hakuto47 さん プロフィール

  •  
hakuto47さん: 戦国好き父子の2019年中学受験への道
ハンドル名hakuto47 さん
ブログタイトル戦国好き父子の2019年中学受験への道
ブログURLhttp://hakuto47.blog.jp/
サイト紹介文戦国好き父子が、2019年の中学受験に挑む記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 337日(平均1.3回/週) - 参加 2017/02/21 14:06

hakuto47 さんのブログ記事

  • 復習テスト(6年1月)対策、進まず
  • 先週末から金曜日の復習テストの対策をする予定でした。遅々として進みません原因は極めて単純。復習テストはコースが上下しないからです。父子ともども緊張感がありませんいつもはコースがこんなに上下して精神的にいいのか?と言っていましたが、反省。適度なプレッシャーは必要です。しかも今回の復習テストの範囲には難敵がいます。難敵はこの3つ。算数の「ニュートン算」理科の「浮力」社会の「昭和時代」「浮力」はスタディ [続きを読む]
  • 大雪のため首都圏校は休講(1月22日16時00分)
  • やはり休講になりました。トップページで告知されています。本日の授業は、来週の月曜日29日に実施されるようです。都心でもお昼前から雪が降り始めました。帰宅時に雪ピーク 東京23区も積雪に(日直予報士) - 日本気象協会 tenki.jp)今回の天気予報は当たりそうです。授業が終わる20時以降、帰宅が困難になりそうだったのでほっとしましたといいつつ、ぼくも早く帰らねければ。[参考] 2011年の台風の時の各塾の対応です。[追記 [続きを読む]
  • 6年でメダルをもらえる基準
  • 組分けテストで成績上位者がもらえるメダルをもらってきました。今回は伸び悩んでいる理科と社会の平均点が低かったので点差が開かず、結果的に上位でした。このメダルがもらえる基準をまとめまたした。(イラスト:いらすとや)まず、メダルが授与されるテストは、3月と7月の年23回の組分けテストです。(確認して修正しました息子から聞いた話なので、あとで「通塾の手引き」?で確認します)メダルをもらえる基準は、テスト受験 [続きを読む]
  • 忘れられていた白地図トレーニング(社会)
  • 中学受験ブログを書かれているかたが、「白地図トレーニングの最後のページ」と投稿されていました。地理と歴史の融合問題が掲載されているというのです(注:「白地図トレーニング」はSAPIX標準の地理の教材です)いい話を聞いた!と、早速息子に声をかけました。わたし「白地図トレーニングの最後のほうに地理と歴史がミックスされたページがあるんだって。」息子「へえええ、知らなかった。」能天気な答えに、ちょっと不安に。 [続きを読む]
  • 保護者会(新6年1月)1年前との違い
  • SAPIXの保護者会に参加しました。平日の午前中だったので、男性の参加は1割ぐらい。印象的だった点を紹介します。まず、受験までのスケジュール感覚。4つの時期に分かれます。2月から7月:5年の復習。7月から9月:「受験の天王山」。量を増やして鍛える。9月から12月:日曜特訓が始まる。過去問に取り組む。実践力を鍛える。1月以降:受験直前まで学力は伸びる。最後まで頑張る。次に、各科目の先生の言葉で印象に残った点です。算 [続きを読む]
  • 入試同日体験受験で合格へのロードマップは作れるか?
  • 入試同日体験受験の案内が届きました。開成、桜蔭という超・難関校の試験日当日に、新6年生(現5年生)が模試を受けるというもの…かと思ったら。「入試問題を、四谷大塚は試験当日に入手します!」単なる模試ではなく、実際の問題を解くのです。1日(木)16時50分集合 体験受験4日(日)13時から 解説授業後日 学習アドバイスを含めた成績表をもらうと充実しています。塾によっては、過去問はまだ解けないので、夏までは手を出 [続きを読む]
  • 新6年組分け(2018年1月)コース分け結果
  • 2月からのコース分けの基準点を受け取りました。稼ぎ頭の算数のおかげで、コースは維持仲のいい友達と一緒になるらしく、息子は喜んでいました。しかし、他の大規模教室の基準では、上位クラスにギリギリ入れる程度です。息子にそう指摘すると「まだ上には上がいるんだよね」と冷静でした。中学受験へのプレッシャーはますます強まっていきます。コースや塾で気持ちがいっぱいにならないよう、サポートしたいところです。今週末は [続きを読む]
  • 新6年組分け(2018年1月)結果速報
  • 新6年組分け(2018年1月)の最終結果速報が発表されました。受験者数は、5,808名(4科目ベース)。平均点は、今回(1月組分け・新6年)前回(12月マンスリー・5年)変化(点数)4科目合計247.2295.2-48.02科目合計(算国)164.7174.5-9.8算数76.684.7-8.1国語88.289.8-1.6理科50.062.8-12.8社会32.558.0-27.5という結果でした(注:算数・国語は150点満点、理科・社会は100点満点)。マンスリーと組分けのテストの質の違いなのでし [続きを読む]
  • 新6年組分け(2018年1月)対策の成功と失敗
  • 平均点は下がりそうという情報も、簡単な試験で平均点はそれほど下がらないという情報もあります。いまさら点数は変わりませんが、もっとやれることがあったか、反省してみます。題して「組分けテスト対策の成功と失敗」。科目別に、自己採点状況、息子の状況、対策内容、所要時間をまとめました。算数:採点=稼ぎ頭。算数は、ケアレスミスも減り自信がついています。対策は、2017年4月以降の過去のテストのうち、間違えた問題を [続きを読む]
  • 新6年組分け(2018年1月)自己採点
  • いよいよ新6年に向けた組分けテストです。冬季講習が終わって気の抜けた息子。どうなるか心配したとおり、算数はできたものの、社会と理科はかなり難しかったようです。回答が公開されていたので、自己採点しました。算数:9割…前半は簡単だったものの、難易度の上がった後半で解けない問題が…国語:7割…漢字でまさかのミス。選択問題はまずまず。記述問題(28点)がどうなるか?理科:5割…かなり厳しい結果に。冬休みに勉強し [続きを読む]
  • 冬季講習再開(2017年後半)したものの
  • 年末年始を休み、冬季講習が再開しました。残りは2日です。午前の冬季講習のあと、午後は今日の科目の復習と、組分けテスト対策として5年の理社の復習をする予定でした。しかし、今日の科目、理科と社会の復習しか終わらずそれぞれの所要時間は1時間から1時間半を見込んでいました。集中力が足りないのか、苦手な範囲なのか、組分けテストへの重要性がわかってないのか。休みが数日入ると勉強のペースが落ちるのをなんとかしたいも [続きを読む]
  • 正月二日は算数の速さの問題を
  • お正月も二日目。親戚の集まりに顔を出して、近況報告をしてきました。別れ際に、また来年みんなで会いましょう!と声をかけ、お互いの健康を願います。息子は「来年は会えないよ。元旦以外冬季講習があるから。」と冷静なツッコミ。受験生の自覚なのかもしれません。だったら日ごろから勉強すればいいのに、という言葉は飲み込みましたさて、二日もやはり算数の復習をすることに。「速さ」の問題40問に取り組んだところ、昨日同様 [続きを読む]
  • 2018年は算数の平面図形から
  • あけましておめでとうございます??2月からは、SAPIXでいうところの新6年。受験学年です。「一年の計は元旦にあり」ともいうので、元旦も少し勉強モードに入りました。得意の算数を復習して、気持ちよく一年を始めようと思ったのです。ある問題集の「平面図形」の40問のうち、3分の1がわからず…補助線の引き方のヒントで、解き終えました。そのあと、家族でゲームをして、元旦らしく一日を終えました。来年の元旦はどんな気持ち [続きを読む]
  • 2017年末に理科の総チェック
  • 年末年始にかけて、現5年生の冬季講習はお休みが数日あります。しかし、息子は前半の復習は終わらせたものの、それ以上勉強する気配がありません。やむを得ず、弱点の理科を総チェックしました。といっても問題集を1冊解くだけですが…。その結果、「人体」「天体」をかなり忘れてます「燃焼」「てこ」も不安があります以前、塾の先生に言われました。「忘れるのは当たり前。学習を何度も繰り返して、記憶を定着させるもの。」三歩 [続きを読む]
  • クラスの入れ替わりが激しい
  • 息子がコース基準をもらってきました。12月のマンスリーはいい結果でしたので、クラスを維持できました。クラスのメンバーは少なくない人数が入れ替わっているようです。あるお友達は、毎月のようにα1とα2を上下したり、ずっとα1だった優秀なお友達が、一度下がってから上がらなかったり。気持ちや体調の良し悪しもあるので、どうすれば成績が安定するのか、まったくわかりません今年の冬は特に寒さが厳しいので、体調が心配で [続きを読む]
  • 冬季講習を前に科目ごとの課題を話し合う
  • 今日から冬季講習が始まります。1日2科目で、1科目90分ずつです。各科目の課題について、息子と話し合いました。冬季講習でどんな課題を解決するか?冬休みにどう学習するか?本人の意思が重要です。算数:計算は「基礎力」。難問対策を増やしてみる国語:「言葉ナビ」と「漢字の要」で基礎固め。読解の問題集もチャレンジ理科:知識系を固めにいく社会:歴史は年表・地図との関連づけを徹底となりました。基本路線はこれまでと変 [続きを読む]
  • 5年マンスリー(2017年12月)最終結果
  • 5年マンスリー(2017年12月)の最終結果速報が発表されました。受験者数は、5,649名(4科目ベース)。平均点は、今回(12月マンスリー・5年)前回(11月マンスリー・5年)変化(点数)4科目合計295.2298.2-3.02科目合計(算国)174.5179.4-4.9算数84.793.9-9.2国語89.885.4+4.4理科62.868.5-5.7社会58.050.4+7.6という結果でした(注:算数・国語は150点満点、理科・社会は100点満点)。 4科目合計の平均点はわずかに下がっていま [続きを読む]
  • 5年マンスリー(2017年12月)自己採点
  • マンスリーテストで手応えがあった!と強気の息子。社会は得意の歴史、理科は得意な計算が多く、単なる相性でしょう。慢心しないよう、早速自己採点です。算数:9割…時間に余裕があったというのに、解けない問題とケアレスミスあり国語:8割?…漢字でまさかのミス。勉強不足。物語文の選択はできています。記述問題の配点次第か理科:9割…相性のいい滑車だからか、よくできています。単に簡単だった疑惑が社会:8割…得意な割に [続きを読む]
  • 5年マンスリー(2017年12月)週末は試験対策
  • 今週の金曜日、5年マンスリー試験があります。マンスリーは試験範囲が決められているので試験対策ができます。一部の難問は除き、対策した分だけ、結果に結びつきやすいです。問題は、学校やSAPIXの宿題があり、時間が限られていること。土曜日は宿題で終わり、日曜日に取り組みました。短時間で、やるべきところに注力しました。算数:予想問題(めんどうくさいとブツブツいいながら)国語:漢字の要(暗記は得意なのでさらっと) [続きを読む]
  • 中学受験をテーマにした漫画『二月の勝者 絶対合格の教室』連載開始
  • ビッグコミックスピリッツという週刊の漫画誌で、中学受験をテーマにした漫画の連載がはじまりました作者は、高瀬志帆さん。タイトルは『二月の勝者』。刺激的なキャッチコピーやセリフが目立ちます。激動の中学受験を勝ち抜け!超塾講師中学受験界に現れたのは合格の神様か、拝金の悪魔か?君たちが合格できたのは、父親の「経済力」。そして、母親の「狂気」物語の舞台は、中学受験の塾、桜花ゼミナールの吉祥寺校。主人公は、新 [続きを読む]
  • 教室の規模によるαクラス基準点の違い(2017年11月)
  • 大規模教室の「α1」の基準点を聞いて驚きました。息子の通う中小規模の教室より、基準点が数十点近く高いのです以前から大規模の教室と、中小規模の教室では、クラス分けの基準点に差があると聞いていました。大規模教室は人数が多いので、当然トップ「α1(アルワン)」に入るための競争はより厳しくなります。しかしこれほど違うとは。この基準点は、クラス分けテストの受験者約6000人のうち、上位200位に入らなければなりませ [続きを読む]
  • 全国統一小学生テスト5年(2017年11月)結果
  • 四谷大塚主催の「全国統一小学生テスト」を受けました。いつもと違う会場でテストを受ける経験も必要と思ったからです。テスト直後、息子は得意の算数ができず、落ち込んでいました。受験者数は、30,656名(4科目ベース)。SAPIXの約5倍です。平均点は、全国(11月全国統一・5年)神奈川(11月全国統一・5年)差4科目合計268.2277.6+9.42科目合計(算国)149.8156.8+7.0算数72.877.0+4.2.国語77.079.7+2.7理科61.462.2+0.8社会55.0 [続きを読む]