hakuto47 さん プロフィール

  •  
hakuto47さん: 戦国好き父子の2019年中学受験への道
ハンドル名hakuto47 さん
ブログタイトル戦国好き父子の2019年中学受験への道
ブログURLhttp://hakuto47.blog.jp/
サイト紹介文戦国好き父子が、2019年の中学受験に挑む記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2017/02/21 14:06

hakuto47 さんのブログ記事

  • 偏差値40の成績を偏差値50に上げる方法(漫画「二月の勝者」から)
  • 6年になって模試が増えてます。漫画『二月の勝者』も模試対策がテーマになってます。黒木は、偏差値を上げる方法があると言いますが…。そして、今週号でもっとも刺さったのがこの言葉。基礎の計算問題の重要さがいまだにわからないような「できない」子は、「できる子」の真似自体が無意味。グサッときます少しずつ始めていた難問対策を止めて、基礎的な問題の理解度を確認しているところです。夏までに基礎的な力をつけたいので [続きを読む]
  • 6月マンスリー(2018年5月)コース判定
  • コースは上りました。ギリギリですが。a息子は「セーフ!」とお気楽。基準点を集計されているサイトを見ると、かなり危うかったことがわかります。さて、今回のマンスリーは、4月のマンスリーテストにくらべて、平均点がかなり上がりました。特に算数は平均点も高く、満点も続出です。こういう時にしっかり点を取って欲しいのですが、息子は不発6月の志望校判定テストに向けて、あと1週間、息子と話し合ってみます。 [続きを読む]
  • 6年マンスリー(2018年5月)結果速報
  • 6年マンスリー(2018年5月)の最終結果速報が発表されました。受験者数は、5,479名(4科目ベース)。平均点は、今回(5月マンスリー・6年)前回(4月マンスリー・6年)変化(点数)4科目合計287.0260.3+26.72科目合計(算国)179.4160.1+19.3算数89.482.3+7.1国語90.077.8+12.2理科53.953.3+0.6社会53.946.9+7.0という結果でした(注:算数・国語は150点満点、理科・社会は100点満点)。※今回は4月マンスリーと比較してみました。 [続きを読む]
  • 6年マンスリー(2018年5月)自己採点&親採点
  • 今回、ようやく本人が自らマンスリー対策をしました。とはいえ、好きなジャンルばかりまとめたり、テスト範囲なのにテキストを一度も読まなかったり、穴だらけ。それでも、手応えを感じた息子が、本人の記憶の範囲で採点した後、回答がDLできて、親採点も実施。結果、マンスリー対策をした理科と社会が好調(ただし今までに比べれば)。算数はまずまず、国語は苦戦でした。算数:9割弱…ケアレスミスはなかったものの、後半苦戦国 [続きを読む]
  • 6月マンスリー(2018年4月)コース判定とアルゼロ
  • 落ちました。さくっと息子は「これからは毎週クラスが昇降するから、すぐに上のコースに復活する」と豪語。他の子がもっと勉強して、自分がさらに落ちる可能性を想像できてません。不安ですさて、今回のマンスリーは、3月の復習テストにくらべて、平均点が下がりました。しかし、テストの平均点に関わらず、α1をキープし続ける集団、通称「アルゼロ」が存在します。知り合いのお子さんが入塾以来、常にα1です。本当によく勉強し [続きを読む]
  • 志望校の提出
  • 保護者面談に向け、サピックスに「志望校」を提出しました。事前に息子と話し、家族で話し、さらに夫婦と話して、書きました。志望校各日程での受験校の候補相談事項志望校は3つ。現時点では迷わず決まりました。一方、各日程での受験校の候補は、日程別の偏差値一覧表を広げながら、試行錯誤。最終的には10校を超えました。時間がかかったのは、相談事項です。どこまで相談していいのか、なんとも感覚がつかめず。とりあえず、あ [続きを読む]
  • 6年マンスリー(2018年4月)結果速報
  • 6年マンスリー(2018年4月)の最終結果速報が発表されました。受験者数は、5,657名(4科目ベース)。平均点は、今回(4月マンスリー・6年)前回(3月復習・新6年)変化(点数)4科目合計260.3288.1-27.82科目合計(算国)160.1174.9-14.8算数82.390.2-7.9国語77.884.7-7.3理科53.363.3-10.0社会46.949.9-4.3という結果でした(注:算数・国語は150点満点、理科・社会は100点満点)。※今回は復習テストと比較してみました。全体的 [続きを読む]
  • 6年マンスリー(2018年4月)自己採点(親採点を追加)
  • テスト後、算数の手応えが悪く落ち込む息子が、本人の記憶の範囲で採点しました(かなりあてにならず)。回答がDLできて、親採点を追加。結果、算数とともに沈みました。本当、ひどい。算数:8割…本人曰く「簡単だった」のに、前半でケアレスミスの連続。厳しい結果の予感。国語:7割→6割…漢字と語彙はノーミス→語彙でミス多発。選択、抜き出しも間違いが多い。あとは記述次第。理科:8割弱→7割…人体が全滅。ほかは得意範囲 [続きを読む]
  • 6年マンスリー(2018年4月)学校の宿題で手につかず
  • 今週の木曜日はマンスリーテストです。しかし、息子は対策に時間を割けません。というのは、学校の春休みの宿題が終わっていないからです。自由課題なので、やりようはあります。散々前もって進めようと話してきたのに、ことごとく後回し。仕上げに必要な道具が足らず、慌てて買い出しに走っています。計画的に勉強を進めるお友達や、省エネで宿題を終わらせるお友達の話を聞くと、なんだか力が抜けます。とにかく、宿題を終わらせ [続きを読む]
  • 春期講習が始まって(2018年3月)
  • 6年になる前の春休み、最後の春期講習が始まりました。保護者会では、実質的には夏までが勝負で、そこまでに土台となる基礎を身につけるべし!と激を飛ばされています。さて、息子は…。最高学年になったこともあり、先生はもちろん、ほかの生徒たちの授業への集中力に刺激を受けたようです。興奮して帰ってきました。だ、が、し、か、し。春期講習中の復習は、当日帰宅後に1時間翌日の午前中に3時間と目安が出ていますが、ほとん [続きを読む]
  • 新6年復習テスト(2018年3月)結果速報
  • 新6年復習(2018年3月)の最終結果速報が発表されました。受験者数は、5,601名(4科目ベース)。平均点は、今回(3月復習・新6年)前回(1月復習・5年)変化(点数)4科目合計288.1279.0+9.12科目合計(算国)174.9168.8+6.1算数90.284.4+5.8国語84.784.4+0.3理科63.356.0+7.3社会49.954.2-4.3という結果でした(注:算数・国語は150点満点、理科・社会は100点満点)。※今回は復習テストで比較してみました。算数と理科の平均点が [続きを読む]
  • 6年組分け(2018年3月)基準点
  • 3月の組分けテストの基準点が発表されました。息子は偏差値が下がったものの、コースはそのまま。教室の前から後ろへ座席が下がるでしょう基準点の集計をされている、n-polanyiさん(集計・分析、いつもありがとうございます)の「【お詫び】出口調査予想&新6年3月組分けテストコース基準点集計」をみると、アルファ1のコース基準は、教室によって50点以上差があります。理系パパの2019年中学受験奮戦記(新6年)さんの「新6年3月 [続きを読む]
  • 6年復習テスト(2018年3月)本人採点(父採点を追加)
  • 週末の組分けテストのダメージが残ったまま、復習テストへ。気持ちの切り替えもできず、準備不足でした。息子の自己採点によれば…。算数:9割…詳細は不明国語:7割…記述問題を除くとまずまず理科:6割…苦手な植物とはいえ社会:8割…まずまず範囲がわかっている理科と社会がこれでは、どうにもなりません解答がDLできるようになったので、採点しました。算数:9割…[7][8]でミスが散見。国語:7割…記述問題を除くとまずま [続きを読む]
  • 新6年組分け(2018年3月)結果速報
  • 新6年組分け(2018年3月)の最終結果速報が発表されました。受験者数は、5,757名(4科目ベース)。平均点は、今回(3月組分け・新6年)前回(1月組分け・新6年)変化(点数)4科目合計264.4247.2+17.22科目合計(算国)158.1164.7-6.6算数69.776.6-6.9国語88.388.2+0.1理科63.250.0+13.2社会43.232.5+10.7という結果でした(注:算数・国語は150点満点、理科・社会は100点満点)。※今回は組分けテストで比較してみました。理科と [続きを読む]
  • 6年マンスリー(2018年3月)試験対策はここだけ
  • 今週の木曜日、6年マンスリー試験があります。週末の組分けテストのダメージも抜けきないスケジュールは、受験本便の過密日程を想定してるのでしょうか?幸い、マンスリーは試験範囲があります。とはいえ、平常授業や土特の宿題もあり、時間は限られています。確実に得点を取りにいく対策を考えました短時間で、やるべきところに注力しました。国語:言葉ナビと漢字の要理科:[1]〜[4]の基礎だけチェック社会:とにかく[1]〜[4]の [続きを読む]
  • 新6年組分け(2018年3月)本人採点
  • テスト後、算数の手応えが悪く落ち込む息子が、本人の記憶の範囲で採点しました(その後、答案をダウンロードして確認しました)算数:8割…この科目ができないと崩壊するので、今回は厳しいか。ケアレスミスが復活したうえに、[6][7]で苦戦。息子いわく「解き方をかんちがいして、時間が足りなくなった…」国語:8割…漢字と語彙はノーミス。記述は一部に手応えあり。理科:7割…意外にできていたとのこと。社会:6割…得意の歴史 [続きを読む]