう。2017-11-05タマネギマルチを張ります。最初から15cm間隔で穴が開いてるやつ。芯の鍬の柄を突っ込んで、カラカラ引っ張れば簡単にマルチ張りができるよ。こんな感じで張りあがる。ここに苗を植えていくんだけど、なんせ数が多 [続きを読む]
  • トウモロコシの育て方 秋どり(二毛作だよ)収穫編
  • トウモロコシの育て方 秋どり(二毛作だよ)収穫編今年も立派なトウモロコシが収穫できたから、二匹めのドジョウをねらって。二毛作だ!育つ育つ、すくすく育つ。夏植えの場合はあっと言う間に大きくなるから追肥はいっさい不要だよ。連作だって気にするな。イネ科の植物だから、残滓を畑にころがしとけば緑肥にもなるよ。受粉も密集で植えてたら気を遣わなくても大丈夫だよ。開花が早いから勝手にどんどん粉をまき散らす。つまり [続きを読む]
  • サツマイモの育て方(栽培方法)
  • サツマイモを育てたよ。2017-09-24はっきり言って放ったらかし。場所さえあればガンガンできる。甘くて美味しいサツマイモ女房も娘も大好物で、重宝します。【サツマイモ豆辞典】分類:ヒルガオ科サツマイモ属原産地:中米〜南米北部季節の分類:秋東日本では「ベニアズマ」が主流、西日本では「鳴門金時」など「高系14号」のものが多く流通。またお菓子や焼酎などにはそれぞれの用途に合った専用の品種が栽培されています。さつま [続きを読む]
  • 青茎ツルムラサキの育て方(栽培方法)と収穫のしかた
  • 青茎ツルムラサキの育て方(栽培方法)と収穫のしかただよ。ツルムラサキはどんな土壌でも大丈夫。虫もめったに着かないし無農薬で追肥もいらない。加熱するとぬめりが出る、ネバネバ系野菜。苦みがないため食べやすく、他の食材とも相性のよい野菜です。栄養価がとても高くて、緑黄色野菜なので、カロテンはもちろん、ビタミンCやカルシウムはなんと、ほうれん草よりも豊富。暑さで疲れた体に栄養補給してくれる、これからの季節 [続きを読む]
  • スイカ(&メロン)の栽培方法
  • スイカ(&メロン)の栽培方法スイカとメロンを同じ畑で同時に栽培したよ。水撒きも天気まかせで、神経使わなくていいし、育てやすい野菜(くだもの?)だよ。2017-05-01まずは畝を作って、写真の右側に3列ジャガイモの畝があって、収穫が終わればスイカとメロンのツルをそちらに伸ばす計画です。2017-05-03スイカとメロンの苗を植えつける。間隔は1mくらいかな。2017-05-13防虫ネットネットをかけて2017-06-17おっ、なんか小さ [続きを読む]
  • 『細ネギ』の栽培方法
  • 『細ネギ』の栽培方法だよ。庭の片隅にパラパラ蒔いた細ネギの種が発芽したよ。『細ネギ』は別名「万能ネギ」とか「薬味ネギ」とか呼ばれてて、便利で重宝するよね。種まきの時期は真夏と真冬を外せばいつでもOKだよ。真夏や真冬には「干しネギ」と言って、束になってホームセンターで売ってるから、種まきが面倒な人はそれを買ってもいいかも。ま、ネギだからねえ。簡単に育てられるから種からいった方が断然お得だよ。【細ネギ [続きを読む]
  • 茄子の育て方(栽培方法)「切り戻し」
  • 2017-07-29茄子の育て方(栽培方法)「切り戻し」茄子の収穫もひと段落したら、秋茄子にむけて準備をはじめるよ。「更新剪定」って言うんだよ。株の半分を残して、先っぽをバサッバサッと切り落とします。花がついてるけど、真夏に咲く花はメシベが短くて、実がつきにくいんだ。だから花があっても切り落とします。 style="display:inline-block;width:600px;height:15px" data-ad-client="ca-pub-7053.. [続きを読む]
  • トウモロコシの育て方 秋どり(二毛作だよ)
  • トウモロコシの育て方 秋どり(二毛作だよ)7月の初旬から中旬にかけて、トウモロコシの収穫が終わったよ。二毛作にチャレンジだ!8月までに植え付けできたら、94日(トウモロコシの種のパッケージに書いてあった)後にはまた収穫できるらしい。ってことは11月の初旬だな。いいねぇ!実りの秋だよ。収穫祭って感じだね。何はともあれポットに種を植えて、発芽を待つんだけど…夏は凄いね。たったの3日で芽が出たよ。春に種 [続きを読む]
  • 茄子の栽培方法 植えつけから収穫まで『収穫編』
  • 2017-07-22茄子の栽培方法 植えつけから収穫まで『収穫編』だよ。茄子には色んな虫がやって来て、実や葉っぱを食い荒らすんだよ。だから、オイラは虫除けネット使ってんの。農薬撒くと楽なんだけど、農薬は使いたくないんで、面倒だけど虫除けネット。2017-07-22いっぱいいいのが育ったよ。ここまでに肥料の追加は1回だけだよ。茄子の栽培方法『植えつけ』編はコチラで確認してねこの収穫がひと段落して、晩夏になったら、『切り [続きを読む]
  • 空心菜(クウシンサイ)の栽培方法『収穫方法』
  • 空心菜(クウシンサイ)の栽培方法『収穫方法』2017-07-15ヒマワリが満開だよ。このヒマワリの種はね、東日本大震災の後に福島第一原発の近くから持って来たんだって。福島で咲くはずだったのに、行き場を失って、こんな遠くまで…。でも、毎年きれいに咲いてくれますよ。オイラが世話してるんじゃないけどね。さて、話は本題に戻って、空心菜(クウシンサイ)の栽培方法『収穫方法』だよ。空心菜の栽培方法はコチラを参考にしてね [続きを読む]
  • トウモロコシの栽培方法『収穫編』
  • トウモロコシが大きく育ったよ。2017.06.24ところがだ、ところが、アライグマにやられたんだよほとんど大丈夫だったけど、7〜8本は食われちまった。2017.06.24ガチゴチに動物除けネット張り巡らせて、天井部分はカラス除けに釣り糸(道糸3号)張って、要塞のごとく、鉄壁の守りを固めたつもりだったのに…。2017.07.08動物除けネットをよじ登って要塞内部に侵入して、そこでバリボリ食い散らかして、せめて、綺麗にしてくれれば [続きを読む]
  • 空心菜(エンサイ)栽培方法
  • 空心菜(エンサイ)「朝顔菜」の栽培方法だよ。もう、簡単にできて、便利な野菜だよ。調理方法はYahooでググってみてね。【クウシンサイ】若い葉と茎を食べる野菜で、シャキシャキとした食感のある茎と、少しヌメリを持つ葉が特徴になっています。中国以外にもタイやフィリピンなど東南アジアの色々な国やオーストラリアなどでは古くから親しまれてきた野菜の一つです。【生活習慣病予防に大きく貢献する緑黄色野菜】クウシンサイ [続きを読む]
  • 茄子の栽培方法2017 パート2
  • 茄子の栽培方法2017の後編だよ前編はコチラを見てね茄子栽培の敵は何と言ってもウリハムシ葉っぱを食い散らかす厄介者だよ。オイラは薬を使いたくないから、防虫ネットを使ってます。2017.05.13とまあこんな感じかな。ネットの中は2017.05.27まだまだこれからだね2017.06.24そのうちどんどん大きくなって、立派なのができました。脇芽を摘んで、三本仕立てにするのが王道だけど、オイラはナスがまま(ダジャレ)。なんせ、土づくり [続きを読む]
  • エダマメの栽培方法2017(茹で方まで)
  • エダマメの栽培方法2017だよ。今年もふっくらといいエダマメができました。取れたては甘くて美味しいよ。2017.02.14バレンタインデーに畑を耕すよ。肥料過多にならないように、堆肥をテキトーにぶっ込んで、大雑把にいきましょう。うねを立てます。オイラの作付け場所は雨が流れ込みやすいんで、やや高うね。で、畑に直接植えつけるけど、植え方は1穴3粒深さは3センチこれは豆類の鉄則だよ。2017.03.20んでもって、芽が出る前に [続きを読む]
  • アゲハチョウ 幼虫の育て方
  • オイラんちの庭のレモンの木にアゲハ蝶がやって来て、卵を産んじゃったよ。2017.05.20葉っぱ食い荒らされて甚大な被害を被るから、飼うことにしました。卵からかえると、ちっちゃな幼虫に2017.05.30二日に1回くらい、新鮮なレモンの葉っぱを補充。みるみる大きくなってとっても立派な幼虫に成長しました。2017.06.07食事はレモンの葉っぱオンリー。他に何をあげたらいいか分からないし。そのうち、さなぎになって、昨日、見事に羽 [続きを読む]
  • 無農薬栽培 大被害
  • オイラ基本的に無農薬栽培なんだ。今回は参ったねぇ小カブの葉っぱものの見事に青虫に食べられたよ。エダマメの隙間に小カブをたくさん植えたんだけど、カブがピンポン玉くらいなのに葉っぱが結構立派に育って、イイ感じかな。と思っていたのもつかの間、やられちまったわ。エダマメの葉にも移ってきたから、食われた小カブを全部引き上げて、実のところは美味しくいただきます。スイカが大きくなってきたけど、こんどはコイツのウ [続きを読む]
  • コンパニオンプランツ「夏野菜栽培」成長中
  • 今日は夏野菜栽培の途中経過だよ。しかし、カラ梅雨だねえ。でも、週ナカと週末に雨がふるのでイイ感じのローテーションかも。コンパニオンプランツって知ってる?何か鼻の下が伸びそうな名前だけど、畑だから当然、違うっしょ。例えば、〓トマトの手前に映ってるのはコンパニオンプランツの太ネギ。混植することで、トマトに害虫が着くのを抑えることができるよ。ネギがヒゲ根が細いけど、マリーゴールドなんかだと根張りでトマト [続きを読む]
  • キュウリの栽培方法『収穫がはじまった』よ!
  • いよいよ今年もキュウリの収穫がはじまったよ。花もいっぱい咲いてくれて、期待が膨らむわ。キュウリ栽培の天敵は何と言ってもウリハムシだね。【ウリハムシとは】春〜夏にかけて発生するハムシの1種です。キュウリなど主にウリ科の植物をエサにする害虫で、幼虫が根っこを成虫は葉っぱを食い荒らします。ウリ科の植物を好んでエサにするため、「ウリハムシ」と名付けられました。被害にあいやすい植物は、キュウリ、スイカ、メロ [続きを読む]
  • 夏ダイコンの栽培方法(植えつけ編)
  • 夏ダイコンの栽培方法(植えつけ編)はじめるよ。つるなしインゲンを処分したレイズドベッド(野菜用花壇)の土をこねくり回して、有機石灰とバーグ堆肥混ぜ込んで、綺麗に整えたらマルチを張って、人差し指の第一関節と第二関節の中間程度の植え穴を作ります。ダイコンの種は1穴に4粒程度。上から土をかけて、手のひらで軽く圧着するよ。これで植えつけは完了。穴と穴の間は45cmが理想だけど、花壇が狭いから30cmの密集植えにし [続きを読む]
  • ジャガイモの栽培方法(超浅植え栽培)2017収穫編
  • ジャガイモの栽培方法2017収穫編(超浅植え栽培の結果)だよ。茎が倒れだして、いよいよ収穫だよ。去年は倒れきってから収穫したもんで、少し腐ったのが混じったんだ。今年はその轍は踏まないゼ!まず、茎を抜かずに斬る!全部斬る!綺麗に切れたらマルチをめくる土をサーってと、どければジャガイモがゴロゴロ。少し掘れば大きいのに出くわす。メークインアンデスレッドキタアカリ家で食べる分には十分すぎるよ。でも、残念ながら [続きを読む]
  • エンサイ「クウシンサイ」(朝顔菜)の種植え
  • エンサイを育ててみようかな。レタスの収穫が終わった、レイズドベッド(野菜用花壇)にエンサイの種を植えるよ。【エンサイのエンサイクロペディア】サツマイモと同じヒルガオ科で、ツル性の野菜。茎が空洞になっているため、「空心菜」、またアサガオに似た花を咲かせるため、「アサガオナ」ともいいます。生命力が強く、夏の暑さにも大変強いので、育てやすい野菜です。ビタミンA、B、C、カルシウム、カリウム、鉄分、繊維と [続きを読む]
  • アゲハチョウ(あげは蝶)の卵 発見
  • アゲハチョウ(あげは蝶)が庭で飛んでるなぁぼんやり眺めてたら「レモンの木」に卵を産み付けちゃった。小さな幼虫も見つけちゃったので、捨てるのもしのびなくって物好きにも空っぽの水槽で飼うことに…。レモンの葉っぱを大量に放りこんで、毎日、新鮮な葉っぱをあげるよ〜ん。こうなったら、とことん。羽化するまで、飼っちゃうよ。この前に植えた「ベビーリーフ」の種が育って、食べ頃になったよ。毎朝新鮮な葉っぱをパンに挟 [続きを読む]